2006年03月15日

顔を出さない部活顧問

日を追って春らしくなってきました。
中学部活も今月から夕方6時までの活動になっています。

もうすぐ卒業式や終業式等、今年度の学校行事も締め括りになりますが、
春の公式戦が始まる野球部も、練習内容を少しづつ高度にしてゆきたい所。

ところがその部活、顧問がまるで顔を出さないようだ・・

これと同じような事を、昨年の秋にも書きましたが、
今回はその時よりヒドイ。 2月1日の部活再開以降、
なんと顧問が顔を出したのは今日まででたったの1日。

これはもう「放置」と言っていいだろう。

確かに3年生の進路問題等で、教諭も多忙なのは理解出来る。
だがそれにしても少なすぎる。そう思うのは私だけであろうか?

昨年の今頃はどうだったのか? 現2年生の子に聞いてみると、
昨年はこまめに指導をしてくれたそうです。

では何故今年は? という疑問が出てくる。

これは噂話ですが、どうやらこの顧問は4月から別の学校へ異動との事。
根拠の無い噂ではありますが、そう思いたくなるほど部活に熱心さが見られない。

週末のクラブチームでみっちり練習しても、平日の部活がこれでは・・

主将を中心に、生徒だけで工夫してメニューをこなしているようですが、
出来ればそこに顧問も立ち会ってほしいもの。

それより春休みの部活計画はどうなるのか? これも心配。

平日の昼間は仕事なので、私も練習を手伝う事は出来ない。
こんな時こそ、顧問に全てをお願いしたいのだが・・

願う事なら、新年度は熱血指導者が当校に赴任してくれると良いのですが。

中学野球部、学校によって当りハズレがあるようです。
近隣の学校の中には、大きな大会で活躍した野球部もあるだけに、
うちもその流れから遅れないよう、願いたいものです。

この問題について、また保護者会で何か起こりそうな予感。
特に新3年生の親は、この顧問にかなりの不満が溜まっている様子。

顧問が異動なら仕方なしかもしれませんが、もし留任で4月もこんな状態なら?
その時は私も黙ってはいません^^



この記事へのコメント
まさにそれです!
以前から私が息子の中学野球の進路において、ボーイズやシニアを調べているのはご存知かと思います。
中学の野球部とは軟式と硬式の差はありますが、私が一番重点をおいているのが指導者です。実はねまあが進む予定の中学は今顧問の先生がゲンジくんの中学の野球部と同じようなのです。
聞いたところによるとまったく練習をしていない様子。父兄もいつになったらまともに練習するのかとヤキモキしているそうです。
実はこの顧問。赴任当時から野球部ではなくてサッカー部の顧問をしたかったらしいのです。
我が家は指導者に泣くのはもうこりごりです。ドラ夫さんも、4月になった時の状況次第では動いた方がいいかもしれませんね。
Posted by ゆうちろ at 2006年03月15日 23:36
ドラ夫さんの部活顧問はクラブチームとの連携も考えて行っていた様なので、旨く行っているものと思っていました。
4月の状況で部活の方は再考しなければなりませんね。
こちらも、4月に例の新種スカ保護者が誕生、彼の動向も気になるところ。
本当に新入部員参加なければ、解散もあります。
Posted by つよし at 2006年03月16日 08:14
難しい問題ですよね、今までにも何度か書いていますがうちの中学も一昨年までずっと野球経験の無い先生が顧問でした、その為かどうかは分かりませんが外部指導者が実権を持ち活動していましたが問題が発生し任期途中で解任という事もありました。
学校からの推薦そして教育委員会からの委嘱の形を取っていた筈なんですが・・・私も一父兄ではありましたが練習に顔を出しお手伝いをしていました。
なにしろ中学は顧問で大きな差が出来てしまいますから良い方向に進む事を期待したいですよね。
Posted by 背番27 at 2006年03月16日 09:01
良く共通話題が重なりますね ^^

部活では、自分が中1の時を思い出し(上級生の世話&体力アップでいいや!っと)年功序列か...
まぁ...しゃぁない、諦めの境地で天真爛漫の一年間を(不条理な縦社会で忍耐やらを知るも由 と)変に、いじられないで済むな って言う考えも正直有って 遣り過ごして来ました。

