2009年04月29日

なんとか初戦突破(^^)

苦しんだ末の逆転勝ちでした ^_^;

公式戦独特の緊張感なのか、一時は劣勢に立たされました・・

しかし終盤は皆がド根性を見せてくれた!

私も声がガラガラになってます(*_*)

ゲンジはこの日も2安打・2四球で貢献した。

追い上げ時には貴重な打点も記録。よく頑張りました^^

ただ盗塁を2つ許したのが反省点。

次は強敵ですが、臆するところなく挑んでほしい。

勢いに乗ってほしいです^^



posted by ドラ夫 at 19:35| Comment(28) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

いい流れ

公式戦前の最終練習試合がありました。

土曜日は朝から雨・・ 日曜日に順延となる。
その日曜も午前中はハッキリしない天気・・

県内ですが遠方に遠征でした。道中も時折雨が降ったのですが、
現地に到着すると青空が。 しかしグランド状態は最悪・・

水抜きをして、砂を入れて・・ 双方の選手が総出でグランド整備。
その甲斐があり、お昼前になんとか試合開始。

相手は過去に甲子園出場がある名門。胸を借りるつもりで挑んだ。
2試合を行い2連勝。しかも共に大勝。これは予想外でした。

1軍同士でしたから、選手も自信に繋がった事でしょう。
二人の投手も要所を抑えた。特に無死満塁のピンチを2回とも無得点で切り抜けた。

打線も好調で2試合とも二桁得点。先発全員安打。
ゲンジはこの日もマルチ安打。フェンス直撃の2塁打や、
満塁で走者一掃の3塁打など、いいところで打てました。

ここまで8試合で26打数13安打。打率は5割をマーク。
この調子で本番も期待したいところ。

守備でもキャッチャーから1塁の牽制でランナーを刺した。
また外野手も好捕が幾つもあり、投手を助けました。

とてもいい流れでここまで来ています。
まずは初戦をなんとか突破したい。
それに勝つと次は難敵ですが、とにかくまず初戦です!



posted by ドラ夫 at 21:15| Comment(22) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

感心した出来事

先日は野球部で、神社へ戦勝祈願へ出掛けました。
春の大会も近付いていますし、1年生も入部。
毎年この時期に行う恒例行事のようです。

監督・部長の引率のもと、保護者会の三役も同行。

バスを降り、参道を歩く選手達。
この日は他の一般参拝客も多かった。

すると選手達は、すれ違う人達にその都度
『こんちは!』 と挨拶をしていました。

私はちょっとビックリしました ^_^;
同時に身体から喜びが湧いてきましたね^^

グランド内や遠征先などでは、こうした挨拶は当たり前。
今回はそうした場所とは違いますが、ユニフォームを着ているので、
野球部としての団体行動には違いない。

監督から促されての挨拶ではなく、自発的に出ていた。
意識の高まりを感じました。

挨拶を受けた方々も、嬉しそうに微笑んでおられました。
どこの学校の野球部か? 見ればすぐに分かります。
私が言うのも変ですが、模範的な行動だったと思います。

手水の際、傍にいたご婦人が選手達に正式な作法を伝授されていた^^
そのあと全員で 『ありがとうございました!!』 と大きな声でお礼を言う。
見ていて面白かったです^^

選手達が頼もしく見え、本当に感心した出来事でした。



2009年04月21日

ノーサイン

先日の練習試合ですが、第一試合はノーサインだったそうです。

帰宅後にゲンジから聞いたのですが、なるほど・・
確かに思い当たるフシがありました。

試合前に監督から
『場面に応じて何が最善か? 自分達、或いは個人で考えながらやってみろ。サインは出さない。』
このように言われたようです。

高校野球に限らず、学童からプロ野球まで、ベンチには必ず監督がいる。
スタメン、打順、選手交代、試合中の作戦に関するサイン。
これらは全て監督が権限を持っている。

今回はそのうちの攻撃面でのノーサイン。
皆が好きなように打っていれば、監督の意図を察していない事になる。

見ていて感じたのは、右打者の右方向へ打とうという意志。
それと送りバントでしょうか。

無死1塁で4番。ここでバッターは送りバント。
続く5番のゲンジ、2球続けてバントをミス。
3球目はなんとスリーバント。これを決めて2死3塁。

こんな場面がありました。下位打線が当たっていないので、
この采配にはちょっと疑問を感じたんです。
4番の場面での送りバントはともかく、1死2塁で5番にバントは・・

