2006年03月14日

タイヤ叩きの功罪は?

打撃の練習は幾つもありますよね。

素振り・トス・ティー・バッティングセンターなどなど・・

うちでも万遍なく取り入れています。

こうした練習以外に、『タイヤ叩き』があります。

タイヤの代わりにサンドバッグもありますが、ここでは同じ意味合いとします。

チームの外部招聘コーチが、このタイヤ叩きを自宅で行うよう推奨しているんです。

我が家ではこれまで、こうした練習は取り入れていませんでした。

なんとなく抵抗があったからです・・

抵抗の一つは怪我の事。手首を傷めたりしないか?

バットでタイヤを叩くとなると、相当な衝撃が腕に来るような気がします。

その際、手首は大丈夫なのか? という心配があるんですが・・

それとこの練習の効果は何か? この点が知りたいです。

ボールを遠くへ飛ばすには、こうした練習は有効なのでしょうか?

タイヤを叩くという事は、バットを振り切る事は出来ません。

インパクトを重視した練習なのでしょうか?

育ち盛りの子供に、こうした練習はどうなんでしょう?

私は素人なのでよく判りません。

タイヤ叩きについて、何か情報がありましたら、

どんな事でも結構ですのでお寄せください。

よろしくお願いします。



posted by ドラ夫 at 23:52| Comment(33) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイヤ叩きはインパクトの瞬間に力を集中させる筋感覚をつかむのに良いようです。
体の開きが早いのがタイヤたたきで直った子もいます。
またタイヤ叩きで故障したという話は今のところ聞いたことがありません。
Posted by Skyboys広報 at 2006年03月15日 00:11
私が持っている野球の入門書(指導書)では,Skyboys広報さんの言われるように,「インパクトの瞬間のボールを押し込む感覚を身に付けるためにはタイヤ打ち等が適している」そうです。

一方,別の指導書では「タイヤ打ち等は硬球を打つバッターには効果があるかもしれませんが,軟球を打つ少年野球の選手にはオススメできません。特にからだのできていない子どもは手首を痛めかねません。ミートポイントを覚えるためにティーバッティングを多く取り入れるべきです」とのことでした。
Posted by K太父 at 2006年03月15日 00:53
主旨から逸れてしまい申し訳ないのですが、当方では自主練にタイヤ叩きを勧められても騒音問題で苦情くること間違いありません。ひたすらに素振りとかシャドウで頑張るしかありません。ただ思うに、タイヤ叩きは力の入れ具合と集中によっては力がつきそうですが、本来のボールに当てるという行為から考えると少し違うのではないでしょうか。ミート時の感触はやはりボールで確かめるべきと思います。功罪は目的と方法によりけりでやり過ぎは手首を痛めると思います。
Posted by たんぽぽパパ at 2006年03月15日 07:41
おはようございます!
私なりの考えですが、タイヤ叩きは
球を捉える感覚をやしなう時だけのトレーニングだと思います
タイヤ叩きはバッティング練習の一メニューとして行うもので、
その後に素振りなど取り入れなければと思います。
タイヤ叩きでの怪我は、あまり聞きませんが
やはり私も手首を痛める事も有り得る様な気がしますので
程ほどが無難な気がします。
あくまでタイヤ叩きは一メニューとして!
Posted by フルスイング at 2006年03月15日 08:14
タイヤ叩きですか。

中3〜高3迄やってました。キャッチボールもほとんどしてくれない父親(野球していた)が家のブロック塀の端にタイヤをつけてくれて、毎日タイヤ叩きしていました。

いいかどうかは分かりませんが、インパクト時のパワーは付いたように感じます。

K太父さんのコメントの通り、身体が出来てからならいいと思います。小学生や身体の出来ていない中学生にはオススメできませんね。
Posted by Fastballer at 2006年03月15日 12:41
息子のタイヤ叩きをする姿は見たことがないですねぇ。
練習から帰ってから、灯光器をつけてトスマシーンを使って、コーンコーンと打ってます。時々それを主人がビデオに撮ってフォームのチェックしてますよ。
私は部屋の中で音だけ聞いてます。
Posted by てんてん at 2006年03月15日 15:04
善し悪しは別にして、タイヤをたたくなら専用のバットが必要ですかね?
試合用のバットじゃ叩く気になれません。
Posted by ブラックソックス at 2006年03月15日 15:11
 私はタイヤ叩きを真剣に練習にとりいれたことはなかったです。タイヤ叩きには私も手首を怪我するようなイメージがあります。実際に練習メニューにとりいれたことがないので効果がわかりませんが・・・。インパクトの力をつけるにはやはり、信者ではありませんがロングティーです!(もちろん竹バットで)
Posted by 新人 at 2006年03月15日 16:11
いろいろやってみて良いのでは?と思います。
私も中学時代にやっていましたが、インパクトで力を集める感覚はつかめたと思います。ケガは心配ですが、やりすぎは何でも良くないと思います。
金属バットでも硬いタイヤの角を打つと凹みました。木のバットも折れますし、タイヤ叩き専用バット、使い古したバットがあるといいですね。
Posted by metoo at 2006年03月15日 16:15
中学の監督から、冬場の練習用にと頼まれ、2ヶ所に作りました。
個人的な意見ですが、体のできあがった高校生あたりからならリストの強化に良いと思います。

