2009年07月30日

自分の持ち味を消すな!

前回にお伝えしたように、新チーム最初の練習試合があったのですが、
ゲンジは打撃面で少し迷いがありました。

夏の大会までは5番を任されていましたが、
この試合は4番でした。小6、そして中学の時も4番。

高校最後のシーズンも、出来ればこの4番は誰にも奪われたくないところ。

この試合、中盤まではノーサインでした。
最初の打席はいい当たりの内野ゴロ。2席目は四球。
3打席目は無死1・2塁の場面。

ノーサインですから、ゲンジが何をするか?
結果は送りバントでした。 成功させて1死2・3塁。
続く5番がタイムリーを放ち、作戦は成功しました。

ここまでの3打席は問題ありません。
ところが4打席目、ランナーがいる場面でまたもバントの構え。

この時点で点差も開いており、一瞬意味が分からない・・
そして結果はバスター。いい当たりでしたがセンター正面。

5打席目、ここでもランナーがいる。そしてまたまたバスターを・・

『しっかりと構えろ!!』
私は練習試合では滅多に声を出さない。
ところがこの時は思わず怒鳴ってしまった・・

それを聞いたゲンジ、すぐさまバントの構えを止めて、
いつものスタンスに戻していた。

結果はセカンドゴロ。凡退に終わった事よりも、
消極的な姿勢に腹が立って仕方ありませんでした。

別にバスターが悪い事だとは思いません。
ただこの日の相手は格下。点差も開いていた。

こんな状況なら、堂々と構えて対峙してほしい。そう思ったんです。
まして4番を任された試合です。

相手投手の出来が素晴らしく、手も足も出ないような状況で、
なんとか相手のリズムを崩したい。そんな場面なら、
アレコレと考えて動くのもアリでしょう。

しかしながら、今回のような試合展開なら、
不謹慎かもしれませんが、一発を狙うような気概があってもいい。

大差の場面で4番がコソコソと動く。それが気に入らなかった・・

ゲンジなりに考えがあったのかもしれませんが、
今まで自分が通してきた打撃を、ここで持ち味を消しては意味がない。

ゲンジの持ち味は打撃。正々堂々と立ち向かい、それで打ってきた。
なにか迷いがあったのかもしれませんが、
帰宅してから私の想いを伝えました。

『今更自分のスタイルを変えてどうする?』
『堂々と打つ自信がないなら、4番は返上しろ』

その他にも色々と注文というか、アドバイスをしました。
ゲンジが俊足で小技が利き、後ろに大砲が控えるチームなら、
セーフティバントやバスターを狙うのも悪くない。

でも実際は自分がランナーを返す役目。
主軸は相手に威圧感を与えるのも役目の一つ。

次の試合ではいつものように、どっしりと構えて快音を飛ばしてほしい。



posted by ドラ夫 at 01:10| Comment(20) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

白星発進

1・2年生での新チームが発足し、最初の練習試合がありました。

実質1週間ぐらいの準備期間しかありませんでした。

どこまで機能するか? 新ポジションは?

見ているほうも興味のある点が多かった。

昨年はいきなり他県の強豪校が相手。コテンパンにやられた(^_^;)

さて結果ですが、二桁得点の圧勝。失点も1でした。

今回の相手も他県でしたが、戦力的に落ちる学校でしたから、

この勝利も多少は割り引いて考えねばならない。

それでも勝利は嬉しいもの。素直に喜びたい。

一部の選手はコンバートもあり、今後は熟成が必要。

中盤で点差が開いたので、どんどん選手を交代し、

多くの選手が試合機会を与えられた。

唯一ゲンジだけが4番・キャッチャーでフル出場。

積極的にタイムをとり、ピンチの場面でも周囲に檄を飛ばしていた。

ただ打撃面ではちょっと問題があった・・ それはまた次の機会に・・

1年生は体格的にも精神的にも、入学直後から比較すると

かなり進歩しています。これは本当に頼もしい限り。

内野も外野もポジション争いが熾烈な状況。

昨年は人数も少なく、連戦も大変でしたが、

今年は逆の意味で競争があり、ここでチャンスをモノにした子が、

秋の大会でレギュラーを掴む事でしょう。

暑い日が続きますが、体調管理をしっかりと行い、乗り切ってほしいです。



posted by ドラ夫 at 08:18| Comment(21) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