しかしこれもゲンジの判断だったようですね。
練習試合ですから、色々と試みるのも良いかもしれません。

前述の右打者の右方向狙いですが、これも徹底していた感じ。
勿論、ランナーが2塁にいる場面に関してですが。

ゲンジもこの試合は2本のヒットを打ちましたが、
2本ともライト前ヒット。
2試合目も含め、凡退はライトフライ ファーストフライ
セカンドゴロ、センターへの犠牲フライ、三振。

三振を除き、他は全て右方向でした。
引っ張ってもいい場面、右へ打って最低でも進塁打が欲しい場面。
状況により色々ありますが、選手なりに考えてプレーしたんでしょう。
ノーサインなので、余計に意識したのかもしれませんね ^_^;

『サインを出してくれたほうが気楽・・ 自由にされると逆に気を遣う・・』
ゲンジの本音です^^ 確かにそうかもしれません。

この試合、結果は相手のミスもあったが大勝。
監督はどう思ったでしょうか? 今度聞いてみたいと思います^^



'09 WORLD BASEBALL CLASSIC TM 日本代表 V2への軌跡 [期間限定生産] [DVD]

posted by ドラ夫 at 16:26| Comment(16) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

一瞬の隙間

4月に入り週末はずっと晴天続き。
今週も練習試合が組まれました。

結果から言うと2連勝。得点差もあり、
スコアだけ見れば大勝・完勝と言えるかもしれない。

しかし選手は楽勝ムードに一瞬の気の緩みがあり、ヒヤリとした場面がありました。

大差がついた終盤の守り。2死1・2塁の場面。
2ストライクに追い込み、次の投球は縦に落ちる変化球。

地面スレスレのボールをバッターは空振り。
三振でチェンジのはずでした。

内野は自軍ベンチに戻ろうとし、ゲンジも捕ったボールをサードの選手に渡した。
だがバッターは振り逃げのような感じで1塁へ向けて走っている。

そして球審の判定は 『ストライク・スリー!』のみ。
三振・振り逃げが成立しました。

唖然とする内野陣。私はネット裏のやや3塁寄りで見ていましたが、
ゲンジはしっかりとダイレクトで捕球していました。
だからこそ、本人もチェンジだと思ったのでしょう。

言ってみればミスジャッジなのですが、
それが問題ではなく、プレー後の対応です。

前述のように、「アウト」というコールがされていません。
ゲンジが自分で勝手にプレーを完了させた勘違いから生じている。

ダイレクトでキャッチしても、際どい場合は即座に打者へタッチするか、
ファーストへ丁寧に投げれば、それで済む。

そこまでもしなくてもミットを振りかざし、
主審に『捕りましたよ』というニュアンスを見せてもいい。
その上で主審がアウト宣告をしなければ、
それからタッチなりファースト送球をする。

今回は幸いにも後続を打ち取り、傷口を拡げる事は無かった。
だが公式戦で1点を争う場面だとしたら、今回の場面はかなりのプレッシャーがかかるでしょう。

大差リードの終盤で、気の緩みが有ったとしか言い様がありません。
練習試合で良かったです。いい勉強になりました。

ゲンジはこの日もマルチ安打でしたが、この一件があったので、
私も素直に喜べません・・・

1回から9回まで集中を維持するのが理想かもしれませんが、
実際にはなかなか難しい面もある。
しかし野球は攻撃と守備が平等に与えられている。

攻撃時に自分の出番のない時はある程度リラックスし、
せめて守備の時は集中を持続させてほしい。

『一瞬の隙間』 気をつけないといけません。
そこから大逆転・・ というのも十分に有り得ますから・・



posted by ドラ夫 at 19:01| Comment(20) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

歓迎ボーリング大会

野球部にも新1年生が入部しました。
昨年並みの人数が入り、まずは一安心 ^_^;

