2006年03月30日

アクシデント

前回の続きです。

2003年6月

2回を終わって4対0とリードしたBチーム。
大方の予想を覆す戦いぶり。 だがこのまますんなりとはいかない。

3回の守り。ピッチャーのY君が突如乱れる。
なんと3者連続フォアボール。しかも全てストレートの四球。
12球連続でストライクが入らない。

急造投手が故に仕方がないかもしれないが、見ていて気の毒なほど。
そして4人目にも四球を出し、押し出しでまず1点。

こうなると収拾がつかないのか、監督がマウンドに行くも事態は収まらない。
続く5人目にも四球を出し、ここでY君は交代。

リリーフは4年生のC君。ゲンジと同じく、チーム始動時からのピッチャー候補の一人。
ゲンジがショートに入り、Y君がファーストへ。

投球練習中のC君、明らかに気合が入っていた。
前試合でライバルのゲンジが完封。
この試合は先発をY君に奪われた恰好。

C君も期するものがあったに違いない。
ポジションを争うライバルがいると、チームにも良い相乗効果が出る。
こうして個人が奮起し、チーム力が上がっていく。

4対2 無死満塁で試合再開。
ところが直後にアクシデントが・・・

C君の投じた初球、バッターはボテボテの当たり。
前身守備のファーストと、ピッチャーの間にボールが転がった。

だが双方が声を出さずにボールを捕りにいく。
『危ない!』 そう思った瞬間、C君とY君が激突。

C君の歯がY君の額と衝突。
C君は口内を出血、Y君は額から出血・・
二人共グランドに倒れてしまう。

この間に2者が生還。4対4。尚もランナー1塁3塁。

タイムをとり二人を手当てするが、試合続行は困難。
選手の交代となるが、退いた2人の代わりに誰をピッチャーにするのか?

思わぬアクシデントに、監督とKコーチが下した采配は?

続きは後日。


この記事へのコメント
Posted by at 2006年03月31日 00:37
大差とはいえ緊迫したゲーム内容ですが怪我というアクシデントで応急手当の暫しタイム(間(ま) )
この間でナインのモチベーションが、どの様に変わるかが勝敗の行方を左右しそうですね〜 
Posted by フルスイング at 2006年03月31日 09:09
↑↑ごめんなさい^^;
大差ではなく4−2でしたね
<m(__)m>
Posted by フルスイング at 2006年03月31日 09:11
まさかゲンジ君じゃないですよね?もうすでに5回投げてるし・・・。思わぬアクシデントがこの後の展開にどう影響していくのかな・・・。苦しい場面ですね。どうか、チーム内が動揺してませんように。
Posted by ハッシー at 2006年03月31日 09:59
気合マンマンのC君の交代直後のアクシデント・・・
残念ですねぇ〜。
指導者の困った様子が浮かびます。
我がチームの指導者なら「ゲンジくん再登板」なんですが・・・
子供の故障なんかより目先の勝利に拘る方々ばかりですので・・・(^_^;;
Posted by さとる at 2006年03月31日 12:03
う〜ん、ストーリーの流れからするとゲンジくん緊急登板って感じですけど‥フィクションじゃないですしね(笑)
でも怪我で2人も交代なんて試合はできることなら避けたいですね(汗)
Posted by ゆうちろ at 2006年03月31日 15:05
嫌な予感というか…
ゲンジ君の再登板でしょうか? いつもながら続きが気になります。
Posted by ズンドコ節 at 2006年03月31日 15:11
Y君は初登板の投球と緊張から握力低下ってところでしょうか。C君は気合いが気負いに・・・。
ココはワンポイントでもゲンジ君の再登板かな。
まさに筋書きの無いドラマですね。続きを!
Posted by Fastballer at 2006年03月31日 16:07
流れから行くとゲンジ君登板なのかな?投球数を考えたら無いんだけど・・・
負傷退場きついですよね、うちの弟君も盗塁の際タッチが目に入り退場したことがありますその裏逆転したんですが次の試合に出れず悔し泣きしてましたよ。
Posted by 背番27 at 2006年03月31日 18:36
いやードラマのようです。
予想せずに純粋にこの先楽しみます(^_^)
Posted by Shin at 2006年03月31日 19:02
いやー、これは予想出来ませんでしたよ。

