2006年10月19日

嫌な流れ

前回の続きです。

2003年9月

初回から相手のミスで、労せず先制点を挙げた我がチーム。
選手・指導者・保護者が試合前に相手を『格下』と飲んでかかっていた。

いきなりその予感が的中したような試合展開。
初めはこの緩んだ雰囲気に胸騒ぎがした私ですが、
この先制点の時点では、それも忘れてしまうほどでした。

何点獲れるか? 周りも口々にこんな話題が出ていた。
ところがここから先が問題でした・・

2番バッターのカウントはノースリー。ここで次の投球は明らかなボール球。
しかしそれに手を出してドン詰まりのピッチャーゴロで1アウト。

3番がヒットで出塁するが、いきなり牽制で刺されてしまう・・
私は見ていたので覚えていますが、ランナーはベースから離れている時によそ見をしていた。
軽率すぎるプレーでした。

2死となり4番。またもヒットで出塁するも、今度は盗塁失敗。
しかもこの盗塁、完全にスタートが遅すぎた。
ヤバイと思ったのなら、その時は無理をせずに自重すればよいのだが、
そのままズルズルと走りだしてしまう。

3人続けて集中のないアウトの取られ方を喫した。
嫌な流れですね。 さすがに監督も怒号が出ていました。

しかしスタンドで観戦していた一部のスカタン保護者は、
『ドンマイ! ドンマイ!』 などという戯言を発している。。。

なにがドンマイだ!? 状況が判っていないのだろうか?
軽率プレーにドンマイもへったくりもない。
まだ相手チームを舐めきっているのが見てとれる。

牽制や捕手のスローを見る限り、あながち弱いチームには映らなかった。
一度は収まった胸騒ぎがまた押し寄せてくる。

「守備が破綻しなければいいが・・」
そう思って見つめた初回の守り。ここは危なげなく3者凡退で退けた。
少しは安堵する。 ここからまた自分達のペースを作ってくれればいいが。

相手ベンチが早速動いた。 ピッチャー交代です。
センターを守っていた大柄の選手がマウンドに向かい、ピッチャーがセンターへ。

投球練習を始めた直後、周囲が騒然としました。
『速い!!』

5年生とは思えないボールを投じています。
どうしてこの子が先発じゃないのか? そんな疑問を感じるほど速いボールを投げてます。

ボックスの横でそれを見守る5番バッター。
急に険しい顔になり、気を引き締めた素振りを始めた。

ネクストに控える6番のゲンジ。
サークル内でしゃがみこみ、じっと相手のボールを見つめていた。

続きは後日。

この記事へのコメント
おおぉ〜、なんだか凄い展開になって来ましたねぇ〜。野球は筋書きのないドラマってよく言われますが、なんか起こりそうですね!!次回アップ楽しみにしています!!
Posted by リナケイパパ at 2006年10月20日 08:53
ゲンジ君チームも、相手チームも、最初はお互いのことを格下だと舐めてかかっていたのでは・・・?
さて、勝利の女神はどちらに微笑んだのでしょうか?
試合終了まで、スカタン親はドラ夫さんをブチ切れさせずに応援できたでしょうか・・・?
木曜ドラマ劇場、つづく・・・。
Posted by てんてん at 2006年10月20日 11:33
ゲンジ君の最初の打席、どんな結果だったのか? とても気になります‥
Posted by たえこ at 2006年10月20日 13:53
ゲンジ君、何かやってくれそうな気配がプンプンします!! どうなるんでしょうか!?
Posted by ハチロー at 2006年10月20日 14:12
勢いのある時はイケイケになり、歯車が狂い出すと全てが裏目に出る。子供の野球ではよくありますよね。
この試合がこの後にどんな影響をもたらしたのか? ゲンジ君のピッチャーがまたあるのか? 色々予想しながら読んでます(^-^)
Posted by ズンドコ節 at 2006年10月20日 15:13
それで?????(笑)

ところでドラ夫さん、いよいよ明後日日曜日、次男のチーム最後の大会です。バッティングは相変わらず不調ですが・・・。どんな結果になったとしてもここまでよくチームを引っ張って頑張って来たねと褒めてあげたいと思います。でも涙で何も言えないかも・・・。

その前に明日、長男の新人戦。長男曰く、余裕だと思うだそうですが、今日のお話みたいな事もありますものね。油断対敵。

二日間応援頑張って来ます!
Posted by ハッシー at 2006年10月20日 16:55
試合中に一旦緩んだ気持ちを締め直すのはホントに難しいです。
この相手ピッチャーの交代が「キッカケ」になればいいのですが・・・
ゲンジくんの一発に期待です!^^
Posted by さとる at 2006年10月20日 19:21
リナケイパパさん ありがとうございます。

思わぬ相手ピッチャーの交代が、自軍に焦りを生み出しました。。。
ここから先は・・

それは次回までのお楽しみで^^
Posted by ドラ夫 at 2006年10月21日 07:12
てんてんさん ありがとうございます。

相手もうちを舐めていた。 これもあったかもしれませんねぇ。
ただこの投手交代は相手なりの苦渋もあったみたいです。
それはまた書いていくつもりですが。

木曜劇場、事情によって曜日が変わる時もあります^^
Posted by ドラ夫 at 2006年10月21日 07:14
たえこさん ありがとうございます。

1打席目、気合の入った攻防でした! 続きをお楽しみに^^
Posted by ドラ夫 at 2006年10月21日 07:16
ハチローさん ありがとうございます。

プンプンしますか? そう感じてもらえたのなら、ブロガー冥利に尽きます^^ 今後も声援よろしくお願いします!
Posted by ドラ夫 at 2006年10月21日 07:17
ズンドコ節 さん ありがとうございます。

>勢いのある時はイケイケになり、歯車が狂い出すと全てが裏目に出る。

↑ この通りの試合展開で物語は続きます。 ホント不思議なもので、連鎖というのはどちらにでも起こるものなんですね。
Posted by ドラ夫 at 2006年10月21日 07:19
ハッシーさん ありがとうございます。

2人の息子さん、いよいよ大一番ですね。
とくに次男君は最後ですか。ゆうちろさんのところのコメントを拝見しましたよ。
涙が止まらないお話、次男君もきっとその願いが通じた事でしょう。
長男君ともども、こちらからも念を送らせていただきます!
Posted by ドラ夫 at 2006年10月21日 07:22
さとるさん ありがとうございます。

緩んでいたとは思いたくないのですが、どうしてもそう見えてしまうんですよね。とくにスカタンが・・

まぁこれ以上は言いません^^
Posted by ドラ夫 at 2006年10月21日 07:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25782091

この記事へのトラックバック

■野球あれこれ
Excerpt: 野球に関連する記事(カテゴリ一覧にあるもの以外)のトラックバック受付中! 草野球、少年野球、大学野球、社会人野球、女子野球その他トレーニングや練習方法に関連する記事など何でもOK! この記事へのトラ..
Weblog: 野球トラックバックセンター
Tracked: 2006-10-20 16:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。