2010年01月13日

硬式用木製バット(マルッチ)


お年玉で自分用のパソコンを買ったゲンジですが、
昨年のクリスマスには私からプレゼントを贈りました (^_^;)
この事を予言されたmetooさんは凄い^^

maru1.jpg

マルッチ PL16 PRO MAPLE(ポール・ロデューカモデル)


ドジャースなどで活躍した強打の捕手ポール・ロデューカモデルのバットです。
また、同じ形状のバットを元マリナーズのマイク・キャメロン選手も使っています。

トップバランスで長距離打者向けのバランス。
グリップは細めで打球部も細目。材質はメイプルです。

maru2.jpg

マルッチ社。 この名前を知っているお方は少ないかもしれません。
近年メジャー市場でシェアを拡げている新興メーカー。

オールスターゲーム出場選手や、タイトルホルダーもこのマルッチ社製バットが増えている。

人気の理由は社長自らがバット職人。1本・1本手作りなんです。
そのためにアメリカではほとんどがプロ向けとなり、
一般ではあまり購入出来ないとの事。

製造工程も独特でボーンラビングと呼ばれる手法でバットの固さを増し、反発力を高めています。
またバレルバーニングと呼ばれる手法により、折れにくくもなっています。

以前に紹介したオールドヒッコリー社 ↓
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/38575981.html

ここもマルッチと並んで新興メーカーですが、
後発ながらこれらのメーカーがシェアを伸ばしているのは、
メジャーメーカーにはない味付けが評価されているからでしょう。

ひょっとしたら日本のプロ野球でも、使用者が出てくるかもしれません。

現在は金属バットで試合に臨むゲンジですが、
仮に来年、大学で硬式野球部に入れば木製バットになる。
先を見据えている訳ではありませんが、勉強になればいいかな^^

ゲンジは学童時代から練習では木製バットを愛用してきました。
金属と違い、木製は芯も狭く扱い方がシビア・・
そういった部分を身体で感じるというか、学習させる意味合いで使わせてきた。

軟球では滅多に折れませんが、硬球では下手に扱うとすぐに折れます。
このバットも数球で折れてしまう運命かも (~_~;)

コレクションで終わらせず、このバットを実戦で使える日が来るのが願いです^^


posted by ドラ夫 at 21:55| Comment(22) | TrackBack(1) | 野球道具について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マルッチのバットですか!
マニアですねぇ^^
全然知らなかったメーカーでしたが、お世話になっているスポーツ点で教えてもらいました。
Posted by PAT at 2010年01月13日 23:26
嬉しい半分、ため息半分です(o´д`o)=3
本当に道具コレクターですね。
もう一つゲンジ君の予言がありましたね。
第一号はライトスタンド!
春にはぶち込んでくれるでしょう^^
Posted by metoo at 2010年01月14日 02:18
Mを見て、ミズノかと思っちゃいました(~_~;)
ミズノは今Mじゃないですね。

マルッチ。全然知りませんでした(>_<)
でも、木製って金属に比べ、品があるって言うか
なんか、格好良いですよね(^O^)/
Posted by 穴金空歩人 at 2010年01月14日 09:57
>コレクションで終わらせず、このバットを実戦で使える日が来るのが願いです

ゲンジ君の潜在意識の中にインプットされてるかも知れませんよ^^
Posted by ハッシー at 2010年01月14日 10:13
さすがバット好きのドラ夫さん^^
ハマのゴジラ横浜高校からベイスターズ入りした筒香嘉智選手もMarucci社製バットでフィリーズのライアン・ハワード選手モデル(長さ85センチ、重さ930グラム)3本入手し試験的に使うらしいですね。

マルッチ社製のバットは、メジャーでも手に入れにくいバットとして有名で、メープル素材で折れにくいのが特長ですね。
米国では、あとメッツのレイエス、ベルトランらも愛用してますね。
Posted by ケロの父 at 2010年01月14日 10:52
 これは…
 バットが使う人を選びそうな雰囲気をもっていますね。
あ、でもゲンジ君ならば、このバットを使いこなせるでしょう。
Posted by でぃあ at 2010年01月14日 15:05
知らなかったーへー
カッコイイバットですねー^^
硬球を打てばいい音がしそうですねー

1号は仁志選手のバット(何故か木佐貫選手実使用)を平気で使ってます・・・ごめんなさい
Posted by 肉団子3兄弟 at 2010年01月14日 18:31
やはり小学校の時から木製バットに親しんでいたゲンジ君。
高打率の秘密の一つはこれかもしれませんね(^^)v
Posted by にゃんこ先生 at 2010年01月15日 09:18
こう言うのにうとい私は全然分かりません。。。。
でも木製もかっこいいですねぇ〜!!
Posted by ヨウボン at 2010年01月15日 14:08
マルッチ社のバットは、
NPB認定なんですか?

