2009年04月23日

感心した出来事

先日は野球部で、神社へ戦勝祈願へ出掛けました。
春の大会も近付いていますし、1年生も入部。
毎年この時期に行う恒例行事のようです。

監督・部長の引率のもと、保護者会の三役も同行。

バスを降り、参道を歩く選手達。
この日は他の一般参拝客も多かった。

すると選手達は、すれ違う人達にその都度
『こんちは!』 と挨拶をしていました。

私はちょっとビックリしました ^_^;
同時に身体から喜びが湧いてきましたね^^

グランド内や遠征先などでは、こうした挨拶は当たり前。
今回はそうした場所とは違いますが、ユニフォームを着ているので、
野球部としての団体行動には違いない。

監督から促されての挨拶ではなく、自発的に出ていた。
意識の高まりを感じました。

挨拶を受けた方々も、嬉しそうに微笑んでおられました。
どこの学校の野球部か? 見ればすぐに分かります。
私が言うのも変ですが、模範的な行動だったと思います。

手水の際、傍にいたご婦人が選手達に正式な作法を伝授されていた^^
そのあと全員で 『ありがとうございました!!』 と大きな声でお礼を言う。
見ていて面白かったです^^

選手達が頼もしく見え、本当に感心した出来事でした。



この記事へのコメント
礼儀正しく微笑ましいですね。

野球、スポーツマンがどうのこうのではなく
人として最低限の礼儀は身に付けておきたいですから。
試合だって、礼で始まり礼で終わりますし、野球以外にだって礼儀が大切。

人として。

Posted by ケロの父 at 2009年04月23日 09:41
いい光景だな〜。
1年生たちにも受け継がれていくと思いますよ。
挨拶が自然に出来る・・ステキなことです。
迷わず応援したくなっちゃいますよ。
Posted by ハッシー at 2009年04月23日 11:09
1号の高校も挨拶の徹底ぶりは凄いです!
見学に行った時も、すれ違う度に挨拶してくれるもんだからこちらも返してます。しかし部員は一回でいいだろうけど、私は米突きバッタのようになってしまいます。大所帯なもんだからそりゃ大変!(笑)
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年04月23日 13:15
何と言っても最後は人間教育ですからね。
高校生の清々しい挨拶、気持ちいいでしょうね!
うちの中学チーム、グランド外ではどうなんだろう?
Posted by trytry at 2009年04月23日 13:51
野球が強いとか弱いとか・・それ以前にきちんと挨拶の出来るチーム・・私はとても羨ましく思っていました。
『らしく』がいいですね!スポーツマンらしく、高校生らしく

そろそろ春の大会も始まる頃じゃないですか?楽しみですね〜
Posted by hitomi at 2009年04月23日 14:31
ウチのチームが目指しているのは、
こんなチームです。
チームのHPにも少年達に礼節と感謝の念を教え。とあります。
学校での練習では出来てきましたが、
試合に行くと、飛んじゃいます。
まだまだです(T_T)
Posted by 穴金空歩人 at 2009年04月23日 18:26
いい選手達ですねぇ!!
私、こういうの大好きです。
ユニホームじゃなく、私服でプラベートの時も出来れば、凄いですね。
Posted by ヨウボン at 2009年04月23日 19:27
柔道、剣道などの武道系もしっかりしているかと思いますが、いろいろなスポーツの中で野球が一番挨拶に関していいのではと思います。
KANAもスキー場でリフトに乗ると、降りる時に係員に「ありがとうございました。」と言っていますが、野球で培われた部分もあると思っています。
どの分野のスポーツでもこのような気持ち、大事にしたいですね。
Posted by KANAパパ at 2009年04月23日 20:34
いいですねぇ!
グランド内でキチンと挨拶ができる野球部員というのは多いですが、それ以外のところって意外に挨拶しづらかったりするものかと思いますが、自発的にできるというのは素晴らしいです^^
Posted by PAT at 2009年04月23日 22:37
模範になりますね。そういう学校は応援したくなりますよね。
学校によっては、そうした部分がイマイチなところもありますからね。
Posted by ズンドコ節 at 2009年04月24日 10:05
素晴らしいですね。指導がきちんと行き届いているという証拠ですね。
やらされるのではなくきちんと意味や意義を理解しているからでしょう。
大会で結果を残してはいてもそんな当たり前のことが出来ないチームはあまりにも多いです。
そんなチームと違い、ゲンジ君のチームはそれがきちんと出来る。それは素晴らしいことだし、父兄として胸を張れることだと思いますね。


