2009年12月23日

足の遅い3番打者(打順について)

以前にポジションの優先順位について書きましたが、
今日は打順について。

打順の組み方も指導者によって変化しますね。
右打ち・左打ちにはじまり、俊足の選手。長打力のある選手。
またバントが巧いとか、盗塁が得意とか・・

プロ野球のようにベンチ入りメンバーが多い場合、
相手が右投手が予想される時、左打者をズラリと並べるツープラトン打線とか、
或いは右と左を交互に置くジグザグ打線などがあります。

このような特殊な組み方は、子供達の野球では一般的ではないかもしれない。

ですから打順を組む場合においても、セオリーがあると思うのですが・・

どれが正解か? という答えはありませんが、
今年の夏の大会、秋の大会。スタメンで一番足の遅い選手が・・
うちの3番バッターでした・・

私が頭の中で描く3番は、打率が高くて足が速いほうが望ましい。
こんなイメージなんですよ・・

この3番の選手、長打力はあります。打率も悪くない。
但し右打者なんですが、打撃スタイルは引っ張り専門。

他のクリンナップとの兼ね合いもあるとはいえ、
どう見ても4番か5番 というタイプなんですが。

その子とゲンジを比較してみると、足はゲンジのほうが速い。
但しチーム全体では平均的な速さ。
打撃スタイルは、ゲンジは3方向に万遍なく打てる。
長打力は同等か、やや3番の子に軍配か?
打率もほぼ同じレベル。 だが秋の試合ではゲンジが4番。

これだけを見ると、3番と4番を入れ替えたほうが良いように見える・・

しかしうちのチーム、私が見ても3番に適任の子がいるんです。
俊足で高打率。一発もありセーフティバントも得意。

この子は1番を任されているのですが、十分に3番の資格があるように思える。
また1番打者の候補は多くいて、スイッチヒッターの子や
俊足の子も何人か。でもそれらの子が下位打線に回っている。

前述のように、組み方には好みがあり正解は無い。
でも・・ これだけのタレントがいて、
敢えてチーム1の鈍足を3番に置く意味が判らないんです・・

この選手が2塁にいると、生還させるにはシングルヒットが2本必要。
ならばこの選手は走者を還すところに持っていきたい。
そうすれば残塁も減るように思うのですが。

この起用については、外野である私達保護者の中でも、
時折話題に出ては皆が疑問を呈しています・・
勿論、それを公にはしませんし、意見する事もない。

ひょっとして、こういう3番もアリなのか?
私が固定観念に縛られているだけなのか? (^_^;)

足の遅い3番打者 ご意見を戴けると嬉しいです^^



posted by ドラ夫 at 11:15| Comment(57) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドラ夫さんの考えている事が一般的だと思います。やはり3番となると足も欲しいですね。
Posted by ケロの父 at 2009年12月23日 20:25
チームの傾向として9番から始まる確率が高い場合
9番に1番的役割
1番に2番及び本来の1番
2番に小技&つなぎの役割
3番・4番でダブル4番
そういったこともあるかなと思います。
Posted by コーチ5年目 at 2009年12月23日 21:04
私のような全くの素人には難しいお話ですが・・・
3番打者というのは、初回に必ず打順が回るわけですから、先制点を取るために、2死走者なしで1発ガツン!!という長打力を持った選手をおく、つまり、足の速さよりも長打力を優先するという考え方もあるのかなぁ。。。と。

でも、それって、初回のたった1度だけのためなんですよねぇ・・・
Posted by PAT at 2009年12月23日 22:34
九州の野球小僧の父です!
女々しいですね。

学生野球(学童から大学まで)で、ポジションや打席順にケチをつけるのは、掟破り。
監督批判になります。
つつしんだ方がいいかとおもいます。

前回、ポジションの時、サードよりキャッチャー、いや、球が速いから、投手もやりたい。


気持ち解らなくもないけれど、口にしてはならないことです。
三番を打つた選手、その親御さんの事考えていらっしゃるのだろうか。
考えていらっしゃらないんだろうな。

(仮に、息子さんが韋駄天の脚であってもです)


