2010年01月27日

あれから17年

1月はゲンジの誕生日がある月。17歳になりました。

なんというか、月並みな言葉になりますが、
月日が過ぎるのは早いものですねぇ・・・

今日はゲンジの誕生秘話を一つ (^_^;)

奥さんがお世話になった産婦人科は、産む前に男の子か女の子、
どちらが生まれるか? 希望者には教えてくれるところだったんです。

第一子だった長女の時は事前に女の子だと知らされた。
そしてゲンジがお腹にいる時も、実は女の子だと言われていたんです。

私の本音は少々落ち込みましたね ^^;
やはり男の子が欲しかったのもありまして・・

でもそれを言っても仕方がありません。
娘2人の父親かぁ・・ と最後は開き直ってました^^
子供は2人。そう当時は決めていましたし。

女の子用の服も用意し、名前も既に決めていました。
ところが2歳だった娘が、母親のお腹に口をあてて、
『ゲンちゃん 早く生まれておいで!』

何故か娘はお腹の赤ちゃんの事を「ゲンちゃん」 と呼んでいるんです^^
私達が 『まだ男の子か女の子か、分からないんだよ』
と言いましても、『絶対にゲンちゃんだよ 男の子だよ!』と言い張る娘。

どうしてゲンちゃんなのか? その辺りの事はよく分かりません。
絵本かテレビの影響でしょうか、とにかく娘はずっとお腹の赤ちゃんを
ゲンちゃんと呼び続けていたんです^^

ただこちらとしても、女の子にゲンちゃんという名前は付けられません (~_~;)
まさか『ゲン子』 なんて名前もねぇ^^

『女の子が生まれたら、娘もきっと理解出来る。その時にキチンと言い聞かせよう』
 
そして出産当日。私は仕事の都合で立ち会う事は出来ませんでした。
お昼頃に無事に生まれたという連絡は貰いました。
夕方に勤務を終えて、急いで病院へ。

廊下で義母がニコニコ笑っていた。
隣で娘が、『パパ! ゲンちゃんが生まれたよ!』と喜んでいる。

参ったなぁ 名前の件、どう説明すればいいのやら と私も苦笑い。
そして母子と対面・・・

なんと男の子でした。 嬉しい誤算というか、なんというか。。。
とにかく嬉しかったですね。一度は諦めていた男の子が生まれたなんて。

同時に人騒がせな産婦人科に少し腹が立ったり (^_^;)

こうして誕生したゲンジ。娘はずっと『ゲンちゃん』と呼んでいる。
以前、私が中日ドラゴンズの郭源治選手から名前を頂戴したと書きました。

そうなんです。私は男の子が生まれたら郭選手の名前を付けたかった。
偶然、娘がゲンちゃんと呼んでいた。
もうゲンジという名前しか、付ける名前はないですよね^^

これも何かの縁というか、巡りあわせというのか。

あれからもう17年。誕生日が来る度に、我が家ではこの時の経緯が話題になる。

名付け親の娘も、弟の事は親しい友人には自慢している^^
ゲンジも姉の言う事には従順で、喧嘩は全くしません。

2人が巣立つまで後数年でしょう。それを思うと寂しいもんです・・
孫が生まれたら、また野球をさせたいですね。

私も当然、ステージ爺ちゃんになりそうです^^

この記事へのコメント
17歳おめでとうございます!
たまに聞きますけどなんで分かったんでしょうね?
神秘だなあ・・・^^
でも電話で男の子と告げなかった奥さん、やりますね。^^
うちの2号も妊娠9ヶ月まで女の子だと言われてました。いざ産まれてきたら、あれがちっちゃいこと(笑)
ゲンジくんじゃなかったらこのブログのなかったんでしょうし、奇跡に感謝です。
Posted by 肉団子3兄弟 at 2010年01月27日 07:33
素敵なお話ですね^^

