2010年09月20日

3年生達の応援

この3連休も新チームの公式戦がありました。
ここを勝てば次のステージに進めたのですが・・

初回に外野のマズイ守備があり、与えなくてもいい得点を許してしまう。
また相手の内野が再三に渡る好プレーがあり、流れを引き寄せる事が出来ない。

ずるずると相手の展開に持ち込まれ、敗れました。
まだまだ力不足ですね。面白い選手が揃っているので、今後に期待したいです。

さてこの公式戦、引退した3年生がスタンドダンサーとして応援しました^^
新チームの人数は、ベンチ入りメンバー規定ギリギリの数。

背番号を貰えない選手がいませんから、当然ながらスタンドには誰もいません。
保護者だけの応援では、何かと寂しい面もあるのですが、

そこで3年生達の出番がやってきました^^
太鼓と踊りで大いに賑やかになりましたね。

後輩達も大いに勇気づけられたと思います。
本人達も楽しんでいる様子で応援していました。

初戦の勝利も、少なからずこの応援がもたらした面もある。そう思っています。
夏までは後輩達が色々とサポートしてくれました。

ですから今回はそのお礼も兼ねているのかもしれません。
来年の春は新入生も入りますから、ゲンジ達もこれが最初で最後になるでしょう。

私も間近で見ていましたが、なかなか統制のとれた応援ぶりでした^^
ゲンジは中学1年の春から高校3年の夏まで、
弱小チームという事もあり全ての大会でベンチ入りでした。

なのでスタンドから声援を送るのは、今回が初めてだったんです。
まさか引退後にこうしたシーンを見届けるとは、私も思いませんでした。

出来ればチームが勝ち進み、もう少し3年生の応援を見たかったです^^

この記事へのコメント
卒業しても応援行くんじゃないですか?
兄君も友達に誘われ行ってますよ、監督や後輩と話すのが楽しいようですが来年は?です、さすがに後輩も分からなくなりましたからね。
Posted by アトム at 2010年09月20日 21:15
スタンドから応援するのも
楽しかったのではないでしょうか?
まだ、在校生だから
単純に楽しいだけじゃないかも知れませんね。



Posted by 穴金空歩人 at 2010年09月20日 21:23
スタンドからの先輩たちの強力バックアップ、選手たちにとっては、非常に大きな力となったでしょうね。

受験モードに切り替わって、応援の練習をする時間も取れなかったでしょうから、『統制のとれた応援』は現役時代のチームワークのなせる業かな^^
Posted by PAT at 2010年09月20日 21:54
野球部3年生の先輩達が、秋の大会応援団に参加とは、いいですね。

わが野球小僧の秋季大会の試合にも、3年野球部先輩や、その父兄の方がわざわざ球場へ応援観戦にきていただいています。ありがたいことです。

Posted by 九州の野球小僧の父 at 2010年09月20日 23:02
今月25日に新チームでの公式戦が始まります。
息子はわかりませんが、私は応援に行く気でいます。まず1勝できるといいのですが。
Posted by 野球 at 2010年09月21日 23:43
今月25日に新チームでの公式戦が始まります。
息子はわかりませんが、私は応援に行く気でいます。まず1勝できるといいのですが。
Posted by 野球少年の父 at 2010年09月21日 23:44
さてさて!!
受験モードにいよいよ突入ですね!!
Posted by ヨウボン at 2010年09月22日 17:16
暖かい気持ちになりました!
嬉しいですね。うちの試合も、3年生も来てましたし、なんと1号も同級生たちと来てました。
親に何も知らせないで!しかも嫁さんにだけ会って、私には何もなし・・・TT
Posted by 肉団子3兄弟 at 2010年09月22日 19:25
こんばんは。

僕たちは5人しか応援にきませんでした。
前の先輩は僕らのときにはほぼ全員来てくださっのに凄く悲しかったです。






進学の話なんですが、僕は関西にすんでるんですけど、少し関東も視野に入れてます

関東に行ったらもしかしたら会えるのかなとも思います
Posted by 猿 at 2010年09月22日 22:40
力強い激励ありがとうございます。

今日予定されていた試合は中止となりましたが、
よっぴー達は県大会出場が目標だったはずが、
あれよあれよという間に4回戦まで勝ち進み、
思いがけずベスト8まで来てしまいました!

