2005年12月18日

合同自主トレに参加しました。

先週にお話した、父兄の一部が企画した合同自主トレに参加しました。
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/10456730.html

自宅での個人練習に充てるか、この合同自主トレに参加するか?
あれこれと考える部分がありましたが、とにかく一度は参加してみよう。
どんな内容なのか? それを見極めたいという気持ちもありました。

息子と話し合いをして、本日行ってきました。

このところの雪で、外での練習は無理。
今日はたまたま確保出来た、学校の体育館でトレーニング。

気になる参加人数ですが、全体のおよそ半分の選手が集まっていました。
これが多いか少ないかはなんとも微妙。
私の予想ではもう少し多いのでは? と思っていたんですが。

まぁ建前上はオフですから、強制ではありませんし、こんなものでしょうか。

準備運動の最中に、どんなメニューなのか?
これを企画した父兄に質問してみました。

すると『体力作りが基本メニューです。』 との返事。
こちらが希望する、個別の技術指導とは違う方向でした。

勿論、体力作りも大事な事とは認識していますが、
予想通りというか、少々残念。

シーズン中の練習では、どうしても全体練習に力が入る。
こうした機会だからこそ、各自の弱点克服メニューもあってよいのでは?と思ってしまう。
 技術的指導に重点を置いたトレーニングも、時には必要だと思うのだが。

練習は淡々と進んでいった。内容はいつもの室内トレーニング用メニュー。
通常の雨降り時の練習と、なんら変わりがない。

自ら競技経験のあるお父さん達の主催。
その部分では少し期待していたのだが・・

予定の時間がきて練習終了。次回の開催日時を伝え、解散となった。
正直、このメニューなら自宅での個人練習のほうが良いと思いました。

帰り際に、『個別的な指導メニューは考えていませんか?』と質問してみた。
だが、人員の都合によりそこまでは考えていない。との返答。

まぁこれも仕方がないかもしれない。
方向性が私の考えとギャップがありました。

あくまでも「自主参加」が名目ですから、次回の参加は見送るつもりです。
参加しない分、みっちりと自宅で課題に取り組むつもりです。
posted by ドラ夫 at 22:01| Comment(24) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはもう考え方の相違ですからしかたないですね。
ドラ夫さん・ゲンジくん親子のように厳しく自分たちを律することができればいいのですが・・・
うちは親子とも"怠け者"なので、こういう機会は参加しちゃいます(^_^;;
Posted by さとる at 2005年12月18日 22:54
自主トレのメニューは、具体的にどんなものだったのですか?
また、ゲンジ君の課題とは何ですか?それをどのように修正するつもりなのですか?
是非、具体的に教えてください。
Posted by 富ちゃん at 2005年12月18日 22:55
一度は参加して、体験された上での判断ですからよろしいのではないでしょうか、尊重いたします。周囲との軋轢も生じないのではないでしょうか。やはり、自分がやりたい練習、取組みたい課題を優先しなければ、所謂「やらされる練習」になると思うし、練習量に見合う向上は計れないと思います。是非納得のいく練習を積上げ、来シーズンを迎えて下さい。
Posted by うめたろう at 2005年12月18日 23:00
ざいまぁ〜っす!
昨日今日は特に寒く、今朝は雪 結構積もりました(雪掻き ひと段落でカキコしてます)
そちらはどうですか?

合同自主トレ!? 体力作りですか、想定内ですねー
何か こちらも同じ感じでして・・
わざわざ親子で出る幕じゃぁないですよね
今は、軽い筋トレ&或る程度のランニングだけでEと思います
喰って寝てれば体が勝手に成長する時期ですし、筋肉が付き過ぎると しなやか”な動きを殺しちゃいますョ!! (他人の例)から・・
オフでは有りますが、軽くモチベーションを保ちーの やはりドラ夫メニューの方が宜しいのでは? ^^
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2005年12月19日 09:47
合同自主トレが体力作りが主体では寂しいですね。確かに大切だと言うことは分かっていますが、ゲンジ君のレベルだと物足りなさを感じてしまうでしょう。研究熱心なドラ夫さんの事、ゲンジ君のレベルに合った自宅レッスンの課題克服メニューの方が充実していると思います。

