2009年12月15日

硬式VS軟式

kozou.jpg


中学野球小僧 2010年 01月号 硬式VS軟式



この雑誌、息子が中学時代は毎号欠かさず購読していました。
興味のあるテーマなので、久しぶりに購入。

中学野球で硬式と軟式、どちらが良いのか?
私が思うに、これには答えが無い そう思います。

それぞれに長所と短所が入り交ざっている。
本もどちらが良いのか結論づけている訳ではないです。

現役の指導者さん、選手、高校の監督。
様々な人達のインタビューもあり、読み応えもあります。

ボールの違いで同じ野球。でも、それこそ奥が深いテーマ。
我が家の場合のパターンは、過去にもエントリーしましたが、
もう一度まとめてみますと・・

硬式チームへの勧誘は確かにありました。
ただ通うのに大変。うちは僻地なので (~_~;)
それと費用、また本人の希望など・・

本人は中学部活が衰退してしまうのを懸念。
皆が硬式に行ってしまえば、その学年が極端に少なくなる。

ゲンジの決断で少なくとも3人が同じ軟式を選んだ。
どう転んでもおかしくない状況でした。

軟式のクラブチームとも連携しており、指導体制も悪くはない。
ここが私には最大のポイントでしたね。
指導面に不安があれば、無理にでも硬式を勧めたかもしれない。

6月の中体連で負けたら終わり。これが部活。
翌年の春までは結構長いですね。

硬式チームなら大会が終わって引退しても、
継続して練習参加が出来るのがメリットか。

うちの場合、近隣の学校と合同で硬式に馴染むためのスクールがあり、
軟式引退後の4ヶ月間お世話になった。

ここでボールにも慣れる事が出来て、こういうチームの存在は有難い。

都市部ではグランドが狭く、また野球経験のない先生が顧問。
こんなパターンもあるでしょう。そうなると魅力は薄れます・・

近くに硬式チーム自体が存在せず、部活しか選択肢がない。
こんな状況の家庭も多くあるでしょう。

どちらにしようか? と悩める環境は逆に恵まれているのかもしれません。

無論、硬式チームの全てが良いチームか? とは言えないでしょう。
逆に部活が全くダメか? といえばそんな事もない。

中学2年の夏休みには軟式の全国大会を観戦。
翌年はシニアの全国大会にも足を運んだ。

それぞれの大会、さすがにトップレベルだけあって、
技術的にも素晴らしかった。

高校野球を視野に入れるなら、進路面のサポートも踏まえても
硬式チームのほうが色々と有利な面もありそう。

ただ前述のように、全てのチームが良いチームとは限らない。
私も色んな方面から多くの話も聞いていて、それぞれ問題も抱えている。

部活の場合は顧問が異動で交代になる。これがあります。
優れた先生が強くしても、人が変わればチームも変わる。

チーム選びはとても重要です。入ってから後悔しないよう、
十分に吟味して選びたいもの。

今の時期はどちらにしようかと悩んでおられる家庭も多いでしょう。
この本は参考になりますからお勧めします。



posted by ドラ夫 at 21:07| Comment(24) | TrackBack(0) | 軟式と硬式 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントが少し意図に反するかもしれませんが…

小学校の女子野球部員として頑張っているKANAの立場からは、中学校に入ってソフトボール部に入って頑張るのか、やっぱり野球として頑張るのか、悩むところです。この前まで野球じゃないと、と発言していたくせに、最近ではやっぱり中学では同級生と一緒にソフトボールで頑張る、という発言に変わりました。

硬式が正しい、軟式がいい、という議論でなく、その子が現在おかれた状況に応じて成長していける道を選択していくしかないように思います。高校野球を見据えればそれが硬式チームであれば一番しっくりくるのでしょうが、そうでない場合もある。ということで、いかがでしょうか。
Posted by KANAパパ at 2009年12月15日 21:27
九州の高校一年野球小僧の父です。


【硬式 VS 軟式】
みなさん迷いますよね。
何故なら、答がありませんから。まだ、上をどのレベルを狙うかで違ってきますし、その六年生の時のレベルや、体の大きさ、物理的な近さなど色々とあるとおもいます。十人十色ですからね。

