2008年08月03日

夏合宿のメッカ

8月に入り、暑さも厳しさを増してきましたね。

当地も6月は雨に泣かされましたが、7月以降は晴天が続いています。

そんな中、こちらにはあらゆる団体が夏合宿に訪れています。

当地は標高が高い分、気温が幾らか低めです。

私の自宅近辺などは、夏の日中でもエアコンが不要。

夜はTシャツ1枚では寒いほどです (^^;

まぁ市街地はそこまで涼しくはないですが。

そんなわけで、真夏の合宿地としては最適な環境かもしれません。

野球に限らず、サッカーや陸上、自転車や室内球技等。

また小学生から中学生、高校生、そして大学生。

これが8月一杯続きます。賑やかになるはずですね^^

高校野球も県外チームと対戦する絶好の機会。

ゲンジの学校もここ最近、5チームほど県外チームと試合を行いました。

場所は全て自校のグランド。準備や後片付けは大変ですが、

こちらが遠征に出向く必要が無いので助かります^^

同じ県内の学校ならいつでも試合が組めますが、

遠方の学校とはそうしたチャンスが少ない。良い経験になりますね。

夏の涼しさとは裏腹に、冬の寒さが厳しくて春の訪れが遅い当地。

春休みは逆にこちらが温暖な地を求めて合宿に行くみたいです。

こうして双方の交流にも繋がるわけですね^^

この夏はみっちりと強化試合を経験し、秋の公式戦に活かしてもらいたい。

難点は平日にも試合が組まれる点。。。

私は交代勤務なので、タイミングが合えば良いのですが^^



この記事へのコメント
夏涼しくて、冬暖かいという恵まれた気候がベストですね。
いろんな条件がありますが、それを利に使えるかどうか。
合宿に訪れる他校との練習試合は、いろんな意味で勉強になるはず!
嬉しいですね!
見れない時は悔しいですが…
Posted by trytry at 2008年08月03日 21:14
 毎年、夏合宿は信州、春は遠州の兄弟校へ行きました。この時期は、会社を休んで毎回参加していましたよ。^^懐かしいです。

 夏の厳しい練習と合宿で子供達は大きく成長します。この機会に妥協しないで身体をいじめた者が秋のレギュラーを射止めると思います。ゲンジ君は練習試合で結果が出なかったようですが、この時期の結果は気にする必要はないでしょう、足腰の強化とできるだけ多くのスイングを実行してもらいたいと思います。
 秋の活躍を期待しています。
Posted by ナル at 2008年08月03日 23:37
冬が厳しいぶん夏が快適でいいですね!!
いろんな年代、競技の合宿風景が見れるのもなんだかいいですねぇ〜!!
Posted by ヨウボン at 2008年08月04日 09:12
怪我に因り、チビは療養中で...
我が家は常に、波乱万丈 雨霰って所ですなぁ…
Posted by 涼中見舞い申上げます at 2008年08月04日 10:25
うらやましい環境ですね!でも随分遅くまで雪が降っていたことも思い出します。
他県、他地区の学校との試合は、本番での良い予行演習になるでしょう!
一緒に練習するともっと為になるかも・・・

明日(5日)はお互いの県代表の試合ですね!
頑張って応援しましょう!!
Posted by よっぴーの父さん at 2008年08月04日 14:12
いわゆる『避暑地』ってやつですかね♪
我が家は都内より暑いと言われている地方、昨日も今日も、きっと明日もジメジメ、ムシムシ、最悪です(汗)
でもその分暑さには強くなるかな〜?ポジティブに考えます(笑)
Posted by ゆうちろ at 2008年08月04日 14:50
厳しい冬を耐えてるんですから、夏は快適に過ごせないと割りに合いませんよね^^

この季節には、そちらの気候が羨ましくなりますが、そちらの冬の厳しさには耐えられそうも無い私なので、やはり、こちらでいいです・・・
Posted by PAT at 2008年08月04日 23:23
平日にも試合が組まれるんですね。
交代勤務だからこそ、観戦に行ける可能性がある?のかな。疲れが溜まらないように、体には気を付けて下さいね。
Posted by スマイルヒット at 2008年08月05日 00:45
trytryさん ありがとうございます。

年間通して春か秋みたいな気候が一番良いのですが、
そういう訳にもいきませんよね ^_^;
平日の試合、今のところ全て観戦出来てます^^
今後はどうなるか分かりませんが・・


Posted by ドラ夫 at 2008年08月05日 08:30
ナルさん ありがとうございます。

私も最初に驚いたのが、帯同されている父兄さんが多い事です。
かなりの人数ですよ ^_^; 皆さん熱心ですね^^
私の会社はそうした事で有休が取り難いんですよ。。。