こちらは、お正月の間チーム練習が休みになるだけなのですが、ここの所寒い日が多く練習時間も短めです。内容もやはり体力作りのメニューが多く、子供達は筋肉痛の様です。

2月の中旬位からは、市内3校の高校の野球部の監督が合同で市内の小学生を対象に4週間に渡り、平日の放課後練習場所の提供と指導をしてくれる事になりました。高校は設備も充実していますし、グラウンド整備も行渡っていますから、今から息子は楽しみにしています。
Posted by ハッシー at 2005年12月19日 10:35
「やっぱりなぁ〜」と言う感じでしょうか?
チームとしては、冬の間に何もしないでいる子供達対象なんでしょうね。
ドラ夫さん家のような、親子トレーニングがしかりしている家庭は、家庭自主トレ優先でいきましょう。
Posted by metoo at 2005年12月19日 12:38
やりたい練習を置いてまで参加する様な内容ではありませんねぇ。体力作りなんて最大でも2人いれば十分出来ますから。毎日やっていて当たり前。集まってまですることじゃないでしょう。

正直、人と一緒じゃないと自主練を多くやらない子、親子自主トレをやらない家庭向けという感じがします。

ドラ夫さん、ゲンジ君のように意識の高い人は、これに参加するより親子で考えたメニューをしっかりこなす方が意味深いかも知れませんね。
Posted by かに at 2005年12月19日 12:56
残念ながら、予想通りでした…。
まぁ、個人的に課題克服の期間として自宅でやりましょうよ。
気になるのは、合同自主トレ中に、いろんな話がまとまっていくのが怖いですかね。情報は断絶しないようにする必要はあるかもしれませんね。

ゲンジ君の課題克服シーンのエントリーを楽しみにしています。
Posted by 始動者 at 2005年12月19日 16:17
やはり、全体でやるとなれば、こんな感じになるんでしょうね。
ゲンジくんドラ夫さんコンビは自分達の方向で行く方がいいんでしょうね。
私が親でもそうすると思います(^o^)
Posted by Shin at 2005年12月19日 19:02
さとるさん こんばんは。

『考え方の相違』 まさしく仰る通りです。
この合同自主トレのメニューも、意義があるものとは私も理解してます。
私の我侭というか、優先順位の違いなんですよ^^
Posted by ドラ夫 at 2005年12月19日 22:26
富ちゃんさん こんばんは。

合同自主トレのメニューですが、ボールとバットは全く使わず、ランニング系・ダッシュ系・それと腹筋や背筋を鍛えるトレーニングが主な内容でした。

私の今の強化項目は、これも今後ブログで投稿予定なんですが、ピッチング練習です。
現2年生が引退後は、投手のコマ不足が現実問題として残ります。
息子にも先発完投は無理にしても、3イニング位は投げれるようにしないと、チームとしては厳しい感じです。
また本職の捕手の精度アップも課題の一つです。
得意のバッティングにも一層の磨きをかけたい。

あれもこれも。と言うのが実情でして、全体での「体力アップメニュー」には、今の優先順位からは私の構想からは後回し。というのが本音の部分です。

なにか良いアドバイスがございましたら、宜しくお願いします。
Posted by ドラ夫 at 2005年12月19日 22:38
うめたろうさん こんばんは。

熱いエール、ありがとうございます^^
私もこういう性格ですから、軋轢は残しませんよ^^
他の父兄さんとは十分にうまく付き合ってますから^^
Posted by ドラ夫 at 2005年12月19日 22:39
ぶっ叩け〜!!さん こんばんは。

雪のほう、そちらも大変みたいですね(^^;
当地は積雪に加え、高地特有の「低温」がハンパじゃないです。。。

うちの息子の場合、心肺機能は他より勝っています。ただ瞬発系が苦手でしょうか?
その点では体力作りも必要なんですが、その系統の練習は、年明けのチーム始動からでも間に合うと思ってます。

なかなかこちらの思うようにはなりませんね^^
Posted by ドラ夫 at 2005年12月19日 22:44
ハッシーさん こんばんは。

4週間に渡って、高校の指導者の指導と場所の提供ですか!
それは凄いですね! というか羨ましいです^^
こうした機会は滅多にありませんし、とても意義深い企画ですね。
うちも参加したいくらいですよ^^
息子さんも楽しみにしているとの事。益々羨ましいです^^
その時になったら、また様子を聞かせてくださいね!
Posted by ドラ夫 at 2005年12月19日 22:49
metooさん こんばんは。