記念の新聞記事、DVD ^^

当地でも夏の予選は終盤を迎えています。

すでに多くの学校が敗れ、それぞれの夏が終わった。

開幕前には色んな話題があったりして、楽しみにしていたものがありました。

例えば新聞の記事ですね。地元特集と題して、

チームの特徴や選手紹介があります。

新聞も数紙がこうした特集を組みますから、

それぞれ集めて保存してます^^

勿論、試合の翌日の朝刊は保存版ですね。

今年は2試合とも息子のコメント・談話が掲載された。

来年は写真入りで掲載されたいものですね^^

またケーブルテレビでは試合は勿論、学校別の特集番組があった。

それと開会式も。これらも映像として保存しておきたいもの。

私はこうした編集というか、ダビングというか・・ 苦手なんです・・

パソコンの事は基本的に苦手 (~_~;)

そこでDVDは父兄で懇意にさせてもらっている方に依頼している。

面倒な事とは思うが、嫌な顔をせずに快く引き受けてもらってます^^

本当に助かります。この場を借りて改めて御礼を申し上げたい (^_^;)

これらのもの、もっぱら自分一人で楽しんでますね。

当のゲンジは、憎らしいほど関心を示しません (ーー;)

ちょっと張り合いの無い奴です・・



2009年07月19日

よく頑張った個人成績

夏の大会も終わり、1・2年生のみの新チームがスタートです。

区切りになりますので、今年の春から夏までのゲンジの個人成績をまとめてみました。

昨年の成績は下記のエントリーで書いた↓
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/110460537.html

この時にも書きましたが、私的には少々不満の残る結果でした。
前年の結果を踏まえ、シーズン前にはゲンジともよく話をし、
打率4割を目標に挑んだシーズンでした。


打席数122 107打数48安打 四死球11 打率.449
出塁率 .492 三振10 内野ゴロ19 フライアウト18 ライナーアウト9 
犠打2 犠飛2 敵失3


目標を超える打撃成績を残せました。よく頑張ったと思います。
冬を越し、相手投手のレベルも上がっていたはず。
目標達成は厳しいかとも思いましたが、好調を最後まで持続しました。

ヒットの傾向ですが、レフト・センター・ライトと、
3方向に万遍なく放っています。広角に打てるのは中学時代からの強み。

また5割近い出塁率は大いに評価したい。
主軸としての役割は十分にこなしたと思う。

48本のヒットのうち、長打は10本。
本塁打は残念ながらまだありません (~_~;) 惜しい当たりは幾つかありましたが。

春夏の公式戦4試合の結果は、


12打数7安打 打率.583 2四球 1犠打


本番でも上手く力を出し切れたと思う。

昨年は夏に肩、秋に膝を痛め、それが低調の一つの理由でしたが、
今回は大きな故障もなく、それがこの数字に繋がったともいえる。

新チームでもこの勢いを持続し、どんどん周囲を引っ張ってほしい。
ゲンジの課題は守備・走塁ですね。
この二つはまだ伸び代があるはず。もっと勉強が必要です。

打撃も慢心するとすぐに数字は下がる。
少なくとも今回の数字を維持し、日々の練習は怠りなきよう願いたい。



posted by ドラ夫 at 15:33| Comment(24) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

