2008年10月21日

ニークッション



nii.jpg


ミズノのニークッションです。

前回エントリーした『強行出場』
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/108327665.html

右膝に痛みを抱えた息子ゲンジですが、
それを少しでも緩和するよう、装着するキャッチャー用品です。

レガーツのバンドに挟んで取付けします。
しゃがんだ時に太腿の裏側と、ふくらはぎの間にこのクッションが挟まる。

これによって姿勢も楽になります^^

痛みを訴えたのが木曜日の夜。
翌日にネットで発注し、月曜日に届きました。

実はこれと同様の品を中学時代にも使用していたんです。

中学2年の春、試合中に足を負傷したのですが、
その後にこのクッションを購入しました。

ただその時の品はアメリカ製。
メジャーリーガーが使用している物と同じ品でした。
当然ながらデザインが派手 ^_^;

規則にうるさい高野連では、こうした品は当然使用禁止。
今回購入した物は、高野連対応商品です。

このクッション、私も実際に装着しましたが、
かなり姿勢が楽になります。
お尻が自然に浮き上がる感じになりますね。

1日に2〜3試合を捕手で出る場合なら、
これでかなり身体が楽になるでしょう。

私は特に考える事なく、中学の時に購入したのですが、
軟式クラブチームの監督は、あまり良い顔をしませんでした・・

『今からそうした道具に頼らないほうがいい。』
『痛みが癒えたら、そのクッションは外せ!』

このように言われましたので、結局3年生のシーズンは
ほとんど使う事はありませんでした。

今回も私は独断で発注しましたが、土曜日の朝に高校の監督に報告しました。
取り敢えず、痛みが治まるまで使わせてほしいと。

監督も賛成してくれました。『痛みは消えても使ってください。』
このように言われました^^
同じ指導者でも、考え方は異なるものですね (^_^;)

確かにこのクッションを使っている選手、これまで見た事がありません。
まだ一般的ではない品かもしれません。

私個人の考えですが、もっと積極的に使ってもいい品だと思う。
普通にしゃがむだけで、自然に中腰のような姿勢になりますから、
盗塁時のスローにも良い影響が出るみたいです。

体力の消耗も軽減されますし、ルールで認められているなら、
使用に差し障りは無いような気がするのですが・・

賛成派・反対派、ご意見を頂けると幸いです^^







posted by ドラ夫 at 08:50| Comment(28) | TrackBack(0) | 野球道具について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あざぁ〜っす、高専や理工系大学卒じゃなきゃ採用しない所へですから
 殆どジャニーズは、素行での内定でしょう

ニークッションですか...じゃあ 次は、踵の高いキャッチャー用のスパイクですかね ^^
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2008年10月21日 09:27
腰の痛みを時々訴えますから、それも軽減されそうな気がします。普通に採用が浸透してくれるといいな〜。
Posted by ハッシー at 2008年10月21日 10:38
賛否両論ありそうですねぇ。
私は賛成派です!!
Posted by ヨウボン at 2008年10月21日 13:53
息子が中学の時のキャッチャーは、
着けてました。
確か、古田氏が現役時代怪我をしたのを
機に着けていて。その後直ぐにキャッチャーに
着いていました。
楽になるのだったら、着けたほうが良いのでは。
技術の進歩を否定するなら、グローブやバットも
戦前の物に変えないとね。
Posted by 穴金空歩人 at 2008年10月21日 14:01
実は私もこの商品、気になっていました。
使用感など、詳しく教えてくださいね。
Posted by おちあい at 2008年10月21日 15:45
先日見た4年生の試合でキャッチァーが付けているのを見ました。

賛成派は「負荷が少なくなるならその他でも動きがよくなる」「膝に痛みを持っていても試合に出られる」かな?

反対派は「低めに構えづらくなるとパスボールが増えるのではないか」「足に重りがつくのでは」「楽することを覚える」かな?

