2009年10月12日

頑張れ2年生!

新チームが始動してから3ヶ月になろうとしています。

各選手がポジション確保を目指して凌ぎを削っています。
当然2年生が中心にならなければいけませんが・・

その2年生が今はピンチ・・ 
昨年の秋は部員も少なく、この時期は出場の機会も多かった。
ゲンジなどは故障をおしての出場もあったほど。

しかし今年の秋は違います。
現状ですが、練習試合で1日2試合をほぼフル出場している2年生は、
最近ではゲンジを含めて2人だけ。

春に3年生がいた時でさえ、5人は常時フル出場に近かった。
残りの3人を含め、それ以外の2年生は出場機会が激減。

逆に春はほとんど出場機会の無かった1年生控え組が、
ここへきて多くのチャンスを与えられている。

今の段階でほぼスタメン確保が約束されているのは、
2年生で2〜3人。そして夏の大会でもスタメンだった1年生2人。

残る4〜5のポジションを巡り、残った選手が競い合う形。
この中には夏の大会でレギュラー格だった3人の2年生も含まれている。

チーム内に競争原理が働くのは良い事だとは思います。
しかし1年生の台頭に、私は頼もしく思える反面、
伸び悩んでいる2年生達に喝を入れたい気持ち・・

またレギュラー確保組の中でも、ポジションが絞りきれていないところもあり、
誰がどこを守るのか? 流動的な面も残っている。

ゲンジも捕手がメインではありますが、
監督からはサード・ピッチャーとしても起用が増える事を告げられたらしい。

今はまだレギュラーを固定する必要はない。
色々と試す段階なのでしょう。
ただ下降気味の数名の2年生は、なんとかしないと・・

来春にはまた新入生が入ってくる。
その中には有望な選手もいるかもしれない。
ですからボーダーの2年生、この冬は正念場です。

ゲンジとて油断は出来ない。今は主力として起用も多いですが、
それにアグラをかいて努力を怠れば、すぐに落ちてしまう。

年末年始の自主練も、既に私の構想は固まりつつある。
天候の条件にもよりますが、今年は同じ中学出身の子も交えて、
3〜4名の合同で行いたい。

準公式戦も始まりますから、良い成績を残してシーズンを締め括りたいものです。





posted by ドラ夫 at 01:38| Comment(24) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高校生相手に自主練。
頑張ってくださいね。
でも無理をして、腰をやらないように。

Posted by 穴金空歩人 at 2009年10月12日 18:30
1年生達、勢いがありそうですね〜。
気持ちを引き締めて頑張って欲しいです。
まだまだ伸びしろはあるはずだもん。最後はやっぱり気持ちですよね。
Posted by ハッシー at 2009年10月13日 09:58
最近の道内の強豪チームも1年生のスタメン選手がたくさんいます。
チーム内での競争は歓迎したいところですが、やっぱり同学年というか、最上級生がチームの中心であって欲しいとも思います。
ゲンジ君の自主連、どんななんだろう!!
楽しみですね。
Posted by trytry at 2009年10月13日 14:51
驚きました。ゲンジ君の高校もそうだったなんて!

よっぴー達も夏大の先発は3年生3人2年生5人1年生1人でしたが、
3年生引退後の新チームは2年生が中心になると思っていたのに、
今は2年生4人に1年生5人が先発メンバーとなっています。

先日の試合に市内に住むボーイズチームの選手が見学にやってきました。
よっぴーは上手な選手が入ってくることを心配していましたが、
私は高校での1年間の練習の差は大きいから心配ないと言ったら、
じゃあ今の2年生は?と言い返され言葉に詰まってしまいました。

新戦力は魅力ですが、親としては杞憂に終わって欲しいです。
Posted by よっぴーの父さん at 2009年10月13日 16:04
後悔しないように
がんばれ!2年生!

硬式野球出来なくなるまで

あと約270日
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年10月13日 18:52
下からの突き上げはいい刺激になりますね!!
さあ頑張りましょう!!
Posted by ヨウボン at 2009年10月13日 18:57
監督さんも選手を固定せず、皆のやる気を引き出そうとしているんですね。
これで奮起しなきゃ男じゃないです! 二年生の巻き返しに期待します!
Posted by にゃんこ先生 at 2009年10月13日 19:35
競争でチームのレベルUPが期待ですね。
同じような実力なら下級生が出場する様になるでしょうから、上級生は踏ん張りどころですね。
Posted by ケロの父 at 2009年10月13日 20:06
そんなもんですよ!私も20代で甲子園組の軟式草野球チームに救急参加した時
 自分で言うのもなんですが、見劣りしませんでしたし
  寧ろ、以下の方が若干名 居られましたね ^^

