2010年08月02日

古巣巡り

先日はゲンジを連れて、久々に中学軟式の練習に顔を出してきました。

当時の監督が今はコーチとして指導しており、挨拶を兼ねて出掛けた。

無事に高校野球を終える事が出来た。という報告をして、しばし雑談。

自分が今日あるのは、学童野球や中学時代の恩師のおかげ。

そういう意味合いにおいても、こうした挨拶巡りは必要だと思う。

中学チームも3年生が引退しており、1・2年生の新チーム。

ただ人数的には少なく、来年4月まではギリギリの状態。

現6年生が多く入部するのを願うばかり。

実力的にも厳しいですねぇ (^_^;) まだまだ基本が出来ていない子が多い。

鍛え甲斐があるといえばそうですが、あまり厳しくすると耐えられない子も・・

その辺りのサジ加減が難しいですが、地道に指導してほしい。

現2年生はゲンジが6年生の時の小学2年生。

私も直接指導に関わった事が無い選手ばかり。

名前も判りませんが、何人かは兄が同じチームで野球をしていた。

ゲンジもキャッチボールやトス打撃で手本を示し、

一緒に動いて汗を流していました。

今月中にはもう一つ、中3の7月から11月までお世話になった、

硬式スクールにも挨拶に伺いたい。

なかなか上手くスケジュールが合わないのですが、

調整していかないと (^_^;)