2009年06月11日

投手育成

夏の大会まで残り1ヶ月になりました。
1つでも多く勝つのが目標ですが、そろそろ次の新チームの事も考えねばならない。

3年生が引退後、残った1・2年生でどうポジションを割り振るか?
とくにピッチャーをどうするか? ここが一番肝心。

1年生の中からも何人かは練習試合で起用されていますが、
中学時代に十分な投手経験がある子は1人のみ。
多少の経験があるのが1人。経験者は計2名のみです。

部員数の割りに投手経験者が少ないのが実情。
そこで監督は未経験者の中から2名ほどピックアップ。
短いイニングながら、頻繁に試合に起用してます。

期待の表れでもありますが、現実は厳しいですね ^_^;
先日もB戦で先発投手の子は未経験。
案の定初回に集中打を浴びてしまい、1イニングも投げきる事が出来なかった・・

無理もありません。フォームは手投げ。変化球も投げれない。スピードもない ^_^;
コントロールが良いのが救いでしょうか。

細かい技術指導は平日に行われているのかもしれませんが、
一本立ちには程遠い状態ですね。

ただあまりにもメッタ打ちだったので、落ち込んでないか? そこが心配で・・
この時の捕手も1年生。自分の事で精一杯で、投手の気配りにまで行き届かない。

前途多難ではありますが、慌てずゆっくりと見守りたいです^^







posted by ドラ夫 at 09:12| Comment(24) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
投手が育つまでにはまだまだ時間がかかりそうですね。
ゲンジ君は?
ゲンジ君の変わりになる捕手が居ない・・ですよね・・・。


Posted by ハッシー at 2009年06月11日 09:53
1年生なら仕方ないのかな!?
その点、昨年のゲンジ君は素晴らしかったですね!!
Posted by ヨウボン at 2009年06月11日 10:05
投手選びは、ハートが 第一っすね
昔から、ガラスのエースって言葉が在るぐらいです
また、その子の 存在位置ってのも大事で、チーム士気へ大きく左右します
現況からすると、資質&素質を見抜いて、どう指導して育てるか...
で、ないでしょうか。。。


Posted by ぶっ叩け〜!! at 2009年06月11日 10:26
チームによって経験したポジションが固まっちゃうなんて事ってあるのでしょうね。
投手はやはり試合を左右する大切なポジションですからしっかり育ってくれると良いですね。
Posted by trytry at 2009年06月11日 11:45
私のブログにコメントをいただき、ありがとうございました。ドラ夫さんの方こそ大変でしたね。きちんと「休みます」「復帰します」と記事にされるあたり、ドラ夫さんの誠実な人柄が感じられました。私は甘えが強すぎて不定期な更新になってしまいますが、少しはドラ夫さんを見習わなければと反省しきりです。これからもゲンジ君の活躍を楽しみに拝見させていただきます。
Posted by 高校野球.com at 2009年06月11日 14:51
ウチの新しいエース。
極度のアガリ症。
試合の前の日から、気持ち悪くなるそうで(ーー;)
少し、他のポジションに回すつもりです。

ピッチャーだけは、運動神経だけじゃ、
駄目なんですね(;_;)
Posted by 穴金空歩人 at 2009年06月11日 19:01
何年間も1人がエースの座に君臨するプロの世界と違って毎年メンバーが変わるわけですから、次の代のメンバーをどうするかっていうのは常時考えないといけない課題なんでしょうね。特に、投手、捕手等の育成に時間がかかるポジションは苦労するんでしょうね。
それを毎年毎年、メンバーの中から適正を見抜きつつ育てていく指導者さん達って、やっぱりスゴイですね。

投手候補くん達、大きく育ってくれるといいですね。
Posted by PAT at 2009年06月11日 23:21
めった打ちされちゃった子、落ち込んでいずに ケロっとしていれば素質あり? ^^
まだまだ経験が浅いようなので、じっくり判断したいですね。
Posted by スマイルヒット at 2009年06月11日 23:52
「経験ある奴、無くてもやりたい奴?」で数人立候補し、
よっぴーも後者で手を挙げて、B戦で何度かリリーフしていますが、
1イニングは0でも2イニング投げれば、大概失点します。(打点以上に!)

