2008年08月11日

肩痛・・

今月上旬は連戦でしたが、そのツケがきたのか、

ゲンジが右肩の張りを訴えてきました...

大した痛みではないようですが、念のために診察にいきました。

電気治療とマッサージ、そして湿布とテーピングを施してもらう。

幾分は楽になったようです。疲労の蓄積もあったかもしれません。

お盆は3日のオフがあるので、身体も肩も休養のチャンスですね。

お盆明けには試合も組まれているので、

その時にはいつもと同じように出場してもらいたい。

身体は大きくなりましたが、まだ基本的な体力が不足しているのかもしれない。

一冬越して、来年の夏には頑強な身体を作ってほしいです ^_^;



posted by ドラ夫 at 23:59| Comment(22) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドラ夫さん、こんばんは
ゲンジ君、肩の張りですか。
張り程度でも万全を尽くすに越したことはありません。ユウも、夏休み直後まで相当疲労がたまっていたようです。でも数日の休みを挟むと見違えるように力強さが戻ってきました。オフも調整のひとつお盆明けに向けて鋭気を養ってください。
Posted by 賢介応援隊(黄) at 2008年08月12日 00:21
うちのは、部活が終わってはや一ヵ月半になろうとしますが、まだキャッチボールは肩の疲労があるのでやりたくないと言ってます。^^; 本当かな・・・と、疑ってますけどね(笑) ゲンジ君もしっかり休んで疲れが取れると良いですね。
Posted by winning shot at 2008年08月12日 04:23
早目のケアが重要ですよね。
疲労は溜まりますから、我が家は去年低周波治療器買っちゃいましたよ。
しっかり休んでまた活躍してください!
Posted by アトム at 2008年08月12日 06:58
ドラ夫さんこんにちは、
我が息子も今年から高校の硬式野球部に入部していますのでいつもドラ夫さんの記事を参考に楽しみにしています。
我が息子が通う野球部は、強豪高ではないのですが、やはり休みがほとんどなく朝から晩まで練習していますので足の疲労骨折、ヘルニア、靭帯損傷、肩・肘の故障と故障者続出です。
腰痛、肉離れ、肩の痛みなどは、よほど動けなかったり、投げられないような酷くならないと練習も休めず、医者にもいけない環境を指導者を含め伝統なのか周りつくっています。
高校野球で強くなりたいという学校は、ギリギリのところまで練習するのは、解るのですがあまりに故障者が多いので高校野球はみんなこんなものなのでしょうか?
怪我で野球が二度と出来なくなったりしたらかわいそうだし、選手の将来の事を考えると適度の休養と早めの怪我の対処が必要だと思うのですがいかがなものでしょうか。
Posted by 高校野球親父 at 2008年08月12日 09:35
怪我をしなかった者だけが生き残る?それが高校野球?
そんな馬鹿な話はありません!

怪我の発生と指導者のレベルは反比例すると信じています。
指導者は選手に怪我をさせない投球、走塁、筋トレ、栄養補給の指導をし、選手をベストコンディションにするとともに最高の成果を修めさせる義務があると思います。

ゲンジ君もコンディションの異常にいち早く気付き、ケアをすることで、より高い領域に上がることが出来ると思います。

疲労回復も重要なトレーニングです。根性は必要ですが、無理は禁物ですね!
Posted by よっぴーの父さん at 2008年08月12日 12:00
心配ですね。
タイミングよく、オフがあるようですから、ゆっくりと静養して、オフ明けには元気一杯、プレーして欲しいですね。
Posted by PAT at 2008年08月12日 22:21
早め早めの対応が良いですね。
違和感を隠さないようにすること、息子にも話しています。
ゲンジ君、盆明けの試合に体調万全で挑めると信じてます。
Posted by スマイルヒット at 2008年08月13日 01:41
連日試合や練習ですから、疲れも出るでしょう。
ましてやゲンジ君はスタメンで何試合もこなす事があるでしょうから。
せっかくの休みですから、この期間に体の手入れをしたいですね。
ウチも今日、病院に行き再始動のお墨付きをもらってくる予定です。ここまで我慢してましたからはっきりオッケーをもらいたいです。
Posted by かに at 2008年08月13日 06:58
 やはり…連日ハードな練習、そして試合続きでは、
いくら若いといっても疲労がたまってしまうのでしょう…。

