2009年12月21日

新たな変化球を取得



henka.jpg

【ダルビッシュ有の変化球バイブル】



投手としても期待されているゲンジ。
ストレートを速くするのも目標ですが、もう一つの目標は・・
新たな変化球を取得する事。

現在、試合で投げているのはカーブ、縦と横の2種類のスライダー、
そしてツーシームにシュート。
ゲンジのシュートは少し沈むのが特徴で、シンカーとも言える。

これらの精度を上げるのも課題ですが、絶対的な決め球がもう一つ欲しい。

何か参考になるものを・・ そう考えて与えたのがこの本です。
変化球を解説した技術書は、書店に行けば必ず有るのですが、
この「ダルビッシュ有の変化球バイブル」 はカラー写真が大きくて見やすい。

また解説がとても理解しやすく、握り方からリリースまで、
それこそ詳細に語られている。

10種類の変化球が扱われていますが、この中から一つでも多く会得したい。

持ち球が多くなれば投球の幅も広がる。
このオフに繰り返し試し、自分に合ったものを見つけてもらいたい。




posted by ドラ夫 at 02:12| Comment(25) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする