2008年12月25日

罰走付きバント練習 ^_^;

12月も下旬に入りましたが、ゲンジの学校はまだグランドが使えます。

先日の土曜日は私も練習見学に出掛けた。
雪が降れば室内練習。そうなると親の見学も遠慮せねばいけませんから^^

ただあいにくこの日は他の部活とグランドが兼用。
フリー打撃が出来ない状況でした。

そこで集中的に取組んだのはバント練習です。
マシンを2台用意して、2ヶ所で行った。
1台は球速を140k。もう1台はカーブで110k弱の設定。

班を分けて交互のゲージでバント練習です。
ここで監督よりノルマが与えられた。

『1回につき5度連続成功させる。1度でも失敗したらレフトフェンスまで全力疾走!』

なるほど。これなら一層真剣になりますよね^^
5回連続なら案外簡単か? と思っていましたが、
始まってみるとこれがまた・・・

多くの選手が何度も全力疾走をするハメに ^_^;
こう書いてしまうと、うちの技術が未熟だと露呈するようなものですが・・

特に140kのスピードに手を焼いていましたねぇ。
高校野球はバントがとても重要視されます。

うちのチームの場合、3番・4番・5番のクリンナップでも、
状況に応じてバントのサインがドンドン出ます。
そこでの成功・失敗が勝負を決めますので、とても大切です。

さてゲンジですが、最初の1クール目で早くも失敗 (-_-;)
しかし以後は着実に決め続け、6クール連続ノーミスでした。

中学2年の夏から翌年の中体連までの1年間。
ゲンジにバントのサインが出たのは1回だけです。

高校に入ってからは前述のようにバントが何度かあった。
経験が少ないわりに、意外とバント自体は巧い部類に入ると思う。

実際この日も、レフトまで走った回数は1回だけ。
全選手の中で1番少ない数でした。

この日はフェアゾーンに転がせば成功。というパターンでしたが、
完全に打球を殺していないバントや、ピッチャー正面も多々あった。
実戦ならこれらも失敗になりますので、次回はもう少し基準を高く設定してほしい。

チーム全体のバント成功率、もっと高くしたいですね^^






posted by ドラ夫 at 08:13| Comment(26) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
罰走付きバント練習、息子の少年野球チームでもやってました。
5球のうち3球成功だったかな?
それでも何回も失敗してる子いましたよ。

140kmに変化球、当然レベルが違いますよね、小学生とは・・・
でも、これも学童時代の基本がどれだけできているかによるのかもしれないですね。
ゲンジ君はおそらく、この基礎がしっかり身についているんでしょうね^^
Posted by とらきちおやじ at 2008年12月25日 08:31
 140km…。やはり、高校生は違うなぁ。

 でも、打撃の上手な選手(打率の高い、と言ってもいいかな?)は、
一般的にバントも上手な傾向があるみたいです。
上手にいい所に当てないと成功しませんからね…バント…。

 ちなみに、逆は成り立たないような気が…
その好例がウチの息子…(-_-;)
(来年はもうバント要員だなこりゃ。)
Posted by でぃあ at 2008年12月25日 10:01
ご無沙汰です^^

ゲンジ君、頑張ってますね^^
初めての高校野球の冬練もこれからが本番ですね。
来春には一回りも二回りもレベルアップできるよう頑張ってくださいね。

監督の戦術にもよりますが、高校野球でのバントの重要性は”大”です。
いかに1点を取るか・・・この場合バントが成功するか否かで勝敗が決まることも少なくはありません。
毎日練習することが成功率を上げる近道でしょう。

息子は学童野球の頃からバントが大好きで(笑)、よく練習をしていました。
中学では監督から嫌というほどバント練習をさせられたおかげで精度は抜群に上がりました。
これが良かったのでしょう、高校3年間でのバント失敗は1〜2回だったと思います。
Posted by baseball-oyaji at 2008年12月25日 10:35
バント出来ない子は、まず打てません!!≪断言≫
 馬鹿に しがちですが、さすが目の付け所◎exclamation×2

長男、普通車車(セダン)免許取得へと ご案内等...
 etc親父稼業が目白押し、まさに走る人師走に来てアップアップです( ~ε~ )
Posted by 魔送球 at 2008年12月25日 11:19
高校野球にもなると、バントの成功率も大切な要素ですよねぇ!!!
でも、やっぱりゲンジ君は凄いと思います。
Posted by ヨウボン at 2008年12月25日 13:34
成功させないと罰走。一層集中力が出そうですね^^
バントは練習を積重ねれば、必ず上達するものだと思います。練習あるのみです。
Posted by Xゲーム at 2008年12月25日 20:19
バントがしっかり出来れば打撃も自然と向上すると思います。
Posted by ケロの父 at 2008年12月25日 21:54
バント練習の成功、失敗の基準を厳しくして、ゲンジ君にはもっともっと走ってもらいたいです。
でも、走ることを苦に思っていないゲンジ君でしょうから、何か別の罰を考えないといけませんね。
打てる選手はバントも上手いのはうなずけますね(^^)
Posted by trytry at 2008年12月25日 23:30
うちの息子は、バントが苦手っぽいです。^^;
先日、バッセンで“3回連続でバント成功させてから、フルスイングで打つ。”というルールで楽しんできました。
息子はバント失敗が多くて、なかなかフルスイング出来ずに落ち込んでいました。^^

バント成功の基準を徐々に高めていく試みは、必要でしょうね。
Posted by スマイルヒット at 2008年12月26日 00:25
バントは大事よねー!
バントは速球に対する恐怖心を取り除いてくれますからね!よっぴーにももっとさせなきゃ!

