2009年06月14日

難しい年頃の接し方

この週末も予定通り練習試合が行われた。
ですがゲンジにとってはホロ苦い週末になったようです・・

4月以降、個人成績では好調を持続しており、
それはそれで結構な事なのですが、最近何かがおかしい・・
そんな気配を私は感じていました。

口数がメッキリと減ったのですが、それはどこにでもある話。
私もさほど気にはしていませんでした。

ただ以前は最低限、私の質問にはキチンと答えてくれたのですが、
このところはなんとなく面倒臭いような態度 (-_-;)

駅から自宅までは遠いので、クルマでの送迎になるのですが、
その車中ではこれまで、部活の様子や学校の事、
また試合があった日は反省会も兼ねてアレコレと話をしてきました。

土曜日の試合、ゲンジは牽制球で2度も憤死しました。
1試合で同じ選手が二度。滅多にある事ではありません。

私がその点を指摘すると、不貞腐れた態度・・
挙句に屁理屈まで並べる始末。これまでのゲンジからすると、
ちょっと考えられない態度・行動でした。

私は折を見て、改めて話をしよう。そう思って土曜日は終わった。
そして翌日曜日。最初の打席で2点タイムリーを放ち、幸先の良い出足。

しかし守備で明らかな怠慢プレーが出てしまう。
ランナー1・3塁の場面で相手はスクイズ。
しかし打球は強い投手前のゴロで、本塁は余裕でアウトのタイミング。

ところがゲンジは3塁ランナーを気にすることなく、ファースト方向に視線を送っていた。
慌てて投手がボールを持って3塁ランナーを追い掛ける。

ランナーも突っ込めば余裕でアウトなので、一旦止まって狭殺プレーに。
我に返ったゲンジも狭殺に参加。

ボールを持ってタッチしたのですが、なんと直後に落球。
ランナーはそのままホームイン。


頭の中にスクイズという文字が消えていたのか、
状況がまるで判っていない反応で、みすみすと得点を許してしまった。

前日の牽制死に続き、またまた失態。
即座に交代させられ、試合中にも関わらず10分ほど監督から注意を受け続けた。

そしてグランド外へ出され、罰走として15キロのランニングを命じられた。
試合後ならいざしらず、試合の最中にこのペナルティ。
本当に屈辱です。親の私も恥ずかしい想いでした。

そして監督には心から感謝したい。
私も頭に血が上り、グランドから引きずり出したい気分でしたから・・

気の抜けたプレー 集中を欠いたプレー
チームに迷惑ですし、怪我の心配も増える。
部員数が多い学校で、ライバルも多数ひしめく環境なら、
こうした一件はレギュラー争いの致命傷にもなりかねない。

日頃の練習では声もよく出ているらしい。
下級生の面倒見も良いと聞いている。

しかし、心のどこかに慢心があったに違いない。
私への態度にしてもそれは明らか。

3年生は最後の夏を目前に控えている。
もし本番で、ゲンジの軽率なプレーで試合が決したら?・・
私は彼らに申し訳ないと思うし、あってはならない事。

試合後、これまでの経緯を踏まえてジックリと話をしました。
当初は私も怒りが爆発していたのですが、
待っている間によく考えて、怒鳴るような言い方は避ける事にした。

監督からもかなり言われていたようなので、追い討ちをかけるのは勘弁してやる形。
これで本人に反省の色が見えなければ、退部も視野に入れて鉄槌を下すつもりでしたが、
さすがに本人も神妙な表情でした。

親バカコメントになりますが、もともとは素直な性格の子。
何かの拍子でここ最近は、一種の生意気になっていましたが、
今回の一件で目が覚めたでしょう。

自分で解らない間に気の緩みが蔓延していたんですね。
この時期に出て良かったと思いたい。 
本番直前だったら、取り返しのつかないことになっていた。

難しい年頃なので、接し方も難しいのですが、
言いたい事、伝えたい事はハッキリと言ったほうがいいですね。
親の事をウザいと思う年代なのは承知していますが ^_^;

同じ年齢で寮生活の選手も、全国には多数いるでしょう。
親元を離れて勉強・部活に励むのも、相当な苦労があると思う。

そうした苦労を思えば、ゲンジはまだ恵まれていますが、
同時にまだまだ甘い という事も言える。

技術面だけでなく、今後は人間的にもっと進歩してほしい。





posted by ドラ夫 at 21:35| Comment(24) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。