メリット、デメリットはキャッチャー自身が判断すればいいと思います。

私とすれば、ゲンジ君の活躍を知りたいので、いやじゃなければ装着して頑張って欲しいです!

でも本当に無理しないでね!
Posted by よっぴーの父さん at 2008年10月21日 19:45
ゲンジ君が長男と一緒(小学校のみ野球部)、次男はその3年下で現在中1野球部、長女が小3で野球部に所属しています。長女が自分の希望でピッチャーを目指しています。ここ5年間ずっとブログを拝見していた影響もあってか、この4月から娘であるKANAのブログを立ち上げました。

このニークッションの記事を見たとたん、嫁が「レッドソックスのバリテックが付けているやつだ」と声をあげていました。

私もピッチャーを目指す長女の投球練習に望む時には、膝が痛いので付けてみようかと思いました(笑)。

練習程度でつけるのはやりすぎでしょうか?やっぱり試合に臨む時くらいでないとダメですかね?
Posted by KANAパパ at 2008年10月21日 20:00
これはニークッションというものなんですね。
以前から興味がありました。
私的には賛成です!
これが駄目なら、ダイレクトプロテクトだって駄目ですよね。
プロの選手でさえつけるんですから、アマチュアではどんどんみんなに認めてもらいたいですね。
Posted by trytry at 2008年10月21日 22:12
私も決して反対派ではないですが・・・
昔、ヤンキースの松井が「体を守るようなものは着けたくない」と言っていたのを聞いたことがあります。
その後、怪我もあり今でこそ色々と着けてますが、若い頃は手袋も着けてなかったのでは?
別にそれが立派だとは思いませんが、メジャーで手袋も着けてない選手を見ると、意地やこだわりが見えて、ちょっとカッコいいような気もします。
もっとも、怪我・故障対策であれば、そんなこと言ってられないですよね。
Posted by とらきちおやじ at 2008年10月21日 22:49
うちの息子にも着けさせようと購入寸前まで行きましたが、結局買いませんでした。
スラパンとファウルカップとニークッションの3点セットで息子にプレゼントしようとしたのですが、「要らない。」って息子に言われました。
どうやら、ニーパッドが要らないのではなく、ファウルカップが要らなかったみたい。
照れる年頃なのでしょうか。^^;
Posted by スマイルヒット at 2008年10月21日 23:32
キャッチャーってもの凄く負担のかかるポジションですからねぇ。その負担が少しでも軽減されれば良いですね。

装着の賛否・・・最後は、ゲンジ君のフィーリングでしょうか。
Posted by PAT at 2008年10月22日 00:02
 ルール上問題無いのならば、個人の好みでオッケーなのでは?と、思います。
ちなみに、ワタシは使ってみたいです…。
練習中の【捕るだけキャッチャー】であっても、
ひざに来る負担ってかなりのものなので…。(^^ゞ
(もう、40越えるとねぇ…ひざとか腰とか。)
Posted by でぃあ at 2008年10月22日 10:20
これをはじめて見たのは弟君が5年生の時にオーストラリアのチームと試合をした時です。
何だあれ??って思ったのを覚えています。
最近ではちょくちょく見かけますが使用感はどうなんでしょうね?
そう言えば兄君高校の正キャッチャーも付けてましたね。
Posted by アトム at 2008年10月22日 18:35
ぶっ叩け〜!! さん ありがとうございます。

長男君、よい会社に就職が出来て本当に良かった^^

捕手用スパイク、密かに購入リストに入ってます ^_^;
ZETTとハタケヤマから出てますね。


Posted by ドラ夫 at 2008年10月23日 06:32
ハッシーさん ありがとうございます。

そうですね、腰痛にも効果がありそうですね。
1日に2試合のフル出場、かなり疲れるみたいです (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2008年10月23日 06:35
ヨウボンさん ありがとうございます。