正面(12メートルくらい)から投げても
怖いと思いませんが(避けるつもりだから)、
外野で球拾いをしていると、早いゴロが怖いんです。

私もバントを練習しなきゃね・・・?

Posted by よっぴーの父さん at 2008年12月26日 17:45
バント練習専用のバットもあるみたいですね。
そうしたバットも導入でしょうか? ^^
Posted by にゃんこ先生 at 2008年12月26日 20:30
140km/hのボールをバントなんて・・・私なら怖くって絶対に空振りでしょうね。
って、現役高校球児と、ただのおっさんを比べちゃダメですよね^^;

全然レベルは違いますが、小猿くんはバント練習のときは上手く決めるのですが、実戦では失敗ばかり。これは気持ちの問題ですね。
Posted by PAT at 2008年12月26日 21:07
140キロをバントなんてさすがは高校野球ですね。
けどゲンジ君凄いです。きっちり決めるとこは決めたいですね。
Posted by T−31 at 2008年12月27日 08:20
とらきちおやじさん ありがとうございます。

学童チームは、ほとんどバントはしませんでした。
中学になってからですね。自主練でバント練習を取り入れたのは^^
やはり基本ですから、みっちりやらないといけない。そう思いまして。
でも高校は投手のレベルも高いので大変です (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2008年12月27日 11:57
でぃあさん ありがとうございます。

打つのも大事。バントも大事。
両方共にスペシャリストを目指して頑張りましょう^^
うちの場合、実戦でのバントはイマイチですよ (-_-;)


Posted by ドラ夫 at 2008年12月27日 11:59
baseball-oyajiさん ありがとうございます。

息子さん凄いですね。自信に満ち溢れていますね^^
勿論、そこに至るまでの道筋はかなりの努力があった事でしょう。
うちの息子の場合、中学の指導者もあまりバント練習には時間をかけませんでした。
その分、自主練で補ってきたつもりですが、まだまだ完璧ではありません。

試合で後悔しないよう、今後も練習を積み上げていきたいです^^


Posted by ドラ夫 at 2008年12月27日 12:03
ぶっ叩け〜!!さん ありがとうございます。

速いボールはやはり難しいようです ^_^;
感覚が慣れていないのでしょう。次第に慣れてほしいところです。

長男君、いよいよ教習所ですか^^ そのあとはクルマの購入も控えてますね^^


Posted by ドラ夫 at 2008年12月27日 12:06
ヨウボンさん ありがとうございます。

どんな場面でも『打て!』 と言われる選手になってほしい。。。
これが本音です (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2008年12月27日 12:07
Xゲームさん ありがとうございます。

はい。その通りだと思います。
バントは練習を重ねれば、自然と身に付くものです^^


Posted by ドラ夫 at 2008年12月27日 12:08
ケロの父さん ありがとうございます。

バントはギリギリまでボールを見ますからね。
これは打撃にも通じるところがありますね^^


Posted by ドラ夫 at 2008年12月27日 12:09
trytryさん ありがとうございます。

ハイ。今回は基準が甘めでした^^
次回はもっと判定を厳しくしないといけません。
ゲンジの罰、腕立て伏せや腹筋がいいかな? と思ってます^^


Posted by ドラ夫 at 2008年12月27日 12:11
スマイルヒットさん ありがとうございます。

バント苦手なんですか? ちょっと意外な感じです^^
中学になると必須項目ですから、この冬はバント練習にも取り組みましょう^^


Posted by ドラ夫 at 2008年12月27日 12:13
よっぴーの父さん ありがとうございます。

自主練の時、私も至近距離から投げますよ。
私の球速が遅いので、それを補うために近いところから投げます。
通常の18メートルからじゃ、息子も練習になりませんから ^_^;


Posted by ドラ夫 at 2008年12月27日 12:15
にゃんこ先生 ありがとうございます。

バント練習専用バット、ハイゴールドから発売されていますよね。
学校で購入してくれないかなぁ? (^_^.)


Posted by ドラ夫 at 2008年12月27日 12:17
PATさん ありがとうございます。

なるほど。練習での成功率は高いのに、実戦では失敗が多い・・
メンタル面もあるでしょうね。メンタルトレーニングも大事ですが、小学生は普段の練習で大丈夫でしょう^^


Posted by ドラ夫 at 2008年12月27日 12:19
T−31さん ありがとうございます。

私なら空振りの連続だと思います^^
当てるのも大変ですが、それから転がすコースを狙ったり・・
とにかく速いボールは難しいです^^


Posted by ドラ夫 at 2008年12月27日 12:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。