先日の練習試合では数人が早くもデビューを果たした。
放課後練習は1年生だけ早めに切り上げている状況ですが、
来週辺りから2・3年生と同じ時間の練習になるでしょう。

さて先日ですが、授業が終わった後、
野球部で歓迎のボーリング大会があったそうです^^

近くのボーリング場へ皆で出向き、5人が1チームになって
トータルスコアで順位を付ける。

学年が均等になるよう割り振り、順位によって罰ゲームがある。
罰ゲームといっても野球の練習ですが^^

昨年は無かったこのボーリング。楽しかったみたいです^^
1年生も慣れない環境で最初は不安もあるでしょう。
こうした事で早く野球部に馴染んでほしい。

ゲームの結果ですが、ゲンジのチームは2位でした。
そして個人総合では、なんとゲンジがトップスコアだったらしい (@_@)
しかし最高が127なので、大した自慢にはなりません ^_^;
この野球部はボーリングのレベルは低いようです^^

土曜日には保護者も交えた正式な歓迎会がある。
私は役員なので、当日は何かと忙しい・・
まだ選手の名前と顔が一致しませんが、早く憶えないと^^

今年の秋には彼らと共にチームを組まないといけない。
秋には実力でレギュラーを獲れるよう、頑張ってもらいたいです。




posted by ドラ夫 at 00:20| Comment(12) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

オーダーミット到着^^

オーダーしていたキャッチャーミットが届きました。

nz1.jpg

ミズノプロ・NZモデル


数あるメーカーの中から、ゲンジが選んだのはミズノでした。
オーダーするにあたり、どんなミットにしたいのか?

ミズノの場合、基本形と呼ばれるミットだけでも11種類あります。
それぞれ特徴があり、まずはそれを選ぶ。
そこから細かい味付けをしていきます。


nz2.jpg

11種類の中からゲンジが選んだのはNZモデル

サイズ的には最も大型で、ポケットは中間の深さの縦型タイプ。
浅過ぎず、深過ぎず。といった感じでしょうか。

3月7日にWBCの日韓戦を観戦に行きましたが、
その前にミズノの直営店へ行き、11種類全てを試着しました。

何度も何度も感触を確かめ、およそ1時間半の吟味の末、このNZモデルを選択。

色は鮮やかな黄色のナチュラルライム。
アクセントとして、紐はコルクをチョイス。
この他にも細かい注文を幾つか出しましたが、ここでは割愛します。

芯は通常より硬くしてもらい、湯揉み型付けはしてありません。
十分に考えた上でのオーダーですから、本人も満足しています^^

春の大会には使えませんが、夏の大会にはこれで挑むそうです。
まだガチガチに硬いですが、これから少しづつ仕上げていく。

小学3年生から野球を始め、おそらくこれが私が買ってやる最後のミットでしょう。
最高の道具を手に入れたのですから、練習も一層精進してほしい。

このミット、全額私が支出しましたが、本人から
『ありがとうございます。』 と丁寧なお礼がありました^^
さすがに気を遣っているんでしょうか? ^_^;

良いプレーを見せてくれたら、それが最高のお礼ですね^^



posted by ドラ夫 at 00:25| Comment(40) | TrackBack(0) | 野球道具について | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

残塁の山・・

前週はかなり冷え込んでいましたが、それから一週間後は・・
春を通り越して、一気に夏の陽気でしたね。。。
冬から夏に。 といった感じでした (^_^;)

県内ですが小規模遠征の野球部。2試合を行いましたが・・
内容的には見るものが少なかったです・・

前週はエラーも少なかったのですが、この日はちょっと多かった。
攻撃面でも課題が多く、特に残塁が多いのは見ていてイライラ・・

好機にあと1本が出ない展開が続きました。
そのうち一度はゲンジの三振も含まれている (-_-;)

投手陣も前回は1失点づつの二人が、この日は共に4失点。
四球も多く反省点も多い内容。

結局この日は1敗1分け。2試合目は勝敗を度外視し、
数名の新1年生も短いイニングながら出場を果たした。

ゲンジも2試合で、安打と四球で6度の出塁。
守備では後逸が一度ありましたが、それ以外はほぼ合格。

次の休みは地元で2連戦。
春季大会前の調整試合なので、内容のある試合を期待したいです。



posted by ドラ夫 at 00:40| Comment(20) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

