2010年08月04日

初めての主審^^

夏休みに入り、新チームも精力的に練習試合をこなしています。

県外から多くの学校が当地へ合宿に来ている。

なかなか対戦する機会の少ない相手ですから、良い試みですね。

そんな中、引退した3年生は交代で審判のボランティアをしています。

控えの選手が塁審をするパターンが多いのですが、

3年生がその役を買って出る事により、チームも助かるというもの^^

そこで先日、ゲンジが初めて主審を担当したそうです。

塁審と違い主審は何かと大変 (~_~;)

ゲーム全体を見渡さねばならない重要な役割・・

ストライク・ボールの判定以外にも、色んな判断が求められる。

チームには監督の他に顧問と部長がいるのですが、

顧問はこれまでに何度か主審をしていた。

その顧問に勧められる形で、ゲンジにも依頼があったとか。

上手く丸め込まれたのか、ゲンジも渋々承知したそうです^^

結果は・・ 試合後にその顧問から『完璧だったぞ』 と褒められたらしい^^

中学2年の夏休みから今年の夏まで、

ほとんどキャッチャーかピッチャーで試合に出ていた。

つまり、常に主審の近くに居たという事。

それが少なからず、功を奏したのかもしれません。

本人も満更ではない様子でして、帰宅後は口調も滑らかでした (^_^;)

「野球道」という観点から見れば、良い経験だった事でしょう。

次回も依頼があれば意欲満々のようです。

私は中学チームで紅白戦でしたが、一度だけ主審の経験がある。

ジャッジの事よりも、腰痛でひどい目に遭いました・・

2度と御免 そう思いました^^

posted by ドラ夫 at 22:46| Comment(22) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
腰が痛くなる人の多くは、肩幅くらいしか足を広げず大きく腰を落として前にかがみこみます。
肩幅の2.5倍くらい足を広げてセットして、ちょっとだけ腰を落とすと痛くなりませんよ。

どうです?また球審をやってみたくなりましたか^^
Posted by metoo at 2010年08月04日 23:58
初めて主審をして、ゲームをコントロールできたら、すごい満足感でしょうね。

後ろ指を刺されないかびくびくしながら主審をしている私とは大違いです…

Posted by KANAパパ at 2010年08月05日 05:58
さすがゲンジ君、すごいですね(^^)
今後もどんどん依頼が舞い込みそうですね!
Posted by ズンドコ節 at 2010年08月05日 09:23
コーチの頃、数試合しましたが、
全く向いて無いのが分かりました。

ゾーンがブレてブレて(T_T)
今は、塁審オンリー。

ハマる人はハマるようで、
ゲンジ君ハマったりして(^O^)/
Posted by 穴金空歩人 at 2010年08月05日 11:36
私もマイナー最高学年の親になってしまいました。今までは、主審は五年親達にお任せしてましたが、いよいよ逃げられない雰囲気。今週末出番が来そうでちょっと憂鬱です。ただ副将を嫌がっていた愚息、昨晩話したら腹が据わってました。折角のチームメートからの指名なので、主将をサボートしていこうと。早速アップ時のランニング、ストレッチでの副将の役割を私に教えるように、自分で確認してました。子供ながらに色々と考えながら覚悟を決めていくんだと、ちょっと自分の子供ながらその成長に驚きました。愚息も頑張ってるので、親父も頑張りますか。
Posted by キン太 at 2010年08月05日 15:00
私は、対外試合での主審の経験はありません。塁審を少しだけ^^;

ストライク・ボールの判定だけでも、テンパッちゃいそうなのに、その他にも試合をコントロールしていかないといけないんですもんね。
できればやりたくないなぁ・・・って、いうような消極的な姿勢ではダメなんだろうなぁって思うんですけど、やりたくないなぁ(~_~;)

>次回も依頼があれば意欲満々のようです。

ゲンジ君のその意欲、素晴らしいですね^^
Posted by PAT at 2010年08月05日 21:58
審判は・・・・ダメです・・

少年野球に入ってすぐにスコアラーになってますから殆ど経験が有りません、自信無いです。
Posted by アトム at 2010年08月05日 22:36
主審ですか。スピードが早い高校野球で、すごい経験をされましたね。

