2006年03月26日

遠征第2弾

この週末はクラブチームの遠征第2弾でした。

私は26日の早朝に現地に向かいましたが、選手は昨日の夜に出発しました。
隣県の強豪中学との練習試合。
現状の力を計るにはもってこいの相手。

近隣のクラブとの練習試合は一長一短があります。
相手の戦力を知るには好都合ですが、逆に相手にもこちらを知られてしまう。

全日本の予選も近付いているので、当面のライバルには手の内を隠しておきたい。
そういう意味では、遠征は正に好都合です。

この日は2試合の予定。1試合目はベストの布陣で挑む。
ゲンジは5番ライトで先発。

この試合、我がチームのエースは絶好調。2安打完封の勝利をおさめました。
ゲンジも初回に2点タイムリーヒットを放ち、以後小刻みに得点を重ねて余裕の勝利。

公式戦の命運は、このエースが握っていると言っても過言ではない。
前回も好投したので、ある程度の目星はついた。

続く2試合目は、バッテリーが新2年生コンビ。
ゲンジがマスクを被りましたが、この試合は打ち合いとなり、
最後は突き放されて敗北。

まだまだ新2年生のバッテリーでは先行きが怪しい・・
投手も制球に苦しんでいたし、ゲンジのリードもイマイチ。
それにこの試合、盗塁を一つも刺す事が出来なかった。

ピッチャーのモーションも大きかったとはいえ、ここはゲンジも反省どころ。
加えて打撃も一人だけ蚊帳の外。ボテボテの内野ゴロが3つに終わり、
この2試合では7打数1安打と不振を極めた・・

タイムリーは打ったものの、ちょっとしたスランプか?
どうも身体が突っ込みすぎている感じがする。

まぁ今のうちに悪い部分が出たほうが、かえって好都合だと思いたい。

次の土曜は部活の練習試合。
昨年の今頃を思うと今年は天候に恵まれている。
どんどん調子を上げていき、来月中旬の公式戦に向けて仕上げていきたい。



この記事へのコメント
>まぁ今のうちに悪い部分が出たほうが、かえって好都合だと思いたい。

プラス思考ですね。
頭の良いゲンジ君ですから、
きっと公式戦にあわせて、序々にペースをつかんできますよ。
Posted by Skyboys広報 at 2006年03月27日 06:38
ゲンジくんと比較すると失礼なのですが・・・
元キャッチャーの長男曰く「キャッチャーで試合に出るとすごいシンドい」らしい。
体力的より精神的にクタクタになるようです。

キャッチャーでの試合出場の経験値をあげていけば、ゲンジくんのことですから、きっとイケますって!
Posted by さとる at 2006年03月27日 09:38
先週の練習では好調だったゲンジ君、試合では不調(それでもタイムリー1本) なのが野球に限らず競技の難しいところですね。 次の立ち直りを期待してます。
Posted by シャドウP at 2006年03月27日 12:23
まだまだ、これからですよ。焦る事ないです。(・・・って、焦っていませんでしたね。苦笑)

ゲンジ君のチームは「新ボール」ですか?もしそうなら、どんな感じか教えて下さい。
当地はクラブチームが新ボール、中体連が旧ボールです(秋から新ボールの予定)。クラブチームで何試合かしましたし、他チームの試合も見ましたが、飛距離と打球の速さが格段にアップしています。「野球が変る」ってほどじゃありませんが、狭いグランドでは外野守るところありません。
Posted by 少年野球コーチ at 2006年03月27日 12:43
昨日のウチの練習試合は,春の公式戦1回戦で対戦するチームでした。前から決まっていたのですが,抽選でたまたまそうなったようです。こちらは手の内を隠すことなく,ベストメンバーで臨みました。
幸い勝利する事が出来たので,相手にとってはプレッシャーになったかも?それとも起爆剤になってしまったかな?

