2010年02月05日

選手宣誓の思い出

中学2年の中体連が終了後、主将に指名されたゲンジ。
翌年の3年生時、春のローカル大会での出来事。

部活の大会でしたので、顧問が抽選に出掛けた。
1番クジを引き当てた学校が選手宣誓の大任^^

そして見事? その1番クジを当てた顧問。
ゲンジに宣誓の役目がまわってきたんです (^_^;)

私は栄誉な事ですし、とても嬉しかったのですが、
当の本人は大ショックのようでした^^
はっきり『嫌だなぁ・・・』 と乗り気ではありません。

まぁあの性格ですからね。そういうのには向いてないのかも^^
しかし決まった事ですから、従うしかありません。

翌日から宣誓の文面を考えたり、実際に声を出して練習したり。
それなりに準備をしていたんですよ。
私も楽しみにしていたのですが・・・

大会当日、天気はあいにくの雨。。。
大会は翌週に延期となりました。
そして翌週は会場手配の都合上、開会式は行わないという連絡が。

かくして選手宣誓は幻に終わったんです・・・
私はとても残念でした。田舎のローカル大会とはいえ、晴れ姿ですからね。
ゲンジは内心、ホッとしたことでしょう^^

最初で最後のチャンスだったかな? なんて思ったりして、
まぁ過ぎた事は早く忘れよう。そう自分に言い聞かせていました。

時は過ぎて・・

中体連の敗戦後、硬式スクールに4ヶ月お世話になった。
そして11月中旬、軟式クラブの最後の大会がありました。

この大会、当初は1・2年生の新チームで参加予定でした。
しかし3年生にも参加資格があり、諸般の事情で3年生も参加する事に。

4ヶ月前のメンバーが再び勢揃い。最後の大会に臨んだ。
結果的にその大会は優勝する事が出来ました。その時のエントリは↓
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/67387651.html

実はこの大会、選手宣誓はゲンジだったんです^^
2年生の新主将がこの役目を受けるのが筋。
私はそう思ってこの話を辞退する意向でした。

しかし前述の、幻に終わった選手宣誓の件。
この話を会長から言われて、また新主将も是非ゲンジ先輩に!
という事でしたので、敢えてこの申し出を受けることに。

こうして思いがけない形で、諦めていた宣誓の姿を見る事が出来た^^
どんな台詞だったのか、もう忘れてしまいましたが、
ハキハキと大きな声だったのは覚えています^^

高校野球では夏の県予選の時しか宣誓のチャンスはありません。
もとよりゲンジは、今は主将ではありませんから、絶対に当たりません^^

なのでこの時の宣誓が生涯で最後の経験だった。
ちなみに私自身も、中学3年の時に選手宣誓の経験があるんです。
開き直っていて、特に緊張はしませんでした (^_^;)

自分の事、息子の事、共に良い思い出です。




この記事へのコメント
選手宣誓ですか!?
緊張するだろうなぁ〜。
さてさて、Keiにその順番は回ってくるかなぁ〜!?
ゲンジ君同様嫌がるだろうなぁ〜。
Posted by ヨウボン at 2010年02月05日 09:18
歴代のキャプテンには、
是非経験させてあげたい(かった)のですが、
くじ運が悪い私。
1番クジは一回だけです(T_T)
Posted by 穴金空歩人 at 2010年02月05日 10:03
大勢いる中のたった一人のキャプテンしか経験出来ない事ですものね。
それだけ運も強いって事だと思います^^
Posted by ハッシー at 2010年02月05日 10:24
選手宣誓憧れますね。愚息はマイナー(3、4年チーム)3年なので、少なくとも夏までは機会が巡ってきませんね。最も主将なれるかもわかりませんし。弟なので、そもそも人に先んじる気持ちなどないと思っておりました。ところが昨年3月まで在籍していた学童チームの新4年主将が決まったとの報に、「在籍していれば自分だったのに」と呟いた由(妻談)。1年で学童に入団し、たった一人の1年生として、一年間1番端にずっと並んでいた姿から、勝手にいつも上級生の後を追うイメージばかりを募らせていただけだったのでしょうか。確かに身長だけなら3月早生まれのくせに2学年上の平均ぐらいにグングン伸びてますが、周りを引っ張ってみたいとの気持ちも成長していたんですね、いつのまにか。
Posted by キン太 at 2010年02月05日 14:12
一度は諦めた宣誓。半年後にまた巡ってきたんですね。やはり何かを持っているんでしょう^^
Posted by ズンドコ節 at 2010年02月05日 18:09
こんばんは。選手宣誓ですか・・・めったにできないことですよね。ドラ夫さんも中学でやっているとなるとやはり運命ですかねー。当の本人は確かに緊張するでしょうけどね。あとからいい思い出になるでしょうし。
ブログ読みました。ドラ夫さんもかなりな野球マニアですよね。マルッチのバットのプレゼントなんか最高ですよねー私もドラ夫さんのような親になれるのかなー・・・
ちなみに今週の青森はずっと氷点下の気温でした・・・(日中でもー2.3度です)
風邪を引かないようにしましょう。
Posted by 青森からです。 at 2010年02月05日 22:10
選手宣誓、ってキャプテンだけに許された特権(?)ですよね^^
当たった本人は、そのときは嫌なのものかもしれませんが、絶対に良い想い出になりますよね。

