2008年12月18日

3連敗後の4連勝

プロの将棋界には7つのタイトルがあります。

7つのうち名人戦・竜王戦・王将戦・王位戦の4つは7番勝負。

先に4勝したほうがタイトル獲得です。

野球の日本シリーズや大リーグのワールドシリーズと同じしくみです。

日本シリーズでは過去に西鉄ライオンズ、西武ライオンズ、読売ジャイアンツが

3連敗の後に4連勝という大逆転勝ちを成し遂げた。

しかし年に4回の7番勝負がある将棋界では、

これまでこの3連敗後の4連勝を成し遂げた棋士はいない。

ところが本日、この偉業を初めて達成した棋士が誕生しました。


watanabe.bmp

渡辺 明 竜王


今回の竜王戦、挑戦者は将棋界のスーパースター、羽生善治名人。

出だしは羽生名人の3連勝。一気にタイトル奪取か?

と思われましたが、渡辺竜王がここから奮起!

3連勝して星を五分に戻し、迎えた最終局も激戦の末勝利!

見事に大逆転勝ちを遂げて、連続5期の防衛で永世竜王の称号も得ました。


野球も同じ勝負の世界です。最終回に得点差が開いていても、

何が起こるか分かりません。高校野球でも過去に、

歴史に残る大逆転勝ちをした学校も沢山あります。

報徳学園やPL学園は有名ですし、近年では松坂投手がいた

横浜高校vs明徳義塾の試合が有名ですね。

最後まで諦めない事。 この竜王戦で再認識しました。

野球をしている子供達にも、この精神は語り継いでいきたいですね。






posted by ドラ夫 at 20:39| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。