2009年12月06日

ここらが潮時か・・

先週は修学旅行だったゲンジ。
そのため今週の土日は部活がオフでした。

日曜日は朝から暖かく、身体をほぐすためにキャッチボールに付き合う。
以前からそうですが、もう全力で投げるボールは私が怖くて捕れません・・

なのでゲンジも手加減をして、半分程度にセーブして投げています。
ところが・・ それでももう厳しいですね・・

恥ずかしい話ですが、もう恐怖感で一杯でして。。。 (^_^;)

硬式用のグローブに守備用手袋。これらで武装しても、
怖いし痛いし・・ 情けないですが.

まだ軟球なら対処出来そうなんですが、硬球はさすがに・・

そして案の定、左手の中指を突き指してしまった。。。

反射神経も衰えているのを実感。更に視力も。
今までダマシながら、なんとか誤魔化してきましたが、
もう観念します。 もうキャッチボールは付き合えません。

寂しくもあり、残念でもありますが、もう無理です。
途中でそう思い、最後だと思って全力で投げさせました。

球速測定ボールを使い、どれだけのスピードが出るか。

庭での測定なので、足場は悪くスパイクも履いていませんが、
それでも135キロ前後をコンスタントに出していました。

来春は140キロも十分に出せるでしょう。
成長したものです。感慨深いものがあります。

私は突き指した痛みをこらえ、最後は必死になって捕球していた。
『もう今日でキャッチボールは終わり』
そう思っていたら、やはり少しグラりとくるものがあった。

本人にも今日で付き合うのは終わり。そう告げました。
これからはトス打撃等の球出しで練習には付き合いますが、
マジでキャッチボールは無理だ (^_^;)

まさかこんな日が来るとは思いませんでしたが、
私も命は惜しいので^^ 歳をとりましたねぇ。

冬休みの自主トレは、可能なら近くに住む後輩達も誘い、
選手同士でキャッチボールをさせたい。
これならゲンジも思う存分に投げられますからね^^

私も正月までには突き指を治さないと!
手の平もパンパンに腫れてます・・怖かった・・



posted by ドラ夫 at 21:37| Comment(38) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どひゃー(表現古ッ)
ゲンジ君キャッチャーじゃなくて速球投手の間違いでは?
平均で135kmなら初速140kmは出てますね!
以前90メートル以上の遠投だと聞いてましたけど、
今は110メートル近く投げれるはずですよ!

よっぴーは先週遠投を測定したら81メートルだと言っていましたので、
今投げたら初速120kmでしょうか?
最近本気のキャッチボールしてませんが、
いずれ私も引退する日が・・・

前回の件で監督に文句を言うのはナカナカ・・・
最後の練習試合で初めてベンチ近くでビデオを撮りながら、
選手にアドバイスのようなこと(肘がさがってるとかタイミングとか)を話していたら、
監督にスパイ行為になりかねないと叱られました(トホホ・・)
Posted by よっぴーの父さん at 2009年12月06日 22:05
息子との朝Running Load・4Kmで軽く 20m 離し最期は楽勝と思い左側を見たら、右肩を抜いて行く影があります。あっ!という間に 、離さていました。

驚いたけれど、嬉しかったですね。
私、脚には、自信満々でしたが、初敗戦でした。


中学になってのキャッチボールも。中学1秋には、

ホームベースとセンター間の距離でキャッチボールするのに、ホールの高さが、あきらかに違うんです。


息子に「お父さん外野フライの練習ボールなの?」と言われる私の球と、息子の球は、アウトを狙うバックホームの球の違いと、表現すればいいでしょうかね。

その頃、息子の身長、私と肩をならべたかと思うと、アッ!と云う間に、上から目線です、

中学2年生新チームになると、二塁と本塁間の球は、かなり良くなりました。
私のは、鈍行、むこうは、快速ぐらいでしょうか、

マウンドから、投げるストレートを受けるの楽しみでしたね。


高校一年秋の大会、
背番号#20 を貰ってマウンドに立つからは、親子キャッチボールも終わりました。

高校一年生大会背番号 #1
もらってからは、私はボールにさわってもいませんし。

キャッチボール相手の、
高校球児は、朝から夕方明るいうちは、家にいませんからね。


ちなみに、息子 186センチ、74キロ
九州の県立高校一年の、
名も実績もない、野球小僧です。
Posted by 九州の高校一年野球小僧の父 at 2009年12月06日 22:56
寂しさもありますが、息子の成長もうれしいですねぇ。
高校まで持ったドラ夫さんは偉いです。
多分私は、息子が中学に入ったあたりでリタイアしそうです。
Posted by ヨウボン at 2009年12月06日 23:23
息子も中学2年、昼間明るいときのキャッチボールはまだ大丈夫ですが、少し薄暗いところでのキャッチボールはかなりこわごわやるようになってきました。来年中学野球卒業までは何とか付き合いたいと思いますがどうなることやら。
Posted by 野球少年の父 at 2009年12月07日 00:36
息子が中二の時点ですでに諦めていた私からすれば、ここまで頑張ってきただけで尊敬ものです。
Posted by かに at 2009年12月07日 01:35
ドラ夫さんの衰えより、
ゲンジ君の成長が勝っていた。
そう、考えましょう(^_^)