私も小猿くんが宣誓する姿、見てみたいなぁ。。。と思って、抽選のたびに、『1番引け〜!』って”念”を送ってるんですけど、まだ1番を引いてくれません^^;
Posted by PAT at 2010年02月05日 23:55
選手宣誓は、なかなかの機会がないとありませんよね。
そのチームに回るのも稀だし、そこのキャプテンでなければならないですから^^

我が家では、中3の兄、小5の弟と機会は巡ってきていません。さて機会が出来たら嫌がるのかな〜
Posted by ケロの父 at 2010年02月07日 09:25
ヨウボンさん ありがとうございます。

Kei君は今後、6年生・中学3年生、高校3年生とチャンスが多く残ってますから、
きっと巡ってくるでしょう^^


Posted by ドラ夫 at 2010年02月07日 20:34
穴金空歩人さん ありがとうございます。

理想は毎年1回、機会があればいいのですが、
なかなか上手くいきませんよね (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2010年02月07日 20:36
ハッシーさん ありがとうございます。

そうですね。まずは主将にならないと始まりません^^
運が良い子は何度も経験するんでしょうね^^


Posted by ドラ夫 at 2010年02月07日 20:38
キン太さん ありがとうございます。

なるほど。移籍前のチームでそんな事が^^
確かに在籍していたら? と考えるのは無理もないでしょう^^
こればかりは仕方がないですねぇ。

息子も入団当初は同じ学年の子がいませんでした。
整列する時、自分だけポツンと立っていた姿、
思い出すだけでなんだか涙が出そうになります・・・
大きくなったものです (^_^;)
息子さん、立派な体格のようですね。先々が楽しみですね!
190センチくらいまで伸びるかも^^


Posted by ドラ夫 at 2010年02月07日 20:43
ズンドコ節さん ありがとうございます。

ホント、不思議な縁を感じます。
一度は諦めたので、嬉しかったです^^


Posted by ドラ夫 at 2010年02月07日 20:45
青森さん ありがとうございます。

宣誓、もう2度と見られないでしょうから、
本当にあの時の巡り合せには感謝してます^^

道具類、私も一種のオタクでして、しかも凝り性 (^_^;)
奥さんは呆れてますよ。。。。

当地も1月下旬は暖かい日が続きましたが、
2月に入ってようやく寒くなりました。
マイナス10℃以下も当たり前の世界なので、本当に堪えますよ。。。
お互い、風邪には気をつけましょうね^^


Posted by ドラ夫 at 2010年02月07日 20:49
PATさん ありがとうございます。

狙って引けるクジじゃありませんから、これも運でしょうね^^
うちの場合、参加チームの少ないローカル大会でした。
ここが狙い目かもしれません (~_~;)


Posted by ドラ夫 at 2010年02月07日 20:52
ケロの父さん ありがとうございます。

兄弟2人が共に主将を経験すれば、単純に確率は倍になりますよね^^
いつか勇姿が見られる日が来るといいですね^^


Posted by ドラ夫 at 2010年02月07日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140271024
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。