ドラ夫さん、お孫さんにはとっても甘そう・・(笑)
Posted by ハッシー at 2010年01月27日 10:49
ウチも息子の時は女の子、娘の時は男の子。って
言われてました(~_~;)
ウチも不思議な話があり。
息子が話が出来るようになった頃。
彼は逆子だったのですが、
お腹の中でズット逆さまで苦しかったとか、
F1を観た事もあったのですが、
F1の音が煩くって、起きちゃった。
確かに爆音で起きたのか、お腹を蹴られて痛い。って家内が言ってました。
極めつけは、予定日が過ぎても出て来なかったので、
誘導剤を使って、出産する事に。
「出てくる時、苦しくって死にそうだった。」って
言ってました。
勿論、そんなエピソードは彼には伝えてません。
今じゃ、ちっとも覚えてないそうですが・・・
Posted by 穴金空歩人 at 2010年01月27日 11:14
偶然とはいえ、凄いですねぇ〜!!
子供の成長ってうれしい反面、少々さみしさを感じますよねぇ。。。。
Posted by ヨウボン at 2010年01月27日 14:08
ゲンジ君、お誕生日おめでとうございます。
17歳といえば、一番難しい年頃なのかも知れませんが、ゲンジ君はそういうこともないんでしょうね。

誕生秘話、良いお話ですね。
娘さんにはゲンジ君の姿が見えていたのでは?子供って不思議な力を持ってますからね。

私は、産婦人科から教えてもらう前から、小猿くんのときは男の子、チビ猿ちゃんのときは女の子と、信じて疑いませんでした(^^)v
Posted by PAT at 2010年01月27日 22:33
ゲンジ君17歳誕生日おめでとうございます。

我が子との出会いも、
一つの奇跡ですよね。



高校最期のシーズン、
「努力の花咲く事」、九州から祈っております。


全力疾走。
一球入魂
好球必打。
フルスイング。
フリキレ。


カクゲンジ投手は、凄いボール放つてましたもんね。
Posted by 野球小僧の父 at 2010年01月28日 06:53
旦那も含まれば 男の子が4人の我が家
 エコー画像に突起物が写ってましたから 生まれる前に皆 知ってました
  カミサンは 女の子を希望でしたが...叶わずでしたねぇ

ジャニーズ系の容姿に準じて精神的にも もう一つですが
 長男は 大人への階段を着実に登ってくれており 何よりです
  下 二人は当然、全てが まだまだです...
 
昨今 不条理なリストラにあったカミサンは鬱、子供4人のカウンセリング中みたいな感じで
 これから先も、順風満帆には行かない様子…と言うより波乱万丈ですな ^^;
  精神的にタフな私、に次ぐ 天真爛漫の成長を愉しみに、ナントカ生き続けてますね
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2010年01月28日 11:26
確かにゲン子ちゃんという名前は付けられないですよね(^^) 他の人も書かれていますが、もしこの時に女の子が生まれていたら、その後のドラ夫さんの人生も大袈裟にいえば変わっていたでしょうね。ゲンジ君で本当に良かったですね(^^)
Posted by ブラックソックス at 2010年01月28日 21:48
ビックリしました!
よっぴーの産まれた時(午前3時頃)、産院のベッドで寝ていた私を、看護師さんが
「元気な男の子が生まれました。」
と起こしにきました。
私達は女の子と聞かされていたので人違いではと聞きなおしたくらいです。
肉団子3兄弟さんと同じくちっちゃかったから・・・が間違えた理由らしい(今は人並み?)
やっぱり慌てて長男用の名前を考えました。

我が家も3歳上のお姉ちゃんがおり、
そのせいかよっぴーはちょっとおとなしく引っ込み思案かな?と思います。
誕生日が4月2日なので、あと3時間早く生まれてたら、
よっぴーはゲンジ君と同級生になっていたんですよ。
今回は笑えました!!
Posted by よっぴーの父さん at 2010年01月29日 15:25
ゲンジ君、ペンネームかと思ってました(笑)

私は逆に我が家には男しか生まれないと信じていたので、KANAが生まれてあせりました。あせった末につけた名前の由来は…、今まで出会った女性でKANAという名前の子はすべてかわいかったからでした。こんな理由で…

泣いても笑っても最後の夏、ゲンジ君の活躍を期待しています。
Posted by KANAパパ at 2010年01月29日 21:52
子供の勘というのも馬鹿にならいいですね、逆に鋭い感覚。