急激な成長期は落ち着いた様子ですので(故障の心配も薄く成って来た事ですし、ドラ夫さん同様 チョット様子見して、そろそろ…)う〜ん、ガッツリやるべき時期だナ〜!! と思ってます
中身が濃い事を…って、気に成ってるのは 私も同じですネ ^^
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2006年03月16日 10:33
部活は顧問次第ですね。強いチームが顧問の異動でダメチームになったり、また反対のケースも聞きますね。
野球を全く知らない教師が顧問になり、練習もしてくれないと嘆いてる友人もいます。それでも、少年野球出身の子が多いので、大会ではある程度の成績を残しているらしいですが・・・高校で野球を続ける時は、今のままでは苦労するでしょうね。
Posted by てんてん at 2006年03月16日 11:04
まだ良い方ではないでしょうか?うちの地域の中学は部員3人です。3人とも週末は何がしか軟式硬式のクラブに入っていますが、平日は陸上や他の部が狭い校庭を使っている中、何をやっているかというとグローブ・スパイク磨き、野球談話です。でも彼らは諦めの表情がなく週末のクラブに向けて前向きです。もちろん顧問は時々しか顔を出しませんで、練習ができても素振り、短距離でのキャッチボールです。顧問が不在がちでも試合できる人数と練習場がそろうだけでも大変羨ましく思います。
Posted by たんぽぽパパ at 2006年03月16日 11:51
ゲンジ君にとってはやる気の無い顧問でも問題ないのではないでしょうか。
ゲンジ君にとって重きを置いているのはクラブチームの方ですよね?
であれば、指導者が2名(クラブと部活)いて指導内容で混乱するよりいいじゃないですか。
部活は基礎体力作りと割り切ってしまっては?
中学で野球選手を集める一部の私学を除けば、中学野球部の顧問に期待しても無理でしょう。
教育委員会だって先生のスポーツ経験を考えて赴任先を決めているのではわけでないでしょうから。
私はそう思うのですが。
Posted by touch at 2006年03月16日 12:28
うちの息子は、まだチビなので、中学の事は詳しく分かりませんが、当地区の中学もドラ夫さんと同じような状況です。
それで、我が少年野球チームの高学年監督さんが、時間を見つけては練習を見てあげているようです。この中学は3つの小学校から集まってくるので、各小学校の監督さんが時々、指導しに行くようです。自分の育てた子達が放りっぱなしなのは、居ても立ってもいられないようです。
Posted by 始動者 at 2006年03月16日 12:43
顧問がいなければ活動できませんから、「とりあえず顧問」って方が最近では多いようです。生徒の為に自分の時間を割くなんて先生は少なくなりましたね。
もう、地域と協力して野球だけでなくコーチのボランテアを依頼すればいいと思うんですけど。娘の中学はこの案を拒否したようです。
Posted by Fastballer at 2006年03月16日 12:49
はじめまして、とうさんといいます。若輩者の私の1意見です。聞き流してください。

私の中学時代を思い起こしますと、中学野球の顧問は単に【先生】でしかありませんでした。もちろん指導などはありません。しかし、その中学校の伝統で自分たちで練習を考え実行していました。もちろん昔の話ですので、独特のいわゆる年功序列(1年生は3年生の大会が終わるまでボールすら触ることが出来ず、ただひたすら体作りと声だし)でした。それでも都大会にも進むことが当たり前のチームでした。その中学野球で先輩後輩の関係、3年生の大会が終わってボールを触ることのできる練習ができる喜び、さらに野球に貪欲になりました。もちろん、自宅に帰ってから自主練習ではボールを使った練習をしていましたが・・・・ゲンジくんはさらにクラブチームで野球をしているのですから、中学の指導者にあまりいじられないほうがいいと思います。

気分を害しましたらすみません。
Posted by とうさん at 2006年03月16日 13:04
私の方も地元の中学のいい話を聞きませんので、
すでに硬式クラブに週一回通わせていただいています。来年の今頃は正式の入部するつもりです。

