2006年12月12日

駅伝選手に推薦されましたが・・

野球はシーズンオフに入りましたが、
冬になると盛んになるスポーツもありますね。

年末年始は高校サッカーや高校ラクビーが人気ですし、
元旦にはサッカー天皇杯の決勝もある。

もう一つ盛り上がるのが駅伝です。

正月の箱根駅伝を始め、実業団や高校生の大会もテレビ中継されるほど人気。
冬のスポーツとしてすっかり定着しているようです。

当地でも各種駅伝の大会が目白押しです。
学校対抗や自治体対抗など。

野球部に所属するゲンジですが、体育の教諭より駅伝参加の打診があったようです。

先日行われた学校のマラソン大会では4位。学年では2位に入りました。
また1500m走や3000m走は学年でトップ。
この点を買われての駅伝参加要請でしょう。

しかしゲンジはこの話を断るそうです・・・
折角の機会ですし、いい話だと思うのですが・・

単に面倒だからか? そんな理由なら私も強引に参加させますが、
今回はどうやら違う理由。

私の問い掛けに当初は返答を渋っていましたが、
ようやく重い口を開いてくれました。

『自分が駅伝に出ると、誰かがメンバーから外れてしまう。それが可哀想だから自分は辞退する。』

これが理由のようです。

学校には陸上部があります。駅伝大会にはこの陸上部員が参加する。
今回のゲンジへの要請は、言わば「助っ人」のようなもの。

陸上部は陸上部でそれなりの厳しい練習を積んでいるでしょう。
駅伝メンバーに入るのを目標に、練習に励んでいる子もいるはず。

そこに横からゲンジが入ってくれば、枠が一つ減るのと同じ。
それがゲンジには気にかかる部分だったのでしょう。

これを聞いて私も辞退に賛成しました。

他人に遠慮する事なく、堂々と参加してほしい気持ちもあるのですが、
彼には彼なりの気配りというか、想うところがあるのでしょう。

勝負師という視点から見れば、この決断は甘いかもしれません。
けれど息子の優しい性格も伺い見る事が出来、善悪の判断は微妙。

でも本人は・・ ひょっとしたら駅伝を走ってみたかったのでは?
とも思えてしまう。 だとすれば、この辞退は果たして良かったのか??

もう辞退は告げたようですので、今更どうにもなりません。
けれど後から後悔しないのか? 
私のアドバイスもそれで良かったのか? あれこれと考えてしまいます・・

私の本心は、駅伝のタスキをして力走する姿を見たかった。

今回のような場合、どうされますか?
ゲンジの判断、どう思われますか? ご意見を頂ければ幸いです。

posted by ドラ夫 at 23:53| Comment(42) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

厳しい意見ですが
わたしは、辞退するのは良くないと思います。

陸上部員に失礼だとも思う。

でも、ゲンジくんは、やさしい子ですね!
Posted by ケロの父 at 2006年12月13日 00:19
う〜ん,難しいところですねぇ。我が子K太だったら…。
「学校を代表する選手として選ばれたことを誇りに思え!陸上部がなんだ!辞退なんてもってのほかだ!」と言って無理やりにでも走らせるような気がします。(まぁ駅伝の選手に選ばれるようなことはまずありえませんが)

で,ゲンジ君の判断ですが,辞退した理由をドラ夫さんに言い渋ったところを見ると,もしかしたら迷いがあったのかも?
それに,このことを陸上部員が知ったらやっぱりあまりいい気分はしませんよ〜。

そういうことも踏まえて,ゲンジ君がよくよく考えて出した結論だとしたら,それでいいんじゃないでしょうか。
モヤモヤした気持ちを抱えて走ってもいい記録は出ないような気もしますしね。
Posted by K太父 at 2006年12月13日 01:10
まず前提として、ドラ夫さん、ゲンジ君の出した結論ですからそれに異を唱えるつもりはありません。今更撤回しろと言ったところでゲンジ君って頑固な所ありますしね。

ただ、私だったら、まーぼだったらと考えるとやはり辞退はさせませんね。(ウチも選ばれる可能性はありませんが)
駅伝だってスポーツです。「可哀相」で譲られた陸上選手が本当に納得するのか。もし大会で少しの差で敗れてしまい「ゲンジ君が出ていたら」という声が周りから出て、それがボーダーの選手に伝わってしまったら・・・。
譲られた立場の選手の側に立って考えてみると、あまり気持ちの良いことではないのではないでしょうか。
もしまーぼが譲られた選手だとしたら、それこそ辞退しろって言い出しちゃうかも。