今日のエントリーにも書きましたが、部活とクラブチーム、双方で選手の意識の温度差があるようです。ゲンジもなにやら思うところがあるようです。
また別の機会に、ブログで書く時がくるかもしれません。
Posted by ドラ夫 at 2005年12月19日 22:52
かにさん こんばんは。

うちの場合はいいかもしれませんが、自宅でなにもしない子が、こうした練習機会に参加しないのも、なにやら変ですよね。
そりゃ「自主トレ」ですから強制は出来ませんが、一部の選手は中体連を目指しているのに、他の選手はその気持ちが薄い。。。
軟式だから。とは言いたくありませんが、熱い選手と冷めた選手が同居するのも、なにやら釈然としませんね・・

これではトーナメントを勝ち抜けませんよ。
Posted by ドラ夫 at 2005年12月19日 22:58
始動者さん こんばんは。

全ての選手の親御さんが、私のように「熱い」訳じゃないですからね^^
皆がそれぞれの課題を持ち、家でしっかりとしたトレーニングが出来れば問題ないですが、そうでない子はこうした合同トレーニングは良い機会だと思います。
問題は全く何もやらない子です。。。
Posted by ドラ夫 at 2005年12月19日 23:01
Shinさん こんばんは。

息子とのマンツーマン指導なら、私達親子よりShinさん親子のほうが凄いですからね^^

でも体力作りも大切ですよね。この点を否定する訳ではないんですよ。時期とタイミングですかね? まぁ私の偏見かもしれませんが^^
Posted by ドラ夫 at 2005年12月19日 23:06
オフの練習は普段(シーズン中)できないことを色々やりたくなりますし、走ることも多めにやりたいし・・・欲張ってしまいます。
この前の日曜日の練習でも、まずインターバル(300M×5本)やったら全員ケツ割れで死にました。結局、1・3塁のランダンプレーとティーで終了。もっと、いろいろやりたいのに・・・
Posted by 少年野球コーチ at 2005年12月20日 14:39
少年野球コーチさん こんばんは。

300M×5本とは、うちの160M10本といい勝負ですね^^

いろいろやりたいのは私も同じです。しかし外の寒さと雪には泣かされます・・
外で思い切りボールを使いたいです!
Posted by ドラ夫 at 2005年12月20日 23:49
ピッチングの冬期メニューは、いろいろありますが、何を最もレベルアップしたいかです。

毎日行ってもらいたいもののひとつに、立ち幅跳びがあります。肩幅より少し広めのスタンスから全力で飛ぶ!腕も強く引き全身で飛ぶのです。10回くらいが限度だと思います。一冬でかなりスピードアップが図れます。

また、シャドウはフォロースルーの状態から逆モーション(ビデオの巻き戻し)で足を上げたところまで戻し、そこから再度腕を振り降ろしフォロースルーを意識して行う。これを何度も繰り返してください。春先には、伸びのあるボールと良いコントロールが身についていることと思います。

種明かしは、後ほど・・・

もっと、書いてあげたいけれど、これも後ほど
Posted by 富ちゃん at 2005年12月21日 00:17
富ちゃんさん ありがとうございます。

早速夕飯の後、息子と試してみました。
感触も良かったです。自主錬のメニューに加えました。今後続けてみるつもりです。ありがとうございました。
種明かし、楽しみにしてます^^
Posted by ドラ夫 at 2005年12月22日 00:56
今日、兄弟3人で上達屋へいって来たようです。早々、ビデオを見ましたが、次男・三男とも夫々改善が見られました。次男はボールに体重が乗るようになったように感じます。三男は、しっかりしたフィニッシュがとれるようなにりボールの出方がスムースになりました。
トップの位置(軸足で立った時点)は、以前ややバックバランス(Y字バランス)に指導していましたが、今は、真っ直ぐとなり軸足からパワーの伝導がもらい易くなったと思います。
Posted by 富ちゃん at 2005年12月27日 00:19
富ちゃんさん おはようございます。

兄弟揃ってですか。仲が良いですね^^
それぞれが得る物があったみたいでなによりです。
富ちゃんさんに教わったメニュー、毎日実践してますよ。特に立ち幅跳びは15回を目標にやってますが、相当キツイみたいです^^
Posted by ドラ夫 at 2005年12月27日 07:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック