2006年07月25日

高校球児予備軍

中体連が終わって部活を引退した3年生達。
何人かはその後も野球を続けています。

軟式クラブで引き続き練習をしている子。
そして硬式クラブへ移籍した子。この2通りです。

移籍という言い方はちょっと違うかもしれない。
毎年この時期に、高校野球を念頭に置いた
『硬式野球スクール』的なチームが出来るのです。

学校の垣根を越え、大人の有志達が希望者を募り、
硬球に慣れるための練習をするチームです。

同じ野球でもボールが違うとプレーの質も異なる。
高校にも軟式は少数ながら存在しますが、
なんといっても高校野球といえばやはり硬式。

軟球から硬球へスムースに移行出来るよう、こうしたチームが立ち上げられています。

こうしたパターンは各地であるようで、以前に雑誌の「野球小僧」
の記事でも取り上げられていました。
中には自治体が熱心に力を入れ、海外遠征までする所もあるとか。

当地はそこまで規模は大きくありませんが、3年生の人気も高いようです。
ある程度慣れてきたら、既存の硬式チームと練習試合も行うらしい。

また既存の硬式チームの中には、軟式を引退した選手を受け入れてくれる所もある。

高校受験を控え、勉強にも力を入れなければならない3年生ですが、
高校入学後に野球部を希望するなら、長い期間野球から遠ざかるのは、
入学後に苦労するかもしれない。

そう考えると、せめて週末位は野球の練習を続けたほうがいいだろう。

一人で練習するよりも、こうしたチームの世話になれれば得る部分も多く、
他校の選手と友達にもなれる。情報交換も出来るし、
なにより硬球に早く慣れるのは強みですよね。

夏休みもそれなりに練習予定が組まれているようです。
高校球児予備軍達。来年の今頃は甲子園を目指してプレーしているんですね。

posted by ドラ夫 at 23:49| Comment(19) | TrackBack(0) | 軟式と硬式 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドラ夫さん、おはようございます。
うちの中学の3年生は引退後、部活に顔を出すことは禁じられているので、出てきませんし、こちらではそういったチームの存在は聞いたことがありませんので、引退後どこでどうやって野球をしているのか、不明です。^^; ここらのシニアチームで、引き受けてくれるところがあるのか、確認してみようかな・・・でも、シニアのチームも、3年生は引退の時期だしなぁ。。どうなってるんだろ・・・・気になります。長男が引退するまであと2年あるので、時間はあるので、ゆっくり調べてみます^^。
Posted by ガッツ at 2006年07月26日 05:42
いいですねぇ〜。そう言うチームが増えているんですね!!中学野球にもいろいろあるので、高校で野球をやろうと思っている子にはうってつけですね!!
Posted by リナケイパパ at 2006年07月26日 09:11
ドラ夫さんご無沙汰してました。こちらは梅雨明けも間近、カンカン照りの日が続いています。
 
 中体連後、引退した長男達は夏休みは9月の陸上の中体連に向け朝6:30から自分の希望の種目に分かれ練習しています。息子は幅跳びです。(ちなみに野球経験のある長女は砲丸投げにスカウトでした^_^;) 
 9時に帰宅し再び集まり野球の練習をする子、塾に行く子…と分かれます。練習と言っても親の協力は難しく、ランニング・柔軟・キャッチボール位でしょう。それでも野球と繋がっていたいんだと思います。長男はそこにはいません。自分で優先順位を『塾』と決めた様です。

 まぁ〜受験生の母としては喜ぶべき事なのでしょうが、泥まみれになって野球をする息子の姿を三度の飯より楽しんできた私にとってはチョ〜〜〜さみしい(T_T)………です。
 学童は今日から小体連が始まりました。
Posted by hitomi at 2006年07月26日 11:44
ドラ夫さん、お暑うございます。
今日は梅雨明け?と思わせるような久しぶりの夏日ですが、明日からまた天気は下り坂のようです。

息子も、部活終了後硬式のスクールに通ってました。
指導者はボランティア、有難かったです。
時間的に制約もあり、十分な練習とはいかなかったようですが、高校に入ってからのことを考えると
硬式の練習をやるのとならないのではずいぶん差があると思います。
Posted by baseball-oyaji at 2006年07月26日 15:11
3年生も頑張ってますね。そうした硬球に慣れる練習を早くから始めておくのは良い事ですよね。
バウンドに慣れるのは時間がかかるでしょうし恐怖感もあるかな?(^o^;
Posted by シャドウP at 2006年07月26日 15:13
この時期になると面白いのが、リトルリーグを卒団した子供達がシニアに顔を出し始めるんですね。
リトルは8月で終了、やる気のある6年生は同じチームの中学部であるリトルシニアで続けるようです。
ちなみに3年生は、土日も練習しに来ています。
高校入試まで、まだまだ余裕があるのかな?^^
Posted by metoo at 2006年07月26日 17:07
去年の兄君、時々部活に親しい仲間2・3人で顔出してました。
後輩はいい迷惑だったと思いますよ(笑)
年明けからはシニアに行った友達と少年野球に顔出してはヘッドコーチや私に隅のほうで硬球でノック受けてましたね・・・