少年野球から中学に行くときもそうでしたし、今回もですが、ゲンジ君は自分より周りを気遣う優しい少年なんですよね。
ですが、今後、高校進学の時だけは周りのことを度外視して、実力に見合った、本当に行きたい学校を選んで欲しいと思います。今はそれが一番心配です。
Posted by かに at 2006年12月13日 01:39
心優しいゲンジ君らしい決断だと思います。

仮の話ですが、中学校対抗野球大会が開催され、足の速い陸上部の子がメンバーに選ばれ、一緒に頑張ってきた野球部の仲間がレギュラーから外された。
何かしこりが残りますね・・・

ゲンジ君は逆の立場を考えられる子なのでしょうね。
Posted by metoo at 2006年12月13日 05:15
ゲンジ君の思いやり、私は立派だと思います。
人を押し退けてまで自分は目立とうとせず、身を引くところはゲンジ君らしいですね。
私は尊重したいですね。
Posted by Xゲーム at 2006年12月13日 07:02
辞退が良かったのか、悪かったのか。
難しいところですよね。
私の勝手な想像では、きっとゲンジ君は厳しい練習に耐えているからこそ、自分が駅伝に出る事で、陸上部の厳しい練習に耐えている部員がメンバーから外れてしまうのは可哀想と考えたのではないかと。
ゲンジ君も随分と悩んだのでしょう。ゲンジ君の結論に1票です。
Posted by とぉたろ〜。 at 2006年12月13日 08:31
私個人としましては、ゲンジ君の頑張りを見てみたかったですが、本人がそう決断したのだからいいと思います!!
Posted by リナケイパパ at 2006年12月13日 08:58
陸上部員の弟君は中学の代表が出るんだから上部大会はベストメンバーが良いと言ってます、実際県大会は陸上部以外で2人出場しました。
弟君ともう1人が外れたのですが実力だからしょうがないと言ってます、リレー以外は個人が主体ですから実力で認める考えがあるように思えます。
私も中学時駅伝出ましたが選抜されてからの練習で最終選考でしたから特に問題はなかったですね、それに同じ中学ですからみんな知っていましたし。
最終判断は本人が決めて良いんじゃないですか、随分悩んだように感じられます。
Posted by 背番27 at 2006年12月13日 09:08
ゲンジ君の他人の気持ちを考える優しい気持ちよくわかります。
本音は出たかったのかな?

他の部活の選手を起用する場合、色々問題が持ち上がりますよね。

息子の中学も当然、駅伝大会に出場していました。
ゲンジ君の学校と同じように陸上部以外の部活から選ばれて出場する選手もいました。
でも選手の選考方法は、駅伝クラブをその時期だけ陸上部とは離して作り、希望者を各部から募る、その中で記録会をやり選手を決めるというやり方でした。
ちなみに野球部員は全員駅伝クラブに入る決まりがありました。
駅伝の選手に選ばれることもさることながら、駅伝の練習で走ることも目的の一つでした。
Posted by baseball-oyaji at 2006年12月13日 09:53
相手の立場も考えられるなんて優しいな・・。
ゲンジ君の優しさは強さだと思います。

私には、『自分が駅伝に出ると、誰かがメンバーから外れてしまう。それが可哀想だから自分は辞退する。』の言葉の裏にもう1つ、駅伝じゃなくて野球に拘って結果を残したいって気持ちもあったのではないかと思えますが・・・。

Posted by ハッシー at 2006年12月13日 09:58
> 体育の教諭から 駅伝参加の打診...
> 陸上部は、それなりのなりの 厳しい練習を積んでいる...
  で あれば、利己主義にブレーキをかけた源治クンの気持ちを 汲んであげましょうYO!
   多分、別な観念(友情)で...家の天真爛漫も そうすると思います ^^

今回の源治クンの言動は、自然(概)にキャプテンシーが 育ってる所から!?(じゃないかなぁー)
 時には俺が” も 大事ですが、全く周囲に気を配らずに 出しゃばっちゃうんじゃマズイです
  チームワークをも 大切にしよう の通念...全体を見てる気がします

其れこそ、ドラ夫さんの背中を見てて得た 自然行動の気がしますYO!