レギュラーで出れるだけでもいいではありませんか。メンバーに選ばれたくて、努力している球児達がたくさんいます。


もしかしたら、天狗?野球をなめていらつしゃるのではないでしょうかね。

だだの一考察での軽い気持ちでの意見集めでしょうが。
だから、してはならないのです。


【三番打者】
一般的には、PATさんの考えが多いでしょう。一回しかない。でなく、必ず一回あるのですから。
Posted by 野球小僧の父 at 2009年12月24日 00:08
野球小僧の父さんへ
本文中にもあるように、これは答えがある訳じゃないと思います。
また監督にも意見していない旨を書かれておられます。
今回のテーマは3番という打順にはどんなタイプが良いのか?
私もチームでコーチをしてますが、こういうテーマは助かるというか、有り難いです。
ここのブログは閲覧者も多くコメントも多い。
考え方は人により様々ですので、そのような言い方はいかがなものかと思いますが?…
私個人の考えでは、一番の鈍足を3番に据えるのはありえません。
ドラ夫さん 横レス すみませんでした。
いつも楽しみに拝見してます。これからも頑張ってください。
Posted by 通りすがり at 2009年12月24日 03:34
三番打者 打率が高くて出来れば足の速い選手が理想。私の考えですが。で、上のコメントで吠えている人がいますが意味不明です。いろんなところに切り込んでいくのが、このブログの持ち味。だから長くに渡って親しまれ、ファンも多いのでしょう。文面を改めて見ても、意見の一つであって指導者批判のような事は書かれていないように思いますが。当たり障りのない日記ばかりじゃつまらないですよ。皆さんがどう思うか?それを聞きたいという趣旨でしょうし、それをまた期待している読者も多いはず。自分と考えが違うからといって、女々しいとか天狗とか、何様のつもりなんでしょう? 非常に不愉快です。最近あちらこちらのブログに色々と書き込まれているようですが、いっそご自身でブログでも書かれてはいかがですか? ドラ夫さん さしでがましい物言い、すみません。ファンの一人として黙っているわけにはいかなくて‥
Posted by 朝の散歩が趣味の親父 at 2009年12月24日 05:49
おはようございます。私は夜が苦手なので、
朝起きてからここを開くのが日課になっています^^
今日は乗るバスを1本遅らせても、一言申し上げたいので書かせてもらいます。

野球小僧の父さんへ

>学生野球(学童から大学まで)で、ポジションや打席順にケチをつけるのは、掟破り。
監督批判になります。

そんな事は書き手も百も承知でしょう?
それとホントに掟やぶりですか? 
世の中には、どんなに下手でも自分の息子はレギュラーで使う監督。
やりたい放題で周囲の諫言にも耳を貸さない指導者・・
少数ながら、そういう人も存在するんです。
それでも貴女は平然とされていますか?

ここのブログは過去にも様々な問題を扱われ、
テーマによっては30も40もレスがつくブログです。
私も何度励まされ、勇気を貰ったことか。
タブーの領域にも踏み込まれた記事もありました。
そういう事が出来るのも、ネットの利点じゃないですか?

まして今回は、ただ3番にはどんなタイプが好みか? という問い掛け。
別段なんの問題もないでしょう。ゲンジ君は4番を任されているわけで、
信頼では3番の子よりも大きいはず。
それをドラ夫さんが不満に思っているはずがないでしょう?
そりゃ例えばゲンジ君が9番で、それでこういう記事があれば、誤解を生む人も出てきますが。

とにかく、自分本位の書き込みは見苦しいですよ。

ドラ夫さん すみませんでした。頑張って^^

Posted by さそり座の男 at 2009年12月24日 06:39
さそり座の男さん 

>世の中には、どんなに下手でも自分の息子はレギュラーで使う監督。
やりたい放題で周囲の諫言にも耳を貸さない指導者・・

↑↑↑↑↑↑↑↑

激しく同意します^^
こういうのも黙って見逃せ というのが九州の親父さんの考えなんでしょう。
私はそこま我慢強くないし、平然とは出来ないですね。

なのでこういうネットの中で、多くの意見が聞ける。
ここのブログの果たす役目・責任は大きいですよ。
だからこそ、ここまで皆さんから親しまれているんじゃないかな?

