2010年02月24日

今年の目標

今更ながら、ゲンジの今年の目標です (^_^;)

正月は地元の神社で初詣に出掛けましたが、
参拝をし、おみくじを引いた程度。

先日は群馬県の《野球神社》を再び訪ねた。
その際に購入した絵馬に、今年の目標を書き込んだようです。

ema.jpg

通常、こうした絵馬はその場で書いて現地に結んでくるものですが、
我が家では自宅に持ち帰り、1年間は自室の壁に掛けておく。
翌年に訪れた折に返納するパターンですね。

昨年は具体的な数字を目標に掲げていましたが、
今年の目標は数字よりも精神面の部分でしょうか。

『頼れる人間になる事』 良い心構えだと思います^^

『強い志』 うーん・・ 私の採点は現状では厳しいですね。
もっと意識してほしいところでしょうか。

ポジションのところ、3つ書いてありますね (~_~;)
この中のどれかになるでしょう。
与えられたところを最大限に頑張ってほしい。

今週末はテスト前のために部活は休み。
テストが終わればもう3月。シーズンインも目前です。

長いと思ったオフも終わろうとしている。
親の私のほうが武者震いします ^^;



posted by ドラ夫 at 18:15| Comment(20) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

ネタ不足 (^_^;)

寒い日が続きますね・・

ゲンジも練習は室内が多く、私も週末の見学は見合わせている。

そんな訳で、ブログのネタがあまりありません(~_~;)

5年もブログを続けていると、ネタも出し尽くしの感があります・・

そこでここ数日の近況でもお話しようかと^^

日曜日は昨年も訪れた【野球神社】に参拝してきました。
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/112451410.html

お守りも新しくして、絵馬にも今年の目標を書いた。
帰りはアウトレットで買い物コース^^

ジャージを2組、スニーカー1足、練習用打撃手袋1組。
アンダーアーマーのアンダーシャツを1枚。
こんな感じでした。結構な出費ですね。。。

続いて私の近況ですが、会社が忙しくなりまして、
土日も出勤の日が増えてきました。
幸い、今は野球がオフなので大丈夫です。

シーズンが始まってから、土日の出勤要請は勘弁してほしいのが本音。
3月も練習試合がありますが、全部の観戦は難しいかも・・

それと地域の行事が何かと忙しくなる。
詳しくは書けませんが、地区・地域の付き合いも大事。

これから秋までの間、会合等が増えてきそう。
まぁ今年だけなので我慢しなければならない。

このような具合ですので、ブログの更新も少しは落ちるかもしれません。
シーズンが始まれば、それなりにネタも出てくると思いますけど^^



posted by ドラ夫 at 01:06| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

組み合わせ抽選の思い出

ゲンジが小学6年生の秋。
近隣チームが『創立○○周年』を迎え、その記念大会に招待された。

12チームが出場。4つのリーグに分けて、3チームづつで総当りを行い、
1位のチーム4つで準決勝を行う。

このリーグ分け、実は大会当日に行われました。
この年は7月まで白星に恵まれず、苦しい戦いが続いていた。

秋になりようやく調子が上向いてきたところ。
ただ春先に初戦負けを重ねていたので、
上に繋がる大会には縁が無かった。

多くのローカル大会もありましたが、
戦う相手はいつも同じ地域のチームばかり。

この記念大会、他地域からの招待が多かった。
自チームを除く11チーム中、対戦機会の無かったチームが9チーム。

普段、あまり顔を合わせる機会のないチームとの対戦が濃厚。
この点でも楽しみにしていた大会でした。

当日。組み分けの抽選にはゲンジが出る事に。
主将の子は親類の冠婚葬祭でこの大会は欠場。
副主将のゲンジが主将代行になりました。

抽選には私と監督も同行。そして・・

運命のイタズラなんでしょうね。前述の9チームとは同じ組にならず、
なんと対戦機会のある2チームと同じリーグに (~_~;)
11チームで9なのに、残りの2チームと一緒。

よりによって・・ という感じでしたね。
相手もきっと同じ想いだったことでしょう。
クジをひいたのがゲンジだけに、私も何も言えなかった^^

こうなればリーグを勝ち抜き、準決勝に進みたい。
しかし1勝1敗・・ 負けた試合は0対1の惜敗・・
予選敗退でこの大会を終えました。

抽選といえば、高校野球の夏の大会も選手がクジを引く。
色んな考えがあるでしょうが、
今年に関しては一つでも多く勝てる組み合わせが望み (^_^;)

