2006年02月28日

竹バット


20060228_2155_0000n.jpg


一見普通のバットに見えますが、これは合竹を張り合わせてある竹バットです。


20060228_2156_0000.jpg


デジカメの調子が悪く、携帯カメラでの撮影ですので、
ちょっと画像が悪いです。すみません。。。


これは今年の正月に購入しました。
ミズノのビューリーグで、長さは84cm。重さは940gほどです。

この竹バット、硬球も打てます。購入した意図ですが、
通常より少し重たいバットで実打練習をさせたい。
そう考えての購入となりました。

自宅には実打可能のトレーニングバットがあるのですが、
重量が1100gと、今のゲンジには少し重た過ぎる感じ。

それより幾分軽い物を。そう考え探しているうちに
この竹バットと巡り会いました。

竹の特徴はとにかく丈夫な事。通常の木製バットより折れにくい。
うちは軟式なので、折れる事はまず無いとは思いますが^^

それと高校野球を見据えた買い物です。

近くの高校野球部では、この竹バットを使って打撃練習をしています。
竹は硬球で芯を外すと、メチャクチャ手が痺れるそうです。。。

手が痺れるのを防ぐためには、キチンと芯でボールを捕えるしかありません。
その野球部では、敢えて手袋の使用も禁止しているとか。

こうなると選手も必死だそうです。なにしろ相当痛いそうですから^^
こうして打撃技術を向上させる訳なんですね。

軟球を打つにはそれほど痺れはありません。
やはりボールが違うと、打感も違いますからね。

ゲンジにはこのバットで低速の球を打たせています。
緩いボールでフォームを意識しながら打つ。

その後はいつものバットで高速で仕上げ。
重いバットで打った後は、いつものバットが相当軽く感じるらしい。
スイングスピードもアップしたような気がします。

当地には硬球が打てるバッセンはありません。
この竹バットで硬球を打たせてみたい。
どんな痺れなのか? ゲンジに体験させてみたいです^^

最近はこの重さに慣れたのか、いつもの木製バット(760g)が軽く感じるそうです。
硬式チームの子はもっと重いバットを振っているはずですから、
ゲンジもこの竹バットくらいが、重さ的にはいい目標。

どんどん振り込んで、長打を連発してほしいものです。







posted by ドラ夫 at 22:40| Comment(36) | TrackBack(1) | 野球道具について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高校生御用達の竹バットじゃありませんか。
コレクター魂に火がついた私の射程距離に入ってますよ、竹バット。小学生には無用の長物ですが、自分が欲しいのです。
Posted by 館長・P助の父 at 2006年02月28日 23:01
竹バット、テンタのチームで2本所有しています。
バッティング練習で、時々使用しているようです。
実物を持ったことはないんですが、テンタの感想は、
芯できちんと捕らえないと飛ばないし、かなりしびれれて痛いそうです。

Posted by プーミー at 2006年02月28日 23:54
竹バット…懐かしいですね。
高校時代使っていました、確かTiger、虎印製を部で大量買いしてあったと思います。丈夫ですから折れることはまずないのですが、部員全員でティーバッティングからフリーからこのバットです。芯の部分が金属、木製バットより狭いので、芯をはずすと想像を絶する痺れがあります。当時は手袋など使わせてもらえなかったし、冬場はマメが固くなって割れるので、グリップの部分が赤いバットも多かったです。(笑)
Posted by うめたろう at 2006年03月01日 00:54
 竹バットですか。高校時代お世話になりました。芯を外すと本当に痛かったです。でも丈夫ですよね。根っこで打っても折れるようなことはありませんでしたから。
 ゲンジ君、これで硬球を芯で捉えると気持ちいいよー。
Posted by 四十肩コーチ at 2006年03月01日 05:29
こんなトレーニンググッズがあるんですね。
御用達のショップがミズノ取り扱いなので問い合わせてみようと思います。
貴重な情報ありがとうございました。
そういえば、むかし竹製のテニスラケットがありました。フタバヤ(カワサキ?)のブルーボレー。懐かしい。
Posted by Skyboys広報 at 2006年03月01日 07:42
高校時代は、公式戦が近い時以外は、竹バットでしか打たせてくれませんでした。しかも、マシンの140kmくらいの球ばかり。ですから、竹でもけっこう折れましたし、その時の手の痺れようは想像を絶します。
Posted by 少年野球コーチ at 2006年03月01日 08:48
先日、頼んでいた竹バット到着しました。
85cm 900gです、去年からトレバットで硬式ボール打ちも練習メニューに入れてましたが重過ぎて・・・。考える事一緒ですね!
ミズノ製品、塗装も立派ですね。
我が家はデサントです。
Posted by つよし at 2006年03月01日 09:24
 個人的ですが竹バットをフリーバッティングで使う必要は全くないと思います。超スラッガーで金属、タモやアッシュのバットでネットを越えてしまうようなバッターに、じゃあ竹を使えとなりますが、飛距離を伸ばすために飛ばないバットでフリーをするのは疑問です。竹は芯をはずすと確かに痛いですが、痛くなることを恐れ、芯でとらえられるようになるとは思えません。むしろ無意識に体が怖がってしまい、スイングがおかしくなると思います。恐怖感は簡単には直りません。ゲンジ君は中学生ですから木製バットはフリーでの使用は封印して、素振り、ティー、ロングティーで使用するといいと思います。木製は握力が必要ですし、ロングティーで使うと飛距離upのいい練習になると思います。
Posted by 新人 at 2006年03月01日 10:04
つよしさんと同じく、画像のバットは良いデザインですね〜
黒地に金ですか? カッコいい!
Posted by パームボール at 2006年03月01日 12:16
高校時代を思い出すなぁ。
しかし竹バット痛いです。朝練のまだ寒い時間はツラかったです。強引に力でもっていくタイプだったので竹バットは恐怖でした・・・
Posted by Fastballer at 2006年03月01日 12:23
関西の強豪少年野球チームがブンブン振り込んでいる竹バットですね。