九州の親父さんとやらは、ネチケットという言葉を知らないんでしょうね。
同じ主旨を伝えるにしても、もっと違った書き方があるでしょうに・・
それにさえ気付かない、哀れな人なんでしょう。

というわけで、ドラ夫さんも気にしないようにしましょう^^

あっ・・ 3番についてですが、現1番の選手、魅力がありそうですね。
現3番の選手、5番あたりで塁上の走者を還しまくってほしい気がするなあ。
Posted by Xゲーム at 2009年12月24日 07:46
んじゃ私が流れを戻しましょう(^o^;
3番4番というと、私のような古い人間は長嶋さんと王さんが頭に浮かびますね。
これはそのチームによって答えが異なるんだと思います。
得点力の高いチーム、低いチーム。また投手陣の安定度や守備力などが絡んできて…
なので適性の見極めで選択も異なるのでは? 足の遅い3番でも、チームによってはダメージがないところもあるかもしれません。
でも普通の型でいえば、一番足の遅い子が3番は、あまり聞いた事がないですね。
Posted by にゃんこ先生 at 2009年12月24日 08:43
はじめまして 少年野球のコーチをやってます。3番とは関係ないのですが、うちは6番がチャンスに回ってくるのがとても多いです。しかも2死で‥
なのでとても重要なんですが、かと言ってチームで1・2の打率の子を6番にするのも勿体ないですし。この点で少し悩んでます。
強いチームは下位打線もガンガン打つんでしょうね。層の違いと言ってしまえばそれまでですが。。
Posted by 隼人のパパ at 2009年12月24日 09:10
 そうですねぇ…ゲンジ君チームのスコアラーを2〜3回やらせてもらえれば、
ある程度の事が推測できると思うのですが、
それは無理なので、私の好みという観点から意見を述べます。

 1,2番打者が確実に出塁してくれるのであれば、
(ノーアウト2,3塁とかしてくれれば最高!)
3番打者は、ランナーを返す事に専念できるので、
足の速さよりも【長打力】を重要視します。
 特に少年野球では【先取点】が重要なので、
できれば初回に得点したいですし…。

 あ、でも一番足が遅い…でも長打力があるなら、
8番に据えるかな…。
Posted by でぃあ at 2009年12月24日 10:03
ドラ夫さんと同じです。


・・・監督さん、どんな意図があるのでしょうね。野球好きとして知りたいです。


Posted by ハッシー at 2009年12月24日 10:18
私の私見は、高校野球はいいバッターが一人しかいなかったら、その子が4番。
強力打線であれば走塁、野球脳を含めて一番いいバッターが3番。 
次は、走塁センスで1番打者。長打力で4番。打撃センスで5番。もう一枚6番か7番に長打力があればいいですね。2番、8番はどこのチームにもいるような練習の虫で野球をよく知ってる子であれば打率は問わない。1番を打てるような9番打者がいればベストですね。
どこからでもホームランがあるプロ野球とは違って、高校野球の3番はチャンスメーカー的要素が必要不可欠だと思います。
察するに、ゲンジ君のチームは監督が信頼しているバッターがゲンジ君一人の状態だと思います。
おせじじゃないですよ。
現在3番を打ってる子が4番を背負えるぐらい成長して、ゲンジ君が3番に回ることができれば、
打線はワンランクあがると思います。

ところで、どこをどう読めば、ああいった意見になるんでしょうね(笑)。
Posted by どかべん at 2009年12月24日 10:18
野球小僧の父さん 貴方がどんな人か私は全然関心はないですが、『野球を舐めている』という言葉は何様のつもりなんでしょう??
貴方も暇なのか、はたまた悠悠自適で左ウチワなのか知りませんが、一度このブログの過去のエントリーを全部読んでみてはいかがでしょう?
もしかしてもう読まれているかもしれないですが、涙なくして読めないエントリーも一つや二つじゃきかないですよ。
道具の事から運営の事、指導の事、我が子の成長日記。熱意がなければ書けないことばかり。
もちろん、全ての人が全部共感している事などありえない。私だって ん? と思う記事もある。でもそれはそれで仕方ないし、イエスマンばかりならここまで繁栄しないでしょう。
貴方が書いた 女々しい 舐めている これは私からすれば見過ごす事が出来ない発言! 舐めているのはアンタのほうじゃない?!