初戦から強豪相手はちょっと勘弁してほしいなぁ^^
春の大会でシード権を得るのが一番ですが、
うちの実力ではそれも厳しいのが本当のところ。

神頼みになりますが、本番では良いクジを引き当ててほしいもの。
実力を上げるのも勿論大切なんですがね^^

2010年02月12日

遠征が多い

3月から7月上旬までの、野球部活動予定表が配布された。

練習試合の相手も決まり、いよいよシーズンも迫ってきました。
昨年は3月の試合を全て雨で流し、4月も土日のうちの1日のみが試合。

部員が少数だったこともあり、試合数も少なかった。
今年は人数も揃っていますから、春の公式戦前も多く組まれている。

6月は全ての土日が試合予定。これは昨年と同じ。
中間テストがある5月中旬から下旬を除き、ほぼ週末は練習試合です。

ただ今年の場合、遠征が多いのが気になるところ。
特に6月は8割以上が遠征。遠征といっても日帰りですが (^_^;)

宿泊を伴う遠征は無し・・ 少し寂しい・・
今年は最後の年なので、少々遠くても日帰り遠征には全て帯同したい。
ただあまりに多いので、ガソリン代もかかりそうです・・・

学校の都合もあるのでしょうが、地元での試合が多いほうが、
やっぱり助かりますよね^^



2010年02月09日

親子でストレッチ (^^)

先日、野球部でスポーツ医学の講師を招き、講習会が行われました。
役員の私も参加して、じっくりとお話を拝聴してきました。

トレーニングに際し、気をつけなければならないのは、
まずは怪我や故障。そして間違ったメニューを取り入れていないか?

今回は怪我や故障について。

ゲンジ達は朝練が毎日あります。
朝はグランドは使わず、学校内にあるトレーニングルームで筋トレがメイン。

以前に専門家を招き、個々により負荷のかけ方が違うので、
各自がそれに沿ったメニューに取り組んでいる。

筋トレを行う事により、パワーアップを図り、
それが球速の向上や飛距離のアップにも繋がる。

鍛えれば強くなる筋肉ですが、ただ強ければいいのか?
今回のテーマはそこなんです。

鍛えるのも大切なんですが、それと同じぐらい柔軟性も必要との事。

柔軟性がないと筋肉の稼動域が狭まり、無理な動作・姿勢でプレーをすると、
それが怪我・故障の原因になってしまう。

肉離れや捻挫など、アスリートは常にこうした故障と隣り合わせ。
それを防ぐために、筋肉に柔軟性をもたせて故障を防ぐ。

簡単に言えばストレッチですね。これが地道ながら一番有効との事。
試しに部員全員で指定のストレッチをさせてみたところ、
半数以上が俗にいう【身体が硬い】らしい (~_~;)

ちなみにゲンジも硬いんですよねぇ。。。。
これを見た講師も、『この状態でスポーツをするのは、危険極まりない』
と半分脅していましたから・・

筋トレと違い、ストレッチに【やり過ぎ】という言葉は無いそうです。
1日にどれだけ時間をかけても、身体に害は無いとの事。

とは言っても、現実的には1日で10分程度でもOKらしい。
そして毎日続ける事により、必ず成果が出るのもストレッチの特徴。

現役の選手には必須の項目とまで言われたので、
早速毎日行う事を決めた。

実は私も相当今は身体が硬い ^^;
学生時代は開脚をして座り、胸が床に着くほど柔らかかったのに、
今はもうその面影はどこへやら^^ 全然ダメです。

『こんなに硬いと、将来は寝たきりになりますよ』
とこれまた脅されてしまいました (ーー;)

それならばと、親子で互いに身体を押しあえば?
と考えて、今はゲンジと二人で夕飯後、一緒にストレッチしてます^^

今夜で3日目ですが、なんとなく身長が伸びたような感覚というか、
やっている最中は痛くて苦しいのですが、終わってみると気持ちいいですね。

私が夜勤の時は奥さんにお願いして、ゲンジの背中を押してもらう。
高校最後のシーズンを怪我で棒に振ったら、こんな悲しい事はない。
そうならないためにも、このストレッチは毎日続けてほしい。

私も歳をとって寝たきりにはなりたくないので、
頑張って柔らかくします !(^^)!