日本の試合で使えるんですか?。

日本製品の木製硬式バットも高値ですから、
さらに貴重なマルッチ社のバットは、さぞかしお高いんでしょうね。

日本のバット職人さんも、負けていられませんね。
Posted by バットマーン30 at 2010年01月16日 05:33
PATさん ありがとうございます。

高校生には不相応なバットかもしれません (^_^;)
まぁ技術向上に役立ててもらいたいです。


Posted by ドラ夫 at 2010年01月17日 20:27
metooさん ありがとうございます。

本人も練習中では、
『レフトへのホームランは面白くない。右方向に大きく飛ばしたい』
などと生意気な事を申しております^^


Posted by ドラ夫 at 2010年01月17日 20:29
穴金空歩人さん ありがとうございます。

今回はたまたま黒色を購入でした。
本当は木製本来の塗装無し のほうに魅力も感じたのですが、勢いでこれを買いました^^


Posted by ドラ夫 at 2010年01月17日 20:31
ハッシーさん ありがとうございます。

なんだか本人は、勿体無くて使いたくないみたいです^^


Posted by ドラ夫 at 2010年01月17日 20:32
ケロの父さん ありがとうございます。

お詳しいですね^^
ラインナップが多くて悩んだのです・・
ライアン・ハワードモデルと最後まで比較して、
結局これを選択しました。
以前購入したオールドヒッコリーがミドルバランスでしたから、
今回はトップバランスにしました^^


Posted by ドラ夫 at 2010年01月17日 20:34
でぃあさん ありがとうございます。

本当は恐れ多いというか、息子にはまだまだ役不足でしょう (^_^;)
恥じないような実力をつけてほしいものです。


Posted by ドラ夫 at 2010年01月17日 20:36
肉団子3兄弟さん ありがとうございます。

快音ならいいですが、いきなり「ベキッ・・」
なんて折らないとも限りません (~_~;)

1号君、なにやら貴重品を惜しげもなく使っているようですね^^


Posted by ドラ夫 at 2010年01月17日 20:38
にゃんこ先生 ありがとうございます。

金属は乱暴に言えば、なんとかなる みたいな部分があります。
木製は誤魔化しがききませんから、勉強にはなると思います^^


Posted by ドラ夫 at 2010年01月17日 20:40
ヨウボンさん ありがとうございます。

仕上げが美しく、大袈裟に言えば芸術品のような雰囲気もありますよ^^


Posted by ドラ夫 at 2010年01月17日 20:41
バットマーン30さん ありがとうございます。

輸入代理店の見解によりますと、日本国内での使用はプロ・アマ問わず問題は無いみたいです。

価格ですが、国内大手メーカーと比較してもそれほど高くありませんよ^^


Posted by ドラ夫 at 2010年01月17日 20:43
はじめまして。
マルッチ社のバットについていろいろ検索していてたどり着きました。
自身のブログで参考にさせていただきましたので、記事内リンク&トラックバックさせていただきました。

マルッチのバットをプレゼントに、とはお目が高いというかなんというか。
使用感など、続報があればまた記事にしていただきたいと期待しています!
Posted by maddog31 at 2010年02月07日 10:14
maddog31さん はじめまして。

コメント、トラックバックありがとうございます。
マルッチ、オールドヒッコリー、D-BAT、それぞれ1本づつ購入した事になります (^_^;)
次はサムバットを狙ってます^^
スパイクもアメリカ製でして、私はアメリカかぶれかもしれません^^


Posted by ドラ夫 at 2010年02月08日 16:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

筒香選手はマルッチのバット
Excerpt: 雄星投手のグラブについては先日取り上げたばかりですが、 (→2010西武ライオンズ(5)〜菊池雄星投手のグラブの話) 今度はファイテン社の酸素カプセルを購入したと http://headlines.y..
Weblog: 野球について知ったこと
Tracked: 2010-02-07 10:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。