余談ですが、タイヤ引きのセットは5個作りました。
Posted by 過保護オヤジ at 2006年03月15日 23:06
皆さんが書かれているように、中学生くらいまではあまり積極的にやらない方がいいのでは、と思いますね。やるなら回数をきっちり決めた方がいいでしょう。

私はタイヤ叩きより、中学野球小僧に載っていたタイヤ投げの方が興味あります。
まーぼにやらせたいんですが、場所の関係で実現出来ていません。
Posted by かに at 2006年03月15日 23:55
Skyboys広報さん こんばんは。

なるほど。身体の開きが直った子もいるんですか。これは良い効能の一つですね。
確かに腕の筋力はつきそうですね。
どうしたものか? 悩みます^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月15日 23:56
K太父さん こんばんは。

指導書でも見解が異なるんですね。
まぁタイヤ叩きに限らず、どれも色んな考えがあるでしょうが。

参考になりました。ありがとうございます^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月15日 23:59
たんぽぽパパさん こんばんは。

騒音、確かにありそうですね。
うちは野中の一軒家なので大丈夫ですが、都市部の住宅地ですと苦情がありそうです^^

捕える感覚はボールで。 これは仰るとおりだと思います。
この辺りも、私が導入に躊躇した理由の一つなんです。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月16日 00:02
フルスイングさん こんばんは。

あくまで練習メニューの一つ。そう割り切ればよいのですね^^
時間と回数を限定して、試しにやってみる事にします。
もしダメなようなら、それはボツにすればいいですから^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月16日 00:06
Fastballerさん こんばんは。

Fastballerさんはタイヤ叩きの経験者でしたか^^
ゲンジは身体も出来上がりつつありますから、最初は様子を見ながら取り入れてみようかな? と思っています。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月16日 00:09
てんてんさん こんばんは。

息子さん、夜も明かりをつけて練習ですか。凄い^^
トスマシーン、あると便利でしょうね。
私も残業等で帰宅が遅れる事もありますから、このマシーンにも注目しているんですよ^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月16日 00:12
ブラックソックスさん こんばんは。

私も同様の考えです。メインのバットじゃ叩けません^^
学童時代に使っていたアルミバットがありますので、それで行いたいです。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月16日 00:14
新人さん こんばんは。

一応、試しにやらせてみようと思います。
怪我が心配でしたが・・

竹バットでのロングティー、いいですね。
硬球を使って打たせてみようかな?^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月16日 00:17
metooさん こんばんは。

>金属バットでも硬いタイヤの角を打つと凹みました。木のバットも折れますし

良い情報、ありがとうございます。
金属が凹むほどですから、余計に怪我が心配です。
でもコツを掴めばなんとか? なんて期待してます^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月16日 00:20
過保護オヤジさん こんばんは。

そちらのチームでは導入されているんですね。
悪い動作さえしなければ、なんとかなりそうかな?

タイヤ引き、これも下半身強化に役立ちそうですね。うちのクラブじゃこのタイヤ引きはやりません。やればいいのに。なんて思っています。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月16日 00:25
かにさん こんばんは。

パワー強化のためにも、最初は少ない時間で様子をみます。

それより古タイヤを探さないといけませんね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月16日 00:28
ドラ夫さん、おはようございます!!
私は効果があると信じて、息子の練習に取り入れております!!インパクトする瞬間の力の入れ方に効果があるのではないでしょうか。
Posted by リナケイパパ at 2006年03月16日 11:35
タイヤたたきですか、押し込む感じとインパクトの際の負けない力がつきますが、多分軟式ボールでは実感できないでしょう、ソフトボールを打つと体感できるかもしませんよ、詰まったときに自分の力で打ってるのが実感できます、まあ芯で打ってれば実感はたぶんできないとおもいます。
Posted by 亀仙人 at 2006年03月16日 20:54
リナケイパパさん こんばんは。