にゃんこ先生、また流れを戻してしまってスマン…
開設当初からの読者として、どうしても我慢出来なかったので。
Posted by ズンドコ節 at 2009年12月24日 10:30
久しぶりのコメントで申し訳ありません。学童最後の九州遠征から帰って来たばかりで、のぞいたら大変なことになっていまして・・・。 このブログはみんなの希望なんです。ドラ夫さんの迷惑になるような中傷は反対です。私自身もどれだけ励まされてきたことか・・・。ドラ夫さん お気持ちはお察しいたしますが、ブログでは少なからずこういうこともあります。気を取り直して頑張ってください(涙)
Posted by 雅 at 2009年12月24日 11:49
1.チームに 勢いを付けられる 4.と ほぼ同格の俊足巧打者
2.自己犠牲を惜しまなく 長打があまり見込めない者(バント7割)
3.野球を良く知ってて出塁率が良い者
4.結果は良くも悪くも、試合を任せられる信頼出来る打者
5.打率は低くても兎に角、勝負強い者
6.長打も兼ね合わせた粘れるファイター
9.気が小さいが巧打者
が、私の指向ですので、ドラ夫さんが わざわざ「足が遅い」としてますが、これに当て嵌まるんであれば、仕方ないです
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2009年12月24日 12:04
3番バッターですかぁ〜!?
私敵には、4番にいい形で繋げるバッターが理想かなぁ〜!?
もちろん自分でもランナーを返せる中距離、短打のどちらも打てる子がいいです。
足があれば尚いいですね。
Posted by ヨウボン at 2009年12月24日 12:05
九州の野球小僧の父です。

このたび、私の品のないコメントでドラ夫さんに大変不愉快な思いをさせてしまい申し訳ございません。

私も、このblogの大フアンなのに、誠に反省しております。

また、たくさんの、このblog応援団の皆様にも、大変ご迷惑を おかけしてしまい申し訳ございません。
Posted by 野球小僧の父 at 2009年12月24日 12:13
ドラ夫さん、これも有名税だと思う事にしましょうよ(^-^)
今回の事で、改めてこの分野では影響力があるのが証明されたようなもの。
ここまでのブログはドラ夫さんとmettoさんぐらいなものでしょう。
寒くなりますが、お風邪なと召さぬよう、これからも楽しいブログをお願いします!
Posted by きんぽうげ at 2009年12月24日 12:34
読者同士の応酬は誰も望んでいないでしょうからこの辺終息ですね。楽しくいきましょう。

すごく楽天的に考えると、1、2番でチャンスを作って、3番の長打でまず1点(もしくは2点)
ゲンジ君のタイムリー長打、もしくはチャンスを広げるバッティングで後続に繋ぎ、上手くすればあと1点。合計4点取れる計算になりますね。(^^)

まぁ、そこまでは極端にしても、3番君がチャンスを逃してもゲンジ君が後ろにいるだけで安心感は違うでしょう。
これが逆だとチャンスは作ったけど得点ならず、と、なっちゃうような気がしちゃいます。
Posted by かに at 2009年12月24日 13:37
3番バッター最強説を取るならば足よりも打撃を、
長打を望めない打線なら足のあるバッターを優先したいでしょうか?

よっぴーも期末の懇談会で、野球部顧問でもある担任に
「バッティングのセンスはあるんだが、チャンスで打てないと・・・」
と言われたとか・・・
メンタル強化飯をどんぶり一杯食べさせたいです(^^)

今回の件でこのブログの、ドラ夫さんの人気を再認識しました。
わたしもよっぴーの与太話が皆さんに読まれていることを肝に銘じます。

Posted by よっぴーの父さん at 2009年12月24日 15:01
あくまでも、うちのチームの場合ですが・・・
足の速さ、打率はもちろん、長打力も含めて一番いいバッターは必ず「1番」です。
では、「3番」は?というと・・・選球眼がいいバッターです。出塁率が高い選手ですかね?どなたかも書かれていますけど、初回2死ランナーなしで迎えたバッターに簡単に終わってほしくないんです。それで走れれば、尚いいのですけど、残念ながらそんな選手ばかり揃っていません。(笑)
Posted by 少年野球コーチ at 2009年12月24日 16:24
小学生の場合、(ウチの場合)
一番打撃の良い子って、大概足も速い。
三番においておくと、前の二人が倒れても
必ず回ってくるので、見方としては
二死なんだけど、一番打者としても考えられる。
少年野球の場合、
出塁すれば二盗はかなりの確立で成功。
三盗もあり。得点はかなり高くなる。
勿論、一,二番が出てれば三番が打って還す。確率も高いです。
ヤッパリ、足が速い方が良いと思います。
Posted by 穴金空歩人 at 2009年12月24日 17:55
素人です。でも、学童ですけど打順についてはいっぱい考えました。