もう懐かしく感じてしまいます、年かな?
Posted by 背番27 at 2006年07月26日 18:26
ガッツさん こんばんは。

うちも3年生の部活の出入りは禁止です。
『お前らが来ると、2年生が遠慮するから来るな!』 これが顧問の言い分です^^

部活引退後の過ごし方、地域によって様々でしょうが、チームの一員として少しでも長く練習が出来れば、高校入学時に少しはプラスになるかもしれませんね。
Posted by ドラ夫 at 2006年07月26日 23:45
リナケイパパさん こんばんは。

この時期から来年の4月までは結構長いですからね。
身体が鈍るのを防ぐにも効果的だと思います^^
Posted by ドラ夫 at 2006年07月26日 23:55
hitomiさん こんばんは。

幅跳びですか。うちの息子も得意ですよ^^
早朝練習、涼しくていいじゃないですか。
でも塾を優先されたとの事。それも有りだと思いますよ。
高校で野球をするにはまず志望校に合格。というのが基本ですから^^

うちも進路を決める頃にはどうなることやら・・
成績が下がってしまい、親の私のほうが落ち込んでいます^^

Posted by ドラ夫 at 2006年07月27日 00:00
baseball-oyajiさん こんばんは。

今年の梅雨は明けるのが遅いですねぇ・・

息子さんが硬式スクールに行かれていた事、そちらの記事を読んでおりましたので存じておりました。
なんの予備知識も持たずに高校に行くよりは、多少は慣れておくと違うでしょうね。
うちも来年はお世話になると思います^^
Posted by ドラ夫 at 2006年07月27日 00:04
シャドウPさん こんばんは。

そのチームの練習内容は、また折を見て取り上げてみたいです^^
バウンド、当ったら痛そうです・・・
Posted by ドラ夫 at 2006年07月27日 00:06
metooさん こんばんは。

リトルはアメリカ流を日本でも取り入れてますね。
あちらは9月が新年度の始まりですから、同じ6年生でも生まれた月によってリトルとシニアに分かれますよね。

早く硬球でノックを打ちたいです^^
Posted by ドラ夫 at 2006年07月27日 00:15
背番27さん こんばんは。

部活には3年生は出入り禁止ですが、クラブのほうは歓迎なんですよ。だからOBもよく遊びにきます^^
ついでに練習の手伝いもさせますがね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年07月27日 00:18
次男のいるシニアでは、3年生に関して、卒団(8月)以後、秋季大会終了までは出入り禁止です。ただしその後は在団生の迷惑にならない程度(空いている場所と道具の使用)での参加を許されます。
ボーイズの時にもそうでした。
当地では、中学3年生の軟式選手が引退以降、高校までの硬式移行期間に対するケアは全くありません。ですから、高校に入って初めて硬式球を手にするのも珍しくないでしょう。考えてみれば、在籍したシニアやボーイズで高校入学までの間、感覚が鈍らないように練習に参加できるだけでも違うでしょうね。そういう意味では軟式出身者にとっては(高校直前までの丸3年間硬式をさわっていた硬式出身者と比べ)ハンデとなってしまうかもしれませんね。
Posted by touch at 2006年07月27日 13:19
本日、長男の高校野球は終焉をむかえました。
応援いただき誠にありがとうございました。
最後に甲子園で雄姿を見せてくれることはできませんでしたが、よく頑張ってくれ、親父に夢を見させてくれたことに感謝の気持ちです。
皆様の御期待に答えられず申し訳ありませんでした。
Posted by touch at 2006年07月27日 14:12
touchさん こんばんは。

高校で硬式をやるなら、中学時に硬式をしていた子はアドバンテージがありますよね。
逆にいえば高校を視野に入れての「中学硬式チーム」なんでしょうが。

当地のように硬球に慣れるだけの即席チームでも、多少は違うでしょう。うちの息子も出来ればお世話になりたいと考えてます。

息子さんの学校、敗退残念です。よく頑張ったと思いますよ。相手は名門でしたが、最終回までリードを奪っていただけに、惜しい試合でしたね。

ただ・・・ 終わり方が釈然としませんね。
あれはルールに抵触しないのでしょうか?
この問題、ブログで取り上げるべきかどうか? 悩んでいるところです。
もしルールが適用されたいたら、3対3で延長に入るべき試合ですよ。あれは。
Posted by ドラ夫 at 2006年07月27日 22:11
高校を視野に入れての「中学硬式チーム」「スクール」を探しています。中学2年ですが今から入れるところがあるでしょうか。厚木市在住です。ご存知でしたら、教えてください。
Posted by 山口光子 at 2006年08月20日 14:04
山口さん はじめまして。

神奈川の事はよく存じませんが、そちらですと硬式チームは選択肢が多いのではないでしょうか?
シニアやボーイズ等、異なる団体もありますし。

Posted by ドラ夫 at 2006年08月21日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。