2009年04月14日

オーダーミット到着^^

オーダーしていたキャッチャーミットが届きました。

nz1.jpg

ミズノプロ・NZモデル


数あるメーカーの中から、ゲンジが選んだのはミズノでした。
オーダーするにあたり、どんなミットにしたいのか?

ミズノの場合、基本形と呼ばれるミットだけでも11種類あります。
それぞれ特徴があり、まずはそれを選ぶ。
そこから細かい味付けをしていきます。


nz2.jpg

11種類の中からゲンジが選んだのはNZモデル

サイズ的には最も大型で、ポケットは中間の深さの縦型タイプ。
浅過ぎず、深過ぎず。といった感じでしょうか。

3月7日にWBCの日韓戦を観戦に行きましたが、
その前にミズノの直営店へ行き、11種類全てを試着しました。

何度も何度も感触を確かめ、およそ1時間半の吟味の末、このNZモデルを選択。

色は鮮やかな黄色のナチュラルライム。
アクセントとして、紐はコルクをチョイス。
この他にも細かい注文を幾つか出しましたが、ここでは割愛します。

芯は通常より硬くしてもらい、湯揉み型付けはしてありません。
十分に考えた上でのオーダーですから、本人も満足しています^^

春の大会には使えませんが、夏の大会にはこれで挑むそうです。
まだガチガチに硬いですが、これから少しづつ仕上げていく。

小学3年生から野球を始め、おそらくこれが私が買ってやる最後のミットでしょう。
最高の道具を手に入れたのですから、練習も一層精進してほしい。

このミット、全額私が支出しましたが、本人から
『ありがとうございます。』 と丁寧なお礼がありました^^
さすがに気を遣っているんでしょうか? ^_^;

良いプレーを見せてくれたら、それが最高のお礼ですね^^





posted by ドラ夫 at 00:25| Comment(40) | TrackBack(0) | 野球道具について | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。