2009年06月16日

こんな事もある ^_^;

土曜日は練習試合が2試合ありました。
ゲンジは1試合目はフル出場。2試合目もスタメンで6回から交代。

2試合で8回打席に入り、6打数の1安打・2四球でした。
ですが5度の凡退のうち、3つがセンターライナーでした。

3つとも快心の当たりだったのですが、どうもツキに見放された形 ^_^;
2回目までは表情も普通でしたが、さすがに3回目は苦笑い^^

調子自体は悪くないので悲観する事はありませんが、
それでも3回も続くとちょっと気の毒ですね。
球種はストレートが1つにカーブが2つ。

ラッキー、アンラッキー。 スポーツには付き物ですからね。
サッカーでもオウンゴール(自殺点)がありますし、
野球でもこのように快心の当たりがアウトになり、
ボテボテのゴロが内野安打にもなる。

公式戦ならどんな当たりでも、とにかく出塁が一番優先ですが、
練習試合なら内容を優先したいところ。

交代でベンチに下がるとき、監督から
『こんな日もある。気にするな。』 と直接声をかけてもらったそうです。
本人もこの言葉には救われたかもしれませんね。

帰宅後にこの話になった時、私は
『いつかポテンヒットが3つ。なんて試合もあるかもしれない。』
『それで帳尻も合うから気にするな』

と労いの言葉をかけておきました (^_^;)

アンラッキーが続くと、それが原因でスランプに陥る話も聞く・・
そこが心配といえば心配なんですがね (-_-;)





posted by ドラ夫 at 07:19| Comment(22) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ヒットの大半は【ラッキー♪】で構成されている息子を持つ身としては…
み、耳が痛い。(^^ゞ
 
 まあ、ゲンジ君の場合、1回のアンラッキーくらいは気にしなくてよいでしょう。
その程度では揺るがない実力があるわけですから。
Posted by でぃあ at 2009年06月16日 09:47
いい当たりをしているのですから、問題なしですよね。バットが振れてる証拠です。

ライナーね・・・公式戦、次男のバットから見られる日はいつなのか・・(涙)
Posted by ハッシー at 2009年06月16日 09:55
野球の守備位置は、良い当たりだと、
野手の正面になるように配置されている。って
聞いた事があります。

なので、調子は良いですね(^_-)-☆
Posted by 穴金空歩人 at 2009年06月16日 16:40
穴金空歩人さんの言われるとおり!
特に投球が厳しいコースに来ている時は、打球は野手の正面となります。
難しい球を打ててしまうゲンジ君にとって良い事なのかそれとも?

よっぴーは土日の4試合殆どフル出場(先輩の体調不良等が理由)し、
一試合1本のヒットが出ています。
しかし低めの難しい球を打つことが出来ても、ベルトより上の速球が打てません。
自分でも分かっているらしく、バットを寝かせて、上から打つ練習をしているそうです。
早く成果が出て欲しいものです。
Posted by よっぴーの父さん at 2009年06月16日 17:25
いやはや、おっしゃる通りこんな日もあるですよね!!
何故だか、うちの息子も打球が正面ばかりの時がよくあります。
Posted by ヨウボン at 2009年06月16日 20:20
ホント、アンラッキーな日でしたね。
それを『結果が出ない』と考えるのか『内容がいいからOK!』と考えるのか・・・
ここでアンラッキーだった分、公式戦でラッキーがある!と信じましょう!
Posted by PAT at 2009年06月16日 22:52
そんな事は と言うか、日常に不条理も茶飯事でして...
 現在、耐えられずの自殺者や精神科へ通う人が増え続けてるご時勢な訳ですから
  まずは、そう深くは 考え込まない事ですねぇ〜

但し、「打たされてる... 故の結果なんだぞ!」
 と だけは、源治君へ伝えてください(高校生レベルなら可能性大)
じゃないと、適応障害”って言うバッティングの病気になっちゃいますから。。。
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2009年06月16日 22:52
〉アンラッキーが続くと、それが原因でスランプ
たしかによくある話です。好調な時は四球でも嫌なものです。
やっぱり、気にしないのが一番ですかね?
Posted by 少年野球コーチ at 2009年06月17日 08:20
うちはポテンヒットすら出ません(T_T) ゲンジ君にあやかりたいものです(^o^;
Posted by ズンドコ節 at 2009年06月17日 22:48
でぃあさん ありがとうございます。

私の本音は、快心の当たりの凡退より、ポテンヒットのほうが嬉しいです^^
次の試合は正真正銘のヒットを連発してほしいです^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月17日 23:19
ハッシーさん ありがとうございます。

この好調、なんとか夏の大会まで持続させてほしいです。
春先からずっとなので、そろそろ調子が落ちる頃では? と心配なんです・・・
次男君、大事な場面できっと見せてくれますよ^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月17日 23:22
穴金空歩人さん ありがとうございます。

3つも続くとさすがに凹むでしょう^^
気持ちの切り替えも大事ですね。


Posted by ドラ夫 at 2009年06月17日 23:23
よっぴーの父さん ありがとうございます。

頻繁に起用され続けてますね。見ていて張り合いもあるでしょう^^
しかも1試合に1安打ペースなら上々ですよ。
得意のコース、苦手なコース、誰にでもあります。
不得意を無くすのも練習目的ですから、頑張ってほしいですね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月17日 23:26
ヨウボンさん ありがとうございます。

お日柄が悪かった。そう思って諦めます^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月17日 23:27
PATさん ありがとうございます。

公式戦はボテボテでもポテンでも、相手のエラーでも、とにかく出塁です ^_^;


Posted by ドラ夫 at 2009年06月17日 23:29
ぶっ叩け〜!!さん ありがとうございます。

そうですね。野球だけでなく、実生活の中にも似たような事がありますよね^^

「打たされている」ですか。
強い学校は掘り下げて考えるんでしょうね。
ゲンジは捕手ですから、自分でも判っているのかな?・・


Posted by ドラ夫 at 2009年06月17日 23:33
少年野球コーチさん ありがとうございます。

調子が良い時は、見ている私も四球はガッカリします。
スランプの時の四球は手放しで喜ぶのに ^_^;
ムシのいい話ですよね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月17日 23:36
ズンドコ節さん ありがとうございます。

あやかるなんて ^_^; 息子さんの快音を期待してますよ^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月17日 23:38
野球の守備位置って、よく考えられてるなぁ。と思います。
鋭い当たりを処理出来る位置に何故かいるんですよね。^^;
その間を鋭く抜けるからこそ気持ちが良い!
それともイチローみたいに「わざと詰まらせる打法」でも身に付けましょうか?^^;
Posted by スマイルヒット at 2009年06月19日 18:12
良い当たりが野手の正面、詰まってテキサスヒットなんて言うのが野球ですね。いい様に解釈して前向きに行きプラス思考でいくのはいい事です。
もう少しで夏の大会ですから頑張ってください。
Posted by ケロの父 at 2009年06月20日 06:23
スマイルヒットさん ありがとうございます。

アンラッキーもここまで続くと、見ているほうも凹みます・・
昨日も最初の打席はショートライナーでした (>_<)


Posted by ドラ夫 at 2009年06月21日 07:58
ケロの父さん ありがとうございます。

相手も考えながら守備の位置を出しているかもしれません。緻密に計算された (^_^;)
本番は文句のない当たりを飛ばしてほしいです^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月21日 08:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。