2009年01月20日

シュプリームスウィング



sup1.jpg


トレーニングバットのシュプリームスウィングです。

ずっと以前、このブログの開設当初にパワースラッガーというトレーニングバットを紹介しました。↓
http://syounenyakyu20.seesaa.net/article/2675568.html

構造はよく似ていますが、微妙に違う ^_^;
画像で比較すると・・



sup2.jpg



下がパワースラッガーです。
こちらはグリップ部が固定。オモリが手元から先端へ移動します。

一方のシュプリームスイングは、グリップ部が動く。




supreme-swing-use.jpg



ギミックは上の画像のような感じ。

効果としては、インサイドアウトのスィングが身につく。
スピードアップ 体力増強等が挙げられる。

冬の自宅練習用に購入しました。
私が夜勤の時は自主練に付き合う事が出来ない。

そこで目先を変える面と、前述の効果を期待して導入を決めた。
重さとサイズで4種類があり、これは総重量2400gの一般用。

かなり重たいですね。オモリが動くとはいえ、真剣に振ると結構疲れます。
軽いタイプの少年用もあります。

スイングの軌道が遠回りになる、いわゆるドアスイングですと、
このバットではオモリが移動しません。
最短距離で振り出さないとインパクトで支点が変わらないために、
音が出ない。という事です。

ドアスイングを矯正するには、よいアイテムだと思います。
ボールを手元まで呼び込み、それを強く跳ね返す。
それを素振りで疑似体験出来る。そんなバットです。

うちではこれとパワースラッガー、そして通常のバット。
3種類を順番に振っていく。そんな感じで使っていきたい。

普通のバットで黙々と素振りを続ける。これも悪くありません。
ただどうしても単調というか、飽きてしまう面もありそう ^_^;

違ったタイプで交互に振れば、ある程度楽しみながら振る事が出来そう。
それぞれの長所も体感出来る。

今回の2種類のトレーニングバット、
どちらか1つを導入したい。 というのであれば、
私はパワースラッガーを最初に勧めます。

こちらのほうが色々と考えず、どんどん振れば
小学生には結果が出やすい。或いは効果を実感しやすい。
そう思います。あくまで私の考えですがね ^_^;










posted by ドラ夫 at 18:25| Comment(28) | TrackBack(0) | 野球道具について | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。