2010年04月22日

紅白戦を行う

先週末は練習試合の予定が組んであったのですが、
相手校の都合が悪くなりキャンセルに・・

そこで紅白戦を行う事になりました。

1日2試合の練習試合の場合、出場機会に恵まれない選手も出てきますが、
紅白戦なら全ての選手を出場させる事が出来るので、そこが利点ですね。

組み分けが注目されましたが、レギュラー組みを半分に分ける形。
エースの球を受けるキャッチャーはゲンジでした。

そしてもう一方のキャッチャーは1年生が抜擢。
もう一人の1年生もショートで起用され、早くもアピール機会が与えられた。

僚友が一時的に敵と味方になる紅白戦。
観戦している私も、いつもとは違う視点で観る事が出来る。

いつもはネット裏のやや3塁側が私の指定席なのですが、
この日はレフト後方やセンター方向からも観戦^^

一部の選手を除き、熾烈なポジション争いがありますから、
紅白戦といえど選手達は真剣そのもの・・

いつもと勝手が違うのか、やりにくい面もあったかもしれません。
ゲンジは1安打に終わり、やや不満足でしょうか。

チーム1の俊足ランナーを、2度盗塁で刺したのは自信に繋がったかも。
ただ自分がランナーの時にポカミスが一度あり、ここが反省点か。

終盤は紅軍・白軍共に1年生がマウンドに立ちました。
それぞれ良い部分も見え、先が楽しみです。

次の土日は練習試合が組まれており、以降もほとんどの週末は試合。
紅白戦はこれが最後かもしれませんが、もう一度やってほしいと思います。



posted by ドラ夫 at 00:30| Comment(19) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小学生だと紅白戦は、
友達との野球になっちゃうんですが、
流石に高校生だと。
アピールの場。って考えてくれますよね。

一年生も頑張ってますね(^_^)
Posted by 穴金空歩人 at 2010年04月22日 09:42
早速の1年生起用!!
凄いですねぇ〜。
紅白戦とは言え、高校生だと迫力あるんでしょうねぇ〜。
Posted by ヨウボン at 2010年04月22日 10:07
う〜ん、厳しい世界ですよね。
でも競争原理が働かないと成長もありませんものね。
新しい戦力が上級生をもっともっと押し上げてくれる様、期待したいですね。
Posted by ハッシー at 2010年04月22日 10:37
充実した紅白戦の様子が伝わってきました。ありがとうございます。ウチの下(5年生)は、完全な紅白戦ではないですが、同じチームの6年生VS5年生で練習試合をしてコテンパンにやられてます。やはり小学生の1学年差は大きいですね。守備は僅差でも打力が違いますね。
Posted by DAN at 2010年04月22日 11:22
紅白戦も、
我が家の高校2年野球小僧にとっては、トライアル、
まさにアピールの場です。
何とか3年生の一角を奪わないことには。背番号にとどきません。

監督さんに認めてもらう前に、みんなから認めてもらわねばなりません。
壁は高く厚いです。
堂々と、凛として投げ込まねばなりません。
Posted by 野球小僧の父 at 2010年04月22日 18:22
うちの中学も今月2試合ほど紅白戦を行いました
3年と2年を半分ずつに分けて行い、サイン等はすべて選手が出しました。少しでも場面、場面でどう対応したらいいか自分達で考えてやれるようになるといいと思います。
Posted by 野球少年の父 at 2010年04月22日 20:27
1年生が参加する紅白戦 いいですね。

1年生の起用が多いから、2・3年生も
集中して頑張っている姿が想像されます。
チームの活性化に向けて
いい雰囲気でしょうね

こちらは、春季大会が終わらないと
1年生が参加する雰囲気は無いですね。
Posted by ひろ親 at 2010年04月22日 21:11
早速、1年生が起用されたんですね。
そういう思い切った起用ができることも紅白戦の利点ですね。

紅白戦って、点の取り合いになると守備面が心配になり、投手戦になると攻撃面が心配になっちゃいますよね^^;
Posted by PAT at 2010年04月22日 21:55
高校になると紅白戦ってやはりアピールの場ですよね。
良さそうな一年生はいましたか?

こちら春季は残念ながらベンチ入りは無し、但し一年生でベンチ入りしている子がいますので息子にも頑張って欲しいところ。
明日から県大会です。
Posted by RK at 2010年04月23日 07:23
朝駅まで送って行く時、一年生は練習試合用ユニフォームで応援か?って聞いたらユニフォームと背番号貰ったって聞いてビックリ

試合は県大会一回戦コールドで白星発進出来ました。
何とおまけで代打でヒットまで

二回戦も頑張って欲しいです。
Posted by RK at 2010年04月24日 21:18
穴金空歩人さん ありがとうございます。

小学生だとどうしても、遊び感覚がどこかに残るんでしょうかね?^^
高校生は監督を恐れていますから^^

Posted by ドラ夫 at 2010年04月25日 15:37
ヨウボンさん ありがとうございます。

1年生はまだ線が細いですね。
これからは体力作りも必要でしょう^^

Posted by ドラ夫 at 2010年04月25日 15:39
ハッシーさん ありがとうございます。

うちはチャンスを多く与えるチームですよ。
学校によっては、雑用ばかりのところもあるようですねぇ。
恵まれているかもしれません^^

Posted by ドラ夫 at 2010年04月25日 15:42
DANさん ありがとうございます。

身体が出来上がりつつある中高生でも、
やはり1学年の差は大きいですから、
小学生だと尚更ですよね (^_^;)
でも5年生で6年生チームに入る子もいますので、
アピールは大事だと思います。


Posted by ドラ夫 at 2010年04月25日 15:51
野球小僧の父さん ありがとうございます。

そうですね。うちはさほど競争が厳しいわけではないのですが、
人数の多いところは、どうしても狭き門になりますからね・・
なんとか結果を出してほしいですね^^


Posted by ドラ夫 at 2010年04月25日 15:53
野球少年の父さん ありがとうございます。

選手がサインを出す。良い試みだと思います。
各自が色んな場面を想定して、考えながらプレーできますからね。
うちでもやらせてもらえないかな?^^


Posted by ドラ夫 at 2010年04月25日 15:56
ひろ親さん ありがとうございます。

春大会は県によって開催時期が異なりますよね。
当県は29日に開幕で、遅い部類になるでしょうか。
こちらも今年は1年生のベンチ入りは無さそうですが、
夏の大会には抜擢もあるでしょう^^


Posted by ドラ夫 at 2010年04月25日 15:59
PATさん ありがとうございます。

>紅白戦って、点の取り合いになると守備面が心配になり、投手戦になると攻撃面が心配になっちゃいますよね^^;


ホント、その通りなんですよねぇ (~_~;)
どんな結果でも迂闊に喜べない。。。
不思議な試合です^^


Posted by ドラ夫 at 2010年04月25日 16:01
RKさん ありがとうございます。

息子さん、大抜擢ですね^^
当日の朝に言われても、心の準備がありますから、さぞや驚かれたのでは? (~_~;)

また早速のチャンスをモノにしたようですね!
重ねておめでとうございます^^

Posted by ドラ夫 at 2010年04月25日 16:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。