ウチは息子は中学、娘は小学校で野球を止めてしまったので、
最後のキャッチボールは何時だったか?
今も続けていたら、割合スンナリ捕れたりして(^.^)
Posted by 穴金空歩人 at 2009年12月07日 09:45
我が家もいずれそんな日が来るのかな。
嬉しいけど寂しい・・そんな日が・・。

来春が益々楽しみになって来ましたよ♪
Posted by ハッシー at 2009年12月07日 10:04
140kmは無理でしょ〜
135kmだって危ない危ない

うちの息子は、高3でも全然平気な ヘナチョコでした。
Posted by 少年野球コーチ at 2009年12月07日 10:55
まだまだですよ。
ゲンジ君のお子様とのキャッチボールがあります。
「じぃじぃとキャッチボールをしてくれるのか。可愛い子だね」とか言って^^
Posted by 背番号29 at 2009年12月07日 10:57
130kmを超えるボールは軟式でも怖いですよ〜

ましてや硬球なんか怖すぎます。

ましてやゲンジ君の速球です。

身の安全を考えて

キャッチボール引退は正解ですよ。

それにしても、

ゲンジ君はピッチャーで活躍できますよね。

素晴しいです。

バッティングも良いですし、

野球選手の素材としてバツグンですね。

とにかく、夏本番まで数ヶ月。

期待していますよ〜。

Posted by 高校野球.com at 2009年12月07日 12:32
 これは…ドラ夫さんがどうこうじゃなくて、
ゲンジ君の投球がすごいのでは…。
まじめな話、ピッチャーでも活躍できますよ!
Posted by でぃあ at 2009年12月07日 12:53
こちらへの書き込みは
ご無沙汰しておりました。

嬉しい引退、というべきでは
ないでしょうか?

捕るのが怖いレベルのボール
でしたら、変化球も交えれば
かなりの投球ができると思い
ますよ! 頑張ってください。

ゲンジ君の努力と才能があると
いうことは大前提ですが、最近の
トレーニングメニューの進化は
目覚しいものがありますよね。

140キロが出せれば騒がれて
いたのが遠い昔のようです。是非
騒がれる選手にまでレベルアップ
してください!
Posted by shun at 2009年12月07日 17:57
私も兄君とのキャッチボール、明らかに手を抜いてるのが分かってからは誘わなくなりましたね。
寂しかったですね・・・

少年野球もベーランで勝てなくなったら引退と言ってますがもう50過ぎましたがまだまだ引退できそうにありません・・・ちょっと寂しい・・・
ちなみに負けたのは一度・・・・弟君です・・・

でもたまに準備運動程度のキャッチボールはやってくださいね^^
Posted by アトム at 2009年12月07日 21:04
私も13キロ越えのボールは、集中して気合いを入れないと危ないです。
やはり視力の衰えが^^;

一昔は甲子園でも140キロの投手は速い部類でしたが、最近の子は速いですね〜
Posted by ケロの父 at 2009年12月07日 21:25
ゲンジ君140Kボールをキャチボールでドラ夫さんに投げれるってドラ夫さんの事信頼している証拠ですね。
これからは楽しいキャチボールで・・・
うちの長男坊主とは楽しいキャチボールです・・・っていうか手加減してくれてます。
次男坊とはマジで先日やりましたが、球遅いねーって言われてしまいました。
(涙)
Posted by RK at 2009年12月07日 21:57
とうとうそういう日が来ちゃいましたか・・・
というか、我慢しながらであったとしても135km/hを受けた、ということだけでも凄いです。
私には無理・・・小猿くんが中学生になったらキャッチボールは止めようと思ってます^^;

それにしても。。。ゲンジ君、135km/hですか。140km/hは目前ですね。
この冬の過ごし方次第で、145km/hも見えてくるのでは?^^
Posted by PAT at 2009年12月07日 23:48
ゲンジ君、本格的にピッチャーを目指した方がよさそうですね!

私は140kでも捕れる自信はあります。
自信だけですけどね^^
Posted by metoo at 2009年12月08日 23:11
よっぴーの父さん ありがとうございます。

そういえば今年は遠投測定がなかったですよ。
定期的に測らないとダメですよね^^
100メートルはいくと思いますが、それ以上はどうかなぁ?・・

監督には色々と言いにくいですよね (^_^;)
私も練習試合の時に声を出していたら、部長からお咎めを受けましたよ。。。。


Posted by ドラ夫 at 2009年12月08日 23:40
九州の高校一年野球小僧の父さん ありがとうございます。

息子さん、立派な体格ですね^^ 本当に羨ましいですよ・・
うちは早生まれでまだ16歳ですが、それでも身長の伸びは止まった感じでしょうか。もう少しで180なので、なんとかそこまで伸びてほしい・・

