2009年09月09日

ヴェルデロ LO メタルU スパイク


supa.jpg
ヴェルデロ LO メタルU


新しいスパイクを購入しました。
ヴェルデロ LO メタルUです。

ヴェルデロというブランドですが、あまり聞いたことがないでしょうか。
アメリカのメーカーになります。

高校入学以降、2足のスパイクを消費しましたが、
いずれも革底タイプのスパイクでした。
今回のこのヴェルデロは樹脂底タイプです。

今の高校生はほとんどが革底タイプを使用。
樹脂底はかなり少数でしょう。
そこで敢えて今回は樹脂底の物をチョイス。

革底・樹脂底、共にそれぞれメリット・デメリットがあるでしょう。

革底を見ると、釘で金具を固定しています。
随分と原始的・・ と言えなくもない (^_^;)
地面からの突き上げも多少はある。

価格面で言えば、革底が高級で樹脂は廉価版というイメージも。
このヴェルデロの価格は国産の革底高級タイプと同等。

これまでの固定観念から脱却し、性能面に目をつけてこのスパイクを選びました。

耐久性の必要のない部分には化学繊維を使用し、
徹底的に軽量化を図っているらしい。

また通気性も革よりは優位。刃は固定式の8本タイプ。
ゲンジ曰く、ベーランタイムが1周で1秒縮まる感覚だとか^^

つま先部分は固い樹脂で成っており、P皮は不要。
中敷はジェルが部分的に埋め込まれ、履き心地も上々。

当初は国内有名メーカー品を狙っていたゲンジですが、
私が以前からこのヴェルデロに目を付けていて、
説得というか、勧めたのが購入のきっかけ。

疑心暗鬼だったゲンジですが、今ではスッカリお気に入りの様子^^
シルバーのマークのところはマジックで塗りつぶし、
高野連の規則に抵触しないように施した。

とにかく良いスパイクですよ。
陸上やサッカーでは靴にもハイテク技術がどんどん搭載されている。
アマチュア用の野球スパイクは、未だに革底が主流ですが、
名より実をとる感覚で、今回の選択。

決して悪くない選択だったと思ってます。
これは試合専用に履くつもり。
引退までこれで頑張ってもらいます^^

bkbig.gif



posted by ドラ夫 at 21:07| Comment(20) | TrackBack(0) | 野球道具について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヴェルデロって、あまり履いている人を見かけませんが、良い靴ですよね。
と言ってる私もヴェルデロ(ヴィストソUターフ)ユーザーです(^^)v
Posted by PAT at 2009年09月09日 22:48
ヴェルデロというメーカー名を初めて聞きました。
それと、今の高校生はほとんどが革底タイプを使用というのも驚きです。
私の高校時代は、ほとんど樹脂底でした。
Posted by ケロの父 at 2009年09月10日 01:13
初めて聞くメーカーです。
革の方が高級って感じですよね。

水着も技術革新で新記録がバンバン。
グローブやバットは新技術が採用されて、
宣伝文句になっていますが、
スパイクは・・・

しかし、マークを塗るってのは、
時代錯誤の感がするのですが・・・
派手なグローブだって、良いと思うんですけどね。
Posted by 穴金空歩人 at 2009年09月10日 09:49
高校野球となると練習は毎日ですから、スパイクの消耗も激しいですよね。
参考にさせて戴きま〜す。
Posted by ハッシー at 2009年09月10日 09:54
こういうメーカーもあるのですか。
とても参考になります。
本人が気に入って、愛してくれるのが一番ですね!
うちの場合、金額で決めている節があります、それも親の…。
Posted by trytry at 2009年09月10日 12:25
ヴェルデロ?知りませんでした!
うちはスパイクは消耗品だと思ってますので、
ミズノヴィクトリーステージで我慢してもらってます。(財布の事情?)
中が汚れたら丸洗いできるのも魅力です。

それでも春からの使用で、
P革も金具も中敷ももう1回変えました。
左足のつま先にはゴムをせっせと塗って長持ちさせようとしてます。(主に私の仕事ですが)

軽量で足に負担が少ないなら魅力ですね!
アンダーアーマーやミズノの新しいブランドも気になります。
耐久性のリポートもお願いしますね!

