2008年09月03日

応援スタイルの違い

初戦で敗れた公式戦でしたが、
ピンチを上手く凌いだり、気迫のあるプレーもあったり、
全てが悪い。 という訳ではありませんでした。

好プレーには拍手や声援が飛ぶものですが、
私も久しぶりに大声を出して応援してました ^_^;

さてどうして久しぶりなのか?・・

練習試合には毎回足を運んで観戦しています。
でも・・ この練習試合、見ているだけで声援は送りません (^_^;)

高校球児の親になって、最初の疑問がこれなんです。

どこの学校の保護者さんも、派手な声援は無いんですよね〜
まぁタイムリーを打った時などは、多少の声援も飛びますが、
それでも学童野球に比べたら静かなものです^^

私はずっとベンチ入りしていたので、絶えず叱咤激励の声を飛ばしていました。
それが当たり前の感覚ですから、高校の練習試合の応援スタイルには、
やはり違和感を感じましたねぇ。

学童や中学の試合では、応援の保護者が守備位置の指示を出したり、
そんな事もよくありました (^_^;)

さすがに高校野球ですと、そうした僭越な声は全くありません。
聞いた話ですが、一部の強豪校などは、
練習試合の保護者の観戦を禁止しているところもあるとか・・

それと比較すれば、うちはまだマシですね^^
ただ私も根が熱い性格なので、ジッとして観戦するのも逆に気を遣います。

その点公式戦は存分に声を出して応援が出来ます^^
だからこそ、2回戦・3回戦と勝ち進んでほしかった。。。

来春までお預けですね。 この秋はまた静かに観戦しないと ^_^;

この記事へのコメント
うちの中学では、学童の頃のように、指示を出すのは、顧問の先生に遠慮して控えてました^^;なので、指示を出したりする親も、いませんでした。。。。一度こんなことがありました。 学童の古いコーチがたまたま試合を見に来ていて、選手に(昔の教え子ですから)指示を大声で出しているのを見て、「・・なんだよ、あのおっさん。誰?」と、怪訝そうな顔をしていました。やっぱり、控えていて良かった・・・(´▽`) ホッと、思いました(笑)
Posted by winning shot at 2008年09月03日 06:08
指示やアドバイスは控えないとまずいですが、声援はしたいですよね。^^

観戦禁止のチームは、親の不満・不信感やいざこざが発生しないようにするためかな?
Posted by スマイルヒット at 2008年09月03日 07:28
危ない動きをしているランナーの時は、つい、バック〜と、大きな声を出してしまう私です。だって、ランコーの声小さいのですもの・・(笑)
牽制のタイミングが遅いピッチャーに、今〜とか言っちゃう事も・・。

高校になったらさすがにこういった事は無い(多分)と思いますが、周りの雰囲気とか見て判断したいと思います。無理か・・・(笑)
Posted by ハッシー at 2008年09月03日 09:29
声援はありがたいですが、これがナカナカの曲者で・・・
先日のリーグ戦。2,3塁のケースでセカンドからピッチャーの返球が逸れてしまいました。
そしたら、応援席からキャッチャーを呼ぶ声が、
その声にキャッチャーが反応してしまい、ボールはボールデットへ。
「オラ、ちゃんと見てろ!!」って
アンタが呼ぶからだろ(;一_一)
Posted by 穴金空歩人 at 2008年09月03日 09:34
応援スタイル・・地域の違いや学校毎の違い、さまざまですよね。市内の小学校も東西南北の地区に分かれていて、こちらの地区は声を揃えての応援歌や鳴り物は禁止でした。以前大逆転の興奮のあまりお母さん達がキャーーと叫んでしまった時、主審から『黄色い声援はやめて下さい』って注意されちゃいました。
高校になると全般的に静かですね。ドラ夫さんの言われる様に支持を出している親も見かけませんし^^;

ベンチ外から支持をだす親・・見てていい気持はしません。
Posted by hitomi at 2008年09月03日 10:13
ベンチ外から指示を出す親って・・・私だよ!
ちょこっと反省する馬鹿な私です。

でもつい声に出てしまいます。「タイミングの取り方が遅いぞ」とか「肩の力抜いて」とか・・・

お母さんの黄色い声援なんてしょっちゅうでしたけど、それも駄目なんですかね?つまらないですよね?
相手のミスを野次らなければいいんじゃないかなと思いますが?

いい応援が出来るようになりたいです!
Posted by よっぴーの父さん at 2008年09月03日 13:21
再び・・すみません『支持』→『指示』訂正です(~_~;)おバカでした↓↓↓

それと・・補足です。言葉が足りませんでした。
私の言うベンチ外から指示をだす(いき過ぎた)親・・時には監督より前に出て立ち位置の指示をしたり、采配に口出したり、時には試合中に子供を呼びつけて殴ったり・・そんな人が同じチームにいたので、トラウマになってました。以前もコメント欄に書きましたが、子供の前で父親が殴り合いの喧嘩したり・・マジでありえんてぃ〜な親ですよ(-"-)