野球小僧を読んでいると、
公立中学の顧問の先生全員がもっと勉強して欲しいなと感じます。
Posted by 満木 月風 at 2006年03月16日 13:26
しかし転任が原因で熱意が下がったのだとしたら、ちょっと悲しい話ですよね。
現在の学校に赴任中は、責任を持って取り組んでもらいたいです。
Posted by シャドウP at 2006年03月16日 15:09
野球に限らず「部活」によくある問題ですねぇ〜。
私の兄は高校の時に陸上をしていたのですが、2年生までの顧問が別の高校に移ることになり、最終学年を"素人"と過ごすことになりました。
「部活」に多くを期待することが是なのか否なのか・・・
Posted by さとる at 2006年03月16日 16:23
 良い指導者に出会えればグンと伸びる時期ですので、非常に大事な問題ですね。私は中学時代2人の指導者(教師)に教わったのですが、2年までは高校時代、堀内に投げ勝ち、六大学でも活躍して、しっかりとした指導をされる先生だったのですが、持論が「1年虫けら、2年人間、3年神様」でしたので、2年夏まで全く練習に参加できません。声だしと雑用のみでキャッチボールもだめ、冬の体力トレのみ参加できます。2年夏から2人目の先生に変わったのですが、この先生も大学1年次に江川のスパイクを磨き、4年次には石嶺にスパイクを磨かせたという(ほんとかは知りませんが)実績は十分だったのですが、練習にほとんど顔を出さず、非常にもったいない中学3年間を過ごしました(自主連するなど自覚もなかったですが)ただ、1つ下からは精力的に練習に顔をだし、2年連続県大会に出場していましたから、もしかしたら見限られていたのかもしれません(笑)
Posted by 新人 at 2006年03月16日 17:31
愚息中1の時、やはり同じ状況でした。そろそろ異動の時期だったらしく、極端に練習日そのものも減った様な気がします。
今思えばラッキーなことに中2からの指導者は、熱血でした。
愚息は高校で野球はやるつもりも無かったし、オヤジもやらせる気は無かったですが、この先生に鍛えられたおかげで、高校でもやってみたいと思うようになりました。
愚息曰く「もう1年早く来て欲しかった」
Posted by 過保護オヤジ at 2006年03月16日 17:42
こういう話を聞くと、部活・・・は単純にダメだなぁ・・・と思ってしまいます。
私個人としては、とにかくゲンジくんにとってプラスになっていくよう願います。
Posted by Shin at 2006年03月16日 23:56
ゆうちろさん こんばんは。

そうです。軟式・硬式もありますが、どちらも指導者が鍵なんですよ。
うちはまだクラブのほうがありますから、その点はいいのですが。
顧問も一体何を考えているのか?・・
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 00:25
つよしさん こんばんは。

手の平を返すじゃないですが、急に熱が冷めたのか?
昨年は日曜のクラブの練習にも、時折顔を出されていたのですが・・

新種のスカタン、続報が気になります^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 00:28
背番27さん こんばんは。

外部指導者が実権。顧問がていたらくなら、これも仕方ないのでしょうか?
学校の部活ですから、生徒と教諭の部活であってほしい。そう思いたいですね。
親も勿論サポートは惜しみません。
教諭不在の部活。これはどうしたものか?
不信感が拭えません。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 00:31
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

以前にもぶっ叩け〜!!さんのコメントへの返礼で申しましたが、
ダラダラとした雰囲気で部活をやる位なら、その時間を自宅の個人練習に充てたい。そう思うのが私の本音です。

ただ幸いなのは、主将が結構やる気のある子なので、その点は救いです。

部活に身を置く以上、中体連はどうしても力が入りますが、こんな調子じゃ良い結果は望めませんね・・
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 00:35
てんてんさん こんばんは。

今の顧問では多くを望めそうにありません。
昨年はそんな事は思わなかったんですが・・

異動なのか留任なのか? ここが気になって仕方ないです。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 00:38
たんぽぽパパさん こんばんは。

3人ですか・・ それを思えばうちはまだマシですかね。
新3年生のモチベーションは高いほうなので、余計になんとかしてほしい。そう思ってしまいます。
それに6月以降はいよいよゲンジ達の代になります。どうなる事か? 心配です。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 00:41
touchさん こんばんは。

教諭の配置、部活の事まで配慮はしないそうですね。
それは他の父兄も言ってました。
最悪の場合、それこそ「名前だけの顧問」 なんて場合も有り得るとか・・

そうなった場合、クラブの指導者にお願いして部活の面倒を見る。なんてパターンも視野に入れる場合もありそうです。

決して弱小チームではないだけに、余計に心配です。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 00:45
始動者さん こんばんは。

学童チームの監督さんが時々指導ですか。
いいですねそれは^^ 私も昨年、何度か顔を出しました。
でも勤めの都合で毎日という訳にもいかず、最悪の場合を思うと頭が痛いです・・
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 00:48
Fastballerさん こんばんは。

教諭にも家庭がありますから、休日までなんとかしろとは言いません。
でも放課後の30分や1時間位は協力してほしい。
これが切実な願いです。
それすら出来ないのは、もはや部活の事は頭から消えているんでしょうか?
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 00:51
とうさんはじめまして。コメントありがとうございます。

どこの学校も1年生は大変ですよね。
学校によっては練習着すら着させてもらえず、夏過ぎまで1年生はジャージの所もあるとか。

私が中学生の頃、バレー部が全国大会に行きました。その時の顧問は熱血でしたね。
どうもそのイメージが頭に染み付いているようです^^

今後とも よろしくお願いします。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 00:57
満木先生こんばんは。

一部の強豪野球部は、硬式チーム顔負けの練習をしている所もありますよね。
一方で野球部そのものが無い学校もあったり・・

それを思えばうちの部活はまだ良いのかもしれません。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 00:59
シャドウPさん こんばんは。

>現在の学校に赴任中は、責任を持って取り組んでもらいたいです。

私の一番の想いはここです!
代弁していたただき ありがとうございます^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 01:10
さとるさん こんばんは。

出来ればハズレではなく、当たりを引き当てたい。
そう思わずにはいられません。
まだクラブがあるので我慢できていますがね^^

オフ会、お疲れさまでした^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 01:13
新人さん こんばんは。

以前にも申しましたが、新人さんの現役時代のお話は、とても面白いです^^

選手実績がある指導者でも、考え方は様々なんですね。
キャッチボールも無しですか。私ならとても我慢出来ないでしょう^^

学年によって監督が見限る話、高校ではよく耳にしますね。。。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 01:18
過保護オヤジさん こんばんは。

息子さんにとってその顧問は、ある意味で人生を変えてくれた存在でしょうか^^

うちは異動なのかどうかまだ不明ですが、どんな結果になるかはまたここでお知らせします。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 01:21
Shinさん こんばんは。

部活=ダメ ではないですよ^^

部活でも凄い学校は沢山あります。
ただ公立中学の場合は、運に左右されますよね。
この点は仕方がないかもしれません。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 01:23
>部活=ダメ ではないですよ^^

確かにそう思いますね。一番いいのは部活で指導してもらえることなんですから。
でも、指導者問題はほとんどの学校野球部で付きまといますね。
いくら顧問の先生が熱心でよくても、それをサポートするコーチ陣に限りがあるでしょうし。
うちのシニアの練習を見ていると監督1名+コーチ4名で約40数名の1,2年生を指導しています。それを考えると一般に部活は指導者1名に対して生徒が多すぎるような気がします。近所の中学校野球部(2年前に県大会優勝するくらい顧問が熱心なの野球部)なのですが、練習を見ている限りノロノロ感を感じます。つまり、きびきびと次から次へと練習していないのです。先生とお手伝い親父コーチでノックしているのですが、それでも子供達が待っている時間の方が長い・・・ シニアで散弾銃のような次から次へのノックを当たり前に見ていた私には残念な気持ちになってしまいました。だってノックの球を子供が捕球して1塁へ送球し終えるまで次の球を打たないのです!!!「先生ひとりと親父コーチの二人ではきついよなあ」と同情しました。あきらかに練習内容の密度が違っていましたので。
環境と指導者とが揃えば、中学野球部は最高の条件なんですけどねえ。
Posted by at 2006年03月17日 16:40
上のコメント、名前を入れ忘れました。すみません。
Posted by touch at 2006年03月17日 16:44
touchさん ありがとうございます。

