2010年11月08日

進歩していた野球脳

2010シーズンのプロ野球も閉幕しました。
中日ドラゴンズと千葉ロッテの激闘も、4勝2敗1分けで千葉ロッテが日本一に。

シーズン3位からの日本一は史上初の出来事。
西武との第一ステージ、ソフトバンクとの第2ステージ、そして日本シリーズ。
まさに神懸り的な戦いぶりでしたね。

中日ファンの私からすると、とても残念な想いですが、
中日も最後はツメが甘いというか、
第6・第7戦は勝っていてもおかしくない展開だったと思う・・・

さて今回の日本シリーズ、前回の日記でも書きましたが、
第1戦はナゴヤドームで直接観戦。
あいにく平日開催の3〜5戦は、私が遅番勤務で一緒での観戦は叶いませんでしたが
第2・第6・第7戦はゲンジと二人でテレビ観戦でした。

4試合を一緒に観て、ゲンジの野球脳が進化していた (^_^;)

自分自身が捕手としてプレーしてたせいか、
配球面や心理面について、あれこれと持論を展開。

中学くらいまでは、漠然とプレーしている面もあったのですが、
高校ではさすがに色々と学んだのでしょう。
私が聞いていても、納得する部分も多かった。

また私が知らなかった項目も多々あって、彼から学ぶ事柄もチラホラと・・
初球の入り方とか、状況によっての打者の心構えなど、
普段は寡黙の奴が、なんだか饒舌でしたよ^^

解説者との意見一致もよくあって、私も彼の野球脳を見直した^^
頼もしくも感じましたね〜

まぁこれぐらいは当然なのかもしれませんが、ちょっと嬉しかったです。
もし来年、軟式にしろ硬式にしろ、野球を続けてくれるのなら、
私もまた違った視点でゲンジのプレーを追い続けたい。

理論の進化は歓迎ですが、技術が停滞しない事を願いたいですね^^

posted by ドラ夫 at 10:30| Comment(18) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中日ふぁんには残念な結果となりましたね。。。
それにしても、あれだけ投手力のよかった中日が、これほどにまで打ちこまれるとはぁ。。。。。
Posted by ヨウボン at 2010年11月08日 12:18
中日を応援してたんですが、
残念でした(T_T)

聴いてみたいですね。
ゲンジ君の解説。
卒業後も野球をしていて欲しいですね。
Posted by 穴金空歩人 at 2010年11月08日 13:13
一度、ゲンジ君に解説してもらいながら野球観戦してみたいなぁ。
私や小猿くんには理解できないような高度な内容になるのかもしれませんが、ゲンジ君ならわかりやすく説明してくれそうな気がするので^^
それを実現するのはかなり難しいんでしょうけどね^^;
Posted by PAT at 2010年11月08日 20:54
一家に一人、野球解説者ですね。テレビ観戦も楽しくなりますね。高校生ともなると10年位の経験値なので、相当高度なんでしょうね。愚息チームは、近隣チームの中では有数の戦術を駆使するチーム。個人技や、基礎的チームプレーのレベルアップはもちろんですが、攻守とも結構サインプレーを敢行します。私も当初は、その意義に懐疑的でしたが、結構小3、4年レベルでも練習しさえすればこなします。他のチームは、練習してないだけなんだなぁと。いまは寧ろ、小さな頃からサインプレーになれとくと、段々自分なりにイマジネーションが沸いてくるのではと、肯定的に変わりました。学校の勉強は出来ないのに、こんなところでは結構頭が働くなんて、ちょっと不思議なんですけどね。何れにしろ、野球って、関われば関わるほど、奥が深いなぁと思いますね。
Posted by キン太 at 2010年11月08日 22:14
我が家も親子でテレビ観戦できました。