で、そのとき私の中で出た結論です。
なんと言っても初回に点が欲しいです。
そのために、1,2番の二人で最低1アウト2塁以上の形が作りたい。出塁率、バント、盗塁を組み合わせて二人のうちのどちらかを2塁へ。なんだったら長打でもOK。
こうなる可能性が一番高い二人で1,2番。

1アウト2塁から3,4番の二人のどちらかでこのランナーを返す。
一番良いのは、3番の長打。3番がだめだったら4番に期待。4番は2アウト2塁からになりますけどね。

1,2番で1アウト2塁の形を作る(できる)と考えて、3番と4番はランナーを返すバッターで、足の速さは後回しでした。

こう考えたので、3番の足の速さは気にしませんでした。実際今期のうちのチームは3,4番はでかいのを打つけど足が遅い子でした。

初回に1点を取るために3番に足が必要なのって、2アウトランナーなしから3番が自分で出塁した場合ぐらいです。当初の1,2番でチャンスを作る皮算用通りではないので、そこまでは人材に余裕がないと無理です。

監督さんの考えともしかしたらちょっと近いかもって思いました。1番の選手も3,4番の置き方も同じかもって。。。
ポイントは、1,2番もそうですが、3,4番もペアで考えること。1アウト2塁から1点を取るのに、そしてさらにうまくいったときにチャンスを広げるのには、この順番が良いと思ったんじゃあないでしょうかねえ。

お耳汚しでした。
Posted by 端っこ at 2009年12月24日 18:31
今回も盛り上がってますね!
一つだけ予想をすると
「どの打順もやっぱり大事^^」
次のタイトルはこれでまとめてくれるでしょうヽ(´ー`)ノ

で、その次は、
クリスマスでバットを買った記事ですね^^
Posted by metoo at 2009年12月24日 19:00
あれですか?ひょっとしてゲッツーが多い?
プルヒッターはサードゴロ多いっすもんねー^^

1番赤星で3番金本で勝ってた阪神が懐かしい・・・
ん?あの頃の4番誰だっけ?

これは脱線しましたね、ごめんなさい。

いい3番が居れば確かに強い・・・
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年12月24日 19:36
私の思い描く3番は
三振しない・長打も打てる・バントも出来る・盗塁できる・・・

B軍で3番が多かった兄君・・でも1軍では6か7番・・・・

チームの状況でも変わるんでしょうがそんな3番が理想です^^

Posted by アトム at 2009年12月24日 22:58
私、いまだに3番最強説です。
前後の選手に関係なく3番は何でもできる選手を置きたいです。
チャンスメイクもランナーを返す役目も塁に出ればかき回す、
もちろん長打は当たり前。
なんでもできる選手が3番。
4番は成績に関係なくチームの顔が座ってくれると安心します。
Posted by gittyo-4 at 2009年12月24日 23:17
ケロの父さん ありがとうございます。

一般的だと思っていましたが、それでも多くのご意見が集まりました^^ 色んなパターンがありそうですね。

Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 17:27
コーチ5年目さん ありがとうございます。

息子の監督は9番打者を比較的重要視されるんです。
練習試合でも1番と9番は色々テストしています。
繋がりという意味でいくと、全ての打順に色んな意味合いが見えてきそうですね^^



Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 17:30
PATさん ありがとうございます。

初回に必ず巡ってくる。
関係ない話になりますが、息子はずっとキャッチャー。
3番なら最初から防具を外す事が出来ますよね。
でも4番だと・・
なのでその点でも3番だったら楽だなぁ? なんて息子が言っていた事がありました^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 17:34
野球小僧の父さん

色々と申し上げたい事もありますが、沈静させたい想いと他の方の書かれている事と重複しますので、一つだけに絞って言わせていただきます。

>だだの一考察での軽い気持ちでの意見集めでしょうが。


他の言葉はともかく、これが一番ショックでしたね。
軽い意見集めで満足できるなら、私は時間を惜しんでまでブログ運営はしないと思います。
記事のエントリー、返礼の書き込み。
日々の生活の合間にこなしている事です。
ある意味、好きじゃなければ出来ないかもしれませんね。


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 17:41
通りすがりさん ありがとうございます。

コーチをされておられるのですね^^
今回のテーマ、いかがでしたでしょうか?
参考になれば幸いです。
ネタも限定されてきますが、次も良い企画を立てたいです^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 17:44
朝の散歩が趣味の親父さん ありがとうございます。