中学になると,権謀策術の世界になってしまうのでしょうか?なかなか難しいですね。

ゲンジくんはスランプとはいえタイムリーヒットを打っているし,開幕までには調子を上げてくることでしょう。ウチのK太もがんばらないと…!
Posted by K太父 at 2006年03月27日 13:37
この時期にスランプの子がたくさんいます。
共通点は「花粉症」^^
ゲンジ君は大丈夫ですか?
Posted by metoo at 2006年03月27日 14:04
近くのチームだと、お互いに行き来するのは楽ですが、本番で戦う確立が高いのも何かと…
でも遠征は費用もかかりますし、本当に難しいです(>_<).
Posted by 棒銀 at 2006年03月27日 15:13
『サクラ・チル(ToT)』初戦敗退です。昨日の土砂降りの中まさかのプレイボール。サッカーかラグビーならともかく^_^;バッテリーは哀れでした、体は寒さで硬直しフォアボール押出しにパスボースでみるみる初回から大量点を取られ…。キャッチャーって本当に何事にも動じない強い精神力が必要なポジションだと見てて思いました。(少なくとも試合中は。終了後一番悔し泣きしていたのは主将でもあるキャッチャーでした。)長男は6番ライト。ノーアウト1.2塁からバントのサイン。絵に書いた様なバント(親バカ?)しかもぬかるみの中をヘッドスライディングでセーフ。ノーアウト満塁から2点は返したもののアニメの様な逆転劇は用意されてませんでした。来月の大会向けてひたすら練習あるのみです。長くなりますが小学校は…と言うと相変わらず精神論監督。もちろん初戦敗退。終了後ある保護者のぼやき…「あんな試合してたんじゃ100年経っても勝てる訳ない」^_^;全く同感です。小学校部活も悪夢の顧問留任です。中学のゴタゴタで次男の自主練付き合ってなかったんで6月の5年生大会向けて秘密の特訓(*^_^*)又頑張らないと。『バッテングは水物』ってよく聞きます。以前も長いスランプを経験したゲンジ君だから抜け出す為の努力は惜しまないでしょう。快音が聞けるのも、そう先ではないでしょう
Posted by hitomi at 2006年03月27日 15:15
22日のコメントにバッティングの不調を書き込みしましたが、幸いにも上向いて来ました。主人は予定通りだと強気の発言をしております(笑)
バッティング練習は私見ていないのですが、コーチから、やっと調子が戻って来たね〜と言われたそうです。

バッティングには誰にでも波があるそうですが、その波をいかに小さくするかですね・・・。
家は長すぎました〜。
ゲンジ君にはドラ夫さんがついているから、大丈夫ですよ。お互い公式戦開幕に向けて、調子を上げて行ってくれる事でしょう。
Posted by ハッシー at 2006年03月27日 16:14
ゲンジ君、キャッチャーお疲れさま。やっていくうちに盗塁もバッチリ決まるようになりますよ^^

息子は去年からの同学年チーム試合は、時間切れで引き分けが1つ、あとは全勝記録を更新しています。それも9人しかいないので、日によって守備はいろいろです。最近、この試合の時はキャッチャー免除です。
キャッチャーを志願した子が、試合が終わって必ず「難しい」と言うそうです。


Posted by てんてん at 2006年03月27日 16:23
バッティングはほんとに微妙ですね。
しかし、今まで色んな事を経験してきたゲンジくん・・・
何とか後半月で、戻ってくるでしょう!
幸先のいいスタート!予感します(^_^)
Posted by Shin at 2006年03月27日 20:33
全然問題無いと思います。たまたまタイミングがチョットずれただけだと思います。

私の失敗談ですが、打てない時バットのせいにしバットを換え(軽→重)ますます打てなくしたことがあります。
Posted by 過保護オヤジ at 2006年03月27日 20:42
最近はずっと公式戦なんで控えキャッチャー、ブルペンキャッチャー以外見てません。
まーぼには、まだまだ公式戦に出るほどの打力は備わってませんから。春休みは徹底的にバッティング&キャッチャー練習をして欲しいんですが、今日はシニアの友達が遊びに来ちゃってるし。┐('〜`;)┌
Posted by かに at 2006年03月27日 23:21
Skyboys広報さん ありがとうございます。