Posted by よっぴーの父さん at 2009年09月10日 14:22
ヴェルデロ?私も知りませんでした。
是非実物をみてみたいなぁ。
ボナンザってご存知です?
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年09月10日 18:40
ドラ夫さん

 おおお。いいのをご購入されましたね。
 僕もPATさんと同じトレーニングシューズを履いています。ヴィストソUターフ

 本当にハイテクって感じですね。
 
 特にいいのはフィット感。足にくっついてくる感じです。

 皮底神話は高校生に根強いですね。
 
 来期モデルのスパイクは進化では無く後退しているような感じだそうです。
 軽量化のために、1枚皮底で三角金具

 機能は全く無視かな?その辺りはまた、当方のブログで書いていきます(笑)

 ヴェルデロはどちらでご購入されたんですか?


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
肉団子3兄弟さん

 ボナンザ知っていますよ。
 大阪のメーカーですよね。

 桑田さんが高校生の時に使っていて私たちのころは「ボナンザ」って良く言っていました。
 売っているところが無くってかえませんでしたけど(笑)
 
Posted by わい at 2009年09月11日 09:42
いやはや、本当に道具の事をよく知ってますねぇ。。。。
私は全然うといですぅ。。。。。
Posted by ヨウボン at 2009年09月11日 10:12
PATさん ありがとうございます。

>私もヴェルデロ(ヴィストソUターフ)ユーザーです

そうでしたね^^ その後の調子はどうですか?


Posted by ドラ夫 at 2009年09月14日 10:00
ケロの父さん ありがとうございます。

革底のシェアは相当高いです。当たり前 と言っても過言ではないほど (^_^;)
うちは敢えて樹脂にしました^^


Posted by ドラ夫 at 2009年09月14日 10:02
穴金空歩人さん ありがとうございます。

新しい樹脂底を成型して開発するのは、結構な資金が必要らしいです。
その点、革底なら釘で固定するだけ・・
それに「革底神話」が根強く、ユーザーもまたそれに倣っている・・

高野連は用具の規制には厳しいので、マークも消しました。
石頭は何年かかっても今のままでしょうね (ーー;)


Posted by ドラ夫 at 2009年09月14日 10:05
ハッシーさん ありがとうございます。

金具は消耗品なので、1足のみではとても1年は無理です。。。
練習用の予備スパイクは必要ですね (~_~;)


Posted by ドラ夫 at 2009年09月14日 10:07
trytryさん ありがとうございます。

成長期は安い品で十分ですよ。うちも中学までは価格で決めてました^^
足のサイズが決まりかけたら、高価な物でもいいかも^^


Posted by ドラ夫 at 2009年09月14日 10:09
よっぴーの父さん ありがとうございます。

以前ここで紹介したミズノプロの革底スパイク、
1年後に金具とP皮の交換を行いましたが、
それだけで5000円近くかかりました・・
もう少し追加すれば、安い新品が買えますよ (~_~;)

それぞれメリットもありますが、今回は敢えて流行から遠ざかる選択でしたが、プロの選手も革底を履いている人は少数のようです^^


Posted by ドラ夫 at 2009年09月14日 10:13
肉団子3兄弟さん ありがとうございます。

ボナンザ、存じてますよ^^ ヤフオクでも見たことがありますね。
息子の学校のトレーニングバットは 「ハゴロモ」です^^

Posted by ドラ夫 at 2009年09月14日 10:16
わいさん ありがとうございます。

私も『樹脂底普及委員会』に参加させてもらいます^^
ナイキやadidasは高級品でも樹脂を投入しています。
機能なら革より樹脂のほうが高い。そう思ってます。
あとはユーザーがどう判断するかですね。
ただ簡単には革の衰退は無いでしょう。
まぁ使う本人が気に入れば、それで良いのですが^^

これは通販でアイスポさんから購入です。

Posted by ドラ夫 at 2009年09月14日 10:20
ヨウボンさん ありがとうございます。

道具の研究も野球道には必要な事だと思ってます。
まずはカタログ等を眺めてみる事から始められてみては? ^^


Posted by ドラ夫 at 2009年09月14日 10:21
 お目が高いですわ。
  こういうスパイクが普及することをのぞみます。
 日本が進んでいると思っていたらアメリカも恐るべしですね。
 頑張れアシックス。多分、勝てるのはアシックスしかないと思います。
 価格とデザインが下手ですね(笑)
Posted by わい at 2009年09月15日 17:03
わいさん ありがとうございます。

実は息子が当初狙っていたのはアシックスなんです。
随分と前から、『次はアシックスがいいなぁ』 とミズノ党にしては珍しいなぁ と思ってました^^
今回はわたしがそそのかした形ですが、本人もいたく気に入っておりますので、良い選択でした^^


Posted by ドラ夫 at 2009年09月16日 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。