しかし、さすが【野球小僧】タイムリーな話題の【硬式VS軟式】ですね。

ちなみに、我が家の野球小僧は、少年軟式野球チームの先輩が多い、中学部活軟式野球でした。

勉強第一。まず、学生たれでした。野球は次でした。
息子の野球のレベルの問題、経済的問題、等。
でした。

誘っつ下さったシニアの関係者や先輩には、申し訳なく思いましたが、息子の場合は、中学の顧問の先生に可愛がっていただきよかっですし、校長教頭先生はじめ、勉強を教えていただいたり、

また、野球部だけでなく駅伝部もキャプテンをさせていただいたり有意義な中学生活だったようです。

迷つたら、学校部活の方がリスクは少ないと思いますが。
Posted by 野球小僧の父 at 2009年12月15日 22:46
2年後、小猿くんと一緒に私も悩むんでしょうね。
うちの市には硬式クラブチームがいくつもありますし、当然、中学部活の野球部もあります。
それぞれにいいところ、悪いところがあるのでしょうから、先輩、知人から色々と教えてもらって、決めないといけないなぁ、と思いました。
Posted by PAT at 2009年12月15日 22:59
この本、私も息子も読みました。
アンケート“硬式と軟式で、彼女がいるorいない”調査結果を興味深く読んでいた息子でした。^^;
Posted by スマイルヒット at 2009年12月15日 23:12
我が家の場合小学校時代一緒にやっていた子達がみんな部活を選んだので、みんなと一緒に部活に入ったでした。一長一短あると思いますが本人の意思が一番だと思います。
Posted by 野球少年の父 at 2009年12月15日 23:41
最近,K太もこの雑誌は楽しみにしているので,我が家も息子〜私の順で読みました。

1年前の今頃,自分が何を基準にボーイズ(硬式)を選んだのか,もう一度振り返って考える,いい機会だと思います。さて?
Posted by K太父 at 2009年12月16日 00:56
息子が硬式クラブチームにお世話になった立場ではありますが、私自身は「指導者さえしっかりいるなら毎日練習が出来る中学野球部が一番」だと思ってます。
毎日練習する恵まれたクラブチームもあるんでしょうけど。

どんなチームに入るにせよ、一番大事なのは引退の時まで途中で投げ出さずに全うすること、だと思います。
Posted by かに at 2009年12月16日 02:34
私もかにさんと一緒。
指導者がしっかりしているなら絶対毎日練習できる部活がいいなって思います。

そして、最後までやり遂げる・・ここも一緒です。

ドラ夫さんの地域は、硬式チームはあまりなくても軟式クラブチームとの連携もあり、とても恵まれていると思います。引退後の硬式スクールもありますしね。軟式→硬式→高校野球・・理想的だと思います。きっと顔見知りも多いだろうし、気心も知れてるし・・。
Posted by ハッシー at 2009年12月16日 10:25
私も、この野球小僧を購入して読みました。

愚息の兄は、中高一貫なので秋から高校生達と邪魔にならない様に帯同して練習しています。

愚息のケロは、あと約半年で学童を引退
6年生野球に行くか・・・・中学の進路は?
なかなか、これだ!という硬式チームがないのが悩みです。
今のところ有力なのが、ポニーです。
Posted by ケロの父 at 2009年12月17日 01:41
昨年の今頃、我が家も“軟式vs硬式”で思案を巡らせていました。が、P助が軟式部活で強い学校を希望。
たまたま、通学範囲内で、指導力に定評がある学校の選択肢を得ることができた環境に、感謝の日々です。
部活メリットであげられる、毎日コツコツが実現。毎日の冬トレを経た、春が楽しみです。
Posted by 館長・P助の父 at 2009年12月17日 07:19
どちらがいいのか結論は出来ないでしょうねぇ。。
ただ当地区には残念ながら軟式クラブがありません。
かと言って部活はダラダラやってるだけのイメージです。
よって、うちの場合は選択肢に軟式は頭にないですねぇ。。。。
Posted by ヨウボン at 2009年12月17日 11:18
KANAパパさん ありがとうございます。

女の子ならソフトボール これもありますね。
中学時代、一度だけ女子部員のいる学校と遭遇しました。
試合開始直前に夕立があり、一時中断。その後に雷が鳴り出して中止・・・
やってみたかったなぁ^^