それと毎日少量でも構わないので、クエン酸を摂取するのも有効だそうです。
という訳で、早速私も薬店でクエン酸を購入しました^^

一ヶ月後、親子でどれぐらい身体が柔らかくなっているのか?
期待と不安がありますが、一応楽しみにしています^^



posted by ドラ夫 at 22:25| Comment(20) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

3年生を送る会 2010

この週末は野球部保護者会の主催で【3年生を送る会】を行いました。

期末試験も終わり、後は卒業式を待つだけのこの時期に、
毎年行っている行事の一つ。

今年は昨年より1〜3年生の部員も多く、
それに伴い保護者の参加も増えるので、会場も広い場所を予約。

昨年と同じような進行予定でしたが、DVDの上映と選手の余興がプラス^^
DVDは保護者の皆さんが撮影してくれた写真を総集編のような形に。
あの熱い戦いの日々が思い起こされましたね。
なんだか遠い昔の出来事のようにも思えてしまう^^

また選手の余興、これが大ウケだった^^
数人でパートを組み、歌やお笑いの芸で盛り上げていた。

ゲンジもハメを外して、普段は見せないようなパフォーマンスも (~_~;)
読者の皆さんが思い描くゲンジとは、全くの別人かな^^
見ていて私も噴出してしまいました^^

盛り上がった後は記念品の贈呈や送る言葉など、
定番路線に戻って演出。私も司会進行を無事に務めました。

今年の3年生にはゲンジ達の学年も大いに世話になった。
全員進路も決まり、野球で培った根性で新生活も切り拓いてほしい。

これで今年度の保護者会活動も終わり。
4月で年度も変わり、新入生の歓迎会がスタートになります。

夏の大会終了まで、私も引き続き役員として運営に関わります。
来年のこの時期は、自分達親子が送られる側になる。
時間が経つのは早いものですね・・・・



2010年02月05日

選手宣誓の思い出

中学2年の中体連が終了後、主将に指名されたゲンジ。
翌年の3年生時、春のローカル大会での出来事。

部活の大会でしたので、顧問が抽選に出掛けた。
1番クジを引き当てた学校が選手宣誓の大任^^

そして見事? その1番クジを当てた顧問。
ゲンジに宣誓の役目がまわってきたんです (^_^;)

私は栄誉な事ですし、とても嬉しかったのですが、
当の本人は大ショックのようでした^^
はっきり『嫌だなぁ・・・』 と乗り気ではありません。

まぁあの性格ですからね。そういうのには向いてないのかも^^
しかし決まった事ですから、従うしかありません。

翌日から宣誓の文面を考えたり、実際に声を出して練習したり。
それなりに準備をしていたんですよ。
私も楽しみにしていたのですが・・・

大会当日、天気はあいにくの雨。。。
大会は翌週に延期となりました。
そして翌週は会場手配の都合上、開会式は行わないという連絡が。

かくして選手宣誓は幻に終わったんです・・・
私はとても残念でした。田舎のローカル大会とはいえ、晴れ姿ですからね。
ゲンジは内心、ホッとしたことでしょう^^

最初で最後のチャンスだったかな? なんて思ったりして、
まぁ過ぎた事は早く忘れよう。そう自分に言い聞かせていました。

時は過ぎて・・

中体連の敗戦後、硬式スクールに4ヶ月お世話になった。
そして11月中旬、軟式クラブの最後の大会がありました。

この大会、当初は1・2年生の新チームで参加予定でした。
しかし3年生にも参加資格があり、諸般の事情で3年生も参加する事に。

4ヶ月前のメンバーが再び勢揃い。最後の大会に臨んだ。
結果的にその大会は優勝する事が出来ました。その時のエントリは↓
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/67387651.html