試合中は子供の士気が上がる様な応援をしてあげたいですね。

Posted by hitomi at 2008年09月03日 15:21
ふむふむ、そう言う物なんですねぇ。。。。
私に耐えれるかなぁ。。。。
まあ、大分先の話しですが。
Posted by ヨウボン at 2008年09月03日 16:13
私のところは、学童時代のチームは、親が声をそろえてってことはありませんが(笑)、応援はOKでしたが、指示は堅く禁止されていました。それは練習時も含めて。
息子たちが中学に上がり、シニア、ボーイズと経験しましたが、練習、試合含めて親からの指示は禁止されてましたし、声援に関しては母親たちの揃っての声だしだけはOKでしたが、他は一切禁止でした。それは高校に行けば、そうなるからという理由でした(笑)。
で、高校に上がると、練習を親は誰も見に来てませんし、試合での親の声援は一切なしでした(だいたいそれほど親も来ていない 苦笑)。
Posted by touch at 2008年09月03日 19:02
応援スタイル1つとっても、野球は各段階で何もかもが違う…
不思議なものです。
と言ってもベンチ以外からの指示はNGですね。
それはよく理解出来ます。
でも、練習試合に親が見に行けないというのはなかなか寂しいものがありますね。
Posted by trytry at 2008年09月03日 21:39
シドニー五輪のソフトボールの松岡修造ばりの応援でパッとしたい気持ちですね。
Posted by ケロの父 at 2008年09月03日 21:48
練習試合か公式戦かにかかわらず、大きな声で応援したいですよねぇ。
というか、大きな声での応援のない野球って・・・淋しいですよね。

私なら大声を出しそう・・・って、7年も先の話ですが^^;
Posted by PAT at 2008年09月03日 22:46
winning shotさん ありがとうございます。

学童時代のコーチさん、思わず声が出てしまったようですね^^
でもやはり空気を読まないと・・(^^;
戦術は人によって違いますから、その辺りが難しいですね。


Posted by ドラ夫 at 2008年09月04日 07:07
スマイルヒットさん ありがとうございます。

観戦禁止の学校がある事、県外の知人から聞きました。
父兄が監督に話し掛けるのもダメだそうです。
徹底してますね・・
勿論公式戦の応援はOKみたいです。


Posted by ドラ夫 at 2008年09月04日 07:51
ハッシーさん ありがとうございます。

まぁ学童野球なら、少々の指示もアリだと思うんですがね^^
指示というよりアドバイスに近い感覚ですよね^^
高校ではそんなアドバイスも遠慮気味です^^


Posted by ドラ夫 at 2008年09月04日 07:54
穴金空歩人さん ありがとうございます。

あらま・・ 観客の声に反応してボールが・・
こりゃ気の毒ですね(^^;
でもこういう事も起こりえる。という事ですね。
気をつけないと^^


Posted by ドラ夫 at 2008年09月04日 07:56
hitomiさん ありがとうございます。

同じ市内でも地区によって応援の扱いも違っているんですね。
鳴り物禁止は判りますが、殊勲打を放った時ぐらいは、黄色い声も大目に見てほしいですよね^^
大体あれは無意識に出るものですからね^^


Posted by ドラ夫 at 2008年09月04日 08:00
よっぴーの父さん ありがとうございます。

戦術的な指示は良し悪しがありますが、
気合注入の意味合いがある言葉とか、技術面のちょっとした助言程度ならOKだと思ってます。
いずれにしても、皆で固まってワイワイ声援を送るのは楽しいですよね^^


Posted by ドラ夫 at 2008年09月04日 08:04
hitomiさん 二度目のコメントありがとうございます。

>時には監督より前に出て立ち位置の指示をしたり、采配に口出したり、時には試合中に子供を呼びつけて殴ったり・・

こうなると論外ですよね。グランドの秩序を乱しています。残念です・・

「応援」とはなにか?ここをもう一度考え直してほしいですよね。




Posted by ドラ夫 at 2008年09月04日 11:04
ヨウボンさん ありがとうございます。

そうですね。そちらはまだ当分先の話ですから^^

Posted by ドラ夫 at 2008年09月04日 11:06
touchさん ありがとうございます。

中学硬式の頃から既に高校スタイルの応援マナーだったんですね^^
明確な決まり事がうちのチームには無かったので、今後の検討課題になりそうです。

>試合での親の声援は一切なしでした(だいたいそれほど親も来ていない 苦笑)。


ちょっと寂しいですね ^_^;



Posted by ドラ夫 at 2008年09月04日 11:09
trytryさん ありがとうございます。

低学年の試合は観ていても微笑ましいですよね^^
それが高学年、中学、高校と上がるにつれて野球の質もアップしてゆく。
ベンチ外からの声も、それに応じてアップしているか?・・
あまり変わっていないのがホントのところだと思います (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2008年09月04日 11:13
ケロの父さん ありがとうございます。

私も大体は松岡さん流の応援です(嘘^^ )
でも息子の打席の時はアニマル浜口さん流に変貌します (^_^;)


Posted by ドラ夫 at 2008年09月04日 11:17
PATさん ありがとうございます。

私はもう慣れました^^ 練習試合はずっと静かに見守っています^^
時々熱くなりますが ^_^;


Posted by ドラ夫 at 2008年09月04日 11:22
ドラ夫さん、こんばんは
ハム彦は、純粋に応援することは、選手にとって力になるのではと考えています。
高校野球にしてもプロ野球にしても、回りからの声援には勇気づけられますよね。
応援マナーを守りチーム全体で一丸となって戦って行きましょう。
Posted by 賢介応援隊(黄) at 2008年09月04日 19:40
賢介応援隊(黄)さん ありがとうございます。

声援は選手にとって大きな味方ですよ。
これが有ると無いとでは違いますよ^^

ホームとビジターの場合、明らかに応援団の数に差がある時もありますが、
たとえ少人数でもゼロよりははるかにマシです^^

Posted by ドラ夫 at 2008年09月05日 00:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105926633

この記事へのトラックバック

元・高校球児
Excerpt: 高校球児はバッターボックスに立っていた。 四点を追う最終回。ワンナウト、ランナー一塁。カウントはツーツー。 三年生の彼にとって、高校球児として臨む最後の大会である。なので、もしこのまま負ければ、問答..
Weblog: 東京スカイ・ウォーキング
Tracked: 2008-09-08 22:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。