2009年11月19日

どのポジションもやっぱり大事^^

前回エントリーした【ポジションの優先順位は?】
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/132756440.html

多くのご意見を頂戴しました。ありがとうございました^^

同じ野球ですが、小学生、中学生、高校生。
それぞれで優先したいポジションが微妙に異なるようですね。

言われてみれば確かにその通りで、
キャッチボールが出来るようになった低学年と、
身体は大人に近い高校生とでは、求めるものの度合いが違って当然。

質問形式のエントリーでしたが、その辺りの配慮まで行き届きませんでした。

さて投手を除いた8つのポジションの優先順位。
組み合わせの数は40320通りになります (^_^;)
なので同じ答えはほとんど無いのが普通でしょうか。

そんな中、上位に挙がったポジションは、
2・4・6・8 が多かったですね。俗に言うセンターラインです。

特に2のキャッチャーを1番に推すお方がやっぱり多い。
ある程度は予想されましたが、確かに重要でしょう。

次にショートですね。これも予想されました。
面白かったのは、セカンドとの比較。

セカンドをショートより前に順番付けしたお方は・・
なんとゼロでした。これはちょっと意外でした。

ただ学童野球では、セカンドを重要視されない指導者も・・
ファーストから近く、動きよりは肩の弱い子を据えるパターンも。
勿論、大きくなればセカンドも重要な場所です。

評価が割れたのはまず3と5。サードとファーストですね。
特にファーストは、学童野球では高めの順位。
ここがしっかりしないと、アウトがセーフになってしまいます^^

レフトとライトでは、ライトを重要視される方が多い。
学童野球ではライトゴロ。中学・高校ではバックサードの一本返球。
見せ場の多いポジションですね。

レフトですが、まだまだ右打者が多く、打球が多く飛んでくるところ。
このようにどのポジションもそれぞれ大事。
今回は色々なお考えを知る事が出来て、勉強になりました^^

小学3年から野球を始めたゲンジですが、そのポジション遍歴を振り返ってみましょう。

まず小3から小4はセンターでした。
やはり内野に上手な子が多く、入団したばかりの頃は、
フライ捕球の練習に明け暮れて、外野でのレギュラー確保を目指した。

小5の前半はピッチャーとショートの兼用。
投手失格の烙印を押され、後半から中1まではファーストがメイン。

中2は中体連まではライトのレギュラー。同時にキャッチャーも。
中2の夏から今年の秋まではキャッチャー

こうしてみるとセカンドとサード、レフト以外はなんらかの形で経験している。
一つのポジションの専門家。これも良いかもしれませんが、
色々と経験するのも、キャリアを伸ばす意味がありそう。

指導者は適正を見極めて決めますが、自分の気持ちも大事。
やりたいと思ったところがあれば、アピールするのも良いでしょう。

今から思えば、ゲンジをキャッチャーに・・
こう言われた時は、私の本音は嫌でした (^_^;)
それが今はキャッチャーに拘りを持つようになった^^

自分の希望が叶えば一番ですが、それよりまずは、
どこでもいいからレギュラーを狙う。
ここがやっぱり原点でしょうか。

来年の春、ゲンジがどこを守っているのか判りませんが、
どこでも一生懸命がんばってほしい^^



posted by ドラ夫 at 21:41| Comment(22) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
9人揃わないと野球にならないわけですし、広いグランドをたった9人で守るわけですから、どのポジションも重要なんですよね。

小猿くんは、今のところ、ピッチャー、ショートがメインで、たまにサードに入りますが、本人はピッチャーにこだわりたいようです^^;
Posted by PAT at 2009年11月19日 23:38
低学年は結構サードも重要なんですぅ。
ボテボテのサードゴロをアウトに出来る出来ないは大きな差があります。
Keiがサードの時は飛んだ打球はほとんどアウトになりますが、Keiがピッチャーの場合、半分くらいはセーフになりますぅ。。。。。。
後、Keiが守ったことないのは、ファースト、セカンド、ライトくらいかな!?
Posted by ヨウボン at 2009年11月20日 09:47
 数字が単なる数字であれば、40320通りの組み合わせがあるわけですが…(^◇^)
その数字ひとつひとつに意味がある場合、並べ方はおのずと限定されてくるわけですね…
(これ、数学的にかなり面白い結果ですよ。学会発表ネタになりうるかも…!)

 そういえば、ウチの息子はなんだかんだ言っても、
キャッチャーとショート以外は守ったことがあるなぁ…。
もちろん、外野が主なポジションですけど。
Posted by でぃあ at 2009年11月20日 10:21
ご存知の通り、我が家はほぼキャッチャーしかやった事がありません。過去を振り返ると、試合で1度も経験した事の無いポジションは、セカンドでした。

チーム事情によってのポジションチェンジは仕方無いのかも知れませんが、新しいゲンジ君の才能が開花するチャンスでもあると思います。
しっくりと来るそれぞれのポジションが来春、見られると良いですね〜。