Posted by かに at 2009年04月24日 13:48
ケロの父さん ありがとうございます。

そうですね。礼儀作法は社会に出て一番必要な事だと思います。
どんなに能力が高くても、この点がしっかりしないと。


Posted by ドラ夫 at 2009年04月26日 20:32
ハッシーさん ありがとうございます。

1年生も戸惑いの表情を浮かべながら、惰性で先輩達の真似をしていました^^


Posted by ドラ夫 at 2009年04月26日 20:33
肉団子3兄弟さん ありがとうございます。

そうですね^^ 大勢の部員がいる野球部ですと、返礼も大変ですね^^
うちは少ないので楽です ^_^;


Posted by ドラ夫 at 2009年04月26日 20:35
trytryさん ありがとうございます。

昨年もエントリーしたのですが、私が抜けた後の中学軟式、挨拶もまともに出来ていません・・
その点が非常に残念です。


Posted by ドラ夫 at 2009年04月26日 20:37
hitomiさん ありがとうございます。

他の部活でも、ここまで徹底しているのは野球ぐらいじゃないでしょうか?
私も見ていて気持ちがいいです^^
春の大会も元気だけはどこにも負けてほしくないです^^


Posted by ドラ夫 at 2009年04月26日 20:39
穴金空歩人さん ありがとうございます。

まぁ小学生ですからねぇ^^ 高校生と同じように。 という訳にはいかないかもしれません^^
地道に取組んでいきましょう。


Posted by ドラ夫 at 2009年04月26日 20:41
ヨウボンさん ありがとうございます。

私服でも知り合いなら挨拶は出来ると思います。
さすがに見知らぬ人には ^_^; 
却って変かもしれません^^


Posted by ドラ夫 at 2009年04月26日 20:43
KANAパパさん ありがとうございます。

野球で培われたものがスキーにも出る。善い事ですよねー^^
技術だけでなく、こうした精神面の部分も指導者はキチンと見ていかないといけません。


Posted by ドラ夫 at 2009年04月26日 20:45
PATさん ありがとうございます。

本文にも書きましたが、ユニフォームを着用した公式行事。こういう部分が選手もしっかり意識していたんでしょうね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年04月26日 20:47
ズンドコ節さん ありがとうございます。

強くするのも確かに大切です。ただ強豪と呼ばれる学校でも、ごく一部ですがマナー面で疑問を感じる学校があるのも事実です。
うちは弱いですが、この部分だけでも徹底したいと思います。


Posted by ドラ夫 at 2009年04月26日 20:50
かにさん ありがとうございます。

正直、マナーの悪いチームは学童時代から何度か遭遇してきています。
またそういうチームい負けるとショックも大きい・・・
実力の世界なので、勝てばそれは立派なんですが、果たしてそれだけでいいのか? という想いはいつも持ってます。
まぁうちは実力が低いので、せめてこの部分だけでもしっかりやらないといけません^^


Posted by ドラ夫 at 2009年04月26日 20:53
気持ちの良い挨拶は、お互いに心を豊かにしてますよね。
挨拶の表情や立ち居振る舞いなどで気持ち良くさせてもらうとその日一日がウキウキしてしまいます。
やらされている感が無い挨拶。
気持ち良いよなぁ〜。^^
Posted by スマイルヒット at 2009年05月05日 13:08
スマイルヒットさん ありがとうございます。

概ねどの学校も出来ている感じですが、
一部そうした部分がイマイチな学校もあります。
強い・弱い以前に、そうしたところが本質だと思う次第です^^


Posted by ドラ夫 at 2009年05月06日 10:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。