2度目の夏が終わりました

初戦を苦しみながらもなんとかモノにし、
2回戦へ駒を進めたゲンジ達の高校。

2戦目も頑張りましたが敗戦となり、ゲンジの2度目の夏は終わりました。

序盤まではいいムード。心配された立ち上がりも無難に切り抜けた。
中盤に差し掛かった時、悪夢が襲いました。

そこまでしっかりと守っていましたが、1イニングに3つのエラーが出てしまう・・
一度崩れた歯車は、簡単には戻りませんでした。

次のイニングは選手交代を行い、なんとか流れを引き寄せるつもりでしたが、
相手の投手・守備陣は堅く、容易に崩れません。

逆にこちら側に焦りが出て、記録に乗らないミスも幾つか・・
追加点を重ねられ、そのまま終戦となりました。

完敗でした。自軍の放ったヒットは3本。
そのうちの2本はゲンジのバットからでした。

戦前の予想では、苦しいながらも接戦に持ち込める。
そんな想いでしたが、エラーでの自滅ではそれも叶わない。

タラレバを言っても始まりませんが、エラーが無ければ
スコアはもっと緊迫していたでしょう。

攻撃では四死球を足掛かりに、
何度かスコアリングポジションへランナーを進めるも、
後1本が遠かったですね。これも力の差でしょうか。

さてこれで3年生も引退です。

試合終了後、荷物をまとめて外へ出てきた選手達。
部長の挨拶に始まり、そして3年生・・

だが悔し涙で言葉にならない・・
泣きじゃくりながら、必死でお礼の挨拶を・・

これにつられ、後輩達も改めて泣きじゃくる・・
毎年見る光景ですが、天国の時もあれば地獄の時もある・・
そして勝ち負けを超越した【感動】がそこにある。

ゲンジは口を真一文字にし、必死の形相で涙をこらえていた。
だがそれもわずかな時。ほどなく泣き崩れ、放心状態でした。

私もここでは泣くまい そう思って己を鼓舞していました。
しかし最後の監督の挨拶を聞き、たまらず目頭が熱くなってしまった。

監督は少ない人数で頑張った3年生を称えた後・・
感極まったのでしょう、人目をはばからず号泣でした・・

それを見た私、もう持ち堪える気力はありませんでした。
自然に任せるがまま、涙を流しました。

良い指導者に恵まれた。そう思ってます。

3年生とは1年と4ヶ月の付き合いでした。
現エースは、ことのほかゲンジを可愛がり、見ていて微笑ましいものでした。
ゲンジもエースからは多くの事を学んだに違いない。

皆があれだけ泣けるのは一体何か?
試合に負けた悔しさか? それも当然あるでしょう。

でもやはり夏は最後の大会。やり遂げた達成感。
残ってしまった悔い。そして別れ・・
これらが交錯した、儚くも美しい涙なんですね。

そしてついに・・ ゲンジ達の学年が主軸になる。
早速明日から始動です。

つい先日高校に入ったばかりなのに、
もう自分達の代がやってきました。

今まで頼ってきた先輩は、明日からはもう来ません。
レギュラー争いも1からのスタート。
あっと驚くコンバート話もチラホラ・・

この日だけは悲しみと思い出に浸っていい。
だけど明日からは、気持ちを新たにスタートです。

私も一種の燃え尽き症候群ですが、まだ1年楽しめる。
息子の良きアドバイザーとして、これからも手助けしていくつもりです。

念を送っていただいた皆様、どうもありがとうございました。
ご期待に応える事は叶いませんでしたが、
来月下旬には早くも秋季大会が始まります。

その時にはもっと良い結果が残せるよう、選手達も頑張ってほしいです。

今月末から8月上旬は、県外チームを中心に多くの練習試合が組まれています。
新主将は誰か? 打順は? ポジションは?
チーム内も新たな関心事が増え、活気に満ちる事でしょう。

さぁ! 私のほうが早く気持ちを切り替えないと (^_^;)

posted by ドラ夫 at 15:04| Comment(43) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

初戦突破^^ 

夏の地方大会、当地でも開幕しました。

昨年同様、今年も保護者会でバスをチャーターし、

皆で開会式に出掛けました^^

最前列で元気よく行進したゲンジ。立派な姿でした。

そして迎えた初戦。昨年の秋に練習試合で戦った相手。

この時は10点差をつけられて敗戦・・ 嫌な相手でした・・

初回の守り、早くも自軍にエラーが出てピンチの局面。

ここをエースがよく踏ん張りました!

そしてその裏、1死満塁で打席はゲンジ。

2球目を叩いて先制タイムリーヒット!

ところが中盤に追いつかれ、相手投手も尻上がりに調子を乗せてきた。

なんとか突き放したい終盤、待望の追加点を挙げ、そのまま逃げ切り^^

苦しい試合でしたが、ギリギリで凌ぎました (^_^;)

これでもう1試合、3年生とゲームが出来る。

この日はバックがよく守りました。エラーも少なく、投手を盛り立てた。

ゲンジも大事な場面で盗塁を殺し、守備でも大いに貢献しました。

次もこの勢いを持続し、良い試合を期待したい。

皆様も念を送ってください^^ お願いします!



posted by ドラ夫 at 14:32| Comment(31) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

先輩への想い

夏の大会もいよいよ迫ってきました。

今週は最終調整。主に連携等の細かい部分に練習を費やしている。

いつもは決まった時間の電車で帰宅するゲンジですが、

今週はいつもより1本遅い電車で帰宅しています。

時間にして50分ほど遅くなるのですが・・

3年生は泣いても笑っても最後の夏。

居ても立ってもおれないのか、練習終了後も黙々とトス打撃を続けているそうです。

ゲンジもそれに付き合うため、帰宅が遅い。

良い事だと思う。お世話になった先輩のため、

今週ぐらいは遅くなっても大目にみよう。

先輩とジックリ話が出来るのも、残りわずか。

1日でも長く、このチームで試合をしてほしい。



posted by ドラ夫 at 00:19| Comment(22) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