息子の打撃、幾分持ち直しました^^
好不調はやはり有りますね。 相手のレベルもありますけど^^


Posted by ドラ夫 at 2008年08月05日 08:34
ヨウボンさん ありがとうございます。

息子と自主練をしていたグランドも、この時期は合宿チームでいつも貸しきりですよ^^
あの頃、夏の自主練場所確保には苦労してました^^

Posted by ドラ夫 at 2008年08月05日 08:36
ぶっ叩け〜!!さん ありがとうございます。

ちびちゃんは故障ですか?・・
場所はどこなんでしょう?。。。


Posted by ドラ夫 at 2008年08月05日 08:37
よっぴーの父さん ありがとうございます^^

4月の中旬に雪が積もった事もブログで書きましたよね ^_^;

甲子園、連日好勝負が続いてますね。
地元の応援にも気合が入ります^^


Posted by ドラ夫 at 2008年08月05日 08:39
ゆうちろさん ありがとうございます。

避暑地には違いありません^^ 別荘とかも多いですよ〜
慣れですか? 私は真冬の寒さには全然慣れません ^_^;


Posted by ドラ夫 at 2008年08月05日 08:41
PATさん ありがとうございます。

そうです。冬の事を思えば、夏は少しでも涼しくないと割りに合いません^^

今年の冬は冷え込みましたからねぇ・・
マイナス15℃近辺の気温が一ヶ月続きましたからね。。。


Posted by ドラ夫 at 2008年08月05日 08:44
スマイルヒットさん ありがとうございます。

定時勤務だと日中の試合は完璧に無理ですが、
交代勤務なら午前と午後のどちらか1試合。
運が良ければ2試合は観戦できます。
助かりますよ^^


Posted by ドラ夫 at 2008年08月05日 08:47
ドラ夫さん、こんにちは

県外チームとの交流試合は、チャンスですね。
向こうさんから出向いてきてくれるので遠征の必要も無いでしょうし、有力校であれば高いレベルの技術にも触れることができる。
自分のレベルを図ることも出来るし、逆に相手校へのアピールにもなる。
親友もできるかもしれませんよね。

学童野球では遠征も少なく、どうしても狭い地区内だけの井の中の蛙になりかねません。
先日、ユウのチームのホームページ掲示板に今まで交流がないチームから練習試合を申し込む書き込みがあり、実現しました。
積極的に行動する姿勢は、見習わなくてはいけないと思いました。
Posted by 賢介応援隊(黄) at 2008年08月05日 16:39
私もお盆に合宿でおじゃまします^^
レベルアップしたいな^^
Posted by トラッキー at 2008年08月06日 23:53
。。。。。
Posted by それでも野球がしたい at 2008年08月07日 13:01
賢介応援隊(黄)さん ありがとうございます。

うちの学童チームもそうでした。
近隣の相手がほとんどで、遠くのチームと試合をするには、上部大会に出ないと無理でした^^
練習試合で遠征が組めるほど、余裕もありませんでしたからねぇ・・

高校に入り、こうした機会に恵まれて、親としても嬉しい限りです^^


Posted by ドラ夫 at 2008年08月07日 20:15
トラッキーさん ありがとうございます。

お盆に合宿ですか^^お天気だといいですね♪


Posted by ドラ夫 at 2008年08月07日 20:17
15年位前には 治療方法が無く
 今現在、手術治療を行ってる病院はあれども
  実際問題で。。。
   100lの手術を行えるDrは、全国で片手ほど...
    と、聞かされた時点で ???
     …私の思考回路は、少々バグッちゃってました。。。
  
しばし様子を診ていた 本日の検査にて
 穴が 自然に塞がりました
  「奇跡的な症例回復を 学会へ報告させて頂きます!」
   と!? Drは、興奮状態でしたが...

私には無意味な事で、治ってくれさえすれば良い事
 散々脅かされた事もあり、微妙に 気に入らないですねぇ
  今、チビの自己生命力は 怪我と(野球がしたい想いで)闘ってくれてます。

出血” が、何よりの治療と成った未知の生命力甦生
 …な〜のだ!! ろう!? との事で
  血液治療と言う 新しい道が、今後 確立されるかもの例な そう...

まぁ 兎に角
 後は、視力がどこまで戻ってくれるか? です
  野球が出来る位までは...と、願ってます(ご心配をお掛けしました)
 
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2008年08月08日 16:40
ぶっ叩け〜!!さん ありがとうございます。

なんだか大変だったみたいですね・・
視力という言葉から察するに、目の負傷だったんですね。
ボールが当たったのでしょうか?
とにかく、奇跡的な事が起こったようで幸いでした。
しばらくは無理をせず、まずは治癒を優先に。
お大事にしてください。


Posted by ドラ夫 at 2008年08月09日 14:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。