 まだまだ成長途中!休養&疲労回復もトレーニングのうちと思って!
ここはじっくり休養させたいところですね…。

 
Posted by でぃあ at 2008年08月13日 11:07
休む時にはしっかり休むのも大切ですよね!!
この機会にしっかり休養を!!
Posted by ヨウボン at 2008年08月14日 09:00
賢介応援隊(黄)さん ありがとうございます。

子供は一度体力が落ちると、元に戻すのに時間がかかりますからね。
息子さん、上手くリカバリーできて良かったですね^^


Posted by ドラ夫 at 2008年08月14日 17:14
winning shotさん ありがとうございます。

そろそろ硬球でキャッチボールをしたいですねぇ^^
少しづつ肩も慣らしていかないと^^


Posted by ドラ夫 at 2008年08月14日 17:15
アトムさん ありがとうございます。

低周波治療器ですか? 凄いですね^^
コストパフォーマンスはどうでしょう?
うちも買おうかな? ^_^;


Posted by ドラ夫 at 2008年08月14日 17:17
高校野球親父さん はじめまして。コメントありがとうございます。

息子さんの野球部、悪しき風習が残っている感じでしょうか・・
トレーニングに故障はつきものですから、その場の状況に応じてほしいですよね。

うちの学校は部員も多くありませんから、故障者が増えると試合を組むにも影響が出てしまいます。
確かに学校によっては、オフが年間で数日。というところも多いですね。
うちの場合は大会前の一部を除き、毎週月曜日は部活が休みです。
善い・悪いは色んな意見があるでしょうが、私は適度な休息も必要だと思っています。

前述のように部員が少ないので、日頃からきめ細かい練習メニューが消化出来ていますから、イタズラに長時間の練習をこなす必要もありません。

怪我人の件、ちょっと指導者の常識を疑ってしまいますね・・ 放置して治るわけがありません。
適切な処置を怠っているのは、「駒はいくらでもある」 といった感覚がどこかにあるのでは?・・
選手の事、もう少し大切に扱ってもらいたいですね。


Posted by ドラ夫 at 2008年08月14日 17:27
よっぴーの父さん ありがとうございます。

上のコメントにも書きましたが、「根性で乗り切れ!」 と言わんばかりの姿勢は疑問ですよね・・
学校選びも色々ありますが、事前に情報を入手して、安心できるところに行かせたいものです。


Posted by ドラ夫 at 2008年08月14日 17:31
PATさん ありがとうございます。

いいタイミングでお盆に入りました ^_^;
心身共にリフレッシュ出来たようです^^


Posted by ドラ夫 at 2008年08月14日 17:33
スマイルヒットさん ありがとうございます。

風呂上りに自分で湿布を貼ろうとしていましたから、
私が様子を聞いたら症状を話してくれました。
翌日、すぐに診察に行かせました^^


Posted by ドラ夫 at 2008年08月14日 17:35
かにさん ありがとうございます。

まーぼ君の戦線離脱の件を思えば、うちはまだマシなほうですよ^^
そちらも復活出来そうでなによりでした^^
少しづつ慣らしていってください。 いきなり全快はダメですよ ^_^;


Posted by ドラ夫 at 2008年08月14日 17:38
でぃあさん ありがとうございます。

本人も気合が入りすぎていたのかもしれません^^
起用される事は喜ばしい事ですから、無理もないのですが・・
でも丁度いい休息になってます^^


Posted by ドラ夫 at 2008年08月14日 17:44
ヨウボンさん ありがとうございます。

今日は朝から図書館へ勉強に行ってます^^


Posted by ドラ夫 at 2008年08月14日 17:45
肩は消耗品ですから注意してくださいね。

わたしは食中毒で盆休み3日消費してしまいました^^;
Posted by ケロの父 at 2008年08月14日 17:47
ケロの父さん ありがとうございます。

体調はいかがですか? 大変でしたね・・
休日の時でよかった。 とも言えますかね? ^_^;


Posted by ドラ夫 at 2008年08月16日 14:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。