Posted by ぶっ叩け〜!! at 2006年12月13日 10:14
ゲンジ君の人を思いやる気持ち、これは生きていく上で一番大切なことなので、大事にしてあげたいと思います。

私は、日本の少年スポーツ界はこの道一筋という考えをやめて、シーズン制にした方がいいとずっと思っています。アメリカでは、アメフトのスターQBが、野球部でもエースみたいな話は日常茶飯事です。全く違和感の無いことです。プロでもそういう選手が居たくらいですから。
私は、日本でもいつか、アメフト部のQBが夏の甲子園大会に出場!みたいなニュースを見たいと思っています。よって、私だったら駅伝出場を勧めますが、最終的にはドラ夫さん同様、息子の自主性を最優先します。
Posted by 星 十徹 at 2006年12月13日 10:29
 私は体育教師に問題あり,だと感じました。だって教師が声をかけない限り,この話は顕在化しないわけです。駅伝というのは,明らかに中長距離の陸上競技です。であれば,陸上部に任せておけばいいんですよ。
 野球部員に助っ人を頼んでまで,「勝つ」必要があるのかどうか。大会の雰囲気がわかりませんから,あまり決め付けるのもどうかとは思いますが。

 中学の部活レベルであれば,身体活動性の高い生徒なら,何をやらせてもそこそこやってしまうでしょう。昔は野球部には一番スポーツの得意な子が集まっていたような印象があります。
 こんなことがありました。中学1年の女子剣道部員。小学校のころから剣道をやっていて,スポーツ万能。その子にソフトボールをやらないかと声をかけたソフト部を強くしたい顧問。剣道部(弱いんです)を辞めて,ソフトに移るんですが,2年になって少年野球経験者の新入生が何人か入部し,その子はレギュラー落ち。「大人の都合」で振り回してはいかんと思うのです。

 で,ゲンジ君の考えですが,私は好感が持てました。一部分だけを見ているのではなく,全体を見ている感性を感じます。
 
 私もゲンジ君の判断に一票です。
Posted by 鴎 at 2006年12月13日 10:33
初めまして。
HPは以前から拝見しておりましたが、初のコメントです。

今回の件で私が思ったことは、駅伝に関して言えば野球と同じでチーム競技であるということです。
チーム競技では、よほどのことが無い限り一人の強い選手だけでは勝てません。
普段は別のクラブを行っている選手を集めて、果たしてチームワークが出来るのかも疑問です。

できれば、野球部で駅伝チームができれば良いですよね。
Posted by 龍馬父 at 2006年12月13日 10:59
娘が中3の時全く同じ様な事がありました。

以前書き込みしましたが、娘は小学校で3年間野球部に所属し小体連のソフトボール投げで表彰台にも立ちました。中3の中体連陸上大会で砲丸投げに出る様に言われ練習を始めましたが、大会が近くなり娘の様子が変??聞くとゲンジ君と同じ事態。自分から先生に言えず悩んでいたと分かり私から辞退の連絡をしました。

この日の為に努力してきた陸上部員の事を思うと、それでも『頑張りなさい』とは言えません。娘の気持ちを尊重しました。勝負の世界…こんなに甘い考えではいけないのかもしれませんね^_^;

野球はチームプレー。陸上は個人競技。幼い頃からチームプレーの中にいるゲンジ君、友達を跳ね除けてまで…は出来なかったのでしょうね。その気持ち大切にして欲しいな〜(やっぱ甘いかな〜)
Posted by hitomi at 2006年12月13日 11:05
私は以前からそんなゲンジ君のファンでした(*^_^*)
ゲンジ君、立派だと私は思います。
Posted by たえこ at 2006年12月13日 11:18
ゲンジ君の思いやりの心、あっぱれだと思います。この心をずっと持った大人になってほしいと思います。
でも、社会にでたらそれでは苦労する事もあります。はい上がる気持ちも持たないと、乗り切れない事も出てきますから。偉そうな事を言ってすみません。
Posted by にゃんこ先生 at 2006年12月13日 15:13
ケロの父さん こんばんは。

ゲンジは優しさだけが取り得のような子なんです^^
親バカコメント、失礼しました^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 20:30
K太父さん こんばんは。

私も本当は走ってほしかったのですがねぇ・・
友達の事もあったのかもしれません。
でも仰るように、気乗りしないまま走ってもタイムは出なかったでしょうね。それはそう思います。
Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 20:33
かにさん こんばんは。

そうですね。善かれと思って譲っても、相手がそのように受け取らない事もありますね。
中にはゲンジの辞退を喜ぶ子もいるでしょう。でもその反面、『ふざけるな! ほどこしは不要だ!』と思う子もいるかもしれません。

高校選び。野球もですが、まずは学力を向上させないといけません(^^;
Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 20:37
metooさん こんばんは。

人数不足ならともかく、野球で他から助っ人というのは、そうはないでしょうね^^
でももしそれがあれば?・・
確かに控えの選手の心境は穏やかではないでしょうね。
Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 20:40
Xゲームさん こんばんは。

