2010年02月15日

組み合わせ抽選の思い出

ゲンジが小学6年生の秋。
近隣チームが『創立○○周年』を迎え、その記念大会に招待された。

12チームが出場。4つのリーグに分けて、3チームづつで総当りを行い、
1位のチーム4つで準決勝を行う。

このリーグ分け、実は大会当日に行われました。
この年は7月まで白星に恵まれず、苦しい戦いが続いていた。

秋になりようやく調子が上向いてきたところ。
ただ春先に初戦負けを重ねていたので、
上に繋がる大会には縁が無かった。

多くのローカル大会もありましたが、
戦う相手はいつも同じ地域のチームばかり。

この記念大会、他地域からの招待が多かった。
自チームを除く11チーム中、対戦機会の無かったチームが9チーム。

普段、あまり顔を合わせる機会のないチームとの対戦が濃厚。
この点でも楽しみにしていた大会でした。

当日。組み分けの抽選にはゲンジが出る事に。
主将の子は親類の冠婚葬祭でこの大会は欠場。
副主将のゲンジが主将代行になりました。

抽選には私と監督も同行。そして・・

運命のイタズラなんでしょうね。前述の9チームとは同じ組にならず、
なんと対戦機会のある2チームと同じリーグに (~_~;)
11チームで9なのに、残りの2チームと一緒。

よりによって・・ という感じでしたね。
相手もきっと同じ想いだったことでしょう。
クジをひいたのがゲンジだけに、私も何も言えなかった^^

こうなればリーグを勝ち抜き、準決勝に進みたい。
しかし1勝1敗・・ 負けた試合は0対1の惜敗・・
予選敗退でこの大会を終えました。

抽選といえば、高校野球の夏の大会も選手がクジを引く。
色んな考えがあるでしょうが、
今年に関しては一つでも多く勝てる組み合わせが望み (^_^;)

初戦から強豪相手はちょっと勘弁してほしいなぁ^^
春の大会でシード権を得るのが一番ですが、
うちの実力ではそれも厳しいのが本当のところ。

神頼みになりますが、本番では良いクジを引き当ててほしいもの。
実力を上げるのも勿論大切なんですがね^^