2010年06月15日

切ない想い・・

どうやら当地でも梅雨入りしたみたいです。

今年は今のところ、練習試合が雨天中止になったのは1日のみ。
昨年と一昨年はかなり雨で流れたので、このまま順調に消化出来るといいのですが。

数えてみますと、夏の大会の開幕まで残り25日です。
早いものですね。。。

ここ最近、試合が終わって帰宅途中は色んな想いが頭を巡ります。
遠征続きなのですが、『来年はもうここには来ないんだな・・』とか、
『残り試合はあと幾つなのか?』と数えてみたり・・

終わってほしくない・・ そんな気持ちが強いというか。
ここまで10年。色々と楽しませてもらい、
息子の野球を見るのが生活の一部になっている。

それも残り僅かです。寂しいです。。。

日曜日の試合、私はベンチ裏の少し高い場所から観戦していました。
選手達の表情がよく観察出来るポイントでした。

試合中、ゲンジがネクストサークルに入ると、
私は彼の姿をジッと見つめていた・・

大きな声で仲間に檄を飛ばしていたり、
静かな視線でゲームを注視していたり。

そんなゲンジの姿を見ていたら、何故なんだろう?・・
不覚にも涙が溢れてきたんです。

私はすぐに彼のところへ駆け寄り、背中を押してあげたい衝動に駆られた。
『頑張れよ! 』と自ら背中を抱いて言葉をかけてあげたかった。

勿論、試合中ですからそのような行為は出来ません。
家に帰ったら帰ったで、そんな事は恥ずかしくて出来ませんし (~_~;)

順調に消化出来たとして、残りの練習試合は6日で12試合。
その一つ一つが終わる度に、寂しさが増幅されていくと思います。

歳をとって、物の考え方が急に変わった感じがします^^
いつまでも若いつもりでいたのですが ^^;

posted by ドラ夫 at 19:54| Comment(28) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは 
3年生にとってはラストスパートですね

今は前にがむしゃらに進んでいるゲンジ君の頑張りを一生懸命見つめてあげてください。

子供たちは、あと残りの練習試合の内容より、夏本番の大会で勝利するイメージで真剣に取り組んでおられると思います。
私も試合内容により子供たちの頑張りが感じられると感涙することがあります。

やはり、野球に携わって良かったと思っています。
Posted by ひろ親 at 2010年06月15日 20:49
読んでいて、コッチまでウルル。
残り全試合、全打席、
脳裏の刻んでくださいね。
Posted by 穴金空歩人 at 2010年06月15日 21:41
あと25日ですか・・・ホント、早いですね。

ラストスパート!最後まで親子二人三脚で頑張ってください!!^^
Posted by PAT at 2010年06月15日 22:24
あと25日ですか。
うちも練習試合はあと2日で4試合しかありません。
雨で流れないことを祈るばかりです。
最後の公式戦開幕までうちもあと25日です。
役員をやっているせいもあるのか、私もグランドから帰ってくる途中で今までのいろんなことが浮かんできます。
できれば高校でも野球をやってくれるといいのですが、こればかりは本人次第で何とも言えませんし、とにかく今中学野球公式戦1試合でも多く勝って子供たちと一緒にグランドに居たいですね。


Posted by 野球少年の父 at 2010年06月16日 00:20
冬のスポーツ以外は殆ど引退の時期ですからね。
私も兄君3年時は遠くてもなるべく見に行ってましたね・・・
しっかり応援してください。
Posted by アトム at 2010年06月16日 08:54
まさに「切ない」ですね。
わたしも同様の思いでナーバスになっていたのにドラ夫さんから胸元にストレートを放られて、メロメロの状態です(笑)。
ホントですよねえ。まさか自分も50を過ぎてこんな風に思うなんて、全く予測してませんでした。
幸い息子は大学でも野球をしてくれるようにはなったんですが、生れ育った九州の地からは巣立っていってしまいます。
もう一緒に野球をすることも応援する事も出来なくなると思うと、本当に切ないです。
まあ、そんなことよりこの夏、息子たちが完全燃焼してくれるよう、私たちもがんばりましょうね。
Posted by どかべん at 2010年06月16日 09:38
 …胸が締め付けられる…。

 ただの一ゲンジ君ファンとしては、
とにかく祈ることしかできません…。
悔いの残らないように…万全の体調で…完全燃焼してくれるようにと!
Posted by でぃあ at 2010年06月16日 10:14
高校球児の親父になってまだ2ヶ月足らずの私ですが、ドラ夫さんの気持ちが何となく理解できます。
日々、逞しくなっていく我が息子を看ていると、高校野球の素晴らしさを実感している今日この頃です。
2年半という短さに、せつなさ、儚さがあるのでしょうか。
残りわずか、親子共々悔いの無いよう頑張ってください。
Posted by 横浜への道 at 2010年06月16日 12:16
聞いてるこちらまで切なくなって来ました。。。
残りの野球生活を悔いのないように過ごして下さい。
遅かれ早かれ、うちにもそんな日が来るんだなぁ〜。。。
Posted by ヨウボン at 2010年06月16日 13:50
ドラ夫さんの想いが痛いほど伝わってきました。
ゲンジ君も同じ想いを抱きつつプレーをしているのでしょう。
残り少ない日々を怪我のないよう、万全の体調でと祈ってます。

