2006年11月30日

騒動の発端

前回の続きです。

2003年9月

繰り出す投手がことごとくストライクが入らず、
四球を与え続けてスコアは1対12・・

この惨状に応援席からは『ゲンジを出せ』コール。
親としては複雑な心境ではありましたが、
内心は『時既に遅し』の感。

ここでの登板は敗戦処理のようなもの。
まして投手候補から外した監督にしてみれば、
今更この場面でゲンジをマウンドに送るとは考えにくい。

長い相手の攻撃がようやく終り、3回表の我がチームの攻撃。
監督が円陣を組ませ、皆に指示と檄を飛ばす!

選手が掛け声をして円陣が散らばった時、
監督がゲンジに声をかけた。
『次の回、行くぞ!』 とピッチャーのジェスチャー。

ゲンジは黙って頷いた。
背に腹は代えられないのか、確かに他に投げる子がいないのは分かるが・・

しかし久しぶりにマウンドに上がる姿が見られる。
そう思うとさっきの気持ちはどこへやら。
敗色濃厚の試合展開だけに、私の興味はその1点に絞られた。

だがその希望も打ち砕かれる。

主審がベンチ前に歩み寄り、『最終回です。』と監督に告げた。
そう、相手の攻撃が長すぎてしまい、規定時間が迫っていたのです。

先攻の我がチームはこの回、11点を奪わないと負けになる。
これはかなり厳しい。

こうなればゲンジの登板は諦めるとして、なんとか一矢報いてほしい。
打順は8番から。だが簡単に2アウト。

打席には1番バッター。しかしこれも倒れてしまいゲームセット。
2番打者以降は2度目の打席に入る事なく試合を終えた。

「勝って当たり前」 そう皆が思っていた相手にまさかの大敗。
期待された投手陣も総崩れ。打線も沈黙。
そしてゲンジのサイン無視。

スタンドの保護者も、何やら言いたげのお方が多数。
2週間後には自チームが主催の大会も控えている。

試合後に一騒動が起きるとは、この時思ってもみなかった。

続きは後日。

この記事へのコメント
一騒動、少年野球は負けると何かしら言われますよね。
「もっと練習を厳しく、甘すぎます!」
「ちょっと練習が厳しすぎます!」
どっちなんだ〜^^
Posted by metoo at 2006年12月01日 00:49
あれ?
監督さん、ゲンジ君の投手起用、気持ちがブレちゃってますねえ。
気持ち、わからないでもないですが、この迷いが騒動の原因でしょうか?

子供の将来を考えた選手起用であれば、小学生の試合で1つ勝とうが負けようがたいしたことではないのですが。
Posted by Skyboys広報 at 2006年12月01日 07:24
 ああ〜(T_T)。またいいところで続く、だし…。

 騒動って、何でしょう?すごく気になります。
Posted by でぃあ at 2006年12月01日 09:16
勝って当たり前と思っていたチームに大敗となると・・・。「だから最初からゲンジをピッチャーにすれば良かったのに・・・」とか、周りの父兄から声が上がるのでしょうか。それを聞いてしまったピッチャーの父兄がキレルとか・・・?想像が膨らんじゃいますよ(笑)

この試合自分の息子がピッチャーだったとしたら、親としてはその場にいたたまれない気持ちだったろうと思います。

続きは早めにお願いしますね(笑)
Posted by ハッシー at 2006年12月01日 10:22
うぅ。なんだか今回のエントリーは消化不良を起こしそう。
ゲンジを出せ!の前回のタイトルからいって,今回はゲンジ君がらみのネタ!と期待するじゃないですか。いや,確かにゲンジ君のネタなんだけど…。それにまた思いっきり引っぱる終わり方。

