2009年02月17日

キャッチャーの指導書

野球関連の書籍、世には多く出回っています。
雑誌や専門書、現役選手が書いたものなど色々ある。

技術関連の物も多く、バッティングやピッチング関連の本は、
探せば幾つか手に取る事も出来るでしょう。

著者によって理論も様々。良い悪いは別にして、
自分に合ったものを見つけて試す。
こうした試行錯誤も勉強のうちに入るかもしれません。

ところがキャッチャー関連の専門書と言いますと、
これが有りそうで、実はなかなか見つからなかった。

ゲンジをキャッチャーとして育てる。
こう言われたのが中学1年の4月。

その時、私はキャッチャー関連専門の本を探したのですが、
思うような物を見つける事が出来なかった。

ところが先日、ついに巡り合う事が出来ました^^


nashida.jpg

梨田昌孝の超野球学 フィールドの指揮官


著者の梨田昌孝氏は、現・北海道日本ハム・ファイターズの監督。
現役時代は近鉄バッファローズで、キャッチャーとして活躍されました。

さてこの本ですが、一冊丸ごとキャッチャー専門の技術書です^^
230ページで読み応えも十分。
写真やイラストもふんだんに使われていて、読みやすく理解しやすい。

基本となる正しいキャッチングに始まって、
次は正確なスローイングを身に付けるコツ。

バント処理やカバーリング、ブロック等のフィールディングや、
ピッチャーに信頼されるインサイドワーク。

また自分に使い易いキャッチャーミットの作り方や、
最後はカウント別配球論などなど・・・

基本的な事から専門的な部分まで、キャッチャーの全てが網羅されています。

これまでは野球全体の指導書の中で、
ポジション別に数ページだけ取り上げられていたぐらいでしたが、
この本はかなり細かく踏み込んでいます。

さすがは現役時代に名キャッチャーと言われた梨田氏ですね。
また明るく楽しい解説は、評論家時代にも評価を得ていた。
本もそんな梨田氏の味が出ています^^

中学・高校でキャッチャーをしている選手、
小学生でキャッチャーを目指している子のお父さんには、
是非にも読んでもらいたいですね。

また少年野球の指導者の方にもお薦めです。
キャッチャーというポジションは、ある意味で特殊です。
求められるものも多いでしょう。

指導する側も、知識として頭に入っているか、いないか?
この差は大きいと思います。

特に【カウント別配球論】だけでも、読む価値は高いと思います。
この部分は、投手も勉強になるでしょう。

広く野球に携わるお方に読んでもらいたい本です。
これまでの感覚や見方が変わるかもしれません。

勿論、うちのゲンジにも読ませました。
後はどう自分で組立て、実践するかですね^^










posted by ドラ夫 at 17:12| Comment(26) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっしゃるとおり、キャッチャー専門の本って少ないですよね。
小猿くんはキャッチャーをやる予定というか気配すらありませんが、バッターの立場から、『キャッチャーは何を考えているか?』を知るために読んでみるのも良いかも、なんて思います。

まずは図書館で探してみようっと^^
Posted by PAT at 2009年02月17日 23:53
幾度も本屋さんに通っていますが、お目にかかったことがない本です。
それも捕手の専門書…
愚息はこれからどういう風になるのか、まったく持ってわかりませんが、読ませたい!読みたい!
明日から休みなので探してきます!
Posted by trytry at 2009年02月18日 00:24
有難い情報です。
即、購入したいと思います♪
Posted by ハッシー at 2009年02月18日 10:23
私もよく本屋に行きますが、見かけたことないですねぇ〜。
監督として、見ておいた方がよさそうですねぇ。
Posted by ヨウボン at 2009年02月18日 13:21
確かに技術的なことを書いてある本はないですね。
この本は買いませんでしたが、会社にあったベーマガでの連載をある限り全部コピーして持ち帰った記憶があります。
同じシリーズで江夏豊の投手編のやつは買ったんですけどね。
今、息子の一番お気に入りの指導書は「野村ノート」ですね。
Posted by かに at 2009年02月18日 16:04
前から購入するかどうか、迷っていたんです。
小学生には高度かな。と。

購入してみようかな。

落合氏の超野球学も面白かったですよ。
Posted by 穴金空歩人 at 2009年02月18日 17:51
以前週刊ベースボール誌上で連載されていたものをまとめた本ですね。
過去本をとってあるので読み返してみます。
Posted by レフティ at 2009年02月18日 19:37
私も早速注文しました。
他のポジションなら放っておいてもうまくなることがありますが、キャッチャーは別だと思いますので。
Posted by Skyboys広報 at 2009年02月18日 23:22
キャッチャー本が少ないので、雑誌や新聞の中でちょっとキャッチャーの事が書かれていると“お宝発見!”みたいな感覚になっています。^^;