よっぴーは今技術的・精神的な大きな壁に突き当たっています。
母親は優しい言葉をかけたがるのですが、
あえて私は厳しい言葉をかけています。
コノヤローっていう反発心を期待して…
下を向いて欲しくありませんからね!
Posted by よっぴーの父さん at 2010年06月16日 14:36
本当にね・・なんと声をおかけしていいのやら・・。
切ないですね・・。

私も2年後、自分がどうなってしまうのか、想像がつかないです。

どうか、最後まで出会った仲間達と一緒に怪我無く高校野球生活を終えられます様に・・。

Posted by ハッシー at 2010年06月16日 17:52
私なんかまだまだ四年目、ドラ夫さんまであと八年あります。ただ、私にとっても、息子の野球に付き合うことが、土日の当たり前のこととなってますので、たまにふと息子が野球を辞めたり、引退したらどうやって過ごすことになるか考えてみたりします。しかし、全く想像がつかないのが実際です。なので、もしかしたらその時が近づいたとしら、、、自分の想い、息子の想いを重ねると、きっと瞳に汗をかいちゃうんでしょうね。息子にはできるだけ長く野球をやってもらいたいですね。ドラ夫さんもでしょうが、息子の一番のファンですから。
Posted by キン太 at 2010年06月16日 20:02
「コラッー(`へ´)/」

やることは全てやった!
もう何も悔いはない!
それくらい言えるように、残された日々を最後までドラ夫さんらしく!
今から泣いててどうする!こっちまで泣きたくなるだろ(>_<)

オレって生意気ですね(^_^;)

もちろん健康には十分気を配ってくださいm(_ _)m
Posted by metoo at 2010年06月16日 22:39
お気持ち、本当によく分かります。うちも同じですから‥息子はスタメン当落上なので、なんとかチャンスをモノにしてほしいです。
Posted by ブラックソックス at 2010年06月17日 08:44
ひろ親さん ありがとうございます。

選手は必死で取り組んでいると思います。
感傷に浸っている余裕は無いでしょうね^^
観ていると、ついつい小さい頃の事が頭よよぎり、成長を実感してしまいます。
ホント、野球に関わってきて良かったです^^


Posted by ドラ夫 at 2010年06月17日 21:43
穴金空歩人さん ありがとうございます。

そうですね。脳裏に刻み込みます^^


Posted by ドラ夫 at 2010年06月17日 21:45
PATさん ありがとうございます。

この週末はなんとも天候が微妙・・・
中止は勘弁してほしいなぁ。
土日共に遠征です (~_~;)


Posted by ドラ夫 at 2010年06月17日 21:47
野球少年の父さん ありがとうございます。

そちらは残り4試合ですか。いよいよ最終章ですね。
開幕までの日数がうちと同じ。お互いその日は熱くなりましょう^^
息子さん、きっと高校でも続けてくれますよ^^


Posted by ドラ夫 at 2010年06月17日 21:51
アトムさん ありがとうございます。

私は国体に出たので、引退は10月でした^^
そう思うと、7月はやはり早く感じますねぇ (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2010年06月17日 21:52
どかべんさん ありがとうございます。

どのご家庭も、少なからず私と同じような想いでしょうね^^
まぁうちにも全く無関心な保護者もいますが・・・
息子の進路はまだ未定ですが、出来れば何らかの形で野球を続けてくれるのが、私の願いです^^


Posted by ドラ夫 at 2010年06月17日 21:55
でぃあさん ありがとうございます。

万全の体調 そうですよね。ここが一番心配なんです。
怪我と故障、これだけは回避しないと・・・


Posted by ドラ夫 at 2010年06月17日 21:57
横浜への道さん ありがとうございます。

大人への階段というか、とにかく高校生の心身の進歩は目を見張るものがあります^^
そちらはまだ始まったばかり。あと2年楽しみがあり、羨ましいです^^


Posted by ドラ夫 at 2010年06月17日 21:59
ヨウボンさん ありがとうございます。

Kei君はプロで引退するまで楽しめるでしょう^^
残り30年は楽しめるのでは?^^

Posted by ドラ夫 at 2010年06月17日 22:01
よっぴーの父さん ありがとうございます。

3年前の中学の時は、高校へのステップという目標を継続できました。
今回は先が未定なので、余計に感傷が・・(^_^;)

よっぴー君、壁にブチ当たるのは進歩が期待出来るから。
それを乗り越えた時、一層のレベルアップが果たせると思います。
応援してます!

Posted by ドラ夫 at 2010年06月17日 22:05
ハッシーさん ありがとうございます。

もう一人男の子がいたら? そう考えてしまうんです^^
今更無理ですが、やっぱり寂しさは消えませんねぇ・・


Posted by ドラ夫 at 2010年06月17日 22:08
キン太さん ありがとうございます。

振り返ってみると、この10年は短く感じましたねぇ。
チビっ子だった息子も、いまや大人に近いので無理もありません^^
親として深く関与し過ぎたかな? とも思う時があるのですが、
自分でも上手くサポートしてきたつもりです。
息子はどう思っているか不明ですが^^
引退後、私も自分の趣味を復活させようかな^^


Posted by ドラ夫 at 2010年06月17日 22:12
metooさん ありがとうございます。

ホント、自分でもよく分からないんですよねぇ(~_~;)
親がウジウジしていたら、息子にも申し訳なく思うのですが^^
私も開き直らないといけませんね。


Posted by ドラ夫 at 2010年06月17日 22:15
ブラックソックスさん ありがとうございます。

ついにカウントダウンですね。
息子さん、吉報が届くといいですね。
頑張ってポジションゲット! ^^


Posted by ドラ夫 at 2010年06月17日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153359636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。