私は3交替勤務でして、夜勤明けの週は帰宅後に愛犬を散歩させているんです^^
夏は明るくて気持ちいいですが、今の時期は真っ暗で寒い。。。
早番の時は起床が4時ですから、支度が忙しくて散歩までは時間がないです (^_^;)
早朝散歩、健康に良さそうですよね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 17:48
さそり座の男さん ありがとうございます。

今回の一件、色々と過去を振り返るきっかけになりました。
過去に反響を頂戴したエントリーが頭に幾つも浮かんできたり。

『スカタン指導者』 なんて言葉もありましたっけ? (^_^;)

高校に入るとネタに出来ない裏話も結構あるんですよ。
なので中学時代のほうが書くのは楽だったかな^^
オフの間は何を取り上げようか、頭が痛いところなんですよ。実は^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 17:53
Xゲームさん ありがとうございます。

>ここのブログの果たす役目・責任は大きいですよ。


僭越ながら、自分でもこの事は自覚しているんです。
気持ちの半分はこれがあります。だから続ける事が出来ているんだと思ってます^^
いい加減な事は書けない そう改めて思った次第です。


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 17:58
にゃんこ先生 ありがとうございます。

>んじゃ私が流れを戻しましょう(^o^;


気を遣っていただき、申し訳ないです^^

ON、私も記憶が残ってます。スターの象徴ですよねぇ^^
チームの味で起用も異なる。確かにそうですね。
全員が俊足で一発もあれば、それが一番いい (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 18:01
隼人のパパさん ありがとうございます。

うわぁ! それ、よく判りますよ〜
6番はチャンスに巡ってくるんですよねぇ。
勝負強い子を起きたい。私も以前からそう考えていたんですよ^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 18:03
でぃあさん ありがとうございます。

>ゲンジ君チームのスコアラーを2〜3回やらせてもらえれば、
ある程度の事が推測できると思うのですが


そうなんです。これはある程度チーム力を把握しないと、
答えが出しにくいテーマかもしれません・・
自分のチームに置き換えたらどうなんだろう?
という想いでエントリーしました^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 18:06
ハッシーさん ありがとうございます。

意図、これから少しづつ見えてくるかもしれません^^
或いは最後まで見えなかったりして (~_~;)


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 18:07
どかべんさん ありがとうございます。

思わず唸ってしまうような持論をお持ちですね^^
うんうん と頷きながら読ませてもらいました。

信頼出来るバッター、いえいえ (~_~;)
息子以外にもいますよ〜 現1番の子とか^^
9人が全員、そこまでの信頼を勝ち取るのが最終目標になるのかもしれませんね。
息子だって手を抜けば停滞し、降格だってあるでしょう。
なので必死になってほしいのですが、どうも最近はダラダラしてます。。。





Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 18:13
ズンドコ節さん ありがとうございます。

なんだか背中を押されたような気分です・・
本当にありがとうございました。
過去ログ、この冬休みに一気読みしてみようかな。
意外と書いた本人が忘れている事もありそうなので ^^;
でも時間があるか、それが心配・・ たぶん無理かも^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 18:16
雅さん ありがとうございます。

九州遠征ですか! 凄いなぁ^^
北陸からじゃ遠いですよね。
うちなんか、学童の時は居住する郡からも出た事がなかったのに (~_~;)
結果や様子など、また教えてくださいね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 18:19
ぶっ叩け〜!!さん ありがとうございます。

さすが指導経験が長い^^ 求める内容も理論的ですね^^
私は息子に4番を守り続けてほしい。これが本音です。
一種の拘りかもしれません。
なのでもし3番や5番にされたら、気分的にはハッパをかけて4番を取り返してこい! と言いそうです^^

Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 18:25
ヨウボンさん ありがとうございます。

やはり3〜5番 ここが強力だと頼もしいですよね。
うちの場合、5番が今は固定されていません。
選手にとってはチャンスでしょう。


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 18:27
きんぽうげさん ありがとうございます。

書いている本人は、有名だとかそんな事は思ってないですよ^^
metooさんだって同じ想いだと思います。
熱意があり、好きだからやっている。
そんな感じでしょうか^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 18:30
かにさん ありがとうございます。