悩ましい事・・

まだ梅雨明けは先なのか、当地でもハッキリしない天候が続いています。

夏の大会の相手も決まり、球場と開始時間も決定。

後は都合をつけて応援に駆けつけるだけなのですが・・

悩ましいのが前述の天候です・・・

有給休暇を取得したいのですが、当日が雨で中止だと困るんです・・

その場合は翌日に順延ですからねぇ。2日連続で休暇も取り難い (ーー;)

確実に晴れる! という保証があればいいのですが、

週間予報を見る限り、なんとも微妙な予報ばかり (~_~;)

正直、どうしようか? と困っているんですよね。

またこちらの試合日だけでなく、その前日の天候にも左右される。

前日が中止の場合、日程全体が1日づつズレますから。

毎日予報とニラメっこしてます。 どこで決断しようか?と・・

こんな時に夜勤の週なら助かるのですが、あいにくこの週は早番ときている・・

外回り中心の営業職の人なら、こんな場合は融通が利きそうですね^^

来年は1週間丸ごと有休を取ろうかな?

クビになるかな? (^_^;)

posted by ドラ夫 at 00:21| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

残すは本番のみ

この週末は、本番前の最後の練習試合がありました。

3月上旬の練習試合解禁から4ヶ月。
3月は全て雨で試合が流れ、初戦は4月の第1週。

4月は内容も良く、春の大会の戦いぶりもまずまずの出来。
5月は普通に乗り切り、6月は全ての土日が試合予定。

2日分の4試合が雨で中止になるも、
ほぼ地元での試合がメインでしたが、内容は下降気味・・・

このところの試合を見る限りは、課題や不安を抱えたままの状態。
主力に故障者はなく、その点は幸い。

昨年秋から今年の5月まで、私なりにチームの成長を感じていました。
選手個人の成長も目を見張るものがあり、
夏に向けて期待と手応えを感じたのですが・・

ここにきて1年生はかなり元気も出てきて、
チーム全体のムードも良くなってきている。

低迷の原因はズバリ2年生でしょう。
特に春の大会で活躍した2年生組が、スランプから抜け出せないでいる。
試みる事が空回りしていますね。特に打撃面で期待を裏切っている。

本番がもう1ヶ月先なら、これらの2年生の復活を待つか、
その隙をついて1年生の抜擢も有り得たかもしれない。

しかし本番はもう迫っているので、短い時間でどう修正するか?
選手と監督の調整ぶりに任せるしかない。

私個人で安堵しているのは、ゲンジはスランプもなく
ここまで期待以上の数字を残してきている。

守備面で時々ミスが出るものの、打撃では相変わらず期待に応えている。
最後の試合もタイムリーを含む5打数3安打。

今週は追い込むメニューは無くなり、調整主体のメニューになるでしょう。
後はチームの雰囲気を少しでも上げていきたいところ。

チームワークは良いので、そこは安心していますが^^
残すは本番のみです。 



posted by ドラ夫 at 02:11| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

激励会 2009

先日は夏の大会の抽選があったのですが、
その日の夜は恒例の激励会がありました。

昨年も行われたこの激励会。今年も盛り上がりました^^
ほぼ全部の選手の父兄も集まり、OB会からも多数の臨席がありました。

食べ切るのが困難なほど沢山の料理も出て、選手達も満足だったかも。

私が僭越ながら司会進行を勤め、無事に終わって安堵してます (^_^;)

さて対戦相手も決まったのですが、
昨年の夏に練習試合で対戦した事がある学校でした。

その時は大敗だったんですがね(~_~;)
ちょっと嫌な相手ですが、決まったからにはリベンジを目指さないといけない。

その時の対戦は、丁度ゲンジが肩を痛めていた時。
まぁそれが無くても実力は相手のほうが上でした。

あれから1年近く・・ 情報を集めたのですが、
うちが勝った練習試合相手に、向こうは負けていたり、
そんな事を考えると、いい勝負が出来ると思いたい。

返り討ちだけは避けねばなりません (^_^;)
春の大会の2回戦でも、強豪相手に中盤まで互角の試合をした。

集中を切らさず、最後まで力を出し切ってほしい。
本番まで2週間。 ラストスパートです!



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。