とにかく,一週飛ばしているんですから「年末合併号」ということで,この続きを明日にでもエントリーするように!
Posted by K太父 at 2006年12月01日 13:07
二回目の打席が回らずの敗戦はショックですね。
初回に楽々と先制点を奪っただけに、やはり油断があったんでしょうか。
色々と言いたい人が出てくるのも分かるような気がします…
Posted by ズンドコ節 at 2006年12月01日 15:09
こんな様な類の経験、私もしましたね(お兄ちゃんで) つくづくベンチ側に行きたいと思いますね。
それもあって今年からコーチを引き受け、ケロ(小2)が5年になったときは、監督をやる予定です。
いい采配が出来るよう ケロは、いいバッターに育てなければならないですね。(誰にも文句が出ないようにね)
Posted by ケロの父 at 2006年12月01日 17:53
騒動とは何?
続きはいつ?
騒動って言うくらいだから良いことではないと思うのだが・・・
Posted by baseball-oyaji at 2006年12月01日 18:45
騒動かぁ・・・・。
どんなものなんだろう?
ありますよね〜・・・うんざりするくらい^^
いい勉強させて頂いております。
Posted by Shin at 2006年12月01日 19:11
騒動って?
来週の木曜日発売まで待てません。^^

うちはブログに書けないベンチ外騒動で辟易している最中です。α~ (ー.ー")ンーー
Posted by Fastballer at 2006年12月01日 19:33
うわぁ〜、何やら凄い雰囲気ですねぇ。。。
こりゃまた次のエントリーが待ち遠しいです!!
楽しみにしてます。
Posted by リナケイパパ at 2006年12月01日 20:46
騒動・・・?
とっても気になります!
リアルタイムの出来事であるかのように
手に汗握って読んじゃってます^^
Posted by goodmaker at 2006年12月02日 19:46
metooさん こんばんは。

練習の厳しい・甘い の捉え方は本当に各家庭でマチマチですよねぇ^^
まぁ硬式チームは皆さんそれなりの覚悟があるでしょうが、軟式は温度差があるのも事実です。。。
Posted by ドラ夫 at 2006年12月02日 19:52
Skyboys広報さん こんばんは。

この時の監督、あまりに不様な試合展開で、方向性を見失ったのかもしれませんね。
冷静になれなかったのかもしれません・・
Posted by ドラ夫 at 2006年12月02日 19:55
でぃあさん こんばんは。

毎回すみません。。 木曜日までお待ちを(^^;
Posted by ドラ夫 at 2006年12月02日 19:58
ハッシーさん こんばんは。

いえ、ゲンジの投手起用が発端ではありません。
チーム全体の事。 と言えばいいのでしょうか。
これ以上は次回までお待ちを^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月02日 20:00
K太父さん こんばんは。

先週は忘年会の絡みでお休みしてしまい、申し訳ありません(^^;

痛いところを突かれてしまいました^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月02日 20:04
ズンドコ節さん こんばんは。

初回はアッという間の先制点でしたからねぇ。
しかも直後の拙攻・・ 
色々と言いたい人も出てくるでしょうね。
Posted by ドラ夫 at 2006年12月02日 20:10
ケロの父さん こんばんは。

そうですか。では3年後には監督就任の路線なんですね。
では指導や育成のプランも、ご自分なりに構想がお有りだと思います。
ケロ君も監督の息子として、恥ずかしくない選手に育てあげなければいけませんね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月02日 20:15
baseball-oyajiさん こんばんは。

ここだけの話ですが、この経緯で後に『ドラ夫コーチ』が誕生します(^^;
Posted by ドラ夫 at 2006年12月02日 20:17
Shinさん こんばんは。

Shinさんは現役の監督ですから、色々とご自分と対比されていると思います。
Shin監督なら、この時どうしたでしょうね?^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月02日 20:20
Fastballerさん こんばんは。

ブログに書けない事、私も幾つか有りますよ^^
書きたくても書けない・・ 消化不良ですね・・
Posted by ドラ夫 at 2006年12月02日 20:22
リナケイパパさん こんばんは。

「激震」とまではいきませんが、結構問題になりました・・
まぁ後に引きずる事にはなりませんでしたが。
Posted by ドラ夫 at 2006年12月02日 20:25
goodmakerさん こんばんは。

今から3年前ですからねぇ。 この3年間、本当に短く感じました。
goodmakerさんもこれからの3年、きっとその時になれば短く感じると思いますよ^^
1日・1日を大事に過ごしたいものですね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月02日 20:29
Posted by ドラ夫 at 2006年12月02日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。