この試合はもうおとなしく事の成り行きを見つめますよ。予想は無理ですもん。
頭の中に希望はありますけどね。(^^)
Posted by かに at 2006年03月31日 21:26
まさしくドラマチック。
予想不能です。
さすが『続きは後日』の元祖です。
本当に次回が楽しみです。
Posted by Skyboys広報 at 2006年03月31日 23:34
書きたくは無かったのですが、やっぱりケガでしたか〜(ホントですよ!)
思わぬ結果とは、棄権でしょうか?
同じチーム内の対決ですし無理はして欲しくないなぁ
Posted by metoo at 2006年04月01日 01:27
フルスイングさん こんばんは。

思わぬアクシデントで、選手にも動揺が走った事でしょうね・・
プツリと糸が切れるのか? 次号までお待ちを^^
Posted by ドラ夫 at 2006年04月01日 23:30
ハッシーさん こんばんは。

1日に2試合ですと、こうしたトラブルの時にやり繰りが大変です。
やはりピッチャーは多いにこした事はありませんね。
Posted by ドラ夫 at 2006年04月01日 23:33
さとるさん こんばんは。

この時のC君、気合が入っていただけに気の毒でした。でも彼はこの後のシーズン、良いピッチャーに育っていきます^^
Posted by ドラ夫 at 2006年04月01日 23:35
ゆうちろさん こんばんは。

やはり守備の時は互いに声を掛け合わないと、こうしたプレーが起こってしまいます。声出しはとても大切な事ですね。
Posted by ドラ夫 at 2006年04月01日 23:37
ズンドコ節さん こんばんは。

>嫌な予感

私ももしや? と思ったんですが(^^;
Posted by ドラ夫 at 2006年04月01日 23:38
Fastballerさん こんばんは。

突如のY君の乱調。でもこれが小学生の野球なんですよね・・
素材は良い物を持っている子なので、このカテゴリーにもこれから多く登場する人物です。
Posted by ドラ夫 at 2006年04月01日 23:40
背番27さん こんばんは。

次男君もトラブル経験者でしたか。
不意の出来事とはいえ、試合に出られない悔しさはありますよね。やはり。
この時も大きな事態にならなかったのは幸いでした。
Posted by ドラ夫 at 2006年04月01日 23:43
Shinさん こんばんは。

次から次へと、アレコレ起こるので本当に筋書きが読めないでしょ?^^
Posted by ドラ夫 at 2006年04月01日 23:45
かにさん こんばんは。

波乱の「同門対決」の様相になりました。
同門とはいえ、公式戦ですので両軍必死の戦いでした!
Posted by ドラ夫 at 2006年04月01日 23:47
Skyboys広報さん こんばんは。

意識している訳ではないのですが、なんだか節目がその都度訪れてきます。。。
このシリーズ、ずっとこんな調子ですよ^^
Posted by ドラ夫 at 2006年04月01日 23:49
metooさん こんばんは。

棄権はないです^^ ベンチには大勢の控え選手がいますし。
ただピッチャーという事になると、どうしても限られてしまいます。ここをどう乗り切るか?
Posted by ドラ夫 at 2006年04月01日 23:52
ドラ夫さん、こんばんは!!
ほんと、人を引き込む文章です!!
小説を読んでいるようです。
早く続きが読みたいーーーーぃ!!
Posted by リナケイパパ at 2006年04月02日 00:43
リナケイパパさん ありがとうございます。

そう言ってもらえると光栄です^^
今後もお楽しみに!
Posted by ドラ夫 at 2006年04月03日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

レーシックで視力回復!無料説明会開催
Excerpt: こんいちは!いつもコメント、TB有難うございます。PC画面を見てると目が悪くなり
Weblog: パソコンお役立ち情報by朝日新聞@ソフ得、ネッ得
Tracked: 2006-04-02 20:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。