「その子が現在置かれた状況」 うん これに尽きますよね。答えはありません。
KANAちゃんがどんな道を選ぶのか、楽しみですね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月17日 19:29
野球小僧の父さん ありがとうございます。

選択する過程から始まり、野球から駅伝
なんだかうちとよく似ていますね (~_~;)
違うのは勉強の部分かな・・・ うちは中学では勉強に苦労したので^^

学校によっては野球部が無い こんなところもあるようです。悩めるのは逆に喜ばしい事かもしれません。


Posted by ドラ夫 at 2009年12月17日 19:35
PATさん ありがとうございます。

そちらは選択肢が多く、恵まれた環境の部類に入りそうですね。
情報を収集し、悔いのない選択をお願いします^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月17日 19:36
スマイルヒットさん ありがとうございます。

思春期ですから、そういうテーマに関心を持つのは、
ある意味で健全でしょうか^^
娘さん達に彼氏が出来たら、父親として焦るかな (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2009年12月17日 19:38
野球少年の父さん ありがとうございます。

【仲間】 これもポイントの一つですよね。
皆で共通の目標を目指す。良い事です。
切磋琢磨か、傷を舐め合うか? 本人達次第ですね。


Posted by ドラ夫 at 2009年12月17日 19:41
K太父さん ありがとうございます。

おぉ 早速読まれたようですね^^
初心を思い出すには丁度いいテーマです。
部活より硬式を選んだK太君。
来年は飛躍の年にしたいですね!


Posted by ドラ夫 at 2009年12月17日 19:45
かにさん ありがとうございます。

練習の中身ですよね。毎日でもダラダラの練習じゃ身になりません・・
やはり顧問の手腕 これが一番興味深いところでしょうか。
事前リサーチは大事ですよね。


Posted by ドラ夫 at 2009年12月17日 19:49
ハッシーさん ありがとうございます。

田舎暮らしが長いので、都会の事情には疎いのですが、
強いところと弱いところが混在しているんですかね?
こちらはどこもそれなりに力を入れているので、
極端な戦力の開きは無いのですが。

硬式スクールの存在は本当に助かりました。
あれでその後のキャリアにかなりの違いがあった そう思ってます^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月17日 19:53
ケロの父さん ありがとうございます。

中高一貫 これはある意味で助かりますね^^
そちらの県の学童野球は夏前に引退ですか。
早いですね。翌春まで何か活動出来るといいのですが。
ポニーリーグ、加盟数は少ないですが硬式には違いありませんね。
まだ時間はあるのでじっくり検討しましょう。





Posted by ドラ夫 at 2009年12月17日 19:58
館長・P助の父さん ありがとうございます。

そちらは良い環境でしたね^^ 強豪部活に揉まれる。良い事です。
ただ部員数が凄く多いですよね。大変だなぁ と思います・・
うちは大して人数もいませんでしたから、それに比較すればP助君は偉いですよ^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月17日 20:02
ヨウボンさん ありがとうございます。

H庫県でも部活軟式がかなり盛んな市がありますよね。
ヨウボンさんのところはダラダラが多いですか (^_^;)
でも数年後はどうなっているか判りませんよ^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月17日 20:05
ご無沙汰してます。
たまたまPCをつけれる機会があったのでコメントさせて貰いました^^

うちの息子は中学から野球を始めるという事だったので部活の軟式のほうへ行かせました。
いきなり硬式ではやはりついていけないという意識も持っていたので・・・
しかし思っていた以上に成長して最後の試合では4は゛ん キャッチャーを打つまで成長しました。

高校は軟式をするみたいなので
私は軟式でも硬式でも、どれだけ努力できるかという所が大切だと思います。
Posted by ナルト(?) at 2009年12月17日 22:20
ナルト(?)さん ありがとうございます。

本当にお久しぶりですね^^ 
息子さん、もう中学3年生ですか? 早いですね。
確か中学に入学する頃に、よくコメントを頂いた記憶があるので。

最後は4番でキャッチャーでしたか。中心選手じゃないですか^^
高校は軟式が志望のようですが、軟式にも全国大会があります。
遣り甲斐はあると思います。頑張ってほしいです^^

ただ息子さん、立派な体格でしたよね?
硬式でもいいかな? とは思うのですが^^
また遊びにきてください^^

Posted by ドラ夫 at 2009年12月20日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135721365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。