今回は試合時間が長いため、子供が家に帰ってくるころでも野球中継をやっていました。

まだ、1つ1つのプレーに「すげ〜」とか「うまい」とか言っていましたが、夕食しながら携帯を操作しながら見ていたので、集中して見ているようではないですね。
我が子まだまだ駄目ですね。
ゲンジ君の解説が聞いてみたいな。
Posted by ひろ親 at 2010年11月09日 19:43
はじめまして、ばくと申します。
「ビニールハウス、野球、練習」で検索していて
偶然たどりつきました。
私は東海地方出身、北海道在住、もちろんドラファンで子供に野球をやらせている40代の親父です。
あまりに共通点があって嬉しかったので書き込みさせて頂きました。
過去ログでゲンジ君が初ヒットがホームランになったところなどは感激しました・・・
日本シリーズ残念でした。
私的にはドラファンになった年以来の中日VSロッテというカードでしたが、この舞台では何かが
足りなかったですね。
また遊びにこさせていただきます。
Posted by ばく at 2010年11月10日 00:45
ウチの主人もきっとそんな会話をしたいんだろうな〜。

まだ先の事でしょうけどね。
Posted by ハッシー at 2010年11月10日 09:45
1号と私も同じ感じ楽しんでます!^^

現役の2号は、「要求どおりに投げてくれるピッチャーが欲しい」そうです。(笑)
Posted by 肉団子3兄弟 at 2010年11月10日 19:43
ヨウボンさん ありがとうございます。

チェン投手以外は、あまりピリッとしませんでしたね・・・
誤算でしたよ〜


Posted by ドラ夫 at 2010年11月15日 08:29
穴金空歩人さん ありがとうございます。

いえ、解説というほど大袈裟なもんじゃないです (^_^;)
まぁ普段あまり喋らない奴なので^^


Posted by ドラ夫 at 2010年11月15日 08:31
PATさん ありがとうございます。

そちらも毎年、甲子園に行かれていますよね^^
小猿君も年々、野球を見る目が進歩していきますよ^^


Posted by ドラ夫 at 2010年11月15日 08:32
キン太さん ありがとうございます。

低学年からそうしたサインプレーを植えつける。
当地でもそうしたチームは概ね強いところです。
ただそればかり追求するのも、違う面での進歩を阻害しかねないので、
兼ね合いが難しい面も指摘されています。
息子の在籍した学童チームも、監督によって考えが違い、
一つ上の学年が6年生の時は、高度な面も持ちあわせていたのですが、
息子の学年の時は、バントもほとんどしないチームでした(^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2010年11月15日 08:37
ひろ親さん ありがとうございます。

両チーム共、終盤での送りバント失敗が続き、
プロらしからぬミスも目立ちましたよね (^_^;)
息子も現役の時は、巨人以外には興味も少なかったです。
引退して暇なので、今回のような話題になったのでしょう^^


Posted by ドラ夫 at 2010年11月15日 08:40
ばくさん はじめまして。
嬉しいコメント、ありがとうございます^^
東海出身で、現在は寒冷地に居住。
この点も共通でしょうか^^
今は更新も減っていますが、また来春からはネタも幾分増えるかもしれません。
今後もよろしくお願いします^^


Posted by ドラ夫 at 2010年11月15日 08:43
ハッシーさん ありがとうございます。

そちらは2人の息子さんがいますから、
うちよりも賑やかになるでしょうね^^


Posted by ドラ夫 at 2010年11月15日 08:44
肉団子3兄弟さん ありがとうございます。

まだ下には3号君も控えてますし、
そちらは親子での野球談義には事欠きませんね^^

>現役の2号は、「要求どおりに投げてくれるピッチャーが欲しい」そうです。(笑)


確かに! これならキャッチャーもかなり楽です^^


Posted by ドラ夫 at 2010年11月15日 08:49
大変ご無沙汰です。うちの坊主もあっという間に中学卒業です。先日の日本シリーズ我が家でもあーでもない、こーでもないとうんちくをタレながら、楽しみました。まだまだ野球脳は足りませんが、先生達から学んだことをトーゼンじゃん!みたいに話すのが、生意気なんですけど、少しずつ野球人として成長してるのかなと思えましたね。中高一貫校の学校なので、今息子はすでに高校の野球部に仮入部し、体力強化に励んでいます。とても甲子園にいけるような学校ではありませんが、がっちりやらせるつもりです。
近況報告してスイマセンでした。
Posted by セン1 at 2010年11月17日 19:43
セン1さん お久しぶりですね^^

息子さんも来年から高校球児ですか。
早いもんですね〜
既に仮入部との事。中高一貫の強みでしょうか^^
甲子園だけが高校野球ではありませんからね (^_^;)
親も存分に楽しんでいきましょう!

Posted by ドラ夫 at 2010年11月25日 07:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。