2006年04月02日

短期間で修正

1日の土曜日は部活の練習試合がありました。

気温は冬を思わせるような寒さでした。
コンディション的には良いとはいえませんが、試合が出来るだけマシか?
昨年は初試合はまだ先でしたから、それを思えば今年は恵まれている。

先週のクラブでの試合、ゲンジは第一打席でタイムリーを打ったものの、
以降の6打席はボテボテの内野ゴロばかり。
打ち急ぎの感があり、上体が不安定のままスイングをしていた。

そこで先週はその点の修正に着手しました。

まずはスタンドティーを徹底的に打ち込んだ。
下半身を残すスイングを呼び戻すのと、コンパクトな振りを目指すには、
スタンドティーは有効な練習方法だと思っています。

週の前半は敢えてバッセンを避けて、好調時のスイングを思い出させるのを重視した。
そして試合前日の金曜日、この週は初めてバッセンに行く。

しかし高速ゲージは封印。低速の90kのゲージで
ひたすら身体のバランスを意識した。

「ボールを呼び込む」 「身体をタメる。」「ボールを乗せて運ぶ」
これらの項目を主眼に、納得がいくまで振らせてみた。

前週の欠点は幾らか消えたように思ったが、さてどうなるか?


さて相手の先発は典型的な『カーブ・ピッチャー』でした。
投球の7割はカーブという感じ。練習の成果を試すには丁度よいタイプか?

この試合、ゲンジは3打数3安打でした。
3本ともクリーンヒットで申し分なし。
腰も最後まで残っていたスイングで、よく短い期間で修正出来たと思う。

最後の打席は相手バッテリーも、どこを攻めていいのか判らないような様子。
他の選手はカーブを引っ掛けた当たりも目立ったので、
ゲンジはよくタメが作れていたと思う。

元々速球派の投手は得意にしていたから、
こうした軟投派の投手を攻略出来たのは収穫。

来週も練習試合の予定があり、ここではその速球派が出てきそう。
今週は一転、速球対策の自主錬に入ろうと思ってます。

不調の時はどこが原因なのか? その為にはどんな練習が良いのか?
これを押さえた自主錬をすると、スランプは短く通り過ぎると思います。



この記事へのコメント
短期間での修正はこれまでの『蓄積』があったからですよ。
当然ですが・・・

ツボにはまった自主練習の効果、テキメンでしたね!
次週の速球派もこの調子で!
Posted by さとる at 2006年04月03日 08:43
ドラ夫さん、おはようございます!!
バッティングではやはり、ドラ夫さんがおっしゃっている、
「ボールを呼び込む」「身体をタメる。」「ボールを乗せて運ぶ」が
一番大事だと私も思います。練習の成果が出てほんとによかったですね!!調子がよくなって来るとまた忘れがちになるので、ちょくちょくスローボールの打ち込みは必要でしょうね!!
Posted by リナケイパパ at 2006年04月03日 09:22
「遅い球を打つ」指導法、ナイスです。

うちのチームは相変わらず打つには打つのですが、守りのミスが多くて参っています。
何かいい指導法ありませんか?(笑)
Posted by 少年野球コーチ at 2006年04月03日 11:15
成果が出てなによりでした! やはりテーマを絞った練習が不調の時には必要なんですね。
これでドンドン調子が上がるのを期待してます!
Posted by パームボール at 2006年04月03日 15:13
短期間での修正お見事です。ドラ夫さんとゲンジくんの練習内容を読んでいると時折り「一流の指導者と一流の選手」なのかと錯覚してしまいます‥プロですか?(笑)
私は息子たちが将来大きな壁などにぶち当たったりしたら、的確な指導ができるか、壁を乗り越えられるか不安ですよ(汗)
Posted by ゆうちろ at 2006年04月03日 16:27
現在の問題点を見抜く的確な目、お見事です。
私は元々バッティングに関する知識の蓄積がないので、シニアに入ってからはめっきりチームの指導者と師匠のKコーチにお任せ状態です。