これも彼の性格といってしまえばそれまでですが^^
まぁ善し悪しの捉え方は人それぞれでしょうが。
Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 20:43
自分も今年、野球部なんですが助っ人として駅伝大会にでました!
とてもよい経験になりますよ!
いくら学校で一位だ二位だといっても大きな大会にでればそんぐらいの選手、五万といますから!
自分もけっこう足には自信がありましたが、大会では真ん中ぐらいでした。
ここは参加したほうがいいと僕はおもいます!
もう参加はできないんですか?
Posted by 元気 at 2006年12月13日 21:01
とぉたろ〜。さん こんばんは。

どの部活も厳しい練習を積んでいると思います。
そこへ部外者が入るのに思う所があったのかもしれません。
難しい問題です・・
Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 21:04
リナケイパパさん こんばんは。

私もゲンジの「区間賞」を夢見てました^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 21:08
背番27さん こんばんは。

先日そちらでコメントしたのはこの事でした^^

そうですか、あの弟君ですら外れてしまったんですね。
でも周囲も本人も納得なら、後に禍根が残らず幸いでした。
息子の力が近隣でどの位置にあるか? 興味があったんですが・・

Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 21:12
baseball-oyajiさん こんばんは。

なるほど。陸上部とは切り離し、新たにクラブを作る。これなら体面は整いますね。

息子さんの野球部は毎日かなり走るのが有名ですから、部員全員が長距離は得意だったでしょう?^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 21:16
ハッシーさん こんばんは。

そうですね。野球だけに拘りたい気持ちもあったかもしれません。
悪い言い方をすれば、「駅伝に出るよりその分、野球をやっていたい」と。
まぁこれは私の想像ですから誤解無きよう^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 21:21
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

友人絡みの事は多分あったでしょうね。
仲のいい子が陸上部にいますから^^

キャプテンシー、どうなんでしょう?^^
ちょっと静かな奴ですので、見る人が見れば物足りないように映るかもしれません。
でも気配りはそれなりに出来ていると思ってます。

私の背中ですか? いや、私は要領がいいだけですから、彼は私から学ぶ所は無いと思っているでしょう^^

Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 21:25
十徹さん こんばんは。

日本とアメリカは違いますよね。
確かに日本では掛け持ちに異論を唱えるお方も多いです。

スピードスケートの橋本聖子さんが自転車競技に参戦した時も、アレコレと言う人がいましたからね。

当地ではスキーが冬のスポーツです^^
でも骨折が怖いので控えてます。。。 過保護でしょうか?(^^;
Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 21:32
鴎さん こんばんは。

体育教諭もおそらく軽い気持ちで打診したのかもしれません。
深く考えていなかったというか^^

断りの挨拶の事は詳しくは聞きませんでしたが、教諭も残念がっていたとの事です。

剣道部の女の子の話。それは気の毒ですね・・
勧誘が無ければそのまま剣道をしていたのに・・

ちょっと残念な話です。
Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 21:36
龍馬父さん はじめまして。コメントありがとうございます。

日頃から同じ練習を重ねているもの同士でチームを組む。私もそう思います。
それが一番理想ですよね。下手に外から選手を連れてきても、気持ちが一つになるかどうか?・・

野球部単独。実はこれを提案しようかな? と思っているんです^^
大会にもよりますが、可能なら面白いかも? と思っています^^

今後もよろしくお願いします。

Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 21:43
hitomiさん こんばんは。

驚きました。うちのゲンジと娘さん、同じ境遇だったんですね。
さぞや娘さんも苦しんだでしょう。心中お察しします。

うちは男なので、そこまでは思い詰めていませんでしょうが、やはりこうした話は裏表がありますからね。

ソフトボール投げで表彰台。立派ですね^^
どの位の距離を投げたのか? 気になります^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 21:48
たえこさん こんばんは。

ファンだなんて、とんでもないです^^
まだまだハナタレ小僧ですから^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 21:49
にゃんこ先生 こんばんは。

私も「お人好しにはなるな」 と申してます^^
兼ね合いがあって難しいですが、あまりに他人に対して優しすぎるのも、社会に出れば見下される要因の一つですからね。

ご忠告、ありがとうございます^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 21:52
元気さん こんばんは。

そうですか、元気さんは参加されたんですね^^
地区の大会ともなりますと、精鋭が集う訳ですから、レベルも当然上がりますよね。
そういう舞台で走る姿を見たかったのですが・・

取り敢えず今回はもう断りましたが、年明けにも大会がありますので、その時はどうなるか? まだ分かりません^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月13日 21:56
お久しぶりです 
昨日まで試験でPCにはNo touchでした(汗