産む前に男の子か女の子、どちらが生まれるか?では、男を女に間違えるパターンは良く聞きますね。逆は超少ないです。隠れる場合が多々あるそうです。
Posted by ケロの父 at 2010年01月30日 01:22
肉団子3兄弟さん ありがとうございます。

そちらは立派な息子さんが3人。羨ましい限りです^^
これからまだまだ、楽しめる期間が長いですね!
奥様はきっと、3人目は女の子が欲しかったことでしょうね (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2010年01月31日 09:57
ハッシーさん ありがとうございます。

そうですね、もし孫を鍛える役を貰っても、
ゲンジの時のように厳しくは出来ないかもしれません^^


Posted by ドラ夫 at 2010年01月31日 09:59
穴金空歩人さん ありがとうございます。

そちらはうちと逆のパターンだったようですね ^^;
お腹の赤ちゃん、やはり音が分かるのか、敏感なんですよね。
それにしてもF1の爆音は、ちょっと大きいかな^^
当の本人達は、そんな事も露知らず大きくなっていくんですよね^^


Posted by ドラ夫 at 2010年01月31日 10:02
ヨウボンさん ありがとうございます。

成長は嬉しい反面、どこかで寂しい想いも漂います・・
そちらはまだ先が長いので、これからですね^^


Posted by ドラ夫 at 2010年01月31日 10:03
PATさん ありがとうございます。

息子はもう、今は必要な事しか喋らなくなりました。無愛想な奴です (~_~;)

そちらは2人と予想がピッタリでしたか^^
まだお若いので、もう一人いかがですか?^^


Posted by ドラ夫 at 2010年01月31日 10:06
野球小僧の父さん ありがとうございます。お久しぶりです^^

そうですね。1月も終わり、オフも残りわずか・・
正直、ここまでの取組みは、私の目で見てもまだまだです。
ここから追い込んでもらわないといけません^^

そちらの息子さん、調子はいかがですか?
2年生になりますし、エース番号を狙っていただきたいです!


Posted by ドラ夫 at 2010年01月31日 10:08
ぶっ叩け〜!!さん ありがとうございます。

息子が3人ですと、家を預かる奥様も何かと大変でしょうね (^_^;)
娘が一人いると、あれこれと手伝ってくれるので、家事も少しは楽になるでしょうけど^^

長男君、もうどんどん社会人らしくなっていくでしょう。
うちの娘は色んなな面でまだお子様でしてね。。。。

奥様、何かと苦しい状況のようですが、上手くフォローしてあげてください。
早く元気になられると良いですね。


Posted by ドラ夫 at 2010年01月31日 10:12
ブラックソックスさん ありがとうございます。

ホント、もし二人とも娘だったら、私の生き甲斐は違ったものになっていたでしょう。
そう考えると、何かゾッとします (~_~;)


Posted by ドラ夫 at 2010年01月31日 10:14
よっぴーの父さん ありがとうございます。

あらら・・ うちと全く同じパターンでしたか^^
とにかく人騒がせというか、困ったもんですよね〜
まぁ逆のパターンで、男だと知らせれていて、実は女だった・・ というのも困りますけど (~_~;)

4月2日生まれでしたか! いやぁ 危なかったですね^^
やはり1年という時間はかなり違いますよ。
もし4月1日生まれなら、就学が1年早まる・・
いろんな面でハンデですからねぇ。
でも桑田真澄さんは確か4月1日でしたね^^

Posted by ドラ夫 at 2010年01月31日 10:19
KANAパパさん ありがとうございます。

奥様にしてみれば、KANAちゃんの誕生は大喜びだったでしょうね^^
うちももう一人、男でも女でもいいので、子供が欲しかったなぁ (^_^;)

名前の由来、なるほど (^m^)
まぁ奥様はこのブログを読んではいないでしょうから、大丈夫ですね^^


Posted by ドラ夫 at 2010年01月31日 10:23
ケロの父さん ありがとうございます。

ゲンジの時、実は事前には教えてもらうのを止めよう。
と奥さんと決めていたのですが、それを裏切って奥さんが聞いてしまったんですよ (^_^;)
せっかちな奴ですよね^^
まぁ期待が叶って嬉しい誤算でした^^


Posted by ドラ夫 at 2010年01月31日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139456046
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。