また、高校野球の監督が 地元ソフトボール大会へ招待されてブーイングされちゃったりします
 (現在、社会人野球硬式の監督してます)一年歳上の先輩ですけどね...
  ですので、体の急成長が止まりかける高校野球だったら おかしくない現象でしょう
体力勝負は中学までで、それ以降は運動神経と潜在能力やセンスやらだと、思います
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2009年10月13日 22:52
3年生が引退して、『さぁ!俺達の時代だ!!』って気合が入るところなのかと思いますが、そうじゃなく『俺達が出場するのが当然』という方向に考えが向いちゃったのでしょうか・・・
とにかく、最後の1年なんですから、頑張って欲しいですね。
Posted by PAT at 2009年10月13日 23:05
穴金空歩人さん ありがとうございます。

最近は腰の調子も良いのですが、油断しないよう注意します (~_~)


Posted by ドラ夫 at 2009年10月14日 07:20
ハッシーさん ありがとうございます。

この年代は短期間で見違えるほど伸びますね。
見ていて頼もしいです^^


Posted by ドラ夫 at 2009年10月14日 07:21
trytryさん ありがとうございます。

ようやく自分達の代になったわけですから、ここはしっかりしてほしいところです・・
でも彼らもこのまま指をくわえて見ているはずじゃない。そう信じてます^^


Posted by ドラ夫 at 2009年10月14日 07:24
よっぴーの父さん ありがとうございます。

そちらも似たような状況みたいですね。
レギュラー組だった2年生も、見ている限りは手を抜いているようには見えませんが、
やはり下からの台頭が凄い という事なんでしょうね。

シニアの見学、在校生から見れば危機感があって当然だと思います^^
もちろん、負ける気は毛頭ない! という気持ちでいてほしいですね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年10月14日 07:28
肉団子3兄弟さん ありがとうございます。

そっか・・ 数えていませんでしたが、もうそんなに少ない日数なのか・・
あぁ・・ 生き甲斐が減ってしまう (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2009年10月14日 07:29
ヨウボンさん ありがとうございます。

ぬるい体質よりは、よほど今のほうが活気が出ます^^
気合をいれて頑張ってほしいです。


Posted by ドラ夫 at 2009年10月14日 07:31
にゃんこ先生 ありがとうございます。

監督も機会を公平に与えているのではなく、
ある程度の力量を図りながら、色々と考えておられるのでしょう。
チームはいい雰囲気ですよ^^


Posted by ドラ夫 at 2009年10月14日 07:33
ケロの父さん ありがとうございます。

昨年は出場して当たり前 そんな空気も少しありましたが、
今年は一転してこの有様です^^ 部員が増えるのは、こういう効果もありますね。


Posted by ドラ夫 at 2009年10月14日 07:35
ぶっ叩け〜!!さん ありがとうございます。

そりゃそうでしょう? だってぶっ叩け〜!!さんは注目選手として雑誌にも載った実力者ですから^^

肉体的成長は個人差があるとはいえ、やはり高校の3年生近くになるとそろそろ成長も止まる気配ですね。
そこへ伸び盛りの後輩達がついてくる。
なかなか良い図式だと思う次第です^^


Posted by ドラ夫 at 2009年10月14日 07:40
PATさん ありがとうございます。

私が見る限り、驕った気持ちは彼らには無かったはずです。
皆が素直で良い奴らばかりです^^
単純に1年生の上達進歩が早くなってきた。
これはマズイ そう思っている2年生達でしょう^^


Posted by ドラ夫 at 2009年10月14日 07:42
^^ 載ったのは名無しでコメントのみでした
 取材拒否で逃げてましたからね(それと、ドラフト外選手の記事です)

面白い事に 少年野球時代の教え子達は、高校でキャッチャー使命 ^^;
 結構、比率が高くて 今もこの方程式が続いてます
  ドラ夫さん、こんな事でも公立高校のレベルが知れちゃいますよね
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2009年10月14日 14:51
ぶっ叩け〜!!さん ありがとうございます。

取材拒否でしたか。勿体無い^^

高校から初めてキャッチャーというのは、結構苦労が多いでしょうね。
ぶっ叩け〜!!さんの教え子ですから、きっと皆さんセンスが高いからではないでしょうか?^^


Posted by ドラ夫 at 2009年10月15日 23:12
スローイングには、拘って教えた成果もあるんでしょうね
 ピッチャーは、次って割合ですから。。。

源治クン 毎度、マラソン素晴らしいです!
 一位を取らせてあげたいですねぇ〜
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2009年10月17日 23:19
ぶっ叩け〜!!さん ありがとうございます。

スローイング、簡単なようで奥が深いですからね。

マラソン、1位の子は元陸上部らしいです^^


Posted by ドラ夫 at 2009年10月19日 18:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。