シニアと同等の指導陣を部活で有するのは、これは結構至難ですよね^^

メリットと言えば、毎日短い時間でも、チーム全体で練習が出来るという事でしょうか。

うちはそれほど多い人数ではありませんが、近隣の学校では数十人近い部員がいます。

それこそ名前を覚えてもらうのが大変でしょうか?^^

練習の間の動き、うちもまだまだのレベルです。
一度 一流硬式チームの練習風景を、うちの選手達に見学させようかな?^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月18日 12:19
>シニアと同等の指導陣を部活で有するのは、これは結構至難ですよね^^

私は中学野球部がシニア(硬式)よりも指導者の点で劣っていると決め付けているわけではありませんので誤解の無いように(笑)。
ただ、(他のクラブチームと比べ)時間的に絶対いい条件を中学野球部は持っているのに惜しいなあ、といつも感じてしまいます。
ただ、神村学園中学野球部=シニア、東海大藤沢中学野球部=シニアという中学野球部自体がシニアというチームも多数でてきましたから、よけいに感じてしまうのです。
せめて公立中学野球部も指導者を外部から専門家として招聘が容易になればいいのにと思います。でも、そこに指導料という金銭がからみますから難しいと思いますが、元プロが週1で来てもらえるようにでもなれば、それだけで他の平日の練習内容も変わると思うのですがねえ・・
Posted by at 2006年03月18日 12:59
また名前の記入が抜けてました。すみません。

私の見た3,4の中学野球部が特別に厳しくないところかもしれませんから、全部の中学野球部がそうだとは申しません。
ただ、それらの中学では、ノック待ちでつっ立っている時間の方が長いなあってことが時間的にもったいなく、いつも気になります。
例えば、うちのシニアでは(ゲームノック以外で)内野の守備位置についてノックを受けるときには一塁手がファーストで送球を捕球しません。といいますのも、次から次へと送球が来ますから、捕球できるわけありませんので、1塁手代わりにネットを置きます。おおむね2秒おきくらいにノックが繰り出されますので、あっという間にスーパーのカゴ一杯分が終了し、またそのボールをカゴに入れ直してノックが繰り返されます。
ですが、そういうノックは近隣の中学で見たことがありません。「なんでしないかな?時間がもったいないのに」と思う次第です。
考えれば、指導者の問題ってことに行き着きますね。
Posted by touch at 2006年03月18日 13:17
続けざまの投稿お許しください。

現在、こういう問題を抱えている(危惧している)親子は多いのではないでしょうか。
私の知る限りでは、これらの問題から硬式チームに入団した場合の方が、「硬式でないと嫌だ」っていう硬式崇拝の場合よりも多いと思います。
結局、「ちゃんとした指導者にちゃんとした野球技術を教えて欲しい」ということで悩んだ結果、それが(この地区では)硬式チームだったということで入った者がほとんどでしょう。
Posted by touch at 2006年03月18日 13:37
touchさん ありがとうございます。

週末は葬儀のため、返礼が遅くなりました。申し訳ありません。


練習の要領やスピード。いかにして効率よく練習するか?
これを考えると色んな部分が見えてきますよね。

指導者の数。設備の有無。選手の気構えなど。

でも指導者の「指導のやり方」の部分が一番重要というか、ここがしっかりしていないと、選手や保護者は口出し出来ませんよね。

私も細かい部分では、現クラブの指導方法に疑問点が無い訳ではありませんね。

ただ私の場合、自身に競技経験が無い。年齢が若い。これらの理由でなかなか批判的な意見を言えません。

ジレンマを感じる事も正直ありますよ。
そうかと言って、「じゃあお前がやってみろ」 と言われても、私にはやりこなす自信はありませんし・・

妥協で我慢している事は幾つかありますよ^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月20日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。