1試合に一度でもいいので、打線がガンガン繋がると嬉しい (~_~;)
好投手が相手だと、それも望めないので打順もよく吟味が必要なんでしょうね。
春夏秋の公式戦、今年は息子もいいところで打ってくれました。来年もそう願いたいです^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 18:40
よっぴーの父さん ありがとうございます。

チャンスに強い子は印象も強いですよね。
プロでも好機に強いタイプ、弱いタイプがあるようです。
これは技術云々もありますが、気持ち・メンタルって事なんでしょうねぇ。

よっぴー君の事、書ける範囲で構いませんので、
今後も書いてもらえるといいなぁ^^
私も楽しみにしていますので^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 19:44
少年野球コーチさん ありがとうございます。

あぁ 1番にチーム最強の選手を置く。
中学軟式クラブの監督も、一時期そういう構想を私に示してくれました。息子が2年生の春の時でした。
当時の4番を1番にして、その時に5番だった息子を4番に・・
という一つのオプションでした。
ただ下級生の4番は、プレッシャーにならないか?
 
そんな事があり、実現には至りませんでしたが、
色んな考えがあるものですね^^

Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 19:50
穴金空歩人さん ありがとうございます。

ぶっちゃけた話、野球やサッカーはどこのポジションでも足が速いのが理想なんですよね^^
ただうちの息子のように、あまり速くない選手もいるわけで・・・
全員が同じ走力なら、その部分だけは打順において考える必要がない という事ですもんね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 19:55
端っこさん ありがとうございます。

素人なんてとんでもない! 現役の監督さんじゃないですか^^ ご謙遜を^^

うーん・・ なんか納得してしまった自分がここにいます。。。
1985年に優勝した阪神タイガース、あの時のクリンナップが・・
3番バース 4番掛布 5番岡田 でしたよね。
読んでいてそれを思い出しました。
確かにバースは足が速くない。
私の考えで当てはめると、1番の真弓が3番タイプという事になる。

3番は足が速いのも理想ですが、それほど拘る事もない。 といったことでしょうか。
上のコメントにもありましたが、チームの得点力等、事情によって色々変化する という感じでいいのかもしれませんね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 20:03
3番重要ですね

学童での最強オーダーのイメージは、
チーム1が3番打者(長打、俊足)、次に1番打者(高出塁、俊足)です。
3番が1番打者を生還させ、その後に3番走者を4番5番は打撃の結果により得点できれば最高です。
中学も7イニングですので、3番が重要です。

しかし9イニングある高校では、連打(連続タイムリー)も少ないと思いますので、つなぐ野球(出塁)の可能性が高い選手を置きたいですね。

なお、足が速いにこしたことはありませんけど・・・
Posted by ひろ親 at 2009年12月25日 20:45
metooさん ありがとうございます。

>「どの打順もやっぱり大事^^」
次のタイトルはこれでまとめてくれるでしょうヽ(´ー`)ノ

わはは^^ いや、今回は止めておこうと思ってます (^_^;)


>で、その次は、
クリスマスでバットを買った記事ですね^^

ドキッ・・ 君は預言者か?・・ (^^)v

Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 20:48
肉団子3兄弟さん ありがとうございます。

ええ 確かにプルヒッターっぽい感じですかね^^
ガツンと大きな当たりも多いので、頼りになる存在ですよ〜
でも守備がイマイチかな・・ (^_^;)

金本選手、相変わらず頑丈ですね。羨ましい^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 20:51
アトムさん ありがとうございます。

>三振しない・長打も打てる・バントも出来る・盗塁できる・・・


ようするにオールラウンダーというか、そんな選手ですね。
3番は1・2番の要素と4・5番の要素 これらの中間というのが近い答えかもしれませんね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 20:55
gittyo-4さん ありがとうございます。

>前後の選手に関係なく3番は何でもできる選手を置きたいです。


アトムさんと同じようなご意見ですね。
こんなタイプの子が多いチーム、強いんだろうなぁ (~_~;)

4番はチームの顔  息子もそれに恥じない活躍をしないといけませんね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 20:59
ひろ親さん ありがとうございます。

1・2・3番は5打席目が回ってくる確率が、当然ながら高いですよね。
打ち合いの試合なら3番も大砲でいいでしょう。
競った試合で小技連発なら、3番は色々出来るタイプのほうが作戦の幅も広がりそうです。

あとは監督の好み、スタイルでしょうね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月25日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。