息子さんは投手ですか。長身から投げ下ろすイメージが湧いてきますよ^^
来年がとても楽しみですね。


Posted by ドラ夫 at 2009年12月08日 23:45
ヨウボンさん ありがとうございます。

息子と私の歳の差より、ヨウボンさんとKei君の差のほうが大きいですから、
確かに中学に入ればヤバイかもしれませんね (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2009年12月08日 23:47
野球少年の父さん ありがとうございます。

私も視力が落ちてきまして・・
それで悪コンディションだと尚更厳しいです。。。
そちらも後1年は頑張りたいところですね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月08日 23:50
かにさん ありがとうございます。

私より若いのに、何を仰るやら^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月08日 23:51
穴金空歩人さん ありがとうございます。

こっちは下り坂、あっちは成長中。
差が開くのは当然ですよね (^_^;)

どうですか? 今度息子さんを誘ってキャッチボールをしてみたら^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月08日 23:54
ハッシーさん ありがとうございます。

遠からず、ご主人も私と同じ境遇になると思います^^
こればかりは仕方がありません^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月08日 23:56
少年野球コーチさん ありがとうございます。

最後はもう、歯を食い縛ってましたよ^^
それにしても痛かった・・ 冬だから余計に痺れますねぇ・・


Posted by ドラ夫 at 2009年12月08日 23:58
背番号29さん ありがとうございます。

真面目に次の楽しみは、孫と一緒にキャッチボールです^^
ただ息子が良いお嫁さんを見つけられるか、そこが心配ですが (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2009年12月09日 00:01
高校野球.comさん ありがとうございます。

私のような素人には、現役高校生の放る硬球はやはり厳しいです。。。

息子のピッチャー、期待も膨らみますが、バント処理やベースカバー等、覚える事は沢山ありそうです (~_~)


Posted by ドラ夫 at 2009年12月09日 00:04
でぃあさん ありがとうございます。

変化球、コントロール、他にも一杯会得しないと・・
やはりキャッチャーが一番 私はそう思っているのですがね (^_-)


Posted by ドラ夫 at 2009年12月09日 00:08
shunさん ありがとうございます。

ホント、これも一種の引退ですね^^

この夏の甲子園を観ていても、140キロは当たり前のような感覚ですね。
150キロを投げる子もいますし。昔の事を思えば本当に変わりましたね。

息子には取り敢えず、打つほうでしっかり数字を残してもらいたいです。
投げるのも期待はありますが、まずは打つほうで^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月09日 00:12
アトムさん ありがとうございます。

私は走るのはもっとダメでして、ベーランなんてとんでもないです (>_<)
アトムさん、まだまだ若いですねぇ^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月09日 00:14
ケロの父さん ありがとうございます。

硬球は身体にでも当たればシャレになりませんからねぇ・・
なので私も必死でしたよ^^
もうそんな想いをする事はないでしょう^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月09日 00:25
RKさん ありがとうございます。

信頼? さぁ どうでしょうか^^ 本人は何も考えてないかもしれません^^
次男君もあと少しで手加減するようになりますよ^^
でも本音は早くそうなってほしい ですよね^^

Posted by ドラ夫 at 2009年12月09日 00:30
PATさん ありがとうございます。

いやいや、PATさんはお若いので、
まだまだ当分はイケますよ^^

145キロですか。究極の目標になるでしょうが、
ちょっと無理でしょう^^


Posted by ドラ夫 at 2009年12月09日 00:34
metooさん ありがとうございます。

プロテクタにマスク、これらで完全武装なら、
10球ぐらいなら私もいけそうかな^^
それ以外ならもう嫌です^^

Posted by ドラ夫 at 2009年12月09日 00:37
本気のキャッチボールは引退ですね。
ゲンジ君に緩めの球をお願いして、これからも親子キャッチボールを続けて欲しいです。^^

この寒い中で剛速球を受け続けたドラ夫さんの掌が可哀そう。^^;
Posted by スマイルヒット at 2009年12月09日 23:42
スマイルヒットさん ありがとうございます。

本気も引退ですが、遊びおキャッチボールも引退ですよ (^_^;)
もうあんな想いはコリゴリです。。。。


Posted by ドラ夫 at 2009年12月11日 08:18
えっとー、スパイクはかないでコンスタントに135でるなら既に140でますよね?;

県次第では野球小僧にでも載るレベルですし。

もしその球速が正しいならピッチャーやらせない理由がないと思うのですが。。。
Posted by 通りすがり at 2009年12月13日 01:32
通りすがりさん ありがとうございます。

球速は以前紹介したこの品 ↓で測定しました。
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/112058703.html

あくまで簡易的なものですから、誤差もあるやもしれません。

このオフに身体各所の筋力を増大させ、体重も増やし、本人の努力次第では145キロも狙ってほしい。
私個人はそのように思ってます。無理かもしれませんが、それぐらいの気持ちでやってほしいですね。

Posted by ドラ夫 at 2009年12月13日 15:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。