2005年03月19日

部活とクラブの掛け持ち

このブログをご覧の方の中にも
ご子息がこの春より中学に上がる親御さんがおられると思います。
小学時代からリトルリーグ等の硬式をならされていた子は
そのまま中学でも硬式に進むパターンが多いでしょう。
 
では小学時代に軟式の子の進路はどうでしょうか?
結構、選択に悩まれた家庭も多いのでは? と推察します。
我が家もまさしくそうでしたから^^
 
中学では軟式と硬式、どちらが良いか?
雑誌や掲示板等でしばしば議論がある課題ですね。
高校野球を見据えるなら、早いうちに硬球に慣れたほうがよい。
という意見や、逆に中学のうちは軟式が望ましい。
と主張なさる人もいて、意見は様々です。
 
息子ゲンジにも、硬式チーム関係者より入団の打診がありました。
有り難いお話でした。ドラ夫は息子に強制するつもりはなかったので、
決めるのは本人に任せました。
 
もう1つの選択肢は軟式のクラブチーム。
硬式は練習日が 水・土・日。
軟式クラブは 土日だけ。
 
ところが学校には「野球部」がある。
これは練習が 月火木金 の4日。
つまり「軟式」を選択すると、週6日は練習が出来るのです。
 
「部活とクラブの掛け持ち」 になりますが、
うまく両立できるよう、双方が調整してくれるとの事。
実際、ゲンジと同じパターンの子は何人かいる。
 
 軟式クラブで部活はサッカー。という子もいます。
ゲンジはどうせやるなら野球のみで。という考えのようだ。
硬式をやりながら、部活は軟式。のような異なるボールを
握るのは肩を壊す懸念もあり、好ましくない。
 
我が家では最後まで悩んだが、選んだのは「週6日の軟式」でした。
決めたからには、軟式で頑張ってもらいたい!
同じ学童の子の中には硬式へ進む子もいます。
 
進む道は違いますが、同じ「野球」に変わりはありません。
お互い、悔いのない中学生活を送ってもらいたいものです。
posted by ドラ夫 at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 軟式と硬式 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドラ夫さんの熱心さが良く伝わってきます。私どもの息子も今年中学生ですが まだチームも決まっておりません。お体お大事に!
Posted by 80-92 at 2005年03月20日 23:05
はじめまして 80-92と言います ドラ夫さんの熱心さが伝わってきます。私どもの息子も今年中学になりますがまだチームも決まっておりません。よろしくお願いします
Posted by 80-92 at 2005年03月20日 23:12
ドラ夫さん こんにちは
うちの愚息も来年中学に進み、いろいろ野球進路で悩んでいるようです。
中学野球部はもちろん軟式、週7日休みなし。
硬式はシニアリーグのチームが2つあり、
1つは高校推薦入学を意識した野球予備校のようなチーム。1年生は水まきからグランド整備、3年生の為に尽くすまるで高校野球部(同じ部費を払ってるのになぜ?)土日練習
もう一つは専用グランドを山の中にもち、和気あいあいの硬式チーム、水土日練習。しかし遠い^^
子供にはゆっくり考えなさい。「相談にのるけど決断は自分でしなさい。」
「シニアに行って平日は陸上部に入ろうかなぁ」
など考えはじめているようです。
ドラ夫さんのブログを読みながら、私も考えはじめようと思います。
Posted by metoo at 2005年06月22日 18:59
metoo さん こんばんは。
6年生になりますと、中学の事も気になりますよね。
私もmetoo さんと同じ考えでして、決めるのは本人次第だと思います。
本人なりに出した結論を尊重したいですね。
では現状の選択肢は3つですね。
まだ時間はありますから、情報収集して悔いのない選択が出来るよう、願いたいです。
Posted by ドラ夫 at 2005年06月22日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。