出来ることならドラ夫塾に入塾希望です。入塾条件を教えて下さい。(笑)
Posted by かに at 2006年04月03日 16:49
ドラ夫コーチさすがです。
ゲンジ君と一緒で、ドラ夫さんのコーチぶりもレベルアップされているのでしょうね。
家の親父にもレベルアップして欲しいな〜。
仲良しのコーチには「バカ親父」と云われてるくらいだから、ほど遠いか・・・(笑)
Posted by ハッシー at 2006年04月03日 17:22
みなさんがすでにおっしゃっているとおり,ゲンジくんの活躍もですが,ドラ夫さんの指導力はすでに一親父のレベルを超えていますよね。

それにしても我が子K太には,スランプというものがそもそもない。強いて言えば常時スランプ?
まぁ,ウチのはこれからか…。スランプになったときにはこのブログを参考させていただきます。

そうそう,そろそろブログの書籍化のオファーが来ているのではないですか?(^^)
Posted by K太父 at 2006年04月03日 22:07
さとるさん こんばんは。

蓄積ですか。そう言ってもらえると嬉しいですね^^
確かに日頃の積み重ねが無いと、イザという時は厳しいかもしれません。
Posted by ドラ夫 at 2006年04月04日 01:02
リナケイパパさん こんばんは。

上半身の力だけで強振しても飛ばない。
これはずっと以前から愚息に言い続けています。
飛距離を意識するなら下半身の使い方。ここがやはり大事ですね。
Posted by ドラ夫 at 2006年04月04日 01:05
少年野球コーチさん こんばんは。

うちも守備は??? ですよ。。。
特に新2年生の控え組。そろそろ危機感を持ってもらわないと、下級生に抜かれてしまいます^^
Posted by ドラ夫 at 2006年04月04日 01:07
パームボールさん こんばんは。

ただやみくもにバットを振るより、ポイントを絞って自分で考えながら振ったほうが、より効果があるものだと思います。
Posted by ドラ夫 at 2006年04月04日 01:10
ゆうちろさん こんばんは。

今は便利な世の中ですから、こうしたネットで情報収集したり、書籍を参考にしてみたり^^

私は自身に競技経験がありませんから、色んな部分で素直な意識で野球を勉強してきました。
他の受け売りで、息子にアドバイスをしているだけかもしれませんが、息子の調子の善し悪しは、私が一番熟知していると思ってますよ^^

Posted by ドラ夫 at 2006年04月04日 01:14
かにさん こんばんは。

まーぼ君の朝練どうですか? 師匠のKさんとのマンツーマン練習、近々満開に開花する事でしょうね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年04月04日 01:17
ハッシーさん こんばんは。

私などはまだまだ駆け出しですよ^^
でもゲンジがとても素直でして、私の言う事には一切反論をしません。
もうとっくに技術面では私を抜き去っていますから、親を見下したりするものですが、おかげさまで今はまだ私を立ててくれてます^^
Posted by ドラ夫 at 2006年04月04日 01:21
K太父さん こんばんは。

小学生はスランプの事は考える必要はありませんよ^^
毎日少しでもよいので、基本を大切にした自主錬。そして気持ちの持ち方でしょうか。
地道な努力はいつか必ず結果として伴うものだと信じています。

書籍のオファー。出版社も商売ですから、売れる見込みのない所にオファーは出さないでしょうね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年04月04日 01:25
うちの息子もバッセンで遅い球を交えて打たせるようにしました。うちの息子の場合は恐怖心克服もあるので速い球に目を慣らすこともしています。バランスが上手く取れるようにさせたいですね。
Posted by Fastballer at 2006年04月04日 12:03
いつもながらドラ夫コーチの的確な判断には、頭がさがります。
それにも増してゲンジ君の<私を立ててくれてます>が凄い!羨ましい!
うちは、いつも愚息と喧嘩です(笑)
Posted by 過保護オヤジ at 2006年04月04日 20:38
Fastballerさん こんばんは。

人間というのは「慣れ」という部分に大きく影響されますよね。
速いボールを打つ事に拘ると、低速が打てない。なんて事はよくありますね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年04月05日 02:01
過保護オヤジさん こんばんは。

うちもいつかは言い争いをする日が来ると思います。
その時 私はどう思うのでしょうか?
嬉しいのか、悔しいのか? どっちでしょうね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年04月05日 02:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。