うちの地区のバッセンで、1箇所だけ、硬球のトスバッティング施設があります。
バットが重いので、私はやりません…。(苦笑)
Posted by 始動者 at 2006年03月01日 13:14
このバット、うちにもあるような、見覚えがあるような・・・。

昨日は雨で練習中止になり、その足で父子でスポーツ店へ。
買って来ました! マイ、プロテクター
主人は今日は泊まりだから、明日は「お金ちょーだい」と言うはず。もう、泊まりのまま帰って来るな!
この前、酔って「辞めさせる・・・」とか何とか言ってたくせに。ご心配をおかけしました。


Posted by てんてん at 2006年03月01日 16:55
うちの子達もマスコットを持っていますが、長男は確か1.6kgのメイプルで無名ブランド(というか、木工所の特注もの)です。
次男のものは鉄パイプの自家製もので1.4kgです。
なぜかマスコットだけはノンブランドだ・・(苦笑)
Posted by touch at 2006年03月01日 17:16
 うちの子も83cm800Gぐらいの竹バットを使わせてます、バッセンで2本ぐらい折りました、外からかきこむようなスイングをするとマシンの軟式の120キロぐらいの球でも折れてしまいます、これで硬球をティーバッティングさせてると芯で打つ感覚が身に付くと同時に、バットが内側から出るようになりますよ。
Posted by 亀仙人 at 2006年03月01日 17:29
竹バット買ってきます^^
Posted by metoo at 2006年03月01日 18:30
館長・P助の父さん こんばんは。

自分のコレクション。大いに結構だと思います^^
そんなに高い金額ではありませんから、是非購入してください!
Posted by ドラ夫 at 2006年03月02日 00:37
プーミーさん こんばんは。

やはりリトルリーグでも所有してましたか。
子供用の竹バットもあるんですね。
痺れたら、手を撫でてあげてくださいね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月02日 00:40
少年野球コーチさん こんばんは。

やはり竹でも折れる場合があるのですね。
「想像を絶する」 相当な衝撃なんでしょうか?
私も硬球を打ってみたい(^^;
Posted by ドラ夫 at 2006年03月02日 00:41
うめたろうさん こんばんは。

グリップが赤ですか。。。 痛そうーー!!
うちの息子はそこまで根性があるだろうか??

虎印、掛布選手の復刻グラブが限定だったかな? 販売されてます。あのオールドスタイルがまたいい味なんですよ^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月02日 00:43
四十肩コーチさん こんばんは。

芯で捕えると気持ちいい。
芯を外すと最悪。。 
正に天国と地獄なんですね(^^;
私も一度でいいから両方を体験したいです^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月02日 00:46
Skyboys広報さん こんばんは。

竹という素材は、剣道の竹刀に代表されるように丈夫なんですよね。
加工性もわりかし有るようですし、汎用性のある材料なんでしょうか。
このバットもそれほど金額は高くはありませんよ^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月02日 00:49
パームボールさん こんばんは。

そうです。黒にゴールドです!
私は気に入っているのですが、ゲンジは普通の色がついていない物が好みだそうです。。
Posted by ドラ夫 at 2006年03月02日 00:56
つよしさん こんばんは。

