2006年10月27日

サイン無視

前回の続きです。

2003年9月

緩慢プレーが続出した初回の攻撃を終えた後、
相手ベンチは早くも投手交代。 大柄な選手がマウンドに上がった。

息を飲むような剛球を投げ、周囲は騒然となる。
『これは打てないかも?・・』
私は嫌な予感が走りました。

こちらが相手を見下していたように、相手も我がチームを軽視していたのか?
もしこのピッチャーが秘密兵器だとしたら、
リードしている1点を守りきらないと厳しいかもしれない。
そう感じてしまうほどの逸材に映った。

投げ方は決して美しい投げ方ではなく、極端なアウトステップ。
上体の力でグングン押すタイプか。
フォームを修正すればもっと伸びるのでは? と考えてしまう。

投球練習が終わって5番が打席に入る。
ところがこのピッチャー、コントロールが悪すぎる・・

いきなりストレートのフォアボール。
なるほど。まだ荒削りの段階で、本格的に投手はさせていない模様。
ぎこちないフォームもこれで納得。

打席には6番のゲンジが入った。
初球は投げた瞬間に判るクソボール。
2球目もボールでカウントは0−2

制球に苦しむ相手投手。次もボールで0−3
監督のサインは『待て』 4球目にようやくストライク。
これで1−3となる。 5球目も『待て』が出た。

この試合は専用球場では無かったので、監督の仕草は応援席からもよく見える。
そして「待つはずの」5球目。

そこでなんとゲンジはサインを無視して強振!
真芯で捉えた打球は球速に押されたが、痛烈な当たりが右方向へ。

しかしファーストがジャンプ一番! ガッチリとミットに収めてファーストライナー。
1塁走者は飛び出しており、ベースを踏んでダプルプレー・・

一瞬にしてチャンスが消えた。

当たりは痛烈ながら、その前に『待て』のサインが出ていた。
見間違えなのか、無視したのか?

見間違えは無いだろう。「待て」のサインはとても簡単なジェスチャーなので。
間が悪い顔をしてベンチに戻るゲンジ。

監督は無言で次のバッターを見守っている。
ゲンジ・監督。そして私。
この3人はサイン無視の事をどう捉えていたのか?

相変わらず「嫌な流れ」で試合は進む。

続きは後日。

この記事へのコメント
「サイン無視」はご法度ですよね‥。
仮に結果を残しても怒られるのは必至‥ましてや結果がゲッツーですから‥続きがちょっと怖いです(汗)
Posted by ゆうちろ at 2006年10月27日 08:32
ゆうちろさんと同じく・・・・。
もし自分がベンチに入っていたら・・・・
もしまーぼが同じ事をしたら・・・・

血液が沸騰するほど怒っていたことでしょう。
Posted by かに at 2006年10月27日 09:40
思わず手が出てしまったんでしょうか?‥
でもサインは守らないと野球になりませんからね。 個人的にはワンスリーでは「待て」は出してほしくないですが。。
Posted by ズンドコ節 at 2006年10月27日 13:53
監督さんとドラ夫さんがこの後どんなリアクションをしたのか? とても気になります。ゲンジ君が早く立ち直ってくれるといいんだけど…
Posted by たえこ at 2006年10月27日 15:11
サイン無視は、いけませんよねぇ〜!!
次の展開が気になる所ですが、、、、
私も待てのサインは出してほしくないなぁ〜!!
Posted by リナケイパパ at 2006年10月27日 15:48
サイン無視はまずいですよね。
うちは主力には0−3からでも置きにきた棒球は好きなコースに限り打っていい事にしてます。
待ては嫌いなんですが先週は待てのサイン出しちゃいました・・・試合展開上仕方なかったんですよ。

次の展開が気になります。
Posted by 背番27 at 2006年10月27日 18:29
冷静沈着のイメージがあるゲンジ君にしては、珍しい勇み足じゃないでしょうか? でも意図的に無視したのなら、事の善悪は別にして凄い度胸だとおもいますね。どんな結果になるんだろう??
Posted by Xゲーム at 2006年10月28日 14:26
サイン無視はまずいですね。そしてゲッツーを食らうのは、災難ですね。僕はケンジ君みたいな経験をしてないのでわかりませんが僕だったら、とても監督と気まずくなります。続きが気になります。
Posted by 現中学生 at 2006年10月28日 20:33
 サイン無視はもちろんいけません、が、しかし、0−2や0−3と1−3とではその度合いがかなり違って来ます。
 私が監督なら、クリーンアップや信頼出来る打者には、待てのサインでも、カウントによっては自分の好きなコースを小さく絞って、そこに来た時に限って打って良いと、普段から言っておくと思います。
 この場合は、ゲンジ君は主力ですし自分のつぼに来たので打ちに行ったのでしょう、いい当たりで右に打ったのがその証です。

 後の展開が気になります。
Posted by ナル at 2006年10月28日 23:54
ゆうちろさん こんばんは。

サインについての詳細は次に語りたいです。ここでネタバレすると盛り上がりませんから(^^;

でもそんなに怖い事にはならないかも?・・
Posted by ドラ夫 at 2006年10月29日 22:14
かにさん こんばんは。

「見間違い」と「無視」じゃ意味合いが全く違いますからね。
うちの現チーム、今でもサイン見落としが時々あります。これじゃ勝てない訳です・・・
Posted by ドラ夫 at 2006年10月29日 22:18
ズンドコ節さん こんばんは。

カウントによっての「待て」のサイン、先日この問題では多くのご意見を頂戴しました。
色んな考え方がありますからね。
Posted by ドラ夫 at 2006年10月29日 22:21
たえこさん こんばんは。

私はベンチにはいませんでしたから、大きなリアクションは出来ません^^ 続きをお楽しみに^^
Posted by ドラ夫 at 2006年10月29日 22:28
リナケイパパさん こんばんは。

相手投手の制球が定まっていませんでしたからねぇ。
この辺りの「待て」は是非が微妙かもしれません・・
Posted by ドラ夫 at 2006年10月29日 22:30
背番27さん こんばんは。

今のゲンジには「待て」はほとんど出ません。0−3からでもです。
選球眼が良く、三振も一番少ないという信頼があるからこそです。

このカテゴリーの5年生の頃は、まだそこまで信頼されていなかったんでしょうね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年10月29日 22:39
Xゲームさん こんばんは。

意図的というか確信犯というか・・
これ以上は言えませんが、ある意味度胸があったんだと思います。仰るように、善悪は色々ありますが・・
Posted by ドラ夫 at 2006年10月29日 22:43
現中学生さん こんばんは。

そうですね。これで気まずくならないほうが不思議ですよね^^
基本的には無視は絶対にいけない事です。
場合によってはそれ以降の起用にも影響しますよね。
続きを楽しみにしてください^^
Posted by ドラ夫 at 2006年10月29日 22:46
ナルさん こんばんは。

中学生ですと、ある程度は自主性を尊重するのも良い事だと思いますね。
うちの監督も前向きな行動が裏目に出た場合、こんな時は絶対に選手を叱りません。

今回の物語は5年生時代のものですから、監督の指示に従うのが普通でしょうね。
Posted by ドラ夫 at 2006年10月29日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26234328

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。