んでゲンジくんの判断ですが俺は正しいと思います
なぜなら俺は中学の部活で大事なのは結果じゃない。
中学ぐらいまでは結果はどうであれ3年間俺(私)は仲間たちと好きなことをやりぬいたんだぜというようなことの方が大切だと考えてます
(個人競技だったとか人数が1人だけだったとかあるかもしれませんけど汗)
なので人数足りてるのに補強しようなんてのは正直俺には理解できません。
陸上部の人たちは今いるメンバーでできる最高の結果出そうと各自頑張っているはずです。あるはずだったその頑張りを披露する舞台を没収されてしまうのはあんまりだと思うんです
ほんとにゲンジくんはいい子ですね(´∀`)
乱文失礼しました
Posted by リゲ〜ベース専門怪盗〜 at 2006年12月13日 23:12
はじめまして、おちあいと申します。先ほど初めてブログ(星さんのところ)に書き込みさせて頂き、ドラ夫さんのところにもお邪魔させていただいた次第です。色々なブローガーの皆様の記事を参考に息子と精進しているところです。これからもよろしくお願い致します。今回の記事ですが、私は正解は無いと思います。ただゲンジくんが判断しそうしたのであれば、尊重してあげたいと思います。なにも考えずに言われたまま出場するのよりも、考えた末の判断であればそれで良いと思います。私は子供に甘いのはいけないと思いますが、よき理解者でありたいと思っています。ゲンジくんの判断、自分で考えた判断、私は支持してあげたいと思います。ドラ夫さんは本とに良い息子さんをお持ちと思います。息子は今5年生でボーダー選手です。厳しいクラブです。新チームで3割9分の打率でボーダーです。息子とはゲンジ君の6年生時の打率を目指してがんばっています。今後色々教えを請いたい部分もあります。よろしくお願いします。ちなみに息子は大のドラゴンズファンです。
Posted by おちあい at 2006年12月14日 01:18
リゲさん ありがとうございます。

そうですね。結果だけに捉われる指導というのも、中学生では時と場合によりますね。

陸上部も大会に照準を合わせていますから、そこに横から入るのも・・・

でも走っている姿も見たかったなぁ^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月14日 21:48
おちあいさん はじめまして。コメントありがとうございます。

「正解は無い」 そうですね。捉え方・考え方の違いですから人それぞれ受け止め方が違いますよね。

息子さん、立派な打撃成績じゃないですか!
3割9分でボーダー? では他にも3割打者がゴロゴロしているんですか。 それは凄いチームですね・・・

レベルの高いチームのようですから、きっとチーム成績も素晴らしいのでしょう^^ 羨ましいです。

ライバルが多いようですが、息子さんには頑張っていただきたいですね!

今後ともよろしくお願いします。

Posted by ドラ夫 at 2006年12月14日 21:53
ノロウィルスにやられて、寝込んでいたため。コメントが遅れましたが、私も鴎さんと同意見です。以前も書きましたが、我がチームは大半は初心者の小学生です。5年生が3人に居ますが、やはり全員が4月以降入部した子供たちです。数年前、同学年に野球とサッカーの両方に入っている子が3人居ました。高学年になる時、サッカーに専念したいという事で、野球は辞めてしまいましたが、多分この3人の方が、現部員の3人より上手でしょう。しかし、試合だからといって、出場打診をする事は絶対にありません。何のための部活、何で練習しているのか?人数が足りないのでと言うのなら分かりますが・・・
因みにウチの中2の息子は、野球部ですが人数の関係で、陸上大会と水泳大会に助っ人で出場しました、陸上の200は、コースラインを踏んで失格。水泳は、平にエントリーしたつもりが、バックにエントリーしていて、しかも気が付いたのが当日の会場で。夏休み暇を見つけては、練習していたのに・・・結果はビリから4番目。助っ人って、こんなもんですよ。きっと。(ToT)
Posted by 穴金空歩人 at 2006年12月15日 18:17
穴金空歩人さん こんばんは。

御身体の具合、その後いかがですか? 大変でしたね。

助っ人、確かになんでもかんでも助っ人頼み。
これはいけませんよね。なんの為の部活か?
まさしくその通りでしょう。
うちの学校にも、野球が上手いけど野球部ではない。そんな子は少数ですが存在します。
だからといってその子に『出てくれ』 とは言えませんよね^^

中2の息子さん、スポーツ万能じゃないですか^^
うちは水泳はまるでダメ。バスケも苦手。
どうも複合的動きが苦手なようです^^

卓球とバトミントンはかなり上手いですが。

Posted by ドラ夫 at 2006年12月16日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。