つよしさん宅も購入されましたか^^
気が合いますね! 
新人さんもコメントされておられますが、うちも春になったら、このバットでトス打撃をさせてみます。

デサント製はいかがですか? 私はタマタマ安かったので一種の衝動買いです^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月02日 00:57
Fastballerさん こんばんは。

朝の寒さですか。悪条件が重なると厄介な代物ですね。竹バットは(^^;
どれくらい痺れるのか? 非常に興味があります・・
Posted by ドラ夫 at 2006年03月02日 00:58
新人さん こんばんは。

>痛くなることを恐れ、芯でとらえられるようになるとは思えません。むしろ無意識に体が怖がってしまい、スイングがおかしくなると思います。恐怖感は簡単には直りません。


なるほど、こうしたご意見はとても参考になります。
選手の性格と技術にもよるのでしょうが、確かにこうした懸念もありそうですね。

うちは当面は軟球打ちですから、竹という部分はさて置いて、「重さのあるバット」 という観点でこのバットを練習に使いたいと思います。

ロングティーでも使ってみますね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月02日 01:04
始動者さん こんばんは。

ゲンジと私、体格はまだ私のほうが遥かに大きいですが、私もこの重さを振るのは堪えます・・・
子供のほうが疲れ知らずです^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月02日 01:11
てんてんさん こんばんは。

プロテクターですか! いいじゃないですか^^
うちは個人練習用でチームから一式 借り受けていますが、相当ボロです・・
まぁ無いよりはマシ。そう思って使ってます^^

旦那さん、先日の時とは様子が変わりましたね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月02日 01:15
touchさん こんばんは。

マスコットはブランドに拘る必要は無いかもしれませんね^^
私も知り合いの旋盤工に、鉄バットの製作を相談しましたが、そこの旋盤機会では最長で60cmの長さまでしか加工出来ません。。

普通の丸棒の鉄でもいいですかね?
Posted by ドラ夫 at 2006年03月02日 01:19
亀仙人さん こんばんは。

アドバイス、ありがとうございます。

しかし軟球でも折れるんですね。
うちはホワイトアッシュの木製バットを使っていますが、これも気をつけないと折れますかね??
Posted by ドラ夫 at 2006年03月02日 01:22
metooさん こんばんは。

買ったらTBしてください^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月02日 01:23
ご無沙汰してます!
竹バット購入してたんですね!
軟式の場合、竹バットって あまり耳にしませんけど長く使えて(丈夫)リーズナブルですね
今月からボーイズリーグに入団した息子に私も正月にプレゼントしたのですが毎日硬式を300球近くトスを行っても「ささくれ」一つ出来ず竹バットの丈夫さに再認識させられました。
芯を食うと木製バットより良い打球音なのですが
飛距離は木製の方が出ますよ!
まさに最高のトレーニングバットですね!
Posted by フルスイング at 2006年03月02日 08:54
 もちろん折れるます、ボールにもよりますが、うちの近所はバッセン専用球なので重くて硬いので折れやすいですね、グリップの上の部分をビニールテープなどで巻いておくと折れにくくなります、芯で打ってれば問題なしですが。
Posted by 亀仙人 at 2006年03月02日 19:19
フルスイングさん ありがとうございます。

そちらでも既に使用中ですか。
目のつけどころが同じですね^^
硬式チーム、どうですか? またお話を聞かせてくださいね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月03日 01:59
亀仙人さん ありがとうございます。

木製で軟球打ちでも折れますか。
油断してはダメですね。。。
折れたらまた買う事になりそうです^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月03日 02:02
1周年オメデトウ御座います!!

私も、嘗ては金属の握りと反発感が好かず、竹バット愛用者でした
 軽いのが在ったらいずれ息子にも使わせたいと思っていたのですが...
  カタリストの注文をしちゃいましたので…。
   (それにしても、いつになったら入荷するんだろう…)


Posted by ぶっ叩け〜!! at 2006年03月03日 10:54
ぶっ叩け〜!!さん ありがとうございます。

ぶっ叩け〜!!さんも愛用者でしたか^^
今日の夕方、これでトス打ちをしましたが、なかなか良かったですよ。

注文のバット、早く来るといいですね^^
Posted by ドラ夫 at 2006年03月04日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

竹バット
Excerpt: 若葉監督さんの『買いたい病』のお気持ち すごく伝わります^^ 先々週は練習着、 先週はスパイク 今週は? 『竹バット』を購入しました! ふぅ~~よしよし^^ 自分の物を買うわけではないですが、..
Weblog: 少年野球BLOG
Tracked: 2006-04-20 11:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。