2009年06月14日

難しい年頃の接し方

この週末も予定通り練習試合が行われた。
ですがゲンジにとってはホロ苦い週末になったようです・・

4月以降、個人成績では好調を持続しており、
それはそれで結構な事なのですが、最近何かがおかしい・・
そんな気配を私は感じていました。

口数がメッキリと減ったのですが、それはどこにでもある話。
私もさほど気にはしていませんでした。

ただ以前は最低限、私の質問にはキチンと答えてくれたのですが、
このところはなんとなく面倒臭いような態度 (-_-;)

駅から自宅までは遠いので、クルマでの送迎になるのですが、
その車中ではこれまで、部活の様子や学校の事、
また試合があった日は反省会も兼ねてアレコレと話をしてきました。

土曜日の試合、ゲンジは牽制球で2度も憤死しました。
1試合で同じ選手が二度。滅多にある事ではありません。

私がその点を指摘すると、不貞腐れた態度・・
挙句に屁理屈まで並べる始末。これまでのゲンジからすると、
ちょっと考えられない態度・行動でした。

私は折を見て、改めて話をしよう。そう思って土曜日は終わった。
そして翌日曜日。最初の打席で2点タイムリーを放ち、幸先の良い出足。

しかし守備で明らかな怠慢プレーが出てしまう。
ランナー1・3塁の場面で相手はスクイズ。
しかし打球は強い投手前のゴロで、本塁は余裕でアウトのタイミング。

ところがゲンジは3塁ランナーを気にすることなく、ファースト方向に視線を送っていた。
慌てて投手がボールを持って3塁ランナーを追い掛ける。

ランナーも突っ込めば余裕でアウトなので、一旦止まって狭殺プレーに。
我に返ったゲンジも狭殺に参加。

ボールを持ってタッチしたのですが、なんと直後に落球。
ランナーはそのままホームイン。


頭の中にスクイズという文字が消えていたのか、
状況がまるで判っていない反応で、みすみすと得点を許してしまった。

前日の牽制死に続き、またまた失態。
即座に交代させられ、試合中にも関わらず10分ほど監督から注意を受け続けた。

そしてグランド外へ出され、罰走として15キロのランニングを命じられた。
試合後ならいざしらず、試合の最中にこのペナルティ。
本当に屈辱です。親の私も恥ずかしい想いでした。

そして監督には心から感謝したい。
私も頭に血が上り、グランドから引きずり出したい気分でしたから・・

気の抜けたプレー 集中を欠いたプレー
チームに迷惑ですし、怪我の心配も増える。
部員数が多い学校で、ライバルも多数ひしめく環境なら、
こうした一件はレギュラー争いの致命傷にもなりかねない。

日頃の練習では声もよく出ているらしい。
下級生の面倒見も良いと聞いている。

しかし、心のどこかに慢心があったに違いない。
私への態度にしてもそれは明らか。

3年生は最後の夏を目前に控えている。
もし本番で、ゲンジの軽率なプレーで試合が決したら?・・
私は彼らに申し訳ないと思うし、あってはならない事。

試合後、これまでの経緯を踏まえてジックリと話をしました。
当初は私も怒りが爆発していたのですが、
待っている間によく考えて、怒鳴るような言い方は避ける事にした。

監督からもかなり言われていたようなので、追い討ちをかけるのは勘弁してやる形。
これで本人に反省の色が見えなければ、退部も視野に入れて鉄槌を下すつもりでしたが、
さすがに本人も神妙な表情でした。

親バカコメントになりますが、もともとは素直な性格の子。
何かの拍子でここ最近は、一種の生意気になっていましたが、
今回の一件で目が覚めたでしょう。

自分で解らない間に気の緩みが蔓延していたんですね。
この時期に出て良かったと思いたい。 
本番直前だったら、取り返しのつかないことになっていた。

難しい年頃なので、接し方も難しいのですが、
言いたい事、伝えたい事はハッキリと言ったほうがいいですね。
親の事をウザいと思う年代なのは承知していますが ^_^;

同じ年齢で寮生活の選手も、全国には多数いるでしょう。
親元を離れて勉強・部活に励むのも、相当な苦労があると思う。

そうした苦労を思えば、ゲンジはまだ恵まれていますが、
同時にまだまだ甘い という事も言える。

技術面だけでなく、今後は人間的にもっと進歩してほしい。





posted by ドラ夫 at 21:35| Comment(24) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これまで、親元を離れて、部活寮で生活する
生徒達をたくさん見てきました。

