2009年03月10日

考えながら観戦

3月7日の日韓戦は日本の大勝で終わりました。
歴史的な勝利を目の当たりに出来、本当に良かったです^^

この試合の最中、ゲンジはリードや配球について自分の考えを述べていました。
これまでは喜んだり騒いだり、純粋に応援していた。そんなドーム観戦でした。

高校生になって初めてのドーム観戦。意識がこれまでと違ってきましたね。
『次はインコースだ。』とか、『ここは変化球を外す』とか^^

自分と城島選手を重ね合わせていました (^_^;)
結果は当たったり外れたり、まちまちでしたが楽しみながら勉強している感じ。

独り言のような感じの時もあり、また私に意見を求めてきたり。
私も 『ここでお前の打席なら、このカウントは何を狙う?』
など、質問を浴びせたり^^

試合展開が楽勝ムードというのもありましたが、
最高峰のゲームでこうした会話が出来たのも嬉しい限り。

投手の球数制限があったり、通常の試合とは異なるルールもありますが、
リードの参考になったかもしれません。

テレビ中継でもこうした勉強は出来るので、これからも考えながら観戦してもらいたい。

それにしても初回の日本の攻撃。
先頭のイチロー選手がヒットで出塁。2番の中島選手の打席の場面。

私とゲンジは 『ここは送りバントだろう』 と意見が一致。
しかし強行で結果はヒット (^_^;)

無死1・2塁で3番の青木選手。ここでも我々は
『ここは絶対送るだろう』 と予想しましたが、
またしても強行策でヒット・・ 開始5分でアッサリ得点でした^^

原監督の采配がズバリ的中しましたね。
『強気だなぁ・・』 と二人で唖然としてました ^_^;

采配、配球、野球は本当に奥が深いですね。







posted by ドラ夫 at 20:13| Comment(20) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正に考える野球ですね!
先を読むのと結果は違いますからねぇ。
テレビ中継で古田氏も、何通りもの予想をしていましたから(^^)
Posted by trytry at 2009年03月10日 22:16
うちも同じようにリードや采配について、あれこれと言いながら観てました。
采配に関して「バントすべき時にしないで、しなくていい時にする」と、酷評してました。
これに関しては私も同意見でしたけど。
Posted by かに at 2009年03月10日 22:50
先程、某TV番組で栗山氏が「ストライクゾーンに入ってくるスライダーを狙った」旨を説明してましたが、昨年夏、きりきり舞いさせられた左腕投手に対して、チーム全体で対策を徹底したことでコールド勝ちにつながったように思いますね。
Posted by PAT at 2009年03月11日 00:24
初回はバントの作戦で行きませんでしたね。そんなこともあってか2打席目のイチロー選手のバントヒットでチームが締まった感じがしました。
Posted by ケロの父 at 2009年03月11日 01:46
子供とそんな話が出来ると楽しいですよね。
我が家もああだこうだと盛り上がっておりました。

原監督の野球と次男チームの監督の野球は似ています。
1点を争うゲームになった時がね、弱いのですよ。選手を信頼し、賭けているのかも知れないけれど・・。後が無い大会だったら9日の采配に、私は文句タラタラだったかも知れません(笑)

日本の守備、素晴らしいですね〜。

Posted by ハッシー at 2009年03月11日 10:07
私もコースを予想しながら見てました。
殆ど外れでしたね(>_<)
シーズンのジャイアンツ戦での阿部捕手の時は
結構当たるんですけど。
見る機会が多いからですかね?

青木選手の時は、私もバントだと思いました。
ダブルプレーに成っていれば、凄い批判だったでしょうね。
逆に、次の韓国戦での中島選手のバント。
消極的と言われているようですが、
もし、次の青木選手にタイムリーが出ていれば、
評価は変わる?
Posted by 穴金空歩人 at 2009年03月11日 11:47
ドラ夫さん親子らしい楽しみ方ですねぇ〜!!
私もTVでは、いろいろ考えますが、生観戦では興奮しっぱなしですぅ。。。。。。。。
Keiの方が冷静に見てる感じ。。。。。。
Posted by ヨウボン at 2009年03月11日 14:27
すごいですね!
試合観戦で配球トレ(予想)!
TVでも球場でも大変集中力がいります。

しかし我が家では,まだ無理かもしれません。


また、打撃について、日本チームは全員が実績がある選手ですので結果を評価し、今後の対戦に備えたいと思います。
Posted by ひろ親 at 2009年03月11日 23:07
我が家は、生観戦してる時は興奮して考えることはしないです。^^;
でも、TV観戦はプレーの予想をしながら楽しんでいます。
今回のWBCは古田さんが解説なので、古田さんの言っていることを“どう思うか?”と息子と議論する楽しみがありました。
Posted by スマイルヒット at 2009年03月12日 01:29
2番 西岡
4番 松中
9番 川崎 で、打線に成ります。

原監督采配のジャイアンツ野球が...
 WBCでは、通用しないと思ってます
  そこそこは戦えるでしょうけど。。。
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2009年03月12日 11:09
trytryさん ありがとうございます。

古田氏、さすがですよね。
あの若さで監督まで務め、名解説でしたね^^

Posted by ドラ夫 at 2009年03月12日 20:06
かにさん ありがとうございます。

私が観戦した試合、初回なので強行だったのでしょうか。
とにかく驚きました・・ あれでゲッツーだったら、色々言われたでしょうね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年03月12日 20:08
PATさん ありがとうございます。

五輪とメンバーは違うものの、同じ相手に何度も抑えられるのは、代表の意地もありますからね^^
今回はリベンジが出来て良かったです。


Posted by ドラ夫 at 2009年03月12日 20:10
ケロの父さん ありがとうございます。

イチロー選手のあのバント、絶妙でしたねぇ・・
完全に打球が死んでましたよ。スゴイです^^


Posted by ドラ夫 at 2009年03月12日 20:11
ハッシーさん ありがとうございます。

監督によって戦い方は違ってきますからね。
次男君のチームも選手のスタイルと照らし合わせて、どんなスタイルで行くのか? 色んな意見も出るでしょうね^^
うちも昨秋は終盤の詰めが甘かったなぁ (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2009年03月12日 20:14
穴金空歩人さん ありがとうございます。

捕手のリード、やはり球数制限が色んな意味で制約になっているんでしょうね。
頭の使いどころでしょうか^^
采配、結果しか周囲は見ませんからね (^_^;)
監督という仕事、なかなか大変ですよね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年03月12日 20:17
ヨウボンさん ありがとうございます。

私もスタジアムの興奮を味わってきました。
やはり本番の試合は盛り上がりますね^^
いい思い出になります^^


Posted by ドラ夫 at 2009年03月12日 20:18
ひろ親さん ありがとうございます。

私も意外だったんですよ。まさか息子の口からペラペラと (^_^;)
頼もしくなったなぁ と思ったのが第一感でした。
野球を真剣に考えているというか、自分と置き換えているんですね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年03月12日 20:21
スマイルヒットさん ありがとうございます。

うちの場合、生観戦は年に1度位しかありませんので、
そんな時に貴重な体験が出来たと思います。
小学生の頃は食べる心配ばかりしていたのに (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2009年03月12日 20:23
ぶっ叩け〜!! さん ありがとうございます。

お久しぶりですね^^ お具合はどうですか?

松中選手、故障がなければ・・ 
原ジャパン、本戦でもなんとか頑張ってほしいですが (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2009年03月12日 20:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。