2006年11月10日

四球の山・・

前回の続きです。

2003年9月

相手投手の制球が乱れ気味の時、「待て」のサインを無視したのか?
或いは見落としたのか? ゲンジは強振したが結果はファーストライナー。
ゲッツーとなってチャンスは潰れた・・

試合中のせいか、このサイン無視について直後の監督は何も注意せず。
ゲンジを問い詰めるような仕草も無かった。
当たりが強かっただけに、仕方がないと思ったのか? それとも?・・

続く7番も倒れ、この回は3人で攻撃終了。

2回の守り。初回を3人で退けているだけに、
この回も周囲は楽観していたのですが・・

この日の先発は主将のE君。
ゲンジの投手について、最初に疑問を呈したKコーチの次男だ。

春先は4年生のC君とゲンジの2人でローテーションを回した。
夏以降、ピッチャー候補から外れたゲンジに変わり、このE君と
チーム1身体の大きいY君。そして前述の4年生C君の3人がメイン投手。

色んな理由からピッチャーを外されたゲンジですが、
少なくとも私は、この時のE君よりはゲンジのほうが投手としては上だと思っていた。

『コーチの子供だからピッチャーに?』
こんな想いが頭を巡った事もありました・・

大事な大会で先発マウンドを託されるのは、期待もあるし実力も問われる。
その点少し疑問符がつくE君でしたが、早くも2回に捕まった。。

いや、捕まったというよりは自滅と言ったほうがいいだろう。
とにかくストライクが入らなくなってしまった・・

いま手元に当時のスコアブックがありますが、なんと7人連続四球・・
3点奪われて尚無死満塁。ここでようやく投手交代。

2番手は大柄なY君。春先はファーストでしたが、
あまりに捕球エラーが続き、ファーストはチームの穴になっていた。

それがきっかけでゲンジがファーストにまわる事になったのですが、
そのY君がマウンドへ。 だがこれまたストライクが入らない。

三振で1アウトを奪うも、その後は四球の連続・・
試合前の楽勝ムードはどこへやら・・

2回裏相手の攻撃中。1死満塁。スコアは1対6・・・

続きは後日。

この記事へのコメント
フォアボールの連続はちょっと厳しいですね・・

うちは雨で練習が中止。暇を持て余してます(笑)
Posted by ズンドコ節 at 2006年11月11日 14:16
楽勝と踏んでかかっていたのに、この試合展開はマズイパターンですね。
まだ相手の攻撃が続くんでしょうか?・・
Posted by トルネード at 2006年11月11日 22:05
野球、特に少年野球は恐いですよね。
ちょっとした気持ちの持ち方、投手の出来具合で試合の流れはどうにでも変わってしまう。
逆にそこがおもしろいところでもあるんですけどね。
続きを楽しみにしています。
Posted by Skyboys広報 at 2006年11月12日 08:42
先日のうちの試合もそうでした。とにかくストライクが入らなくて… 白けた試合になってしまいました。簡単なようで難しいですよね。
Posted by ハチロー at 2006年11月12日 10:35
ズンドコ節さん こんばんは。

土曜日は全国的に雨模様だったみたいですね。
うちも時間を切り上げて短くなりました^^
Posted by ドラ夫 at 2006年11月12日 21:22
トルネードさん こんばんは。

油断したらこうなる。 といった見本のような試合ですね。
私がベンチに居たら、そんな雰囲気にはさせなかったのですが。。。
Posted by ドラ夫 at 2006年11月12日 21:23
Skyboys広報さん こんばんは。

実力も備わっていないのに、相手を飲んでかかること自体甘いんですよ。
それこそ100年早い。と言いたい気分でした^^
Posted by ドラ夫 at 2006年11月12日 21:25
ハチローさん こんばんは。

そちらもありましたか。もう時間が長く感じて仕方ないんですよね・・
焦れば焦るほどドツボにハマっていきそうです^^
Posted by ドラ夫 at 2006年11月12日 21:27
少年野球!!ほんと怖いですね!!
強い弱いなんて紙一重なんですねぇ〜。
しかし、コーチの子だから投手候補!?
そうは思いたくないですが。。。。。
結構、そういうのってありそう。。。。
Posted by リナケイパパ at 2006年11月12日 21:34
リナケイパパさん こんばんは。

>強い弱いなんて紙一重なんですねぇ〜。

確かにそんな部分はありますね。
大勝した相手に次の対戦では逆に大敗したり^^

技術もさることながら、メンタル面も大事ですよ。
Posted by ドラ夫 at 2006年11月12日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。