彼らに絶対的に不足していると感じるのが、親の
精神的な面でのフォローです。

少し生意気になっていたり、慢心していることに
気づかなかったり、気づいていても一緒に生活して
いないため言うタイミングを逃してしまったり。

部内のいじめや学業怠慢、飲酒喫煙に類するルール
破りなどは、結構この点に起因していることが
多いように感じています。 

先生や監督はやはり親ではないので、ゲンジ君のように
監督から注意を受けた後、ダメを押したりフォロー
することは必要なことであり、親の大事な役割の
ひとつだと思います。

結果的に、今回のドラ夫さんの対応がナイスフォローに
なったのではないでしょうか。

親元を離れている生徒達は確かに鍛えられます。
しかし同時に色々なハードルを越えなくてはならない。
親の後押しがあれば、上手くいくのにな、という事例は多いです。
Posted by shun at 2009年06月15日 00:26
ゲンジ君は立ち直ってくれますからいいですね!!
うちの甥っ子は立ち直らないまま、野球やめてしまいましたからねぇ。。。。。。
Posted by ヨウボン at 2009年06月15日 10:04
 ゲンジ君も、それ相応の反抗期というか、生意気な面が表に出る時期があるというか…
とにかく、【普通の高校生】的な面があるとわかって、
何だか逆に安心しました。(^^ゞ
 何回か書きましたが、ゲンジ君のイメージって、
【王貞治】だったから…
(メチャクチャ自分に厳しいイメージかな。)

 しかし、本番前に軌道修正が出来そうで良かったです。
Posted by でぃあ at 2009年06月15日 10:30
元、国体選手の鉄拳は凶器 ^^;ヤバイっすから...ぐぐぅっと、堪えて下さいょ〜

先月ですが、無責任感への怒りから
 天真爛漫に、つい ゲンコツを一発 おみまいです。。。
  親子の関係がギクシャクしてない限り、問題無き事です

辺りの扱い程 大人扱いしてないし、そう診てない親父に対し
 影で、友達には「うぜぇ」って言ってるらしいですが
  自分では納得してるし、そういう親父のストレートな対応を好んでます(確認済み)
   我が家の息子達は 皆、そうです

遠慮したり 考え過ぎるのは親父らしくない行動ですから お気を付け下さい

 
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2009年06月15日 10:33
ゲンジくんいい子なんですねー。^^うちの子たちも似たような事沢山ありました。情けないです。何もなく大人にはなれないんですね。親は諦めません!
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年06月15日 10:52
親に反抗しない子は居ないですから(^^)

親の愛情を充分すぎる程
注いでもらっているゲンジ君。
本番前に良い反省が出来て、
良かったのでは。

ウチのはチットモ反省しないですが、
愛情が足りない?(>_<)
Posted by 穴金空歩人 at 2009年06月15日 11:23
監督さんには本当に感謝ですね。
ドラ夫さんのフォローがあってこそだと思います。そこを見逃す親、沢山居るのですよ。打ったからいいって・・・。

素直な選手に厳しい大人が付いていてこそ選手は成長する・・と、私は日々感じています。誰にでも心のどこかに慢心はあるでしょう。でも、それを指摘されて反省できるかどうかは本人次第。

だから、ゲンジ君の事も応援したくなるし、ドラ夫さんのブログにも惹かれるのですよ^^




Posted by ハッシー at 2009年06月15日 11:35
子供は天使ではありません。大人と変わりはありません。
欠点を指摘されれば言い訳したり不貞腐れたりするし、
隙を見てサボろうとしたり、時には何故と思うようなミスもします。

大きな教訓を得ようとすれば、その代償も必然的に大きなものとなります。
今回は幸い(?)練習試合であり、夏の大会前に貴重な教訓を得たことに安堵しましょう。

失敗は二度しなければ失敗ではない。 by 父さんの言い訳?
Posted by よっぴーの父さん at 2009年06月15日 16:04
学童では技術面と精神面を半々くらいで息子と会話してましたが、徐々にに精神面のサポートに切り替わってます。
ドラ夫さんとゲンジ君の関係は とても参考になります。
話す内容、タイミング、しっかり見極めサポートしたいです。
Posted by スマイルヒット at 2009年06月15日 18:23
『好事魔多し』といいますからね。
好調が持続していただけに、少し気が緩んじゃったんでしょうか。

でも、これで気を引き締めなおせますから、良いタイミングだったんじゃないでしょうか。
夏本番に向け、”本来のゲンジ君”で行きましょう!!
Posted by PAT at 2009年06月15日 22:03
「当初は私も怒りが爆発していたのですが、
待っている間によく考えて、怒鳴るような言い方は避ける事にした。」