この本を息子の図書券で買わせようかな。^^
息子は、梨田さんからサインをもらったこともあるので、この本に興味があるかも。
Posted by スマイルヒット at 2009年02月19日 00:38
野手出身の指導者ですと、キャッチャー関連の指導も結構大変かもしれませんね。
知識を得るにも最適な本ですね。
Posted by にゃんこ先生 at 2009年02月19日 09:17
即購入します情報有り難うございます。
八重洲ブックセンターで探してみよう。
すみませんローカル話で…
シニアチームに凄いキャッチャーが練習生で来ました。小6ですが体格は中三の練習生と変わりません。
キャッチャー志望の次男坊がへこんでますのでプレゼントしてみます。
Posted by RK at 2009年02月19日 19:16
「あいつは捕手出身の監督じゃない」
野村監督のぼやき戦術でいじめられてる梨田監督ですが、
意外と計算ぶかいしたたかさを感じます。
興味ある一冊ですね。


Posted by metoo at 2009年02月19日 20:01
PATさん ありがとうございます。

そうですね。野球観を拡げる意味でも、是非一読を^^
小猿君が読むにはまだ早いですが、PATさんにもお勧めです^^

Posted by ドラ夫 at 2009年02月19日 21:44
trytryさん ありがとうございます。

いいですよ。これ^^ 息子さん、中学ではどのポジションになりますかね〜? 
気になりますね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年02月19日 21:45
ハッシーさん ありがとうございます。

次男君もキャッチャーですから、きっと勉強になりますよ〜^^

Posted by ドラ夫 at 2009年02月19日 21:47
ヨウボンさん ありがとうございます。

監督として、キャッチャーの育成は大事ですからね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年02月19日 21:48
かにさん ありがとうございます。

江夏編、落合編もありますよね。
これらもまた読んでみたいと思います^^
野村ノート、有名ですよね。息子も興味を持ってくれるかな?・・
あまり読書は好きじゃないみたいで ^_^;


Posted by ドラ夫 at 2009年02月19日 21:50
穴金空歩人さん ありがとうございます。

全体のおよそ半分が配球論ですが、
それ以外の基本編は小学生にも十分に応用がききます。
出来る 出来ない この差は大きいですよ^^


Posted by ドラ夫 at 2009年02月19日 21:52
レフティさん ありがとうございます。

ベースになっているのは週刊ベースボールのものですが、
それ以外に加筆・修正が加えられているそうです^^

Posted by ドラ夫 at 2009年02月19日 21:54
Skyboys広報さん ありがとうございます。

配球論の部分はかなり踏み込んでいますよ。
また基本動作のところもキッチリと押さえられています^^


Posted by ドラ夫 at 2009年02月19日 21:56
スマイルヒットさん ありがとうございます。

私も以前はかなり探しましたよ ^_^;
思うような物に巡り合えませんでしたが、
もっと早く見つけたかったです・・・
でも今ならまだ間に合うので良かったです^^

梨田さんからサインを? 良かったですね^^


Posted by ドラ夫 at 2009年02月19日 21:59
にゃんこ先生 ありがとうございます。

自分の専門外のポジションですと、どうしても他のポジション指導が難しく思えるかもしれませんね。
野球は奥が深いですから^^


Posted by ドラ夫 at 2009年02月19日 22:01
RKさん ありがとうございます。

大きな書店なら、棚にあるかもしれませんね^^

体格、確かにそれも武器の一つですが、
次男君もライバルに負けないように頑張ってほしいですね。
この本は得るところ多いと思いますよ^^


Posted by ドラ夫 at 2009年02月19日 22:03
metooさん ありがとうございます。

野村氏の口撃ですね ^_^;
毒舌ですから攻められるほうも大変でしょうね。。。
梨田氏、私は昔から好きなんですよ。女性ファンも多いみたいですよ^^


Posted by ドラ夫 at 2009年02月19日 22:07
初めてコメントします。私は小学3年と幼稚園の息子の父親です。長男は先週の少年野球の練習試合で初ヒットを打ちました。入部当初は挨拶ができるようになれば…と思っていましたが、どんどん欲が出てきます。ドラ夫さんのブログ、これからも参考にさせていただきます。
Posted by 甘寧興覇 at 2009年02月19日 23:13
甘寧興覇さん はじめまして。コメントありがとうございます。

小3の息子さん、初ヒットですか^^ おめでとうございます。
思い出に残る一打ですね^^
うちは小4の夏にようやく初ヒットでした。
入団から1年半が過ぎてました・・

最近は高校野球ネタが多くなっていますが、別のカテゴリには学童野球ネタもありますので、また参照してみてください^^

今後もよろしくお願いします。


Posted by ドラ夫 at 2009年02月21日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。