私は学童の練習試合では主審の経験はありますが、部活動の中学では審判の機会はありませんでした。今後もあり得ないと思っています。

やはり、観戦が楽しいです。
Posted by ひろ親 at 2010年08月05日 22:45
 審判かぁ…。
 普段はスコアラーをやっているので、連盟のお仕事も
もっぱら記録員をやってます。
多分、私が審判をやるのは本当〜に最後の手段(?)なのではないかと。
Posted by でぃあ at 2010年08月06日 08:41
私も一度、練習試合で主審したことあります。
ほんと難しいですよねぇ〜。
ゲンジ君にもいい勉強になりましたね!!
Posted by ヨウボン at 2010年08月06日 16:38
metooさん ありがとうございます。

なるほど、確かに私はあまり足を広げていませんでした。。。
でも・・ それでも球審はもう結構です (^_^;)

Posted by ドラ夫 at 2010年08月09日 08:01
KANAパパさん ありがとうございます。

本人の自己申告ですからねぇ。怪しいもんですよ^^
次回は私も見届けたいです^^

Posted by ドラ夫 at 2010年08月09日 08:03
ズンドコ節さん ありがとうございます。

あてにされるのも良し悪しがあるようです。
暑い日の審判、出来れば避けたいようですよ^^


Posted by ドラ夫 at 2010年08月09日 08:08
穴金空歩人さん ありがとうございます。

なかなかゾーンを一定させる事、難しいですよねぇ・・
選手はいい迷惑でしょうが (~_~;)


Posted by ドラ夫 at 2010年08月09日 08:11
キン太さん ありがとうございます。

いよいよ主審の依頼から逃げられなくなりそうですね^^
私はスコアラーという役職があったので、うまく回避出来たのがラッキーでした (^_^;)

息子さん、踏ん切りがついたようですね。よかった^^
色んな事で壁に当たる時も出てくると思います。
その時は上手くフォローしてあげてください。


Posted by ドラ夫 at 2010年08月09日 08:14
PATさん ありがとうございます。

主審の苦労を思えば、塁審は気分的に楽ですよね^^
ただ主審にハマるお方は、上手くゲームをコントロール出来た時の喜びが忘れられないらしいです。
私には無理だと思います^^


Posted by ドラ夫 at 2010年08月09日 08:17
アトムさん ありがとうございます。

>少年野球に入ってすぐにスコアラーになってますから殆ど経験が有りません


私も同じパターンです ^^;


Posted by ドラ夫 at 2010年08月09日 08:18
ひろ親さん ありがとうございます。

息子もつい先日まで現役でしたから、上手くイメージ出来たのかもしれません。
私がいきなり高校野球の主審だったら、まず無理でしょう・・
最初は学童野球から慣れていかないと ^^;


Posted by ドラ夫 at 2010年08月09日 08:21
でぃあさん ありがとうございます。

息子の学童野球生活4年間で、女性の塁審は何度か見ました。
しかし主審は一度も見た事がありません。
なので目立つこと受け合いですから、是非どうですか?^^


Posted by ドラ夫 at 2010年08月09日 08:23
ヨウボンさん ありがとうございます。

学童野球は前審や後審がありますよね。
保護者で出来る方が多いチームはいいですが、
少ないと・・ 監督やコーチがそれをこなすところも多いですよ (~_~;)


Posted by ドラ夫 at 2010年08月09日 08:25
シニアの審判に一年間携わって練習試合ですが何回か主審をやりました。
相手チームの帯同審判の方が連盟でも名のある方々が多くビビりながらしてましたが終わってからのミーティングでは良かったなんていわれちゃうと気分いいですよね。試合も動かせるし。
ゲンジ君填まっちゃったりしてわーい(嬉しい顔)
Posted by RK at 2010年08月11日 23:18
RKさん ありがとうございます。

試合終了後に労いの言葉をかけられると、
主審冥利に尽きますよね^^
人間なので失敗はつきものですが、トラウマになる場合もありますが (~_~;)

Posted by ドラ夫 at 2010年08月16日 11:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158476201
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。