いつも好調なのは有り得ないので、私もさほど心配していませんが、愚息は頭が良い部類には入りませんよ^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月28日 01:07
さとるさん ありがとうございます。

ゲンジも口にこそ出しませんが、やはり捕手での出場の時は身体がきついみたいです。
でもそれぐらいはなんとか跳ね返してほしいですね。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月28日 01:10
シャドウPさん ありがとうございます。

ちょっとした部分の空回りだといいのですが。
気持ちの部分で焦らないようにしてほしいです。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月28日 01:12
少年野球コーチさん ありがとうございます。

うちはまだ旧ボールで試合をしています。
でも近日中に新ボールにも移行していく予定です。

やはり最初は戸惑いがありますかね? 
外野手は大変みたいですね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月28日 01:14
K太父さん ありがとうございます。

駆け引きはかなりありますよ。
敢えてエースを見せないようにしたり、決め球を投げさせないようにしたり・・
勝ちに拘るとどうしてもこうなってしまいます。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月28日 01:17
metooさん ありがとうございます。

おかげさまでゲンジの場合、食べ物に好き嫌いがありません。そのせいか彼は花粉症とは無縁です。
ちなみに私は毎年苦しんでいます。。。。
うちもそろそろ花粉が舞う頃かなぁ。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月28日 01:19
棒銀さん ありがとうございます。

昨年はほとんど同じような相手と練習試合でした。
今年は趣きを変える方向で動いています。
費用については別にエントリーしました^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月28日 01:22
hitomiさん ありがとうございます。

悪天候の中での試合、お疲れさまでした。
結果も敗戦との事。残念でしたね。
でも息子さんのヘッドスライディングは凄い!
泥だらけになるのも関係なく、そこまでやるのはファイターですよ! うちの選手には出来るだおうか?・・・

精神論も必要だと思いますが、それだけじゃ勝ち残るのは難しいです。やはり技術面とか効率の良い練習とか。

5年生大会のほう、良い結果が出るといいですね〜^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月28日 01:28
ハッシーさん ありがとうございます。

息子さんの調子が上向きとの事、それはなによりです^^
守備や走塁と違い、打撃は好不調の波が誰しも必ずあります。プロ選手でもありますから。
不調の時間をいかに短くするか? ここが大事です。
まぁ相手のピッチャーの出来もありますかrさ、一概には言えませんが^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月28日 01:32
てんてんさん ありがとうございます。

同学年チーム試合、引き分けを一つを挟んで連勝中とは景気がいいじゃないですか^^
ポジションの件、ひょっとしたらうちのチームにも何か動きがあるかもしれません。
詳細が決まり次第、またお知らせします。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月28日 01:36
Shinさん ありがとうございます。

どうやら「遠くへ飛ばしたい」 という気持ちが強すぎたようです。
欲をかくとこうなる。 良い勉強になった事でしょう^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月28日 01:38
過保護オヤジさん ありがとうございます。

バットの使い方・選び方は各自の好みとスタイルもありますから、やはり本人のフィーリングが一番大事ですかね。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月28日 01:40
かにさん ありがとうございます。

大きな大会での準優勝、おめでとうございます^^
下級生のまーぼ君は出場機会が少なくても、こうした経験が出来るのは羨ましいですよ。
うちもそちらの関東大会のような、大きな大会に駒を進めたいですが、道程は遥か先です^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月28日 01:43
遅れまして・・・
ベストの布陣が好調なのは良い材料ですね。
ゲンジ君、身体が突っ込んでいるのはきっと結果を求めて当てにいってしまっているのではとも感じますね。しっかり呼び込めるよう大会までにうまく調整できることを祈ります。
Posted by fastballer at 2006年03月28日 12:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。