実はこの大会、選手宣誓はゲンジだったんです^^
2年生の新主将がこの役目を受けるのが筋。
私はそう思ってこの話を辞退する意向でした。

しかし前述の、幻に終わった選手宣誓の件。
この話を会長から言われて、また新主将も是非ゲンジ先輩に!
という事でしたので、敢えてこの申し出を受けることに。

こうして思いがけない形で、諦めていた宣誓の姿を見る事が出来た^^
どんな台詞だったのか、もう忘れてしまいましたが、
ハキハキと大きな声だったのは覚えています^^

高校野球では夏の県予選の時しか宣誓のチャンスはありません。
もとよりゲンジは、今は主将ではありませんから、絶対に当たりません^^

なのでこの時の宣誓が生涯で最後の経験だった。
ちなみに私自身も、中学3年の時に選手宣誓の経験があるんです。
開き直っていて、特に緊張はしませんでした (^_^;)

自分の事、息子の事、共に良い思い出です。




2010年02月03日

ナイター試合の思い出

10年目の野球シーズンを控えているゲンジ。
この9年、一体何試合出場したのか?
かなりの数になる事でしょう。

そのほとんどを観戦してきた私ですが、
試合は日中に行われるのがほとんど。
しかし1試合だけ、ナイター試合を体験しました。

あれは6年生の最終試合でした。
予選リーグを勝ち上がると準決勝進出。
この最終戦、得失点の関係で大差勝ちが必要。

しかし相手は難敵・・ かなり厳しい状況でした。
その日は専用スタジアムで5試合が組まれており、私達はその5試合目。

季節は秋も深まった11月の中旬に差し掛かろうとしていた頃。
はじめからナイター試合が予想されていました。

結果次第ではこれが小学校最後の試合。
なんとか1日でも長く、この子達と野球がしたい。
スコアラーだった私は祈るような想いでした。

また個人記録では、ゲンジもライバルと熾烈な首位打者争いをしており、
こちらの結果にも注目や関心が高まった。

ずっと4番を守ってきたゲンジでしたが、何故かこの日は5番。
俊足で小技のきく選手を2番に抜擢したため、
以降の打順がズレた。特に他意はない起用でしょう。

選手達もナイターを予想していたのか、なんだか喜んでいる^^
まだ微かな希望がある状況。消化試合ではないので、
その辺りの気も引き締めなければならない・・

薄暗くなりはじめた夕刻前にプレイボール。
初回、連続安打でチャンスを迎えた。6番のタイムリーで先制点を奪う。
その裏に早くも同点に追いつかれたが、2回の攻撃。

相手投手が突如の乱調。連続四死球を得て大量得点のチャンス。
ところが拙攻が続き、この回は2得点。大量得点差が準決勝進出には必要。
悔やまれる攻撃でした。

そしていよいよ、この回から照明が点灯された。
カクテル光線を浴びた選手達、自然に笑みがこぼれている。
リラックスしてプレーしてほしいところ。

3回、ゲンジのヒットなどで1点を追加。4対1とリード。
しかし・・ ここから気温が急激に低下・・

ベンチで上着を着ていても凍えるほどの寒さが襲ってきた。
晩秋も深まる当地、11月中旬の夕刻は冬と同じようなもの。
まして太陽は既に沈んでいる。かなり厳しいコンディションとなった。

ただ相手も同じ条件。どちらが集中力を持続出来るかがポイント。
しかし・・ 寒さで身体が硬直し、悪送球を連発したのは私達のチーム・・

自滅に近い形で逆転を許し、そのまま終わった。
最終回、1死1塁でゲンジの最後の打席。
結果はショートゴロでした。

数人の6年生は涙を流していた。私も貰い泣き。
4年間の学童野球生活が終わった。

普通ならその後に反省会ですが、なにしろ冷え込みが増して、
そちらの面で感傷に浸っている余裕がなかった (~_~;)
足早に皆がクルマに乗り込み、帰路につきました。

プロの試合が行われた事もある球場で試合が出来た。
それだけでも感激なのに、ナイターまで体験出来たのは良い思い出。

勝っていれば余計に嬉しかったですが、とにかくあの時の寒さは堪えた・・
今のところ、これがゲンジの唯一のナイター試合。

ナイター試合を経験された方、おられますか?^^
普段とは感覚が違うので、特に守備では苦労するかもしれません。
当地でも昨年の夏の予選、いくつかナイター突入の試合がありました。

ひょっとしたら、今年もそんな体験が出来るかもしれません。
まぁ夏なので、逆に涼しくて歓迎かもしれませんけど^^



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。