でもさすがに小学生では付ける子は少ないでしょうね^^

Posted by ドラ夫 at 2008年10月23日 06:36
穴金空歩人さん ありがとうございます。

メジャー選手は採用率が高いみたいですね。
最近のプロはどうなんでしょう?・・
負担の多いポジションですから、私は賛成です^^

Posted by ドラ夫 at 2008年10月23日 06:39
おちあいさん ありがとうございます。

価格は4000円程度です。
これは厚さが低めです。中学の時に使用していたのは、かなり厚い品でした。


Posted by ドラ夫 at 2008年10月23日 06:41
よっぴーの父さん ありがとうございます。

4年生で装着ですか? 珍しいですね。
少年用もあるのかなぁ? それとも大人用をそのまま使っているんですかね?^^

パスボールの件ですが、息子はそれほど違和感は持っていないようです。
これも一種の慣れかもしれませんね^^


Posted by ドラ夫 at 2008年10月23日 06:44
KANAパパさん ありがとうございます。

娘さん、ピッチャーを目指しているのですか。それは凄いですねぇ^^
当地では女子選手は少なかったですが、上手な女の子も多いみたいです。
小3との事。投球練習を積んで、良い投手を目指してください^^

お父さんの練習用、大丈夫だと思います。レガースと一緒に購入しましょう ^_^;
うちの場合、チームの払い下げ品を預かっていたので、私も自主練の時には装着してましたよ^^


Posted by ドラ夫 at 2008年10月23日 06:51
trytryさん ありがとうございます。

ダイレクト・プロテクト、息子も愛用してます^^
いつか機会があったらブログで取り上げてみたいのですが、他のブログで以前紹介されていたので、その点でどうしようかな? とも思ってます ^_^;




Posted by ドラ夫 at 2008年10月23日 07:43
とらきちおやじさん ありがとうございます。

プロは派手な手袋やリストバンドなど、学生野球とは違いますよね〜
しかしご指摘のように、そうした物とは無縁の選手もいます。
シブいですよね^^高校野球でもバットの滑り止めスプレーや、リストバンドの着用は認められていません。
少し前までは、手袋も禁止でした・・

しかしプロが着用しているパンタロンのようなユニフォームだけは好きになれません^^


Posted by ドラ夫 at 2008年10月23日 07:48
スマイルヒットさん ありがとうございます。

ファールカップは息子も中学の時は使いませんでしたね。折角買ったのに・・・
でも硬式では必需品です^^
息子さんも照れていたんでしょうね^^


Posted by ドラ夫 at 2008年10月23日 07:51
PATさん ありがとうございます。

息子は高校に入ってからも、もっと早く使いたかったみたいです。
でも監督や先輩に遠慮があったそうです ^_^;


Posted by ドラ夫 at 2008年10月23日 07:56
でぃあさん ありがとうございます。

是非にも使ってください!
かなり負担が軽減されます。 お薦めします^^
私も既に老体なので、身体はキツイです (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2008年10月23日 07:59
高校生になるとケガとは上手に付き合っていくしかないですね。そう簡単には休めません。
私も膝に水が溜まった状態で、接骨院に通い電気治療を続けながらプレーしていました。監督には内緒でした。バレルと外されるような選手でしたから^^。決して良い事ではありませんが、高校野球では仕方がないですね。
Posted by 横浜への道 at 2008年10月23日 08:02
アトムさん ありがとうございます。

そうですか。オーストラリアの少年チームにも使われていたんですね。
やはり出自は海外みたいですね。

兄君の同僚も愛用者でしたか^^


Posted by ドラ夫 at 2008年10月23日 08:03
横浜への道さん ありがとうございます。

選手達の怪我・故障事情・・ 色々ありますよね。
正直、うちも有力なライバルがいれば・・ 多分外される事になるでしょう。
そうなると本人も親も気持ちが焦るものだと思います。
いきおい、そこで無理をしてしまう 回復が長引く といった悪循環に陥りますね・・

競争なので仕方ないですが、無理をしてしまう気持ちも分かるような気がします。
丈夫な身体作りも大事ですね。


Posted by ドラ夫 at 2008年10月23日 08:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。