Posted by ハッシー at 2009年11月20日 10:28
ゲンジ君って言えば、キャッチャーってイメージですが、始めたのって中ニからなんですね(^_^)
最後の夏はサードなんでしょうか?
Posted by 穴金空歩人 at 2009年11月20日 11:55
組み合わせ、かなりの数になるんですね! 
いろんな意見を見ることが出来て、私も勉強になりました!
Posted by ズンドコ節 at 2009年11月20日 18:42
何パターンも考えた中に ショートよりセカンドを先にしたパターンもあったのですが そのパターンを公開する勇気がありませんでした。^^;
Posted by スマイルヒット at 2009年11月20日 19:16
そういえばうちはショートセカンドだけはやったことないですね。
今のチームでもこのポジションだけはやる可能性はゼロだなぁ。
小中高の野球を見てて、小はファーストだと思ってるんですが、中、高は難しいですね。
投手以外はどこも同列。あと三塁コーチャー。
勝つためにはしっかりと判断が出来る三塁コーチャーが絶対不可欠だと思いますね。
Posted by かに at 2009年11月20日 23:08
やっぱりコーチャーもベンチの控えも
欠けていいメンバーなんてありませんよね。

よっぴーは来年も8番を背負っていくのか?
外野に飛んだら諦められるくらいな
守備範囲の広いセンターフィールダーになって欲しい。

今年のよっぴーは最後の不調が響き.289に終わりました。
来年はゲンジ君に少しでも追いつきたいですね。
勉強の方でも・・・

テスト期間なのに早く帰ってきても、夕飯を食べたら寝ています(^_^;)ダメダコリャ・・・
Posted by よっぴーの父さん at 2009年11月21日 12:53
やはり、同じ野球ですが、小学生、中学生、高校生では、それぞれで優先したいポジションが微妙に異なりますね。

現在の我がチームでは、ケロをショートに置きたいんですが、左ですし1塁が多くなるパターン。
ご存じのとおり、最近は捕手にしようかとも思いを巡らせています。

ともかく、来春は投手復帰が1番です。
Posted by ケロの父 at 2009年11月21日 23:51
長男は左投げのためおのずと守るポジションは決まってしまいました。ピッチャー、ファースト、ライト学童ではセンターも守ったことがありました。これから高校でも同じ感じでしょうね。学童の頃は右投げだったらなー的なことをぼやいていた時期もありましたが…。
次男坊は右投げですが足が遅い(T_T)のでキャッチャーやってます。中学いったら内野やりたいっていってましたが…
身体的な点も含めるとまたパターンが増えて行く感じかしますね。
巨人の木村拓選手のようなオールラウンドプレーヤーが羨ましいですね。
Posted by RK at 2009年11月24日 19:20
PATさん ありがとうございます。

小猿君の拘り、大切にしたいですね^^
ピッチャーでの活躍、期待してます^^

Posted by ドラ夫 at 2009年11月24日 21:52
ヨウボンさん ありがとうございます。

Kei君はキャッチャーも無難にこなしましたよね。
まだ小さいのにさすがです^^
センスがいい証拠です^^


Posted by ドラ夫 at 2009年11月24日 21:54
でぃあさん ありがとうございます。

その節はお世話になりました (^_^;)
組み合わせ、かなりの数ですよね・・
でもご指摘のように、実際はかなり限定される。
しかしどこのポジションも当然大事。
なにやら難しい^^

Posted by ドラ夫 at 2009年11月24日 21:59
ハッシーさん ありがとうございます。

ポジション、ゲンジもまさかこんな展開になるとは思いませんでした。
次男君もキャッチャーですが、高校でもそこで力を発揮出来るといいですね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年11月24日 22:01
穴金空歩人さん ありがとうございます。

最後の夏、どうなっているんでしょう?(^_^;)
ひょっとしたらマウンド上も?・・
それは可能性が低いかな^^


Posted by ドラ夫 at 2009年11月24日 22:03
ズンドコ節さん ありがとうございます。

何気なく書いたエントリーでしたが、
まさか4万以上もパターンがあるとは・・
本当にビックリしました^^


Posted by ドラ夫 at 2009年11月24日 22:06
スマイルヒットさん ありがとうございます。

うーん・・ そのパターンを書いてくれていたら、目立っていたのに^^


Posted by ドラ夫 at 2009年11月24日 22:08
かにさん ありがとうございます。

息子はスポット的な起用も含めると、全てのポジションで出場経験はあります。
ただ二遊間はうちも守る事は無いでしょう。動きが特別ですからね^^
ベースコーチ、とても重要です。ある意味、勝敗を左右する事もありますからね。


Posted by ドラ夫 at 2009年11月24日 22:12
よっぴーの父さん ありがとうございます。

ベンチ入り全員が一丸にならないと、やっぱり勝てないですよね。

よっぴー君、無事に1年が終わりましたね。
起用も多く、十分な活躍が出来た。私はそんな印象を持ってます^^
これから始まる冬。この過ごし方次第で来夏が決まります。
お互い頑張りましょう^^


Posted by ドラ夫 at 2009年11月24日 22:17
ケロの父さん ありがとうございます。

左利き、野球では大きなアドバンテージだと思います。
ただセオリーで言えばポジションは限定される。
でも学童野球なら敢えてそれを無視するのもアリだと思います。
まずは故障を治し、マウンドに戻れる日が早く来るといいですね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年11月24日 22:20
RKさん ありがとうございます。

長男君は高校でも投手候補になってほしい^^
やはり左腕はどの監督も興味があるはずです。
次男君、そんな事は言わず中学でもキャッチャーを目指してほしいなぁ^^

巨人の木村選手、あのキャッチャーでの出場は話題になりました。驚きましたよ^^


Posted by ドラ夫 at 2009年11月24日 22:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133378174
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。