県大会以降ゲンジ君達と同じく、
スタンドには引退した3年生達が、
父母と一緒に心のこもった熱い応援をしてくれています。
本当に頭が下がります。感謝感激です!
ゲンジ君の後輩達もきっと感謝の気持ちでいっぱいだと思いますよ!

隣のボーイズ君も大活躍し、
県大会決勝へとコマを進め、
春の甲子園に向けて大きな一歩を踏み出しました。

よっぴーもグランドの中で結果を残し、
プレーでチームに貢献してくれたらと、
心の狭い父さんは願っています。
Posted by よっぴーの父さん at 2010年09月23日 14:47
応援は必ず選手たちを後押ししてくれるもの
だと思います。きっと後輩クンたちも心強かったでしょう。
ベンチもスタンドも共に戦っているんですよね。

ずっとベンチ入りできたゲンジくん。羨ましいです。
ウチのシニア坊主は難しそうで‥
このままやれば、先々への道もあるようですが、
入ったとてグランド整備や雑用部隊では本人のモチベーションはどうか。悩むところです。
Posted by moko at 2010年09月27日 09:25
スタンドに野球部員がいると、いないとでは応援の力量が違います。

楽しそうな応援風景が目に浮かびます。ご苦労様でした。

我が県も秋季大会が終わりましたが、部員が多い高校はスタンド応援もたくさん部員がいて迫力満点です。
その点、我が高は、スタンド応援は数人でしたので子供たちに合せて保護者の応援で頑張りました。
Posted by ひろ親 at 2010年09月28日 06:16
アトムさん ありがとうございます。

今の1年生が在学中は、駆けつける事になるでしょうね。
初戦負けとかではなく、1つでも多く戦ってほしいものです^^


Posted by ドラ夫 at 2010年09月30日 07:05
穴金空歩人さん ありがとうございます。

ジッと座っているよりも、身体を動かしていたほうが、
彼らには良かったのかもしれません^^


Posted by ドラ夫 at 2010年09月30日 07:07
PATさん ありがとうございます。

初戦の前日に、少しだけ練習・打ち合わせをしたようです^^
その割りには、よく出来ました (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2010年09月30日 07:08
九州の野球小僧の父さん ありがとうございます。

私は好きでやっているので、特に苦にはならないのですが、
3年の父兄の中には、もうスタンドに足を運ばない方も多いです・・
ちょっと残念ですね。


Posted by ドラ夫 at 2010年09月30日 07:10
野球少年の父さん ありがとうございます。

25日の結果はいかがでしたか?
こちらは10月中旬から準公式戦もあるので、
私も楽しみにしてます^^


Posted by ドラ夫 at 2010年09月30日 07:12
ヨウボンさん ありがとうございます。

勉強、あまり進んでいませんねぇ (^_^;)
少したるんでいるので、気合を入れないと!


Posted by ドラ夫 at 2010年09月30日 07:13
肉団子3兄弟さん ありがとうございます。

1号君も遠くから駆けつけてくれたんですね^^
親父さんに連絡をしない。 どこでも似たようなものだと思います^^


Posted by ドラ夫 at 2010年09月30日 07:15
猿さん ありがとうございます。

そうですか、5人しか来ないのは悲しいですね。
何か重要な用事と重なったのですかね?・・

猿さんも進学先はよく吟味して後悔の無いように^^


Posted by ドラ夫 at 2010年09月30日 07:17
よっぴーの父さん ありがとうございます。

快進撃ですね! 驚きました^^
凄いですね〜 ベスト8の試合は残念でしたが、
これはかなり期待出来ますよ!
来年も楽しみです^^

Posted by ドラ夫 at 2010年09月30日 08:08
mokoさん ありがとうございます。

準公式戦も始まりますから、また親子揃って駆けつけたいと思ってます^^

うちは人数がさほど多くないチームだったので、
ベンチに入るという点では恵まれていました。
強豪チームなら、そういう訳にもいきませんから^^
でも得た部分も多く、選択は間違っていなかったと思います。
大学ではまだどうなるのか不明ですが、苦労もありそうです (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2010年09月30日 08:14
ひろ親さん ありがとうございます。

強豪チームは部員も多く、スタンドに大挙押し寄せられると、対戦チームも圧倒されます・・・
うちもそれに負けじと、せめて応援だけでもなんとか・・
という思いから始めたのだと思います^^
来年は一人でも多くの部員が入部してほしいものです。


Posted by ドラ夫 at 2010年09月30日 08:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。