失点も打たれたりエラーは仕方ないと思いますが、
監督のスクランブル的な起用方法から四球で自滅というのが気になります。

ピッチャーが死球でというのは仕方ないにしても、
走り回ってホームに帰ってきたら「肩作れ、次行くぞ」では・・・
未経験だけに故障が心配です。

未だに牽制すら出来ませんが、ゲンジ君にぜひ受けてもらいたいですね。
Posted by よっぴーの父さん at 2009年06月12日 14:25
我がチームもこの課題に直面しています。
その投手はケロなんですが・・・前途多難です。
Posted by ケロの父 at 2009年06月12日 22:17
ウチも徐々に1年生を使い始め、新チーム体制の模索が始まったようです。
Posted by 館長・P助の父 at 2009年06月13日 21:15
ハッシーさん ありがとうございます。

ゲンジのピッチャーも見たいのですが、どうも監督は併用には否定的なのかもしれません。残念ですが (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2009年06月14日 07:53
ヨウボンさん ありがとうございます。

今年も打つほうでは1年生も何人か活躍してますよ^^

Posted by ドラ夫 at 2009年06月14日 07:55
ぶっ叩け〜!!さん ありがとうございます。

私が見るところ、基本的な部分からしてまだまだです。
今後どのように育成していくのか、楽しみではありますが、ご指摘のようにハートの部分もありますしね・・

チビちゃん、敗退だったようで残念です・・
今はもう気持ちの切り替えは終わりましたか?^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月14日 07:58
trytryさん ありがとうございます。

これも巡り合わせでしょうか、経験者が少ない分、逆にチャンスだと捉えてほしいですね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月14日 07:59
高校野球.com さん ありがとうございます。

息子さんの経過、その後いかがですか?
若いので回復も早いと思います。
親のほうも焦らないように^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月14日 08:06
穴金空歩人さん ありがとうございます。

前日からそんな調子じゃ、ちょっと性格的に難しいかもしれませんね ^_^;
メンタル面は厄介ですね (>_<)


Posted by ドラ夫 at 2009年06月14日 08:09
PATさん ありがとうございます。

そうですねに、1年毎にチームが入れ替わっていきます。
今の1年生も来年の8月には主力です。
まだ時間はあるので、気長に構えるしかありません^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月14日 08:11
スマイルヒットさん ありがとうございます。

それが・・ ゲンジに聞いたところ、本人はかなり凹んでいるようです。。。。
前途多難かもしれません (-_-;)


Posted by ドラ夫 at 2009年06月14日 08:16
よっぴーの父さん ありがとうございます。

起用があるだけヨシ と思うか、悩ましいところですね。
本来ならブルペンでキチンと調整してから挑みたいところなんですが・・
台所事情もありますしね。うちのチームではそんな急な起用は見えません。やはり故障の事も気になりますからね。


Posted by ドラ夫 at 2009年06月14日 08:19
ケロの父さん ありがとうございます。

ケロ君は左腕ですし、ここでの経験が将来に役立ちますよ^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月14日 08:20
館長・P助の父さん ありがとうございます。

ゲンジの学校も新入生の起用が増えつつあります。
ようやく私も名前が少しだけ分かるようになりました^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月14日 08:22
敗退は。。。プラス!?(優勝の種目 無し)

やっと、部活動とは!? の、年功序列のしがらみフィルターが取り除かれ
 野球をする事すらが、嫌いに成り掛けてた気持ちから解き放たれて
  結構 質問も してくる様になり、しっかりアドバイスを聞き入れるし
   生き返った感が明瞭に伝わって来る、雲泥の差の変わりようです
    「俺は、野球が好き!」を、再確認みたいです。。。

徐々に、学校側の(校長が変わり)変な色眼鏡を 偵察しに出向かなきゃならない模様です

Posted by ぶっ叩け〜!! at 2009年06月14日 12:25
ぶっ叩け〜!!さん ありがとうございます。

そうですか。改めて「野球」の面白さが再認識されたようですね^^
チビちゃんは高校でも是非野球を続けてほしいので、今後も楽しみです。

校長が変わったのですか。まぁ気にせずにマイペースで^^


Posted by ドラ夫 at 2009年06月16日 08:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。