ケイ君、もうタイヤ叩いているんですか!?
驚きました(^^;

お互い、怪我だけは注意しましょうね。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 01:31
亀仙人さん こんばんは。

・力負けしない
・ボールを遠くへ運ぶ

どれも魅力があります。ゲンジにも体得してほしい項目です。

ソフトボールを打つ。昨年の練習試合の対戦相手が試合前、このソフトボールを使った練習をしていました。

その意味がやっと分かりました^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月17日 01:36
ドラ夫さん、すいません!!説明不足でした。
タイヤはないので、ちょっと大きくて頑丈なクッションです!!(どちらかと言うとサンドバックに近いかな)でも、家に要らないタイヤがあったらやると思います。ケガをしたら大変ですのでホドホドに頑張ります。
Posted by リナケイパパ at 2006年03月17日 09:07
リナケイパパさん ありがとうございます。

私もタイヤよりは、サンドバッグのほうがいいかな? って思ってます。

なんとか自作を試みようとしてます^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月18日 12:21
はじめまして。
私は、大学まで野球をやってました。
ブログを拝見させていただきまして、自分のことを思い出しながら読んでます。

さて、タイヤ叩きに関しては、私も小学生〜中学生の頃に良くやってましたよ。
結論、とても効果があったと思います。
・インパクトの感覚が掴みやすい
・立つ位置をずらせば各コースの打ち分け方も分かるようになる
・パワーアップが見込める
ということです。

当時、実家の隣にドブ川が流れててガードレールがありまたので、
ガードレールにタイヤの穴を通して固定して叩きまくってました。
怪我をしたことは一度もありません。

フルスイングのことを気にされてますが、
もし気になるようでしたら、50回タイヤ叩き、
50回は素振りと言う風に分ければよいと思います。

ちなみに、振り切る時は手首を返すというよりも体の回転
(駒の回転をイメージ)で振り切ります。
ご参考までに。

今後も素敵なブログ期待してます。
がんばって下さい!
Posted by 元野球小僧 at 2006年04月21日 20:35
元野球小僧さん はじめまして。コメントありがとうございます。

貴重な体験談とアドバイス、誠にありがとうございます^^

>立つ位置をずらせば各コースの打ち分け方も分かるようになる


なるほど、これは効果がありそうですね!
私もこの記事を発信後、あれこれと模索しておりまして、サンドバッグを数日中に入手出来そうなんです。
それを庭の樹木に吊るす予定でおります^^

今後ともご意見のほう、お待ちしております。


Posted by ドラ夫 at 2006年04月23日 20:06
リスクの方が大きいですね。
1、成長期の少年だとやりすぎは確実に手首を痛める。(危険なのでそこまでやらせたことはない)
2、インパクト時の右肘(右打者)の折れが一気に伸びフォロースイングに繋がって初めて強い打球が生まれるが、タイヤ叩きではインパクトで終了してしまい、このスイングを身につけると打球が飛ばなくなる。
ただし、インパクト時のフォームを確認する意味で利用することはできるが、それでも強く叩くのはやめた方がよい。
3、強い打球を求めるのならロングティが効果あり。

*野球が科学的でなかった時代に発案されたものと推測しますが、今はあまり見られませんね。どの指導者もリスクに気がついたのでしょう。
Posted by Horisan at 2010年08月17日 22:50
Horisanさん ありがとうございます。

この記事は息子が中学生の時に書いたものですが、
その後高校に入ってからこのメニューがありました。
ただ力一杯叩くのではなく、軽い感じで当てていた感じです^^
やはり目一杯叩くのはリスクが大きいですよね・・


Posted by ドラ夫 at 2010年08月23日 09:33
おはようございます
私は指導員として小学生のチーム、中学生のクラブチーム、今現在も小学生のチームでやっていますが
私はタイヤ打ちをやらせた事はありません(今でも)ただ昔 同じチームの指導員がやらせていたのですが
実際に手首が痛い、肘が痛いと言う子供達が続出したのでやらなくなりました
私は子供達の折角始まった野球人生に終止符打つ事はてきませんのでタイヤ打ちは昔の根性野球じゃ有るまいし今の近代野球ではお勧めできません

それよりもチーム内では目的を持った素振りや ショートティー、ロングティー、家では(中)紙を丸めてボール状にしたのでティーをやった方が効果的と思います。
Posted by noburinpa at 2013年02月11日 08:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。