野球日誌



kuri.jpg

高校生向けの野球月刊誌 【ベースボール・クリニック】です。

以前からこの本の存在は知っていて、書店で時々立読みしてました (^_^;)

でも今回はちゃんと購入したんです。その理由はこの付録↓

kuri2.jpg

BASEBALL DIARY 日誌・日記という類ですね。


kuri3.jpg

見開きで1週間分です。 その日の練習内容や、
課題、反省点、指導を受けたポイント等が書き込めるようになっている。

実はこうした日誌、過去に2度ほどゲンジに記入するよう、
大学ノートを渡したのですが・・ 2回とも3日ボウズでした (-_-;)

私もつい忘れがちになり、そのままウヤムヤに。。。。
駅への送迎時に、その日の様子は都度聞いているのですが、
こうして日誌を書かせるのが、やはり一番かと・・

目標意識も高まりますし、後から読み返すのも勉強になる。
この付録を見た時、今度こそ継続して書かせよう。そう思いました。
習慣にすればいいので、それほど苦痛でもないでしょう^^

付録に目が行きがちですが、雑誌も読み応え十分です。
高校生向けなので専門的な記述が多いですが、
指導者の方は勉強になるかも?

私も定期購読しようかな? と思ってます^^




posted by ドラ夫 at 09:52| Comment(20) | TrackBack(0) | 技術指導の方針とは? | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

中学軟式チームの今後・・

ゲンジがお世話になった中学軟式クラブですが、
今年の新入部員はかなり少ないとの事です・・

昨年は大量入部でしたが、今年は片手にも満たないとか・・
残念というか、困ったことですね。

田舎なので生徒数もさほど多くないのですが、
学年によって人気のある種目に隔たりがあるようです。

昨年、一昨年と2年続けて多く入団があっただけに、
今年の少なさが目立ってしまう。

今度の新1年生はゲンジが6年生だった時の2年生。
うちの学童チームは3年生から入団出来るので、
私も知らない選手ばかりです。

これで来年も少人数ですと、来年秋の新人戦は人数不足で辞退。
という事も想定されてしまう。それは避けたいのですが・・

私も今は中学軟式チームには関わりが薄い。
しかし元関係者としては、こうした問題に無関心ではいられない。

学童で野球をしていた子が、中学では辞めてしまうパターンも多い。
反面、中学から野球を始める子も若干いますけど。

今年は諦めるにしても、来年は是非多くの部員を確保したい。
チームが無くなるのは絶対に避けたい。

近々、久しぶりに練習に顔を出してこようと思ってます。




2009年04月05日

2連勝スタート

日曜日はようやく今年の初戦を行う事が出来ました ^_^;

3月は試合予定日をことごとく雨で流してしまった・・
この日曜も当初は雨の予報でした。
しかし祈りが通じたのか、当日はなんとか晴れてくれた。

まさか初戦が4月までズレこむとは思っていなかったので、
期待と不安が入り混じった初戦となる。

気温は低く寒い1日となりました。
相手は県内の中堅校。下馬評では実力は五分と五分。

ダブルヘッダーになりましたが、結果は2連勝 \(^o^)/
1試合目は先制を許すも打線が爆発。大量点で快勝でした。

2試合目は一転投手戦。この試合も先制点を奪われましたが、
直後にゲンジの同点打で追いつく。
終盤に勝ち越し点を奪い、そのまま逃げ切り。

予想外の2連勝で今年のスタートをきる事が出来ました^^
内容も初戦にしては上々。投手陣はそれぞれ1点しか与えず、
守備もエラーは少なかったです。

相手のミスに助けられた場面もありましたが、
自軍のミスは傷口を拡げる事なく凌ぎました。

打線も好調で、マルチ安打の選手は5人。
ゲンジもラッキーな当たりを含めて、2試合で4安打。
上々の滑り出しですね^^

次週は小規模な遠征。昨年の秋の練習試合では僅差で敗れている。
今週の勢いでリベンジを果たしてもらいたいです。



posted by ドラ夫 at 20:02| Comment(18) | TrackBack(0) | ゲンジ・高校生活編 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。