2008年11月03日

気迫が溢れるプレー

この3連休は準公式戦の最終戦がありました。

試合は手に汗握る展開となり、ナイスゲームだったと思う。
そしてこの日、全ての選手が普段にも増して気合が入ってました。

大した事ではないのですが、前日に些細な一件があったようです。
それをバネにチームが一丸となるか?
それとも萎縮して元気が無くなるのか?・・

私達父兄は前述のどちらかになるだろう。そう予想していた。
そして私も出掛ける前、ゲンジにはこう言いました。
『結果はともかく、今日の試合は姿勢を見せろ。気迫を出せ!』

技術的にはまだまだ未熟な学校ですが、
キビキビした動きと、声の大きさだけは平均以上。そう思っています。
逆に言えば、それが無くなったらうちの魅力は消えるようなもの。

いつもより大きな声を張り上げ、随所に気合満点の姿勢が見えた。

ゲンジも3塁のランナーの時、内野ゴロで本塁突入!
そのスライディングが迫力満点でした。

文字では上手く表現出来ないのですが、
『絶対に得点する!』 という姿勢が強く見えました。
決して危険なスライディングではありませんが、闘志が伺えた。

全員がこんな感じですので、選手同士が互いに盛り上がり
ベンチの雰囲気は上々。スタンドに陣取る保護者達も
精一杯の声援で選手を応援。とても良い雰囲気でした。

変な話ですが、試合の終盤には泣き出してしまうお母さんもチラホラ・・
選手の姿を見て泣いているのです・・ 自分で言うのも変ですが、
それぐらい感動してしまうような姿勢、そして試合展開でした。

この試合は選手達を一つ大きくした。そんな試合でした。
精神面がかなり成長したとも言えるでしょう。

野球をするうえで、『気持ち』がいかに大切か。
それがよく判った試合ですね。

ゲンジもヒットを打ち、盗塁も刺しましたが、
私が試合後に真っ先に褒めたのが、前述のスライディングでした。

この日の想いを今後も忘れずにいれば、
このチームはもっと強くなる。そう感じました。



posted by ドラ夫 at 18:56| Comment(22) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんなチームでも、
一つのキッカケで大きく成長する事って
ありますよね。
そして、そういうチームは強くなるんですね。
きっと。
私も今日4年生の気迫あるプレーで、
泣きそうになりました。堪えましたが。
やっぱり野球は良いナァ(^。^)
Posted by 穴金空歩人 at 2008年11月03日 21:05
良い感じにチームがまとまりを見せたようですね

我が学童も手に汗握る展開の試合をしてくれました。

こんな試合が見れるから、子どもとの野球は辞められませんね^^
Posted by ケロの父 at 2008年11月03日 21:24
気迫が溢れるプレーっていいですね。
「絶対に得点する!」「絶対に打ち取る!」・・・チーム全体から、そんな気迫が溢れていれば、絶対に良い野球ができますよね。

最終戦に、良い試合ができましたね^^
Posted by PAT at 2008年11月03日 21:47
人を感動させるのは、絶対に闘志剥き出しの全力のプレイだと思います。
感動を与えるために、野球をしている訳ではないのでしょうが、それと同じ気持ちが自分をも高めていくのでしょうね。
道内では最近、公立高校がもの凄い勢いで名門校を追いつめています。
努力の成果は必ず現れるはず!
その為にも強い気持ちを感じ取って欲しいですね。
Posted by trytry at 2008年11月03日 23:11
聞いているだけでこっちまで力が入りますね!!
きっと見てて気持ちよかったでしょうね。
こういった試合を今後も多く見たいですね!!
Posted by ヨウボン at 2008年11月04日 09:10
ドラ夫さん、こんにちは
ドラ夫さん、良い週末をお過ごししたようですね^^
見ていて感動する試合ってありますよね。
まわりが引き込められるっていう試合は、両チームの選手達の必死の思いが伝わるんですね。
これからも何度もそんな試合を見せて欲しいです。
Posted by 賢介応援隊(黄) at 2008年11月04日 10:11
 >選手の姿を見て泣いているのです

 わかります!この状態。
気合の入ったその姿に感動せずにはいられない…
もう、これだから野球はやめられないのです。
Posted by でぃあ at 2008年11月04日 10:17
前々から薄々と 感付いては居ましたが...教諭の質は 間違い無く 落ちてますねぇ
 冷めた目で枠へ嵌めるべく 上からモノ言うだけ...私の心眼には、カルト集団の方? に写ってます
幸いにして野球部の顧問は、唯一 熱き心の持ち主で
 ナンとか蛹に成るまでは と、協力頂ける存在にて...一安心出来てます
  「コレは一つの勝負だ!負けるなよ!」と、檄を飛ばした変な言葉が 沁み込んだみたいです