小学生、中学生の間は怒鳴ってうまくいく時がありますが、高校生にもなるとそうもいかないですね。私もゲンジ君と同級の長兄に対しては怒鳴るのをやめました。このほうがうまくいくことが多いですよね。
Posted by KANAパパ at 2009年06月15日 22:26
shunさん ありがとうございます。

そうですね。学生の寮生活の部分ではshunさんは専門家ですよね^^
高校生でも大変なのに、中学生の寮生活は更に苦労が多い事と思います。
逆に自宅通学では得られない事も沢山あるでしょうし、
どちらが良い・悪いではなく、教育の選択肢の一つでしょうか。
ただ我が家では寮の事は全然考えませんでした。
本人も希望しませんし、妻も100%反対が分かってましたし (^^;

今回は上手くフォロー出来たかもしれませんが、
また別の事で何かあるかもしれません。
影ながら見守っていきたいと思います。


Posted by ドラ夫 at 2009年06月16日 07:29
ヨウボンさん ありがとうございます。

甥っ子君、他に打ち込めるものは見つかりましたか?^^
若いので別の意味で楽しみです。


Posted by ドラ夫 at 2009年06月16日 07:32
でぃあさん ありがとうございます。

日頃はごく普通の高校生ですよ^^
自主練も時々サボりますし。。。
偉大な王さんなんて・・ バチがあたりますよ^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月16日 07:36
ぶっ叩け〜!!さん ありがとうございます。

うちはまだ一人ですが、そちらは息子さんが3人。
それぞれ性格も違うでしょうし、対応も違うんでしょうか^^
天真爛漫君の話が久しぶりに出ましたね^^
元気そうでなによりです。親に対する反発、どこでもあるんですね。
まぁこれまで、それなりに信頼関係を築いてきた気持ちはありますから、息子もこちらの本意は理解してくれる。そう思ってます。
まぁこれが出来るのも二十歳までですかね?^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月16日 07:41
肉団子3兄弟さん ありがとうございます。

今の私も昔はそうでした。親にならないと分からない気持ち。これはありますよね^^
ゲンジも親になってから気付いてくれるでしょうか?


Posted by ドラ夫 at 2009年06月16日 07:44
穴金空歩人さん ありがとうございます。

本人は世話の焼きすぎ とでも思っているかもしれませんね^^
私は黙っている事が出来ない性分なので、息子もいい迷惑かもしれませんね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月16日 07:47
ハッシーさん ありがとうございます。

良い結果ばかりに目が行き、悪い時は放置。
これじゃ意味がないですよね。
こうした事が重なると、子供は助長していきますから・・
野球がどんなに上手でも、他から嫌われる人物になっては困りますからね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月16日 07:57
よっぴーの父さん ありがとうございます。

ホント、仰る通りです。
私もここでは偉そうな事を書いてますが、
じゃぁお前はどうだ? と言われると自信がありません ^_^;
息子に色々と言えるよう、自分もしっかりしないといけませんね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月16日 08:01
スマイルヒットさん ありがとうございます。

今後はそちらも色々とあるかもしれません^^
うちも中1の頃なんてとても素直でしたけど (^_^;)
あの頃が懐かしいです・・・


Posted by ドラ夫 at 2009年06月16日 08:03
PATさん ありがとうございます。

いいクスリになりました。怠慢プレーでしたが、
チーム内で天狗になっているとか、そういう気配は見えませんので、その部分は安堵してます。
気を引き締め直してほしいところです。


Posted by ドラ夫 at 2009年06月16日 08:05
KANAパパさん ありがとうございます。

私も場合によっては時々怒鳴るんですがね ^_^;
まぁ叱るのも緩急をつけたほうがいいかも^^
今回は監督からかなり言われていたので、私は一歩引いた形ですね。


Posted by ドラ夫 at 2009年06月16日 08:07
>それぞれ性格も違うでしょうし、対応も違うんでしょうか^^
A.何故か大概、自分の経験済みで 何とか対応出来ちゃいます。

>天真爛漫君の話が〜〜
A.今も異性関係へ進行形で 色気に向いてます。


---母親じゃあ駄目だ!と、思ったときだけ ^^
 相談してくるのは、三人 共ですよ
断絶したがる時期にも、時折 声掛けてやれば
 それだけで(いつも見てるからな…と)難しくない事です。
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2009年06月16日 23:12
ぶっ叩け〜!!さん ありがとうございます。

3人とも操縦方法は、お手のものみたいですね^^
男の子ですから、母親には言えない話もありますよね。
そんな時は親父が頼み。うちもそんな感じでいきたいです^^



Posted by ドラ夫 at 2009年06月17日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。