遣らずに悔やむのは駄目。結果は兎も角...先ずは今、遣れる事を遣り尽す事が大切!!
 じゃ無いと、悔み切れないですよね ^^; …最悪、悔やみ切れる事が 重要だと思います
気迫のモチベーション 持続できるとEですね
  
  
  
   
Posted by 毛虫の飼育係 at 2008年11月04日 11:56
チームメイト達が一丸となって頑張っているから、最高の試合になっていく・・・それを素直に心から応援できる父母達・・・いいなー!

明日に繋がる試合になったってことですよね!

応援に行きたかったな・・・また春に機会がありますよね!ドラ夫さん!
Posted by よっぴーの父さん at 2008年11月04日 22:39
本気の姿、努力を実らせようとする姿。
こんな姿を見ると感動しちゃいますよね。
そして、ますます応援したくなるんですよね。^^

この試合は、選手たちの成長にとって大きなポイントになりそうですね。
Posted by スマイルヒット at 2008年11月05日 00:02
涙ぐむ母さん達の気持ち分るな〜。
勿論、勝って欲しいけど、でもそれよりもこうしたプレーが見られればそれで満足なんです。
そんなプレー、次男のチームにも見せて欲しいな〜。
Posted by ハッシー at 2008年11月05日 11:39
穴金空歩人さん ありがとうございます。

今はまだまだ未熟なチームですが、来年の秋は密かに期待しています^^
立ち止まらず、どんどん進歩してほしいです。


Posted by ドラ夫 at 2008年11月05日 15:50
ケロの父さん ありがとうございます。

仰るように、子供の野球は感動を貰う事が多いです。
これもあと2年 そう思うと寂しいです ^_^;


Posted by ドラ夫 at 2008年11月05日 15:52
PATさん ありがとうございます。

ダラダラした態度だと、見ていて残念ですからね。
闘志が溢れる姿勢は見ていて気持ちいいですよね^^


Posted by ドラ夫 at 2008年11月05日 15:53
trytryさん ありがとうございます。

クールな態度で勝てるほど、うちのチームはレベルが高くありません^^
気合が高まっているなら、少々のミスは周りが許してしまいそうな雰囲気です^^

北海道、秋季大会を制したのも公立でしたね。
有名私立ばかりじゃ困ります。
うちも頑張らないと!


Posted by ドラ夫 at 2008年11月05日 15:57
ヨウボンさん ありがとうございます。

ホント、観ていて気持ちよかったです^^
欲を言えば 毎試合こんな感じでいってほしいです。
無理かなぁ?・・ (^_^;)

Posted by ドラ夫 at 2008年11月05日 16:03
賢介応援隊(黄)さん ありがとうございます。

マイナス効果が作用して、元気が無くなる事も想定していましたが、
良い方向へ気持ちが出たので良かったです。
チームの力が一つになった好例となるでしょう。良い週末でした^^


Posted by ドラ夫 at 2008年11月05日 16:08
でぃあさん ありがとうございます。

ちなみにうちの奥さんも涙ポロポロでした^^
帰宅後も珍しく何度も試合を振り返ってましたよ (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2008年11月05日 16:11
ぶっ叩け〜!!さん ありがとうございます。

野球部の顧問が熱いお方なのは幸いですね。
中には名前だけの顧問 こんな学校も多いと思います。

勝敗も勿論大事ですが、中学時代は何に向かって熱中出来るか? これが重要だと思います。
失敗も大いに結構 そう思います^^
子供達の姿勢、周囲の大人が上手く導く事が肝要でしょうかね^^


Posted by ドラ夫 at 2008年11月05日 16:16
よっぴーの父さん ありがとうございます。

試合終了は薄暗くなる時刻で、風も強く肌寒い陽気でした。
でも熱い応援を繰り返していたので、スタンドは熱気が充満してました。

来春は是非にもいい結果を出したいです^^


Posted by ドラ夫 at 2008年11月05日 16:20
スマイルヒットさん ありがとうございます。

思えば7月の新チームの初戦・・
有名強豪校の2軍相手に完敗スタートでした。
あれから3ヶ月半が過ぎ、選手達は心身共に成長したと思います^^


Posted by ドラ夫 at 2008年11月05日 16:23
ハッシーさん ありがとうございます。

この試合をきっかけに、益々野球にのめり込むお母さんが増えそうです。
そのうちの一人がうちの奥さんです (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2008年11月05日 16:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。